« 2017年9月24日 | トップページ | 2017年9月26日 »

2017年9月25日

2017年9月25日 (月)

殺人容疑で少年を家裁送致 高2男女死傷、埼玉(25日)共同

   
      

 埼玉県草加市のアパートで高校2年の男女が刃物で刺され死傷した事件で、さいたま地検は25日、殺人と殺人未遂の疑いで、同県三郷市の高校1年の少年(15)をさいたま家裁に送致した。
 家裁は10月8日まで2週間の観護措置を決定。少年法に基づいて非公開の少年審判を開き、少年院送致か検察官送致(逆送)するか決める。逆送後、起訴されれば成人と同様に裁判員裁判で審理される。
 事件は今月3日夜に発生。草加市の県立高校2年西山康介さん(16)が死亡し、アパートの住人で別の県立高校2年の少女(16)が重傷を負った。2人は交際しており、少年は少女の元交際相手とみられる。

https://this.kiji.is/284996172488344673?c=39546741839462401

   
 

| トラックバック (0)

オウム後継団体「ひかりの輪」 観察処分取り消し(25日)TBS

オウム真理教の後継団体「アレフ」と「ひかりの輪」が団体規制法に基づく観察処分の取り消しを求めた裁判で、東京地裁は「ひかりの輪」について訴えを認め、処分を取り消しました。
 「アレフ」と「ひかりの輪」は、2015年に観察処分が3年間更新されたのは「違法だ」として国に処分の取り消しを求めていました。25日の判決で東京地裁は、「アレフ」の訴えを棄却した一方、「ひかりの輪」について、「アレフとの間で人事交流や事業の共同開催などがなく、むしろ対立関係にある。観察処分の更新は違法だ」として、観察処分を取り消す判決を言い渡しました。
 「公安調査庁が、我々が麻原隠しをしているとか、アレフと同じ目的を持っているという主張は架空とも思えるほどの主張で、それをそのままに認定していただいた」(ひかりの輪 上祐史浩代表役員)
 また、アレフの荒木浩広報部長は、「アレフへの判決としては不当だが、18年目にして観察処分の一角が崩されたことの意味は小さくない」とコメント。公安調査庁は、「全く予想外。判決がこのまま確定すると、活動状況の把握が困難になる」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3167740.html

| トラックバック (0)

子どもの犯罪被害 “下校後の外出時に多い” 都内の犯罪分析(25日)NHK

警視庁に設けられた有識者の研究会が東京都内の犯罪の傾向について分析したところ、子どもは下校したあとの外出時に事件に巻き込まれるケースが多いことがわかりました。警視庁は分析した結果をもとに防犯対策を進めることにしています。
 子どもや女性が巻き込まれる犯罪が後を絶たないことから、警視庁は去年、大学教授など有識者による研究会を設置して都内で発生した2万4000件の事件を分析し、25日、結果がまとまりました。
 それによりますと、小学生以下の子どもの場合犯罪に巻き込まれる時間帯は学校から下校したあとの外出時が34%と最も多かったことがわかりました。
 下校したあと塾や遊びで外出する時は、登下校の時間帯に比べて教師や保護者の目が届きにくく、特に性犯罪の被害に遭うケースが多いということです。
 警視庁では今回の分析結果をもとに地域の住民などと情報を共有し防犯対策の強化を進めることにしています。
 警視庁の島根悟副総監は「自治体など関係機関と連携し、犯罪が起きにくい社会にしていきたい」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170925/k10011155611000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

| トラックバック (0)

成田空港で退去命令のフィリピン人の男が逃走(25日)NHK

25日午前、成田空港から日本に入国しようとして退去命令を受けたフィリピン人の男が、待機場所に移動する際に警備員の隙を見て逃走しました。これまでに見つかっていないということで、警察などが捜しています。
 25日午前10時半ごろ、成田空港の第2ターミナルビルの入り口付近で、入国しようとして退去命令を受けた43歳のフィリピン人の男が逃走しました。
 東京入国管理局によりますと、男はフィリピンのマニラを出発し、25日午前6時すぎに成田空港に到着して入国審査を受けましたが、はっきりした目的を告げなかったことから入国が認められなかったということです。このため、到着した第3ターミナルビルから第2ターミナルビルにある出国待機施設に移されることになり、警備会社の警備員に伴われて車で移動し第2ターミナルビルの入り口付近で車から降りた際に隙を見て逃走したということです。
 男は白いワイシャツ姿で、リュックを持ち、危険な物は所持していなかったということで、警察などが行方を捜しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170925/k10011155681000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| トラックバック (0)

