« 2017年9月29日 | トップページ | 2017年10月1日 »

2017年9月30日

2017年9月30日 (土)

札幌の雑居ビルで火災 周辺住民避難、市電も一時止まる(30日)朝日

30日午後6時50分ごろ、札幌市中央区南1条西7丁目で火事が発生した。札幌市消防局によると、雑居ビル「後藤会館」が燃えている。この火事の影響で、札幌市電が一時全線で運転を見合わせた。現在は西4丁目―西15丁目間で折り返し運転をしている。
 現場は大通公園に近い市中心部で、高層マンションや商業施設が立ち並んでいる。雑居ビルには飲食店などが入っているとみられる。隣には地上31階建てのマンションがあり、住民らは屋外に避難した。
 14階に住む76歳の女性は「サイレンが鳴ってベランダに出たらもくもくと煙が出ていた。テレビを消し、携帯電話と鍵だけ持ってあわてて降りた。何かが爆発するようなボン、ボンという音が聞こえた」。20階に住む86歳の女性は「焦げ臭いにおいで気がついた。バッグだけ持って降りようと思ったらエレベーターが止まっていて、階段から降りた」と話した。(芳垣文子、鯨岡仁
http://www.asahi.com/articles/ASK9Z6JM3K9ZIIPE027.html

| トラックバック (0)

都内「振り込め」拠点を捜索 静岡県警、詐欺容疑5人逮捕(30日)NHK

性犯罪の被害について考えるシンポジウムが東京で開かれ、参加者からは、今の刑法のままでは加害者が職場の上司や学校の教師だと罪を免れてしまうケースがあるとして、改正を検討すべきだという意見が出ました。
 暴力を受けた被害者を支援する団体などが東京・文京区で開いたシンポジウムでは、性犯罪をなくすにはどのような法整備が必要なのか、被害者や法律の専門家などが話し合いました。
 刑法では、加害者が暴行や脅迫によって被害者を脅した場合でなければ罪に問うことはできませんが、ことし一部の規定が改正され、親が子どもに乱暴した場合など、被害者の生活を支える立場を悪用した場合は暴行や脅迫行為がなくても罪に問えるようになりました。
 しかし、参加者からは、職場の上司や学校の教師など強い立場の人物が相手だと抵抗できないケースがあるという指摘が出ました。このため、被害の実態を踏まえて今後も法改正を検討すべきだという意見が相次ぎました。
 シンポジウムの司会を務めたお茶の水女子大学の戒能民江名誉教授は「暴行や脅迫をしなくても性暴力をふるうことはできるので、刑法改正の課題はたくさんある」と話していました。

http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/407450.html

| トラックバック (0)

都内「振り込め」拠点を捜索 静岡県警、詐欺容疑5人逮捕(30日)共同

掛川署、静岡県警捜査2課などの合同捜査班は29日までに、詐欺の疑いで東京都墨田区吾妻橋、無職(60)ら振り込め詐欺グループの5人を逮捕し、グループが拠点にしていたとみられる東京都品川区のマンション2カ所を捜索した。県警は5人が有料サイト利用料の未払い金を架空請求する詐欺グループの中枢メンバーとみて調べている。
 無職(60)の逮捕容疑は仲間と共謀し、2016年6月9日、有料サイトの運営者を装い飲食店員女性(20)=愛知県豊田市=に電話し、アダルトサイト利用料未払い名目で現金約25万円を郵送させてだまし取った疑い。ほかの4人の逮捕容疑は同年1月19日ごろ、マンションを振り込め詐欺の拠点として使用するため、別の契約者が入居するように装い、貸し主との間で賃貸借契約を結んだ疑い。
 県警は16年1月、同様の手口で掛川市の女性から現金をだまし取ろうとしたとして詐欺未遂の疑いで当時少年の2人を逮捕し、背後関係を調べていた。県警はこれまでに、現金の受け取り役などで同じグループとみられる男女9人を逮捕している。
 県警は27日の捜索で携帯電話十数台、パソコン、名簿などを押収した。
http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/407450.html

| トラックバック (0)

