« 2017年9月23日 | トップページ | 2017年9月25日 »

2017年9月24日

2017年9月24日 (日)

「駆け落ちしようと…」交際相手の親戚をひき殺そうとした疑いで逮捕 千葉県警(24日)産経

交際相手の親戚の女性をひき殺そうとしたとして、千葉県警流山署は24日、殺人未遂の疑いで、自称新潟県妙高市関山、会社員、笹川剛一容疑者(37)を逮捕した。「(女性は)車から離れていた」と、容疑を否認している。
 逮捕容疑は23日午前3時20分ごろ、千葉県流山市の路上で、交際相手の親戚で、埼玉県の女性(45)を乗用車でひき殺そうとしたとしている。女性は転倒し全身打撲のけがを負ったが、命に別条ないという。
 同署によると、笹川容疑者と交際相手が駆け落ちしようとしたため、女性が笹川容疑者の車を止めようとしたが、そのまま車を発進させた。その後、交際相手の親から「娘がさらわれた」と通報があり、署が調べていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/170924/afr1709240017-n1.html

| トラックバック (0)

タブレット端末から発火か 東海道新幹線内、けが人なし(24日)朝日

 24日午後5時45分ごろ、神奈川県東京都との境付近を走行中の東海道新幹線「のぞみ234号」の車内で「テーブルが焦げた」と110番通報があった。東京駅に到着した車内を消防や警察が確認したところ、40代の男性客のタブレット端末が焦げていた。けが人はなかった。警視庁が詳しい原因を調べている。
 丸の内署によると、この新幹線は新大阪発東京行きで、名古屋駅から14号車に乗った男性客のタブレット端末が新横浜駅を過ぎたあたりで発火したが、すぐ消えたとみられるという。
http://www.asahi.com/articles/ASK9S64KKK9SUTIL00R.html

| トラックバック (0)

ひきこもり21都府県が把握 40歳以上、過半数も(24日)共同

仕事や学校に行かず、家族以外とほとんど交流しない「ひきこもり」について、全都道府県の4割超の21都府県が独自に実態把握に乗り出していることが24日、共同通信のアンケートで分かった。地域の民生委員らへの聞き取りが中心で、40歳以上が過半数を占める自治体もあり、「長期化・高年齢化」への危機感がうかがえる。
 内閣府は昨年9月、サンプル調査に基づき、15~39歳のひきこもりが全国で約54万人に上るとの推計を公表。自治体の把握人数より多いが、40歳以上は対象外で、実態を十分に反映していないとの指摘が出ている。
 アンケートは今年6~9月、全都道府県に状況を尋ねた。
https://this.kiji.is/284589616366797921?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

路上で55歳女性の首刺した容疑、義理の兄を逮捕(24日)TBS

24日昼ごろ、千葉県習志野市の路上で55歳の女性がナイフで首を刺され倒れているのが見つかり、警察はそばにいた女性の義理の兄を逮捕しました。
 「助けて、助けてって言っていた。警察官に女の人が、刺されたんです、刺されたんですって言うんですよ」(目撃者)
 24日午後0時半ごろ、習志野市・谷津の路上で市内に住む55歳の女性が首から血を流し倒れているのを通報を受け、駆けつけた警察官らが見つけました。女性はナイフで喉を刺されていて、病院に運ばれましたがけがの程度はわかっていません。
 警察は、そばにいた女性の義理の兄の島田正志容疑者(60)を殺人未遂の疑いで逮捕しました。島田容疑者は、取り調べに黙秘しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3167067.html

| トラックバック (0)

「エンジンルームから火が…」高速でワゴン車が全焼(24日)テレビ朝日

 高速道路を走っているワゴン車から煙が出て、その後、全焼したということです。
 24日午前10時45分ごろ、山梨県の中央道勝沼インターチェンジ近くの上り線で「自分の車のエンジンルームから火が出ている」と119番通報がありました。火は約30分後に消し止められましたが、ワゴン車が全焼しました。運転していた神奈川県藤沢市の男性(70)は「運転中にエンジンから煙が出て、車から離れたら火が出た」と話しているということです。けが人はいませんでした。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000110758.html

| トラックバック (0)

警視庁の騎馬隊 交通安全呼びかけるパレード(24日)テレビ朝日

東京・千代田区の警視庁の騎馬隊がパレードを行い、交通安全を呼び掛けました。
 警視庁の騎馬隊を先頭に、地元の住民や大学生ら約100人がパレードに参加しました。千代田区のすずらん通りなど約1キロを歩きながら交通安全をアピールしました。パレードの後には、白バイなどの乗車体験や警察犬がにおいを嗅ぎ分ける訓練も披露されました。警視庁によりますと、今年の都内の交通事故による死者は23日までで115人に上っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000110760.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(24、25日 単位・レベル) 
東京のオレオレ詐欺増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013134