碑文谷強殺、無期懲役を求刑…29日に判決(25日)読売

 2016年6月に東京都世田谷区のマンションに侵入し、寝ていた阿部

祝子

ときこ

さん(当時88歳)を殺害して現金を奪った上、遺体を切断して目黒区の

碑文谷

ひもんや

公園の池に捨てたとして、強盗殺人や死体損壊などの罪に問われた無職池田

徳信

やすのぶ

被告(29)の裁判員裁判の公判が25日、東京地裁(石井俊和裁判長)であり、検察側は無期懲役を求刑するなどして結審した。
 判決は29日。
 公判の争点は強盗殺人罪が成立するかどうか。検察側は論告で、「被告は事件の約3か月前に仕事を辞めて収入がなかったが、事件直後に被告の銀行口座に現金が入金された。被害者から現金を奪ったのは明らかだ」と述べ、同罪が成立すると主張した。
 これに対し、弁護側は最終弁論で「阿部さんを殺害したが、金は奪っていない」と同罪の成立を否定し、「無期懲役は重すぎる」と主張した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170925-OYT1T50046.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

女性署員が管内のキャバクラ店に勤務 同僚気づく「軽率だった」 大阪府警(25日)産経

大阪府警茨木署に勤務する20代の女性署員が、管内のキャバクラ店でホステスとして勤務していたことが25日、分かった。府警は地方公務員法で禁じられている無許可兼業に当たるとして処分を検討している。
 府警監察室によると、女性は署の総務課で事務などを担当する一般職員。今年8月下旬~9月上旬、大阪府茨木市内のキャバクラ店に数日間勤務して数万円の報酬を受け取っていた。休日に働いたり、署での勤務後に店へ寄ったりしていたという。
 同僚が気づき、上司に報告して発覚した。女性は府警に採用される前に別のキャバクラ店で働いた経験があり、「お金が欲しくて自分から入店した。軽率だった」と話したという。
http://www.sankei.com/west/news/170925/wst1709250060-n1.html

| トラックバック (0)

ラグビー場でテロ想定 1000人参加の大規模訓練(25日)テレビ朝日

ラグビーのワールドカップや東京オリンピック・パラリンピックを控え、多くの人が集まるのを前に、東京の秩父宮ラグビー場でテロを想定した大規模な訓練が行われました。
 東京・港区北青山にある秩父宮ラグビー場で行われた訓練には、警視庁の機動隊員ら約1000人が参加しました。訓練は、近くのビルに爆弾が仕掛けられ、会場内のテロリストが観客に向けて有毒な化学物質を投げ付けたという想定で行われました。警視庁の機動隊員や警察署員が、観客の避難誘導の方法や化学物質などを処理する手順を確認しました。秩父宮ラグビー場は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックのメイン会場となる新国立競技場に隣接しています。警視庁は、多くの人が集まる競技会場などでのテロへの警戒を強めています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000110835.html

| トラックバック (0)

ガードレール突き破り…トラック横転で住宅に(25日)テレビ朝日

国自動車道でトラックがガードレールを突き破り、道路脇の住宅に接触しました。
 25日午後3時ごろ、岡山県真庭市の中国自動車道下り線を走っていたトラックが道路左側のガードレールを突き破りました。トラックは横転し、道路脇の住宅に接触して止まりました。トラックの22歳の男性運転手と住宅にいた67歳の女性にけがはありませんでした。事故当時、トラックは配達を終えて鳥取県から岡山市の会社に戻る途中だったとみられています。現場は緩やかな右カーブで、警察は事故の原因を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000110837.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日 単位・レベル) 
神奈川や静岡で泥棒が増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013151