訪問看護のトラブル調査実施へ 利用者の暴力や暴言(30日)西日本

在宅での医療や看護を担う訪問看護師が、利用者らから暴力や暴言、セクハラ被害に遭うトラブルが起きていることを受け、全国の訪問看護事業者の団体「全国訪問看護事業協会」(東京)は30日までに、実態を把握するための初の全国調査を本年度中に実施することを決めた。
 訪問看護師が受ける暴言や暴力の実態を調べた例は少なく、事業者によって対応もまちまちで、看護師が報告できずに抱え込むことも多い。
 調査結果は、新たに作る被害への対応手引書に反映する。海外事例などの文献も分析し、ガイドラインもまとめる。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/362587

| トラックバック (0)

白いフェラーリ大炎上 真っ赤な炎と黒い煙が激しく(30日)テレビ朝日

走行中の乗用車から突然、火が出て燃え上がりました。
 路上に止まっている白い乗用車から真っ赤な炎と黒い煙が激しく噴き出しています。30日午後2時すぎ、佐賀県のみやき町役場の三根庁舎前で、走行中の高級外車「フェラーリ」のエンジン部分から火が出ました。消防車3台が消火にあたり、火はすぐに消し止められ、運転していた男性にけがはありませんでした。警察と消防が出火原因を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000111211.html

| トラックバック (0)

「つば吐くな」と言われ 韓国籍の男 男性“刺す”(30日)テレビ朝日

東京のJR五反田駅前でホームレスの男性がナイフで右胸を刺され、40代の韓国籍の男が殺人未遂の疑いで逮捕されました。
 韓国籍の大島丈こと丁奎五(テイ・ケイゴ)容疑者(46)は30日午前8時半ごろ、品川区東五反田のJR五反田駅前で60代くらいのホームレスの男性と口論になり、持っていたナイフで男性の右胸を刺した疑いが持たれています。男性は全治1週間のけがをしました。警視庁によりますと、丁容疑者は当時、酒を飲んでいて、事件現場でつばを吐いたところ「つばを吐くな、謝れ」とホームレスの男性に注意され、犯行に及んだということです。取り調べに対して、丁容疑者は「ホームレスに脅かされ、持っていたナイフで防御した」と容疑を否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000111215.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(30、1日 単位・レベル) 
すり犯の思い出
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013180

 本欄にも良く登場するが、日本古来からの犯罪と言えば「すり」。そのすり犯、9月26日に33歳の男が東京・世田谷区の京王線の車内で現行犯逮捕された。
 イヤホンで音楽を聴いていた女子大学生のリュックから財布を盗んだとして逮捕されたが、男は常にマスクをしてすりを働いていることから、捜査員からは「点検マスクマン」と呼ばれていたいわば〝常習者〟。
 京王線などでは今年1月から、リュックを背負ってイヤホンで音楽を聴く女子高校生らが狙われる事件が続発していたことから、刑事が尾行をかけていたのだろう。
 「すり」は、現行犯逮捕のため捜査は難しい。昭和50年代、カメラマンをしているときだ。「すり事件が多いのでその写真を撮ってこい」と指示され警視庁のすり班刑事に同行させてもらったことがあった。
 3日経っても5日経っても撮影ができない。1週間目のころだった。山手線車内で「動くな!警視庁」の大声が聞こえた。すりの現行犯逮捕の瞬間である。
 混雑する車内で聞こえたもので見ていたわけではない。駅に到着し車両から2人の刑事に両腕を抱えられて降りてくる男を撮影した。写真部に帰ったらデスクから叱られた。 「これじゃ何の犯人かわからないだろう。すりをしている写真は?」
 何年か後に警視庁の捜査1、3課を担当。すりの現行犯逮捕の難しさを知らされた。「あの時、それを知っていたらデスクに教えてやれたのに…」と悔しさがこみあげた。
 そのすり犯だが、刑法犯認知件数が最悪だった平成14年は2万4590件もあったが同28年には3677件に激減。そして今年はさらに減少している。
 警察庁によると今年8月現在の認知件数は2357件で前年同期より134件の減少。検挙率は24.6%で同11.9ポイントの減。
 認知件数のランキングは東京の1071件、大阪の480件、千葉の94件、愛知の87件、兵庫の75件など。一般的にすりは、全体の4割ちかくが東京、2割近くが大阪と大都市圏に集中していると言われている。
 検挙率のランキングは奈良の200%をトップに100%以上が8県もあった。しかし、発生があっても検挙0の県が栃木、群馬、宮崎など6県もあり、なかなか検挙率は上がらないようだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| トラックバック (0)

