« 北朝鮮核実験 長野 松代地震観測所でも揺れ観測(3日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2017年9月 3日 (日)

【茨城女子大生殺害】県警、執念の捜査実る 3万3910人投入「全容解明努める」(3日)産経

 茨城県美浦村で平成16年、茨城大2年の原田実里さん=当時(21)=が見つかった殺人、死体遺棄事件。13年前の未解決事件の容疑者はフィリピン国籍の30代の男で、同国籍の共犯者2人がいた。犯人らは原田さんに暴行を加えた後、首を圧迫し、窒息死させた。刃物で腹部などを切りつけられた傷も見つかっており、残虐かつ執拗(しつよう)な手口で21歳の若い命を奪った。捜査本部では毎年、遺体発見日に合わせて情報提供を呼びかけるキャンペーンを展開、これまでに約360件の情報が寄せられた。迷宮入りから一転。事件解決への執念が実った。
   記者会見が行われた稲敷市の公民館には多くの報道陣が集まった。会見の冒頭で風見和幸刑事部長は「事件は発生から10年以上が経過しているが、ご遺族にはご心労をおかけし、警察の捜査にご理解、ご協力をいただき感謝申しあげるとともに、ご冥福をお祈りする。関係者、県民からさまざまな情報をいただいた。この場を借りてお礼申し上げる」と述べた。
 「8月末現在で3万3910人の捜査員を投入、4185日の捜査」(谷津成久捜査1課長)が結実した形となった。谷津課長はフィリピン国籍のランパノ・ジェリコ・モリ容疑者(35)らの認否や、逮捕に至った具体的な決め手について明らかにしなかったが、捜査関係者によると、原田さんの遺体に付いていたDNA型がモリ容疑者のものと一致したとみられる。

続きを読む

« 北朝鮮核実験 長野 松代地震観測所でも揺れ観測(3日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65746356

この記事へのトラックバック一覧です: 【茨城女子大生殺害】県警、執念の捜査実る 3万3910人投入「全容解明努める」(3日)産経:

« 北朝鮮核実験 長野 松代地震観測所でも揺れ観測(3日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »