« 2017年9月27日 | トップページ | 2017年9月29日 »

2017年9月28日

2017年9月28日 (木)

「カネ払うまで出さない」…投資家女性を監禁、暴行 容疑で「怒羅権」関係者の女ら6人逮捕(28日)産経

投資家の女性を監禁し、暴行を加えるなどして現金を脅しとろうとしたとして、警視庁組織犯罪対策2課は監禁と傷害、恐喝未遂の疑いで、中国籍で東京都豊島区池袋の無職、馮雪華容疑者(57)ら男女6人を逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は7月23日午後、豊島区西池袋のカラオケ店に埼玉県川口市の投資家女性(53)を呼び出して現金を要求、「カネを払うまでこの場から出さない」などと脅してビール瓶を投げつけるなどの暴行を加え、女性宅へ向かう車中など約3時間に渡り監禁したとしている。女性は頭部打撲などで軽傷を負った。
 馮容疑者は中国残留孤児の2、3世で構成される不良グループ「怒羅権(ドラゴン)」の関係者で、投資話を通じて女性と知り合い、トラブルになったとみられる。
http://www.sankei.com/affairs/news/170928/afr1709280017-n1.html

| トラックバック (0)

わら人形を通学路に…脅迫容疑で逮捕 「クソがき死ね」(28日)朝日

 通学路に自作の「わら人形」をつるして小学生を脅したとして、警視庁東京都江戸川区の無職の男(41)を脅迫の疑いで逮捕し、28日発表した。男は「公園で騒ぐ子どもの声がうるさくて頭にきた」と容疑を認めているという。
 小松川署によると、男は26日午前5時ごろ、同区内の小学校の通学路の途中にある歩道橋の手すりに、マツの葉を組み合わせて作ったわら人形(高さ12センチ、幅8センチ)と「小学校のクソがきどもここからとびおりてみんな死ね」などと書いた紙をつるし、通行する児童を脅した疑いがある。
 昨年6月以降、男の自宅に近い同校の学区内の公園のベンチなどに「がきどもみな殺し」などの落書きが約30件あり、署が防犯カメラを増設するなどして警戒していた。歩道橋近くの防犯カメラに、男が人形をつるす姿が映っていたという。
http://www.asahi.com/articles/ASK9X6GV9K9XUTIL07R.html

| トラックバック (0)

建設廃材を不法投棄、ゼネコン元幹部ら5人逮捕(28日)読売

残土で埋め立てるべき処分場に建設廃材を不法投棄したとして、神奈川県警は28日午前、廃棄物処理法違反(不法投棄)容疑で東証1部上場の中堅ゼネコン「青木あすなろ建設」(東京都港区)の元執行役員青木浩一容疑者(69)ら5人を逮捕した。
 残土よりも高い処分料を徴収することで、同社は約2年半で約1億円を不正に売り上げたとみられている。県警は同社も同法違反容疑で書類送検する方針だ。
 捜査関係者によると、逮捕したのはこのほか横浜市金沢区の廃棄物処理会社役員の男(42)や、廃材を運んだ同県海老名市の運搬業者の役員の男(45)ら4人。5人はほかの数人と共謀、2015年9月~16年6月、神奈川県横須賀市内の処分場に建設廃材約400トンを不法に捨てた疑いがある。

(ここまで325文字 / 残り205文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170928-OYT1T50059.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

知らぬか?仏 熊本市で発見、拾得物届け出(28日)共同

熊本北署に、石仏1体が拾得物として届けられた。石仏の届け出は珍しいが、廃棄処分されてしまう恐れもあるといい、署は「罰が当たらないよう何か知っている人は連絡してほしい」と情報提供を呼び掛けている。
 署によると、石仏は熊本市北区北迫町の用水路で見つかり、近隣住民が15日に届け出た。高さ約50センチ、幅約20センチ。向かって左側に「寛延三年四月十九日」、右側には「妙」「榮」などの文字が彫られている。
 近隣住民が「心当たりがない」と話しているほか、紛失届や盗難届も出ていない。今後、石仏は持ち主が名乗り出ない場合、県の財産として売却され、買い取る人がいなければ廃棄されてしまうという。署は「早く元の場所に返したい」と話している。熊本北署TEL096(323)0110。(中島崇博)
https://this.kiji.is/285945255677117537?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