 香川県高松市と同県東かがわ市の二つの郵便局に22日未明、相次いで賊が侵入し、オートキャッシャー(現金が入った機械)が盗まれる事件が発生した。重さ50㌔以上もあり、賊は窓ガラスを割って侵入、しかも、出入り口の自動扉が壊されていたという。
 窓ガラスを割って侵入と言えば同日、茨城県鹿嶋市でもあった。70歳の男性宅に侵入され現金50万円や絵画、貴金属、腕時計など1350万円相当が盗まれた。
 警察庁によると今年8月までの侵入盗は4万8851件で、前年比で1754件も減った。ところが検挙率も0.8ポイント減って52.7%だった。
 認知件数のランキングは愛知の4612件、千葉の3679件、東京の3416件、神奈川の3166件、埼玉の2869件など。
 前年に比べて認知件数を減らしたランキングは北海道の-571件、福岡の-308件、茨城の-301件、宮城の-251件、新潟の-232件の順。
 全体的に減らしているのに対して神奈川は+601件、静岡は+345件、岐阜は+295件、千葉は+198件、岡山は+165件など。
 一方、検挙率が高かったのは山形の127.7%、長崎の116.0%、秋田の109.4%、青森の98.2%、岩手の94.8%と続いた。
 これに対して低かったのは大阪の24.4%、山梨の23.5%、茨城の27.5%、千葉の32.2%、新潟の35.3%と続いた。
 戸締まりをしっかりしてもガラス窓を壊されて被害に遭うようでは、なんともしがたいですね。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| トラックバック (0)

留置男性が暴行受け死亡 同室の男から 警視庁(25日)産経

警視庁板橋署は25日、同署にある留置施設の同じ部屋で、自称会社員の男性(46)が、住所不定、無職の男(32)に顔面を数回踏み付けられ、その後に死亡したと発表した。同署は傷害容疑で男を現行犯逮捕し、傷害致死容疑への切り替えを視野に捜査している。
 板橋署によると、4日午後、留置施設で「バン」という音を聞いた男性巡査部長(28)が、部屋を見たところ、男が男性の頭を踏み付けており、その場で現行犯逮捕した。男性は脳挫傷など3カ月の重傷を負い、24日に搬送先の病院で死亡が確認された。
 男は知人の車を壊したとして、8月20日に器物損壊容疑で逮捕され、起訴された。精神的に不安定なため鑑定留置されており、同署は責任能力の有無についても慎重に調べている。http://www.sankei.com/affairs/news/170925/afr1709250010-n1.html

| トラックバック (0)

傷害容疑で高校教諭逮捕 茨城・取手の飲食店(25日)産経

茨城県警取手署は24日、飲食店店長の女性(21)にコップを投げつけ軽傷を負わせたとして、傷害の疑いで、江戸川学園取手高教諭、横山成翔容疑者(27)=同県取手市取手=を現行犯逮捕した。署によると、容疑を否認している。
 逮捕容疑は、24日午後11時5分ごろ、取手市内の飲食店で女性の顔にガラス製のコップを投げつけ、右目の下を切るけがを負わせた疑い。
 署によると、横山容疑者と女性は初対面だったとみられる。従業員が「店長と客がけんかしている」と110番した。
http://www.sankei.com/affairs/news/170925/afr1709250007-n1.html

| トラックバック (0)

不明女性に関連名義のカード使用か、韓国籍の男を逮捕(25日)朝日

他人名義のクレジットカードを使って約35万円をだましとったとして、福島県警は24日、宮城県大崎市古川清水沢、韓国籍の無職李承鎬(イスンホ)容疑者(36)を詐欺容疑で逮捕し、発表した。県警は認否を明らかにしていない。
 県警によると、李容疑者は昨年7月7日、宮城県富谷町(現富谷市)内のバイク店で、他人名義のクレジットカードを使ってバイクの保管庫の料金など約35万円をだましとった疑いがある。
 捜査関係者によると、カードは李容疑者の知人で福島市に住む韓国籍の女性の関係者の名義とみられる。この女性は昨夏から所在がわからなくなっているといい、県警はカードを入手した経緯について事情を聴いている。
http://www.asahi.com/articles/ASK9T35SPK9TUGTB004.html

| トラックバック (0)

車盗もうとドア開けると捜査員、男が逃走…逮捕(25日)読売

静岡県警沼津署は25日、捜査車両を盗もうとしたとして、愛知県安城市の会社員の男(23)を窃盗未遂の疑いで現行犯逮捕した。
 ドアを開けた際、運転席にいた捜査員に気付き逃走したが、数百メートル先で取り押さえられた。
 発表によると、男は同日午前0時半頃、静岡県沼津市大岡の駐車場に止めていた車を盗もうとした疑い。「盗もうと思いました」と供述しているといい、同署幹部は「捜査車両と気付かなかったのだろう」と話している。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170925-OYT1T50040.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

未承認の医療機器を違法販売か 社長ら逮捕(25日)NHK

国内で承認を受けていない顔のしわ取りなどに効果があるとされる海外の医療機器を美容クリニックに違法に販売していたとして、警察は大阪の医療機器販売会社の社長ら2人を逮捕しました。社長は容疑を否認しているということです。
 逮捕されたのは、大阪・住之江区の医療機器販売会社「セイルインターナショナル」の社長、坂口時彦容疑者(62)と、47歳の販売担当の元社員の合わせて2人です。
 警察によりますと、2人は去年からことしにかけて、国内では承認されていないアメリカ製の医療機器を3つの美容クリニックに違法に販売したり貸し出したりしたとして、医薬品医療機器法違反の疑いが持たれています。
 この機器は電磁波を当てることでしわやたるみを取る効果があるとされ、医師が届け出をして個人で輸入することは認められ美容クリニックで使われていますが、国内で承認を受けずに販売することなどは禁止されています。
 警察は会社の別の役員についても逮捕状を取って行方を捜査するとともに、販売の実態解明を進めることにしています。
 警察によりますと、坂口社長は「輸入の代行業務をしただけで、販売や貸し出しは別の会社がやっていた」などと容疑を否認しているということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170925/k10011155201000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

ヘリから2.7トンの石材落下 けが人なし 高知(25日)NHK

高知県北川村の山で23日、ヘリコプターが容器に入れ、つり下げて運んでいた災害復旧の工事で使う石材およそ2.7トンが落下しました。けが人はいませんでしたが、国の運輸安全委員会は、事故につながりかねない重大なトラブルだとして航空事故調査官2人を派遣して、原因などを調べています。
 石材が落下したのは高知県北川村の山の中で、国土交通省によりますと、23日の午後3時ごろ、愛知県の「中日本航空」のヘリコプターが、大きさが5センチから25センチほどの石材合わせて2.7トン分を容器に入れて運んでいたところ、突然容器の底から落下しました。
 ヘリコプターは災害復旧工事の現場に向かう途中で、山の斜面からおよそ70メートルの高さを飛んでいたときに落ちたということです。けが人はおらず、乗っていた2人も無事でした。
 中日本航空によりますと、機体はフランスのメーカーが製造した大型ヘリコプターで全長がおよそ19メートルあり、最大3.2トンの荷物を運ぶことが可能だということです。
 国の運輸安全委員会は事故につながりかねない重大なトラブルだとして、航空事故調査官2人を現地に派遣して、詳しい状況や原因などを調べています。

容器の底開き落下か

中日本航空によりますと、ヘリコプターはヘリポートから工事現場までを繰り返し往復しながら、「グリ石」と呼ばれる丸みのある石材を運んでいたということです。
 石材は「バケット」と呼ばれる専用の容器に入れられ、ヘリコプターの機内にあるボタンを操作すると容器の底が開いて石が落ちるようになっていました。石が落ちた時の高度はおよそ70メートルで、何らかの原因で容器の底が開き、石が落下したということです。
 中日本航空は「関係者や地元の方にご迷惑をおかけしおわび申し上げます。運輸安全委員会の調査に協力し再発防止に努めたい」とコメントしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170925/k10011155181000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| トラックバック (0)

未承認の米国製しわ取り機を違法に販売したか、社長ら逮捕(25日)TBS

日本で承認されていないアメリカ製のしわ取り機を医療機関などに違法に販売するなどしたとして、大阪の医療機器販売会社の社長ら2人が逮捕されました。
 医薬品医療機器法違反の疑いで逮捕されたのは、大阪市住之江区の医療機器販売会社セイルインターナショナルの社長・坂口時彦容疑者(62)と当時の販売課長・田中聡容疑者(47)の2人です。
 警察によりますと、坂口容疑者らは、去年10月から今年1月にかけて、顔のしわなどを取る日本では未承認の医療機器「サーマクールCPT」3台を名古屋市の医療機関などに販売するなどした疑いが持たれています。この機器は、医師本人が国の許可を得れば輸入できますが、坂口容疑者らは他人の医師免許のコピーを使い、不正に輸入していたとみられ、定価のおよそ4割で販売していたということです。
 厚生労働省によりますと、この会社はサーマクールの肌にあてる箇所の部品を不正に改造して販売していて、医療機関からやけどの報告が寄せられていたということです。
 調べに対し、坂口容疑者は「輸入の事務代行をしただけです」などと話し、容疑を否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3167491.html

| トラックバック (0)

公園に切断された女性遺体 男に無期懲役を求刑(25日)テレビ朝日

去年、東京・目黒区の碑文谷公園で女性の切断された遺体が見つかった事件で、強盗殺人の罪などに問われた男の裁判が開かれ、検察側は無期懲役を求刑しました。
 池田徳信被告(29)は去年6月、阿部祝子さん(当時88)を殺害して現金約35万円を奪ったうえ、遺体を切断するなどして目黒区の碑文谷公園の池に捨てた罪などに問われています。池田被告は強盗殺人の罪については否認しています。25日の裁判で、検察側は「遺族に謝罪をせず、被告人質問でも一切、語ろうとしていない」「動機や経緯は身勝手で、くむべき事情が皆無である」などと厳しく指摘し、無期懲役を求刑しました。判決は29日に言い渡される予定です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000110790.html

| トラックバック (0)

ヒョウやオオカミの絨毯を売ろうと…男を書類送検(25日)テレビ朝日

 絶滅の恐れがあるヒョウやオオカミのじゅうたんをネットオークションで売ろうとしたなどとして、リサイクル業者の男らが書類送検されました。
 大阪市のリサイクル業者の役員の男(36)ら4人は去年6月、大阪府高槻市の女(56)から父親の遺品整理の仕事を請け負い、ヒョウやオオカミの毛皮のじゅうたんを無届けで譲り受けてオークションサイトで販売しようとした疑いで書類送検されました。男は「登録しなければならないことは熟知していなかった」などと容疑を認めています。絶滅の恐れがある希少な野生生物のヒョウやオオカミの毛皮製品の譲り渡しなどは原則として禁止されていて、登録機関への届け出が必要となっています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000110792.html

| トラックバック (0)

手配の男、宮城で逮捕=男児にわいせつ容疑-愛知県警(25日)時事

愛知県知多市の個室トイレで男児にわいせつな行為をしたなどとして、県警知多署は24日、強制わいせつと監禁の疑いで、指名手配していた住所不定、無職佐々木洋一容疑者(35)を逮捕した。「いたずらしたが、監禁したことはない」と容疑を一部否認しているという。
 同署によると、宮城県塩釜市のフェリー埠頭(ふとう)付近にいた佐々木容疑者を宮城県警の警察官が職務質問したところ、愛知県警に指名手配されていることが分かった。当時、埠頭付近で児童へのいたずら事案が起きており、警察がパトロールを強化していた。
 逮捕容疑は4月9日午後5時ごろ、知多市内のスーパーの個室トイレに当時8歳の男児を連れ込み、わいせつな行為をした疑い。(2017/09/24-21:55)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017092400561&g=soc

| トラックバック (0)

競走馬から禁止薬物 ばんえい競馬、2着を失格(25日)産経

北海道帯広市は24日、市が主催する「ばんえい競馬」の16日の第7レースで2着となったメモリアルサマー(牝6歳、岡田定一厩舎)から、禁止薬物のテオフィリンが検出されたと明らかにした。失格とし、17日から30日間の出走停止処分にした。勝馬投票券は有効で、払い戻しへの影響はない。
 市によると、1、2着を対象とした検査で発覚。テオフィリンには気管支拡張や心筋興奮の作用があり、市は競馬法違反の疑いがあるとして帯広署に届けた。馬主や調教師、騎手らへの賞金は支払わず、同厩舎の他の14頭も、薬物検査で陰性が確認されるまで出走を禁止する。
 ばんえい競馬は、体重1トンの大型馬が鉄そりを引きながら2つの坂を含む約200メートルの直線コースを走る。世界で唯一の「ひき馬」競馬とされる。
http://www.sankei.com/affairs/news/170924/afr1709240020-n1.html

| トラックバック (0)

露出行為とがめられ男が線路に入り逃走 JR埼京線戸田公園駅(25日)産経

24日午後1時5分ごろ、埼玉県戸田市本町のJR埼京線戸田公園駅で、わいせつ行為をとがめられた男がホームから線路内に入り逃走した。蕨署は公然わいせつの疑いもあるとみて男の行方を追っている。
 同署によると、逃げた男は走行中の電車内で、座っている保育士の女性(21)の前に立ち、下半身を露出。女性から助けを求められた会社員の男性客(58)が男をとがめた。3人は戸田公園駅で降りたが、男が逃走したという。
 男は30~40代で、身長約175センチ、上下茶色の服を着ていたという。
http://www.sankei.com/affairs/news/170925/afr1709250002-n1.html

| トラックバック (0)

100キロマラソンで13人がハチに刺される(25日)読売

 24日午前10時頃、秋田県北秋田市の国道105号で、マラソン大会に出場していた20~70代のランナー13人がハチに刺された。
 大会実行委員会によると、うち6人が病院で手当てを受けたが、いずれも軽症という。
 大会は同県仙北市をスタートし、北秋田市のゴールを目指す100キロマラソンで、46キロ付近で被害が相次いだという。大会には約1000人が参加していた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170924-OYT1T50070.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

マンション6階のベランダから転落か 1歳女児死亡(25日)NHK

 24日、東京・江戸川区のマンションの敷地で1歳の女の子が倒れているのが見つかり、まもなく死亡が確認されました。警視庁は、女の子がマンション6階のベランダから誤って転落したと見て調べています。 
 24日午後4時前、東京・江戸川区東葛西の7階建てのマンションの敷地で、1歳の女の子があおむけで倒れているのを通りがかった人が見つけ、消防に通報しました。女の子は病院に搬送されましたが、まもなく死亡が確認されました。
 警視庁によりますと、女の子はこのマンションの6階で両親と2歳の兄と暮らしていたということですが、当時、母親は外出中で、父親が気付かないうちにきょうだいでベランダに出て遊んでいたと見られています。
 ベランダの柵の下にはおよそ20センチの隙間があいていたということで、警視庁は、女の子がこの隙間から誤って転落した可能性があると見て調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170925/k10011154801000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| トラックバック (0)

承認受けていない医療機器を違法に販売か 社長ら逮捕へ(25日)NHK

国内で承認を受けていない、顔のしわ取りなどに使う海外の医療機器を美容クリニックに違法に販売していたとして、警察は25日にも大阪市の医療機器販売会社の社長らを逮捕する方針です。
 捜査関係者によりますと、大阪・住之江区の医療機器販売会社、セイルインターナショナルの60代の社長や役員など合わせて3人は、去年からことしにかけて、サーマクールという国内では承認されていないアメリカ製の医療機器を複数の美容クリニックに違法に販売したなどとして、医薬品医療機器法違反の疑いが持たれています。
 この機器は、電磁波を当てることでしわやたるみを取る効果があるとされ、医師が届け出をして個人で輸入することは認められていて、美容クリニックで使われていますが、国内では販売などは禁止されています。
 警察がことし3月、セイルインターナショナルを捜索するなど調べを進めた結果、医師による正規の購入を装って輸入した機器を違法に販売していた疑いがあることがわかり、25日にも社長らを逮捕することにしています。
 また、この機器には安全のため使用回数を制限する装置が付いていますが、この会社が不正に改造して制限を解除したものを販売し、電磁波によって患者がやけどをするケースが厚生労働省に10件近く報告されていて、警察は実態の解明を進める方針です。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170925/k10011154811000.html?utm_int=news_contents_news-main_003&nnw_opt=news-main_b

| トラックバック (0)

だんじり転倒、14人けが 大阪・堺(25日)共同

24日午後3時20分ごろ、堺市中区八田北町の市道で、祭りを控えて「試験曳き」中だっただんじり1台が転倒し、祭り関係者の10~40代の男性14人が救急搬送された。だんじりの屋根に乗っていた30代男性が足首を骨折し重傷。13人が打撲などのけがを負った。
 西堺署などによると、事故は勢いをつけたまま街角を直角に回り込む「やりまわし」の最中に発生。だんじりは約2トンで、下敷きになった人はいない。
https://this.kiji.is/284675431872431201?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

交際相手の親戚をひき殺そうとした容疑、男を逮捕(25日)TBS

千葉県流山市の路上で交際相手の親戚の女性を車でひき殺そうとしたとして、自称会社員の男が逮捕されました。
 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、自称、新潟県妙高市の会社員・笹川剛一容疑者(37)で、23日午前3時20分ごろ、千葉県流山市の路上で交際相手の親戚の女性(45)を乗用車でひき殺そうとした疑いがもたれています。女性は全身打撲のけがをしましたが、命に別状はないということです。
 警察によりますと、女性は交際相手と駆け落ちしようとした笹川容疑者の車を止めようとしましたが、笹川容疑者はそのまま車を発進したということです。取り調べに対し、笹川容疑者は「女性は車から離れていた」と容疑を否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3167077.html

| トラックバック (0)

送迎用大型バス 交差点突き破り転落 20人けが(25日)テレビ朝日

 24日夜、埼玉県川越市で、送迎用の大型バスが交差点のガードレールを突き破って田んぼに転落し、20人がけがをしました。
 午後6時半ごろ、「大型バスが単独事故を起こした」と通行人から119番通報がありました。警察によりますと、現場は信号機のない丁字路交差点で、運転手の男性(62)が誤って直進し、バスはガードレールを突き破って約1メートル下の田んぼに転落しました。バスには運転手を含む40人が乗っていて、そのうち20人が打撲などの軽傷です。運転手にけがはありませんでした。バスは食品加工会社の従業員送迎用で、会社から川越駅に向かっている途中でした。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000110769.html

| トラックバック (0)

父親を数十回足蹴り“殺害” 42歳息子を逮捕(25日)テレビ朝日

福岡市早良区の自宅で同居する父親の頭などを数十回足蹴りし殺害したとして、42歳の息子が24日夜、逮捕されました。
 警察によりますと、逮捕された無職の田中貴之容疑者は今月21日、早良区賀茂の自宅で、同居している父親の誠二さん(75)の頭や胸などを数十回足蹴りし殺害した疑いが持たれています。22日の朝、貴之容疑者本人が「お父さんが息をしていない」と119番通報し、消防と警察が駆け付けたところ、誠二さんは寝室で仰向けの状態で布団がかけられ死亡していました。貴之容疑者は「殺すつもりはなかった。気付いたら死んでいた」と殺意を否認していています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000110777.html

| トラックバック (0)

28署が方言でオリジナル標語 鹿児島県警(25日)西日本

 秋の全国交通安全運動(30日まで)に合わせ、鹿児島県の28警察署がそれぞれ地元の方言で作った標語をあしらった独自の反射材キーホルダー=写真=を高齢者らに配り、交通安全を呼び掛けている。夜間の歩行者の事故防止用に県警本部が企画、作製した。
 「交通事故で、ばきぃ、けなぁを泣かすんな!(奥さんや親戚を泣かさないで)」(種子島署)、「我がこっじゃっど(自分のことですよ)」(錦江署)といった標語が、西郷隆盛のイラストとともに光る。
 県警は「標語は統一でなくても死亡事故ゼロの目標は一緒。パンチの効いた光る方言で命を守りたい」。=2017/09/25付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/361093

| トラックバック (0)

« 2017年9月24日 | トップページ | 2017年9月26日 »