« 不明女性を数分で発見…臆病で落ち着きない警察犬、仕事は集中しお手柄 朝霞署、指導士らに感謝状(3日)共同 | トップページ | 「北朝鮮で人工的揺れ 」6回目の核実験か 韓国通信社(3日)NHK »

2017年9月 3日 (日)

女子大生殺害事件 不審者情報で容疑者浮上か(3日)NHK

13年前、茨城県美浦村で茨城大学の女子大学生が首を絞められて殺害されているのが見つかった事件で、逮捕されたフィリピン人の男は、2年ほど前に今回の事件について、不審な点がある外国人がいるという情報が警察に寄せられ、容疑者として浮上していたことが捜査関係者への取材でわかりました。
 13年前の平成16年1月、茨城県美浦村の川の河口付近で、茨城大学農学部の2年生だった原田実里さん(当時21歳)が首を絞められて殺害されているのが見つかった事件で、警察は、フィリピン人の工員、ランパノ・ジェリコ・モリ容疑者(35)を殺人などの疑いで逮捕し、3日、水戸地方検察庁に送りました。
 これまでの調べで、女子大学生の殺害には容疑者と海外に出国したフィリピン人の男2人の合わせて3人が関わったと見られていますが、2年ほど前に今回の事件について、不審な点がある外国人がいるという情報が警察に寄せられ、容疑者として浮上していたことが捜査関係者への取材でわかりました。
 その後、警察がDNA鑑定を詳しく行い、女子大学生の遺体が見つかった現場に残されていた遺留物と容疑者のDNAの型が一致したということです。
 捜査関係者によりますと、調べに対し容疑を認める供述をしているということです。警察は、女子大学生との間にどのようなつながりがあったのかなど、詳しく調べることにしています。

現場住民「逮捕されて安心した」

女子大学生の遺体が見つかった茨城県美浦村の川の河口付近は、川岸の草が伸び、事件の情報提供を呼びかける看板も色あせていて、事件から13年という年月の長さを感じさせます。
続くdownwardleft
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170903/k10011124311000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

« 不明女性を数分で発見…臆病で落ち着きない警察犬、仕事は集中しお手柄 朝霞署、指導士らに感謝状(3日)共同 | トップページ | 「北朝鮮で人工的揺れ 」6回目の核実験か 韓国通信社(3日)NHK »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65745213

この記事へのトラックバック一覧です: 女子大生殺害事件 不審者情報で容疑者浮上か(3日)NHK:

« 不明女性を数分で発見…臆病で落ち着きない警察犬、仕事は集中しお手柄 朝霞署、指導士らに感謝状(3日)共同 | トップページ | 「北朝鮮で人工的揺れ 」6回目の核実験か 韓国通信社(3日)NHK »