群馬の保育園児3人からO157、総菜店の客とは「別の型」(28日)TBS

群馬県桐生市の保育園で、園児3人から腸管出血性大腸菌O157が検出されました。
 群馬県によりますと、1歳児1人と3歳児2人が、先月28日から今月6日にかけて、下痢や発熱などの症状を訴えました。3人は入院し、一時、重い症状でしたが、28日までに2人は退院し、全員快方に向かっているということです。
 群馬県などにある総菜店の客が相次いで感染した問題で客から検出されたO157と今回検出されたものとでは、型が一致しなかったということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3170544.html

| トラックバック (0)

「金を出せ」2人組が待ち伏せし暴行 現金奪い逃走(28日)テレビ朝日

待ち伏せしていた男らは女性が帰宅したところを襲いました。現金を奪って今も逃走したままです。
 28日午前0時ごろ、愛知県豊橋市の住宅に55歳の女性が帰宅したところ、待ち伏せしていた2人組の男に「金を出せ」と脅されて暴行を受けました。2人組は家の中を物色し、現金約2万円などを奪って逃げました。女性は口元に軽いけがをしました。警察によりますと、2人組のうち1人は30代ぐらいで身長が約175センチ、もう1人は外国人風で身長が約180センチだったということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000111070.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28、29日 単位・レベル) 
暴走自転車の徹底取り締まりを
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013177

 交通安全運動期間中の26日、全国の警察が午前7時から同9時ごろの間に、約2900カ所の通学路で一斉交通取り締まりを実施したという。動員された警察官は約1万3100人。この取り締まりで1万1075件が検挙された。
 警察庁によると罪種別で最も多かったのは通行禁止違反が5811件。以下、最高速度違反が2049件、シートベルト着装義務違反が1126件、携帯電話使用が487件、一時不停止が457件と続いた。
 我が家の前の交差点では取り締まりとは別に運動期間中に民間人のボランティアが黄色の旗を持って交差点に立っている。ご苦労な話であるが、立っているだけなのだ。
 交差点は道幅の広い大学通りと住宅地からの狭い通りが交差する。大学通りの信号が赤で交差する狭い道路が青の時だ。大学通りを走る自転車は赤信号を無視して絶対に停止しない。止まらないばかりかスピードも緩めず暴走している。旗を持った人は、注意することもできないのか?ただ立っているだけだ。「権限が無い」と言われればそれまでなのだろう。
 月に一度ぐらいは事故が起きている。路上が血だらけになつたり、時には「おまえが悪い」とつかみ合いの喧嘩になることもある。
 こうした信号無視が今回の取り締まりで254件も検挙されている。
 「自転車」―なぜか?軽く見過ぎてはいないか?「事故っても、たいしたことない」と思うのか。信号無視どころか、車道で右側を走っていて突然、左に車線を変えるなど、やりたい放題の暴走。自動車運転者にとっては迷惑な話である。
 事故だけでなく自転車が良く盗まれる。「盗まれても買えばいい」と思うのか…確かに1万円前後で買えるし、古くなれば処分に困るので盗難防止策を講じないのだろうか。「盗まれたら被害届を出せばいい」―今、この自転車盗が刑法犯の認知件数を上げているばりか検挙率を極端に下げている。
 自転車が絡む交通事故に刑事事件―安寧を求めるなら、それなりに国民自身の努力と協力が必要ではないかと思う。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| トラックバック (0)

