« 還付金詐欺、相談7千件 4年で7倍、大半60歳以上(15日)日経 | トップページ | 福岡 母子3人殺害事件、夫の元警察官 関与否定(15日)TBS »

2017年9月15日 (金)

法務局元職員が収入印紙4億7千万円分を横領 警視庁が捜査(15日)日経

東京法務局は15日、元男性職員(63)が、在職中に登記申請書に貼られた収入印紙約4億7千万円分を盗んでいたことが判明したと発表した。刑事告発を受けた警視庁が業務上横領容疑で捜査を進めている。
 同法務局によると、元職員は昨年12月、登記申請書に貼られていた消印のない収入印紙29万円分を盗んだとして、懲戒免職となった。
 その後に元職員が過去に勤務していた部門の登記申請書を調査した結果、2006年1月~16年12月までの間に、計約2700件の申請書に貼るべきだった約4億7千万円相当の印紙を盗んでいたことが判明した。
 新しい印紙を貼る代わりに、処理済みの古い申請書から印紙をはがして貼る手口を繰り返していたという。
 元職員は収入印紙を現金に交換したことを認めているという。使途については「捜査中のため差し控えたい」(同法務局)としている。上司が元職員の処理した印紙を見て不審に思い、不正が発覚した。
 秋山仁美・東京法務局長は「長期間にわたり繰り返し多額の未消印収入印紙をはぎ取るという国家公務員にあるまじき行為をしたことについて、国民におわびする」とのコメントを出した。https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG15H40_V10C17A9CC0000/

« 還付金詐欺、相談7千件 4年で7倍、大半60歳以上(15日)日経 | トップページ | 福岡 母子3人殺害事件、夫の元警察官 関与否定(15日)TBS »

不祥事案」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 法務局元職員が収入印紙4億7千万円分を横領 警視庁が捜査(15日)日経:

« 還付金詐欺、相談7千件 4年で7倍、大半60歳以上(15日)日経 | トップページ | 福岡 母子3人殺害事件、夫の元警察官 関与否定(15日)TBS »