« 車検切れ車の取締り ナンバーの自動読み取り装置導入へ(15日)NHK | トップページ | レンタルコンテナに覚醒剤を隠し密売していた暴力団組員を逮捕 警視庁(15日)産経 »

2017年9月15日 (金)

ごみから発見の2000万円、処分場会社が寄付(15日)読売

奈良県御所市の廃棄物処分場で5月、ごみの中から見つかった現金2000万円について、処分場を運営する奈良総合リサイクルセンター(御所市)が14日、市に全額を寄付した。
 拾得金は高田署に届けられ、保管期限(3か月)を過ぎたため、同社が所有権を得ていた。
 同署は6月、見つかった2000万円のうち1000万円を届け出ずに盗んだとして、同社のパート従業員5人を窃盗容疑で書類送検。5人はその後、不起訴(起訴猶予)となった。同社は5人を解雇処分とし、生活費などですでに使われていた15万円を除いた1985万円を、あらためて同署に届け出ていた。
 この日、山本譲二社長(35)が御所市役所を訪れ、拾得した1985万円に同社が15万円を補充し、計2000万円を東川裕市長に手渡した。
 山本社長は「事件は大変残念」としたうえで、「(拾得金は)事業で得た収益ではないので、市の発展のために有効活用していただくのが最良だ」と話した。東川市長は「市の財政状況が厳しい中、ありがたい。大切に使わせていただきたい」とお礼を述べた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170915-OYT1T50022.html?from=ycont_top_txt

« 車検切れ車の取締り ナンバーの自動読み取り装置導入へ(15日)NHK | トップページ | レンタルコンテナに覚醒剤を隠し密売していた暴力団組員を逮捕 警視庁(15日)産経 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65793813

この記事へのトラックバック一覧です: ごみから発見の2000万円、処分場会社が寄付(15日)読売:

« 車検切れ車の取締り ナンバーの自動読み取り装置導入へ(15日)NHK | トップページ | レンタルコンテナに覚醒剤を隠し密売していた暴力団組員を逮捕 警視庁(15日)産経 »