新東名高速、最高速度110キロに 11月から一部区間(28日)日経

警察庁は28日、新東名高速道路の新静岡インターチェンジ(IC)―森掛川ICの上下約50キロについて、11月1日から最高速度を試験的に110キロへ引き上げると発表した。実際の走行速度と規制の差をなくし、高速道路の効果を高めることが目的だ。国内で最初の高速道路の名神高速が開通した1963年以降で初めて、100キロ超の最高速度が認められることとなる。

画像の拡大

 警察庁は年度内にも、東北自動車道の花巻南IC―盛岡南IC(30キロ)でも引き上げる方針。
 対象は普通自動車やバスなどで、トラックなどの大型貨物車は重大事故のリスクから現行の最高速度80キロに据え置かれる。
 新東名の新たな最高速度は11月1日午前10時から適用される予定。大雨など天候悪化の場合は状況を見て判断する。
 警察庁は試行を最低でも1年間続け、実際の走行スピードの変化や交通事故の発生状況についてデータを収集。その検証結果を踏まえ、新東名、東北道の両区間での最高速度120キロへのさらなる引き上げや、全国の高規格の高速道での引き上げについて検討する。
 警察庁など専門家による委員会は昨年3月、「一定程度の規制速度の引き上げは可能」などと提言した。それを受け、警察庁は最高速度120キロを想定して設計された高規格の区間で、比較的事故が少ないことなどから、100キロ超に最高速度を引き上げることが可能と判断した。https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG27H75_Y7A920C1MM0000/

| トラックバック (0)

安藤ハザマ元副所長ら在宅起訴=除染事業で宿泊費詐欺-東京地検(28日)時事

東京電力福島第1原発事故の除染事業をめぐる不正受給事件で、東京地検特捜部は28日、作業員の宿泊費を約4100万円水増し請求したなどとして、詐欺罪でゼネコン準大手「安藤ハザマ」(東京都港区)の元現場作業所副所長(48)ら2人を在宅起訴した。
 起訴状によると、同社は2013年8月、福島県田村市から除染事業を受注。元副所長らは15年7~8月、同市に労働者宿泊費を約4100万円水増して記載した実績報告書や領収書などを提出し、不正に業務委託料を会社の口座に払い込ませたとされる。(2017/09/28-15:06)https://www.jiji.com/jc/article?k=2017092800764&g=soc

| トラックバック (0)

禁止地域で風俗店営む 中国人ら8人逮捕(28日)産経

営業が許可されていない地域で風俗店を営んだなどとして、神奈川県警生活保安課などは風営法違反(禁止地域営業)の疑いで、千葉県佐倉市小竹の会社役員、範旭東容疑者(31)や横浜市中区豆口台の個室マッサージ店従業員の男(23)=中国籍=ら男女8人を逮捕した。範容疑者は「知りません」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は、9月21日、中国籍やタイ国籍の男女らと共謀して、神奈川県条例で営業が禁止されている川崎市中原区内のマンションの一室で「Pink Heart」と称した風俗店を営み、男性客に性的サービスを提供したなどとしている。
 同課によると、範容疑者らは県内のほか、埼玉、茨城、千葉の各県で約30店舗を経営していたといい、県内では昨年4月ごろから営業を始め、月に約1千万円を売り上げていたとみられるという。
 短期滞在資格で入国させた中国人やタイ人の女性を滞在期限が切れる前に帰国させ、別の女性を入国させる手法で違反営業の発覚を防いでいたとみられるといい、同課が共犯者の行方を追っている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170928/afr1709280006-n1.html

| トラックバック (0)

旅客機パネル、全日空機から落下 翌日も同機体から落下(28日)朝日

 旅客機の機体のパネルが27日、茨城県稲敷市の鋼材加工メーカーの敷地で見つかり、全日空(ANA)は28日、同社運航のボーイング767型機が飛行中に落としたものだったと発表した。けが人や建物の被害はなかった。