地下鉄の駅でテロ対策訓練(30日)フジテレビ

北朝鮮情勢が緊迫する中、都内の地下鉄の駅で、テロ対策訓練が行われた。
訓練は、東京・北区の東京メトロ西ケ原駅で、サリンによるテロが発生したとの想定で行われた。
北朝鮮情勢が緊迫し、オリンピック開催まで3年となる中、訓練には、核物質や、生物・化学物質を使ったテロに対処する、警視庁の専門部隊も参加した。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00372019.html

| トラックバック (0)

東京・品川でホームレス男性を刺した容疑、男逮捕(30日)TBS

30日午前8時半ごろ、東京・品川区の路上でホームレスの男性をナイフで刺し殺害しようとしたとして、韓国籍の男が警視庁に逮捕されました。
 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、韓国籍の住所不詳・丁奎五容疑者(46)です。
 丁容疑者は30日午前8時ごろ、品川区東五反田の路上で持っていたナイフでホームレスの男性(60代)の右胸を刺し、殺害しようとした疑いが持たれています。男性は病院に運ばれ、全治1週間のけがです。
 警視庁によりますと、丁容疑者が男性の前を通り過ぎる際、つばを吐いたことで口論となり、カバンからナイフを取り出し犯行に及んだということです。
 取り調べに対し、丁容疑者は「ホームレスの男から脅され、持っていたナイフで防御した」と供述しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3172236.html

| トラックバック (0)

追突されたタクシーが追跡…“酒気帯び”で男を逮捕(30日)テレビ朝日

福岡市で軽乗用車に追突されたタクシーが逃げたその軽乗用車を約2キロ追い掛け、運転していた男を警察に引き渡しました。男は酒を飲んでいて、現行犯逮捕されました。
 警察によりますと、29日午後9時半ごろ、福岡市天神の交差点で信号停止中のタクシーに軽乗用車が追突し、そのまま逃げました。タクシー運転手の男性が腰の痛みを訴えています。警察が男を調べたところ、基準値の約2倍のアルコールを検出し、福岡市西区の中村勝也容疑者(44)を酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕しました。「飲酒運転がばれたら怖いから逃げた」と容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000111195.html

| トラックバック (0)

神戸の市営住宅に2遺体、69歳女性逮捕 夫と義母か(30日)朝日

29日午後4時半ごろ、神戸市灘区灘北通8丁目の市営灘北第二住宅で、管理人から「死臭がする」と110番通報があった。警察官が駆けつけると、一室で男女2人の遺体が見つかり、兵庫県警は、この部屋に住む無職山本カズ子容疑者(69)を任意同行し、30日に死体遺棄の疑いで逮捕し、発表した。山本容疑者と一緒に暮らしていた60代の夫と、80代の夫の母親と連絡が取れないといい、県警は2人の身元を調べる。
 灘署によると、逮捕容疑は、今月中旬、自宅に男女2人の遺体を遺棄したというもの。2人はこのころに亡くなったとみられ、外傷はなかった。山本容疑者は「死んだことはわかっていたが、そのままにして、誰にも連絡していません」と供述しているという。
http://www.asahi.com/articles/ASK9Z35CCK9ZPIHB002.html

| トラックバック (0)

クレーン車横転 男性2人下敷き 1人意識不明(30日)NHK

 30日午前、千葉県富津市の運河の近くで男性2人が横転したクレーン車の下敷きになりました。このうち1人は意識がないということで、警察は小型の船を海から引き上げようとしていたと見て、詳しい状況を調べています。 
 30日午前9時すぎ、富津市富津の新富運河の近くで「同僚が岸壁の間にはさまれた」と消防に通報がありました。消防が駆けつけたところクレーン車が岸壁で横転していて、60代から70代と見られる男性2人が下敷きになっているのが見つかりました。
 2人は病院に運ばれましたが、警察によりますと、1人は意識がないということです。

 上空からの映像では、岸壁でクレーンを伸ばした状態で車が横転している様子が確認できます。警察は、2人が小型の船を海から引き上げようとしていたと見て、詳しい状況を調べています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170930/k10011162991000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| トラックバック (0)

運動会に集まった園児と保護者14人 ハチに刺される (30日)NHK

岩手県一関市で、こども園の運動会に集まった園児や保護者合わせて14人が、スズメバチと見られるハチに刺されて病院に搬送されました。いずれも症状は軽いということですが、消防は、この時期スズメバチの活動が活発になることから注意を呼びかけています。
 30日午前8時40分ごろ、岩手県一関市蘭梅町の中里小学校の付近で近くの「龍澤寺こども園」の園児たちがハチに刺されたと119番通報がありました。
 警察によりますと、刺したハチはスズメバチと見られ、園児や保護者合わせて14人が救急車で病院に運ばれました。いずれも症状は軽いということです。
 園児たちは、中里小学校で開かれているこども園の運動会に参加するため、300メートルほど離れたところに車を止めて小学校に向かう途中、ハチに襲われたということです。
 現場は一関市役所から1キロ余り離れた山のふもとで、消防は、この時期スズメバチの活動が活発になることから、ハチや巣を見つけても近づいたり刺激したりしないよう注意を呼びかけています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170930/k10011162961000.html?utm_int=news_contents_news-main_001&nnw_opt=news-main_a

| トラックバック (0)

倒木の枝、警官が移動中にミニバイクの男性を直撃、首骨折(30日)共同

29日午後5時前、兵庫県尼崎市神田中通9の市道で、木の枝が倒れかかって道路をふさいでいたため、尼崎南署の男性巡査部長(32)が移動させていたところ、走行中のミニバイクの男性(30)に直撃した。男性は首の骨を折る重傷。
 同署によると、枝は直径20センチ、長さ5・4メートル。地上3・4メートルの高さで幹から裂け、道路をふさぐように倒れかかっていたため、巡査部長が先端を持って道路脇に運ぼうとしていた。ミニバイクの男性が枝の下を通り抜けようとした際、枝が幹から外れたという。
 現場では別の署員が交通整理中だったが、通行止めにはしていなかった。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201709/0010600743.shtml

| トラックバック (0)

交通情報板に「ミサイル 渋滞中」 広島で誤表示(30日)朝日

 広島県警は29日、広島市佐伯区五日市町石内の県道の交通情報板に、「ミサイル/渋滞中」と誤表示したと発表した。県警交通規制課によると、同日午後5時45分ごろ、通行人から110番通報があり発覚した。誤表示は午後5時20分ごろから約30分間続いていたとみられる。
 県警によると、この掲示板は本来、渋滞が発生すると「大原下橋南/渋滞中」と自動表示されるように設定されているという。
 一方、北朝鮮ミサイル発射などの緊急時に流れるJアラートで緊急情報が伝達された際には、県警職員が手動で文言を切り替えることになっている。県警が経緯や原因を調べている。http://www.asahi.com/articles/ASK9Y7RPHK9YPITB012.html

| トラックバック (0)

車で出勤の警察署課長、署員ら「酒のにおい」(30日)読売

山口県警下松署の課長(警部)が今月、酒気を帯びた状態で車を運転して通勤した疑いがあるとして、県警が道交法違反容疑で捜査していることが捜査関係者への取材でわかった。
 県警は酒量の特定など裏付けを進めており、課長の処分も検討している。
 捜査関係者らによると、課長は今月下旬、車を運転して同県下松市の同署に出勤した。その後、署員らが課長から酒のにおいがすることに気づき、飲酒検知したところ、アルコール分が検出されたという。
 課長は現在、欠勤しており、県警は道交法違反の疑いで、課長から飲酒した時間や酒量など詳しい状況を聞くなどしている。処分についても検討している。
 県警監察官室は、読売新聞の取材に「捜査中のため、コメントできない」としている。

