« 施設に届いた敬老祝いの紅白まんじゅうにカビ(17日)読売 | トップページ | 「特殊詐欺」防犯意識高めるイベント(17日)フジテレビ »

2017年9月17日 (日)

蓮池薫さん「政府、いま動かないと」 独自策を提言(17日)朝日

 北朝鮮が日本人の拉致を認めた日朝首脳会談から17日で15年。帰国した拉致被害者の一人、蓮池薫さん(59)が16日、新潟県柏崎市で朝日新聞のインタビューに応じた。「日本で待つ家族が生きているうちに被害者を帰さないと解決の意味がなくなる。政府はいま動かないと手遅れになる」。北朝鮮ミサイル発射核実験を繰り返す中、日本政府が拉致問題解決に向けた独自策を打ち出すよう求めた。
 国連の北朝鮮制裁決議が採択されるなど、「今は国際的に圧力の局面にある」。蓮池さんはそうみる一方で、「いつかは対話の局面になる。その時に備え、日本は水面下で拉致問題解決を求める姿勢を伝える努力が必要。見返りとして、軍事に振り向けられない経済協力のあり方も検討しておくといい」と語った。
 そのために、「安倍晋三首相には交渉の先頭に立ってほしい。核やミサイルの問題ではトランプ米大統領のメッセージを直接伝えつつ、拉致問題を持ちかけたらどうか。拉致問題解決なくして国交正常化も経済協力もない、との姿勢を強調すべきだ」と提言した。
 金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長との間に「交渉の余地はある」とみる。「先代(金正日(ジョンイル)総書記)が『被害者は死亡』とした報告を白紙にもできるということだ」。他方で、被害者や家族の高齢化が進む。「拉致は国家問題であると同時に家族の問題。家族が再会して一緒に暮らすためには、いまが切羽つまったぎりぎりの時期にある」と語った。
続くdownwardleft
http://www.asahi.com/articles/ASK9J53DYK9JUTIL00Y.html

« 施設に届いた敬老祝いの紅白まんじゅうにカビ(17日)読売 | トップページ | 「特殊詐欺」防犯意識高めるイベント(17日)フジテレビ »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65800071

この記事へのトラックバック一覧です: 蓮池薫さん「政府、いま動かないと」 独自策を提言(17日)朝日:

« 施設に届いた敬老祝いの紅白まんじゅうにカビ(17日)読売 | トップページ | 「特殊詐欺」防犯意識高めるイベント(17日)フジテレビ »