 パネルは強化プラスチック(FRP)製の台形状で、長い辺60センチ、短い辺30センチ、横147センチ、重さ3・14キロ。成田空港のB滑走路北側から発着する際の飛行ルート近くで見つかった。左の主翼の付け根にある脱出用スライドを収納するパネルで、中国・アモイから成田空港に向かっていたANA936便が7日に落としたという。
 この機体は翌8日にも、成田空港へ飛行中に同じパネルを落としているが、このパネルはまだ見つかっていないという。ANAは原因について「非常時にパネルを外すための高圧窒素ボトルからわずかな窒素が漏れ、パネルのロックが外れた」と説明。「関係者とご搭乗の皆様にご心配とご迷惑をおかけしたことを深くおわびする」とコメントした。(根岸敦生
http://www.asahi.com/articles/ASK9X35PFK9XUDCB00C.html

| トラックバック (0)

高齢ドライバー対策、2018年度に方向性 限定免許など(28日)日経

 高齢ドライバーの事故対策を巡り、警察庁は28日、自動ブレーキを搭載した車などに限って運転を認める「限定条件付き免許」について検討する有識者会議の分科会を立ち上げると発表した。外国の制度や自動車の技術の進展などについて年度内に調査。免許の取り消しを判断する「実車試験」の導入可否と併せて2018年度中に方向性を示す。
 有識者会議が6月にまとめた提言を受けた措置で、3つの分科会を設ける。運転免許制度の調査研究を行う分科会には、自動車工学の専門家や自動車教習所の管理者などが参加し、10月から検討を始める。
 限定免許を導入するスイスやドイツなどに警察庁職員らを派遣。制度の成り立ちや対象者などについて現地で調査を行う。自動車の自動ブレーキなど先進安全技術についてもメーカー側に聞き取り調査する。
 実車試験については高齢ドライバーの事故や違反状況のほか、高齢者講習の実車指導時の運転行動についてデータを収集・分析する。
 こうした調査を年度内に終え、18年度に導入の可否について方向性を出す方針。検討結果は有識者会議に報告する。警察庁の担当者は「高齢ドライバーの権利に関わるところもあり、検討には時間が必要だ」としている。
 他の2つの分科会は認知症と視野障害への対応に関するもので、いずれも年度内に第1回会合を開き調査研究を行う予定。
 認知症については認知機能と安全運転能力の関係に関するデータや医学的な見解から、初期の認知症ドライバーに運転が可能かどうかなどを検証する。視野障害については、高齢者講習で行う視野検査を充実させる方策を検討する。
https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG27H78_Y7A920C1CR0000/

| トラックバック (0)

コテージ拠点に“オレオレ詐欺” 2億円以上の被害(28日)テレビ朝日

 高齢女性の息子になりすまし、現金をだまし取ろうとしたとして男4人が逮捕されました。男らは山中湖のほとりのコテージを拠点にしていました。
 諸星学容疑者(23)ら4人は27日、大阪府の60代の女性の息子を装って、山梨県山中湖村のコテージから嘘の電話を掛け、現金300万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。
 コテージの管理人:「(主犯格とみられる男は)疑った目でポーカーフェースで。他の3人はくだけた、その辺にいる若いのって感じで」
 諸星容疑者らは車を使い、山中湖周辺のコテージなどを転々としていたとみられています。グループによる被害は2014年以降、全国で300件、2億円以上が確認されています。取り調べに対し、諸星容疑者は「弁護士が来てから決める」などと供述しているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000111040.html

| トラックバック (0)

入れ墨見せ…バッグ修理めぐり“因縁” 組幹部逮捕(28日)テレビ朝日

東京・渋谷区の高級ブランド店でバッグの修理を巡って現金を脅し取ったとして、暴力団幹部の男が逮捕されました。
 指定暴力団住吉会系幹部の永山俊介容疑者(35)は7月、渋谷区神宮前にある高級ブランド店の店長の男性(36)から現金28万円を脅し取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、永山容疑者は5月に男性の店にクラッチバッグを修理に出していましたが、納品が遅れたことに対して因縁を付けたということです。その際、入れ墨を見せるなどして脅していました。永山容疑者は「金はもらったが、脅かすようなことはしていない」などと容疑を否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000111041.html

| トラックバック (0)

JKビジネス東京と大阪に9割超 警察庁が実態調査、最多はリフレ(28日)共同

女子高生らによる親密な接客を売りにした「JKビジネス」をする店は、今年6月末時点で全国に114店あり、このうち90%超が東京と大阪に集中していることが28日、警察庁が初めて実施した実態調査で明らかになった。
 提供サービスは、「リフレ」と呼ばれ、マッサージや添い寝などをする接触型が70%以上を占めていたことも判明。警察庁の担当者は「割の良いアルバイトのように受け止められがちだが、性被害に遭う子もいる」と注意を呼び掛けた。
 警察庁によると、JKビジネスについて、少女らが接客することを明示していたり、接客時に制服や体操着を着用していたりしていることなどと定義。
https://this.kiji.is/285952722694882401?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

大型クレーン車が横転 男性1人けが 佐賀 唐津(28日)NHK

28日午前、佐賀県唐津市で先月、火事が起きた風力発電所の解体作業に使用した大型のクレーン車が横転し、作業員の男性1人がけがをしてドクターヘリで病院に搬送され手当てを受けています。
 28日午前11時ごろ、佐賀県唐津市の串崎風力発電所で「クレーン車が横転して作業員が閉じ込められている」と通報がありました。
 横転したのは、アームが最大で70メートルまで伸びる大型のクレーン車で、警察によりますと操縦していた50代の男性が胸を強く打つなどのけがをして、ドクターヘリで病院に搬送され手当てを受けています。
 この風力発電所は、JFEエンジニアリングの子会社が運営していて、先月21日に風車などが焼ける火事が起きて使えなくなり、出火の原因を調べるためクレーンを使って羽根を取り外すなど解体作業が行われていました。
 JFEエンジニアリングによりますと、27日に解体が終わり、28日は午前中、作業を請け負った業者の5人がクレーン車のアームを分解していたということです。現場は佐賀県北部の岬の先端付近で、警察は詳しい状況や事故の原因を調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170928/k10011160211000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

救急車内で大暴れ、医療機器破損 25歳の男逮捕(28日)共同

兵庫県警生田署は27日、救急車内で治療を受ける際に暴れて医療機器を壊すなどしたとして、公務執行妨害と器物損壊の疑いで、住所不定の飲食店従業員の男(25)を逮捕した。男は「酒に酔っていて覚えていない」と供述しているという。
 逮捕容疑は同日午前7時半ごろ、神戸市中央区加納町3の路上に停車中の救急車内で、救急隊員3人が治療しようとした際、隊員らに怒鳴って車内で暴れ、医療用モニターを壊した疑い。
 同署によると、男は頭にけがをしており、搬送先の病院で治療後、同署員が任意で事情を聴いていたが、男は「家に帰る」と言って同署を出て、行方が分からなくなった。夜になって出頭したため、逮捕したという。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201709/0010594376.shtml

| トラックバック (0)

元交際女性を車に押し込み、自宅に監禁…50歳男ら逮捕 福岡(28日)産経

元交際相手で会社事務員の女性(32)を自宅に監禁したとして、福岡県警は28日までに、監禁容疑で、同県新宮町新宮東、自称自動車販売業、井ノ上富男容疑者(50)を現行犯逮捕した。
 一方、女性を車に連れ込みけがをさせたとして、監禁致傷容疑で、自称長崎県島原市、無職、形田力也容疑者(38)と、同市の自称自営業、中村耕二容疑者(55)も逮捕。容疑者3人は知り合いで、井ノ上容疑者と形田容疑者は容疑を否認し、中村容疑者は黙秘している。
 女性は27日午前8時すぎ、福岡市東区の自宅を出たところで男らに車に押し込まれ、急発進する車を見た通行人が110番した。井ノ上容疑者の逮捕容疑は、27日午前11時55分ごろ、女性を自宅に監禁したとしている。
http://www.sankei.com/west/news/170928/wst1709280033-n1.html

| トラックバック (0)

入浴施設内で23歳男性を盗撮 33歳無職男を逮捕 施設に9時間滞在? 川崎(28日)産経

入浴施設内で面識のない男性客の裸を撮影したとして、神奈川県警麻生署は県迷惑行為防止条例違反(盗撮)の疑いで、東京都稲城市平尾の自称無職、高橋康生容疑者(33)を逮捕した。「間違いない」などと容疑を認めている。
 逮捕容疑は、26日午後11時5分ごろから約10分間、川崎市麻生区片平の入浴施設内で、地方公務員の男性(23)=東京都多摩市=の裸をスマートフォンで動画撮影したとしている。
 同署によると、脱衣所内で高橋容疑者にスマホを向けられているのを不審に思った男性が取り押さえ、同店の従業員が同署に通報したという。
 高橋容疑者は同日午後2時ごろには入店していたといい、同署はスマホの解析を進める方針。http://www.sankei.com/affairs/news/170928/afr1709280005-n1.html

| トラックバック (0)

スポーツカーばかり狙い、車20台盗む ブラジル国籍の男(28日)産経

栃木、群馬、埼玉県警は27日、窃盗容疑で逮捕されたブラジル国籍の男がスポーツカーなどを狙った盗みを20件繰り返していたことを確認したとして、窃盗容疑で宇都宮地検足利支部に追送検した。栃木県警によると、男は群馬県伊勢崎市長沼町、自動車修理販売業、ダ・シルバ・プロエンサ・ガブリエル・エベネゼル被告(22)。7月5日に窃盗容疑で逮捕、8月に同罪で起訴されている。
 栃木県警捜査3課によると、被告は仲間と共謀し、昨年9月中旬ごろ~今年1月下旬ごろ、栃木、群馬、埼玉県で、住宅やアパートの駐車場に止めてあったスポーツタイプの乗用車など20台を盗んだとしており、被害総額は2380万円相当に上るという。被告は「生活費や遊興費目的で車を盗んだ」と供述、容疑を認めている。同課は共犯者がいるとみて調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170927/afr1709270046-n1.html

| トラックバック (0)

輸入販売のキャンディーに金属片、高島屋が回収(28日)読売

高島屋は27日、輸入販売する瓶詰めキャンディーの一部に金属片が混入していたとして、約1200個を自主回収すると発表した。
 これまでに健康被害の報告はないという。
 対象は、高島屋がフランスから輸入し、2月以降に卸売りや店頭で販売した「フィナベル」ブランドの瓶詰めキャンディー(125グラム、税込み756円)で、賞味期限が2019年1月31日のもの。一部の容器の中に誤って約1センチ四方の金属片が混入し、気付かずに食べると口の中を傷付ける恐れがあるという。
 対象商品を着払いで送れば、商品代金を返送する。問い合わせは高島屋(0120・130・037)。http://www.yomiuri.co.jp/national/20170927-OYT1T50066.html

| トラックバック (0)

JR京葉線で運転士居眠り、200m超オーバーラン(28日)TBS

27日夕方、JR京葉線の電車の運転士が居眠りをして、停車するはずの駅を200メートル以上オーバーランしました。けが人はいませんでした。
 27日午後5時すぎ、千葉県市川市のJR京葉線の市川塩浜駅で、東京行きの上り電車がおよそ230メートル駅を行き過ぎて停車しました。JR東日本によりますと、電車の運転士が居眠りをしていたということで、車掌が非常ブレーキを使って停車し、正しい停車位置まで戻ったということです。乗客およそ300人にけがはありませんでした。
 運転士は、乗車前の点呼では体調に問題はなかったということです。JR東日本は「二度とこのようなことのないよう指導を徹底していく」としています。                                            
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3169689.html

                                  
               
                                  
               
                                  
                                  

| トラックバック (0)

5歳男児がマンションから転落死か 佐賀 伊万里(28日)NHK

27日夜、佐賀県伊万里市で、4 5歳の男の子が、自宅マンションの近くで倒れているのが見つかり、その後病院で死亡が確認されました。死亡したのは、このマンションの13階に住む男の子で、警察は、防犯カメラの映像などから男の子が誤って転落したと見て、詳しい状況を調べています。
 27日午後6時すぎ佐賀県伊万里市新天町の住民から、「マンションのそばに男の子が倒れていて意識が無い」と消防に通報がありました。
 警察によりますと、男の子は、このマンションの13階に住む馬場慶次郎くん(5)で、病院に運ばれましたが、全身を強く打っていて、およそ1時間半後に死亡が確認されました。
 慶次郎くんは、両親と3人で暮らしていますが、当時は父親が仕事中で、母親も買い物に出かけていて、1人で留守番をしていたと見られるということです。
 またマンションの防犯カメラには、転落の様子が写っていたということです。警察は、慶次郎くんが誤って転落したものと見て、どこから落ちたのかなど詳しい状況を調べています。
 現場は、松浦鉄道の伊万里駅近くの商業施設やマンションなどが建ち並ぶ一角です。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170927/k10011158911000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| トラックバック (0)

めぐみさんとの再会、共に祈って 10月8日 新潟で同級生がコンサート(28日)共同

新潟市で北朝鮮に拉致された横田めぐみさん=失踪当時(13)=の小中学校の同級生が主催するチャリティーコンサートが10月8日、新潟市中央区の県民会館で開かれる。めぐみさんとの再会を誓って始めた取り組みは今年で8回目。同級生は「再会を共に祈ってほしい」と来場を呼び掛けている。
 コンサートは2010年から、新潟小と寄居中時代の「同級生の会」が企画。同級生のバイオリニスト吉田直矢さん(53)の演奏や、中学1年の合唱コンクールの曲「翼をください」の合唱などを披露する。経費を除いた収益は、めぐみさんの父滋さん(84)、母早紀江さん(81)に寄付する。
 めぐみさんの拉致から11月15日で40年になる。拉致問題の進展の兆しが見えない中、高齢となった両親は昨年に続いて今年もコンサートへの出席がかなわず、早紀江さんがビデオメッセージを寄せる予定だ。
 同級生の会代表の池田正樹さん(53)は「改めて拉致問題に関心を持ってもらい、一緒に早期帰国を願ってほしい」と話している。
 午後2時開演。前売り2千円、当日500円増し。チケットは県民会館窓口で販売。問い合わせはチケットセンター、025(223)1200。
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20170927348548.html

| トラックバック (0)

除染作業員を不正に紹介 容疑の組長ら3人逮捕、警視庁(28日)日経

東京電力福島第1原子力発電所事故に伴う除染事業で作業員を不正に紹介したなどとして、警視庁組織犯罪対策4課は27日、東京都葛飾区高砂1、山口組系組長の丸田英伸容疑者(48)ら男3人を職業安定法違反(無許可の有料職業紹介)や労働基準法違反(中間搾取)の疑いで逮捕した。
 他に逮捕したのは福島県郡山市大槻町、建設会社役員、山村茂樹容疑者(59)、さいたま市桜区白鍬、無職、北野明雄容疑者(51)。同課によると、丸田、北野両容疑者は容疑を否認し、山村容疑者は一部認めている。
 丸田容疑者の逮捕容疑は山村容疑者と共謀し2015年、厚生労働省の許可なく福島県富岡町の除染工事の二次下請け業者に男性作業員2人を紹介し、同年4月に手数料約16万円を受け取った疑い。また、北野容疑者と共謀して15年2月~16年3月、この作業員2人が得た報酬のうち計約92万円を受領した疑い。
 組対4課は丸田容疑者が15~16年に少なくとも作業員10人を除染業者にあっせんし、約1千万円を稼いだとみている。作業員は除染現場での勤務経験がある北野容疑者が紹介したり、インターネットの掲示板で募ったりしていたという。
https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG27H69_X20C17A9CC1000/

| トラックバック (0)