(ここまで320文字 / 残り116文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170930-OYT1T50011.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

五輪に向け客引き行為禁止に 東京 台東区(30日)NHK

東京オリンピック・パラリンピックに向け、観光客が多く訪れる繁華街の安全を向上しようと、東京・台東区では客引き行為を禁止する新たな条例が10月1日から施行されます。
 台東区によりますと、去年1年間に区内を訪れた外国人観光客はおよそ830万人に上り、区は3年後の東京オリンピック・パラリンピックに向け、観光を柱にしたまちづくりを進めています。ただ上野のアメ横商店街周辺の繁華街では悪質な客引き行為などが相次ぎ、日本語がわからない外国人観光客の被害も懸念されるとして、台東区では10月1日から対策を強化する新たな条例が施行されます。
 条例ではアメ横商店街とその周辺の区域を対象に、居酒屋やキャバクラ店への客引き行為などを禁止し、違反した場合には罰則として5万円以下の過料を科すとしています。
 台東区は隣接する文京区でも同様の条例が施行されることから、2日に地域の防犯協会などが参加して合同パトロールを行う予定で「繁華街の安全を向上させることで、さらなる観光客の誘致につなげたい」としています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170930/k10011162581000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

| トラックバック (0)

高速道路の休憩所不足 道の駅で解消へ(30日)NHK

高速道路を運転するドライバーのための休憩施設を増やそうと、国土交通省は高速道路をいったん降りて近くの道の駅を利用しても1時間以内に戻れば追加料金がかからない取り組みを今年度中に全国の20か所で試験的に始めることを決めました。
 国土交通省によりますと高速道路でサービスエリアやパーキングエリアの間が25キロ以上離れている区間が全国でおよそ100か所あり、ドライバーの安全のために休憩施設の確保が課題になっています。しかし、休憩施設を新たに設置するには多額の費用がかかるため、国土交通省はインターチェンジの近くにある道の駅を活用する実証実験をことし5月以降、群馬県の関越自動車道など3か所で行っています。
 このシステムでは最新型のETCを搭載した車は高速道路を降りて近くの道の駅を利用したあと1時間以内に同じインターチェンジに戻れば追加料金がかかりません。
 国土交通省は効果を広く検証するため岩手県の八戸自動車道、兵庫県の舞鶴若狭自動車道、宮崎県の九州自動車道など全国17か所で今年度中に新たにこの取り組みを始めることを決めました。
 国土交通省は利用者から意見を聞いて検証を進め、今後、本格的に導入する方針です。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170930/k10011162541000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| トラックバック (0)

成田空港 五輪選手ら使うターミナル設置へ 混雑緩和で(30日)NHK

3年後の東京オリンピックに参加した選手らが競技終了後に相次いで帰国するのに伴う激しい混雑を緩和するため、成田空港に、選手や関係者が使う臨時の専用ターミナルが設けられることになりました。
 2020年の8月9日まで開かれる東京オリンピックでは、閉会式の後、競技を終えた数多くの選手らが帰国することが見込まれます。
 この時期は日本のお盆にも近いことから、成田空港会社は激しい混雑を緩和しようと、出国する選手や関係者が専用で使う臨時のターミナルを設置することになりました。規模や設置期間などの詳しい検討が進められていますが、現在は使用されていない航空会社の搭乗手続きカウンターや隣接するビルの改修を行って臨時ターミナルを設置する予定で、保安検査場や出国審査場も備えるということです。
このターミナルでは1時間で1000人以上の手続きを行うことを目指し、今後、航空会社などと調整を進めて、利用者のスムーズな誘導にもつなげたいとしています。
 成田空港会社の徳元義博担当部長は「航空会社とも協議しながら、東京オリンピックに貢献できるような使いやすいターミナルの実現に向けた整備を進めたい」と話しています。 
 成田空港に臨時の専用ターミナルが設置される背景には、オリンピックの開催に伴う空港の混雑を緩和したいという考えがあります。成田空港会社によりますと、2012年のロンドンオリンピックの際には、こうした混雑を緩和しようと、ヒースロー空港に選手と関係者専用の仮設のターミナルが設けられ、スムーズな手続きが行われたということです。
 成田空港は現在、1日に平均で10万人が利用していますが、オリンピックの開催時にはさらに多くの人が空港を利用すると見られます。混雑が最も激しいのは選手らが相次いで帰国するオリンピックの閉会式のあとの3日間だと言われ、8月9日に閉会式が行われる東京大会の場合は日本の多くの人が長期休暇を取るお盆とも近い時期になります。
 成田空港会社では航空会社や警備会社、それに入国管理局などと連携してスムーズな臨時ターミナルの運用を実現し、利用者が快適に過ごせるような整備を進めたい考えです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170930/k10011162601000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| トラックバック (0)

