« 漂流15時間の男性を救助、千葉 波にあおられ水上バイクから転落(19日)共同 | トップページ | 特別支援学校講師、中2女子にわいせつ行為の疑いで逮捕(19日)朝日 »

2017年9月19日 (火)

駅での転落事故を防げ 視覚障害者に積極的な「声かけ」呼びかけ(19日)NHK

駅のホームからの転落事故を防ごうと、視覚障害のある人などに積極的に声をかけるよう呼びかけるキャンペーンが19日から首都圏を中心に始まりました。
 これは、去年8月に東京メトロ・銀座線の駅で視覚障害のある男性が線路に転落して死亡するなど、視覚障害者がホームから転落する事故が相次いだことを受けて、首都圏を中心とした鉄道各社が共同で始めました。
 初日の19日、JR横浜駅の改札口で鉄道各社の駅員や日本盲導犬協会の人たちが駅の利用者にティッシュを配り、視覚障害のある人がホームの端を歩くなど危険な様子を見かけたら、積極的に声をかけるよう呼びかけました。
 国土交通省によりますと、昨年度、全国の駅でホームから転落したケースは2890件に上っていて、視覚障害者の転落も69件ありました。
 一方で、ホームドアが設置された駅はことし3月の時点で、全国でおよそ7%の686駅にとどまっていて、国土交通省は3年後をめどに利用者の多い駅を中心にさらに100駅余り増やす予定だとしています。
 日本盲導犬協会の郷明博さんは「初めて行く駅は怖いので、声をかけてほしいなと思うこともあります。こうした運動でさらに声をかけてもらえるようになってほしいです」と話していました。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170919/k10011147441000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

« 漂流15時間の男性を救助、千葉 波にあおられ水上バイクから転落(19日)共同 | トップページ | 特別支援学校講師、中2女子にわいせつ行為の疑いで逮捕(19日)朝日 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駅での転落事故を防げ 視覚障害者に積極的な「声かけ」呼びかけ(19日)NHK:

« 漂流15時間の男性を救助、千葉 波にあおられ水上バイクから転落(19日)共同 | トップページ | 特別支援学校講師、中2女子にわいせつ行為の疑いで逮捕(19日)朝日 »