警視庁とホンダ 交通安全対策で協定結ぶ(28日)テレビ朝日

車が急ブレーキを多く掛けた場所を把握して交通事故を防ごうと、警視庁と大手自動車メーカー「ホンダ」が協定を結びました。
 ホンダは、純正のカーナビを搭載した約200万台の車から走行中の速度のデータや渋滞情報などを収集しています。これらをもとに車が急ブレーキを多く掛けた都内3800カ所、144万件分のデータを警視庁に提供する協定を結びました。警視庁はこのデータをもとに、早ければ11月末から信号の切り替わるタイミングの変更や街灯の配置、道路の整備などの対策を行うということです。警視庁が交通安全の取り組みで民間企業のデータを利用するのは初めてとなります。都内では26日までに116人が交通事故で死亡していて、去年の同時期に比べて4人増えています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000111003.html

| トラックバック (0)

グルメンピック詐欺 初公判で大須被告が無罪主張(28日)テレビ朝日

日本最大級のグルメイベント「グルメンピック」を開催すると嘘を言い、飲食店経営者らから金をだまし取った罪に問われた被告の男が初公判で無罪を主張しました。
 大須健弘被告は田辺智晃被告らと共謀し、去年11月ごろから今年1月ごろにかけて、グルメイベントの出店料の名目で大阪市の飲食店経営者ら6人から合わせて150万円余りをだまし取った罪に問われています。27日の初公判で、大須被告は「ご迷惑をお掛けした出店者の方々に本当に申し訳ないと思っています」と謝罪しました。そのうえで、「イベントを開催しないで出店料をだまし取ろうと考えたことはありません」と起訴内容を否認しました。冒頭陳述で、検察側は「イベントが開催されないと認識した後も出店者の勧誘を続けていた」などと指摘しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000111021.html

| トラックバック (0)

女児わいせつ逆転無罪 「供述と映像整合性欠く」 福岡高裁判決(28日)西日本

8歳の女児の体を触ったなどとして強制わいせつ罪に問われた福岡市の元マンション管理人男性(71)の控訴審で、福岡高裁(岡田信裁判長)は「女児と母親の公判供述は信用できない」として、懲役2年6月、執行猶予3年とした一審福岡地裁判決を破棄し、無罪を言い渡した。判決は今月13日付。福岡高検は27日、上告断念を明らかにし、上告期限の28日午前0時、無罪が確定した。
 男性は2015年9月、マンションの管理人室で、女児の下半身を触ったりキスしたりしたとして逮捕、起訴された。男性は「いたずらした女児をいさめるために服の上から尻を2回たたいただけ」と、一貫してわいせつ行為を否認。密室内の事件で物証がなく、供述の信用性が争点だった。
 一審は「男性を慕っていた女児が(故意に)虚偽の供述をしたとは考えられない」として母親の供述とともに信用性を認定、有罪判決を言い渡していた。
 岡田裁判長は、二審で弁護側が提出した防犯カメラ映像から、事件後も女児が自ら男性に抱きつくなどしていた点を挙げ「被害に遭った後も女児の行動は変わらず、供述する被害状況と整合性を欠く」と説明。男性を快く思っていない母親が、管理人室に入らないよう女児に言っていたことから「母親から根掘り葉掘り聞かれ、後ろめたさから女児が誇張して話したとも考えられる」とした。
 二審で弁護人を務めた藤原航弁護士(大阪)は「検察側は防犯カメラ映像を持っていたのに証拠化しなかった。不利な証拠を隠す姿勢は冤罪(えんざい)を生む」と批判した。=2017/09/28付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/361878

| トラックバック (0)

« 2017年9月27日 | トップページ | 2017年9月29日 »