虐待死の子ども27人 今年上半期、半数以上は0歳児(30日)共同

全国の警察が摘発した今年1~6月の虐待事件で、死亡した18歳未満の子どもは27人に上り、このうち半数以上の15人が0歳児だったことが30日、警察庁のまとめで分かった。死亡事件で摘発された保護者らは27人。母親がわが子を手にかけたケースが多く、育児ノイローゼや思いがけない妊娠で精神的に追い詰められた姿がうかがえる。
 警察庁によると、子どもを殴ったり、蹴ったりする「身体的虐待」の摘発者数は、死亡に至った事件も含め全体で計423人。子どもとの関係で見た場合、実父や養継父、母親の内縁の男らが305人で、実母や養継母、父親の内縁の女らの118人を大きく上回った。
https://this.kiji.is/286593196849906785?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

神奈川・大和市、立てこもり女性刺して逮捕(30日)TBS

神奈川県大和市で包丁を持った男が立てこもり、女性を刺してけがをさせたとして現行犯逮捕されました。
 傷害の疑いで現行犯逮捕されたのは鈴木健治容疑者(60)で、29日午後6時45分ごろ大和市鶴間にあるビルの2階の部屋で元妻で51歳の女性と口論になり、包丁を持って立てこもりました。
 警察は部屋から出てくるよう説得を続けていましたが、5時間後の午後11時半すぎに部屋に突入し鈴木容疑者を逮捕。女性は左脇腹を刺されましたが、命に別状はなく軽傷だということです。
 警察によりますと鈴木容疑者は去年から家族のあいだのトラブルについて相談に訪れるなどしていたということで警察は今後、動機やいきさつについて調べる方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3172218.html

| トラックバック (0)

男児同士に“わいせつ行為”子育て支援登録の男逮捕(30日)テレビ朝日

インターネット上の子育て支援サイトを通じて預かった2人の男の子同士にわいせつな行為をさせたとして、41歳の男が逮捕されました。
 東京・荒川区の清掃作業員・中橋良明容疑者は18日午後、さいたま市の駐車場で、小学校に上がる前の2人の男の子同士にわいせつな行為をさせた疑いが持たれています。2人の母親からの届け出で発覚しました。警察によりますと、中橋容疑者は子育て支援サイトの会員で、サイトを通じて依頼のあった数人の子どもの面倒を現場近くの公園などで見ていたということです。中橋容疑者は「小さい男の子に興味があった」と容疑を認めています。警察は余罪がないか調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000111179.html

| トラックバック (0)

男性講師暴行の動画拡散、福岡 私立高、生徒を逮捕(30日)西日本

福岡市東区の私立高校で、男子生徒(16)が授業中に常勤の男性講師(23)を蹴るなど暴行の様子が写った動画がツイッターに投稿されたことが29日、分かった。投稿は削除されたが、インターネット上に動画が拡散した。福岡県警東署は同日夜、傷害容疑でこの男子生徒を逮捕した。容疑を認めているという。
 学校によると、講師は暴行翌日の29日に病院に行き軽傷と診断された。東署は講師から事情を聴き被害届を受理した。講師は精神的ショックを受けているという。
 学校によると、28日の授業中、タブレット端末で動画を見ていた男子生徒を講師が注意、端末を取り上げると生徒が暴力をふるった。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/362408

| トラックバック (0)

« 2017年9月29日 | トップページ | 2017年10月1日 »