 知り合いの会社名義で携帯電話を販売代理店から不正に入手したとして、48歳の男ら3人が警視庁に逮捕された。同庁は300台以上の携帯電話を入手して、詐欺グループに売りさばいていたと見ている。
 警視庁はこのほか息子を装って70代女性から100万円をだまし取ったとして、42歳の無職の男を逮捕した。同庁は男を詐欺グループのリーダーとみており、グループには受け子、出し子を含めて20人が所属していたという。
 こうした受け子や出し子の中にはネットのアルバイト募集に対する応募者が多いという。仕事の内容を「荷物を受け取る簡単な仕事」として雇われる。ところが、「荷物」とは振り込め詐欺の被害者からの金の受け取り。当然、犯罪に荷担しているとは知らされないで、犯罪者になってしまう場合が多いと言われている。
 今、オレオレ詐欺や架空請求詐欺、還付金詐欺など特殊詐欺が増加傾向にあり、警視庁管内でもそれぞれが前年に比べて増加している。
 警視庁によると今年上半期の特殊詐欺の認知件数は1513件で被害額は34億5846万円。このうちオレオレ詐欺が56%にあたる848件で、前年に比べて218件も増加した。被害額も23億2952万円で4億7405万円の増加となった。
 しかし、事例のような検挙も活発で警視庁の上半期の検挙件数は前年を38件上回る308件。検挙者の中で最も多いのは受け子で全体の62%を占める179人。前年を37人も上回った。次いでだまし役が54人でこれは前年を26人少なかったが、指示役が12人で同7人上回っている。
 今、最も効果があるとされる「たまされた振り作戦」での検挙件数は100件で検挙人員は106人。検挙件数、検挙人員とも平成25年から減少傾向にあり、気がかりだ。
 発生してしまってからというより大事なのは、いかにして未然に防止するかだ。未然防止に貢献した67%は金融機関職員で事件数は489件、金額にして8億9000万円になる。警察が防止したのは109件で15%に過ぎなかった。その他にはコンビニの店員や介護職員、タクシーの運転手などがあり、文字通り官民挙げての防止活動ではある。
   首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| トラックバック (0)

FX業者にサイバー攻撃、直前に予告し金銭要求(24日)読売

外国為替証拠金取引(FX取引)を取り扱う企業を狙い、サーバーなどに大量のデータを送り付ける「

DDoS

ディードス

攻撃」を仕掛けると脅し、金銭を要求する「ランサム(身代金)DDoS」と呼ばれるサイバー攻撃が相次いでいることが分かった。

  •                                
     
           

 攻撃は今月14日以降立て続けに確認され、サイトの閲覧や取引に障害が出ており、セキュリティーの専門家らが警戒を呼びかけている。
 FX取引は、取引業者に元手(証拠金)を預け、これを担保にドルやユーロなどの外貨を売買し、為替変動の差益を狙う金融商品。マネーパートナーズ(東京)では、14日午前9時過ぎ、複数のアドレスで、24時間以内に仮想通貨の2ビットコイン(約85万円相当)の支払いを要求する英文メールを受信した直後、DDoS攻撃が始まり、サイトにログインしづらい状態になった。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170924-OYT1T50016.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

旅客機のパネル落下 走行中の車にぶつかる 大阪(24日)NHK

23日午前、関西空港を離陸したオランダ行きの旅客機から重さ4キロ余りの部品が落下し、大阪市の中心部を走っていた乗用車にぶつかっていたことがわかりました。けが人はいませんでしたが、国の運輸安全委員会は事故につながりかねない「重大インシデント」として調査を進めています。
 国土交通省関西空港事務所によりますと23日午前11時ごろ、関西空港を離陸したKLMオランダ航空の旅客機から、落下した機体の一部が大阪市の中心部を走っていた乗用車にぶつかったということです。
 落下したのは右主翼の付け根付近の胴体部分にあるパネルの一部で、縦およそ60センチ、横およそ1メートルで、重さはおよそ4.3キロです。
 パネルがぶつかった乗用車は屋根がへこんだほか、後ろの窓ガラスが割れましたが、運転していた人らにけがはなかったということです。
 警察からの通報でパネルが航空機の部品と見られたことから、国土交通省が当時の運航状況などを調査した結果、KLMオランダ航空から関西空港を離陸した旅客機から部品が落下したとの連絡を受けたと言うことです。
 この旅客機は乗客乗員321人を乗せて23日午前10時40分に関西空港を離陸し、オランダの首都アムステルダムに向かっていましたが、パネルが落下したと見られる際に機内に異常などはなかったということです。
 国の運輸安全委員会は事故につながりかねない「重大インシデント」として調査を進めています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170924/k10011154221000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| トラックバック (0)

住宅に十数人分の骨つぼ、東京 引き取り手なく保管か(24日)共同

東京都板橋区の集合住宅の一室で8月末、骨つぼに納められた十数人分の遺骨が見つかり、警視庁高島平署に届け出があったことが24日、同署への取材で分かった。いずれも自治体の許可を得て火葬されており、事件性はないという。
 高島平署によると、遺骨の見つかった部屋に住む高齢の女性が室内を整理したところ、親族のものではない複数の骨つぼを発見し、同署に届け出た。女性の夫が以前、葬儀関係の仕事をしており、引き取り手のなかった遺骨を保管していたとみられる。
 遺骨は全て数十年以上前に火葬されており、埋葬許可証も保管されていた。身元の分からないものはないという。
https://this.kiji.is/284512105116370017?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

線路に転落した車に列車衝突、車に乗っていた男性死亡(24日)TBS

24日朝、福岡県岡垣町でワゴン車がガードレールを突き破ってJRの線路に転落し、普通列車と衝突しました。車を運転していた男性が病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。
 24日午前8時ごろ、福岡県岡垣町でワゴン車がガードレールを突き破っておよそ15メートル下のJR鹿児島線の線路に転落し、走行してきた普通列車と衝突しました。
 車に乗っていた男性はすぐに病院に運ばれましたが、全身を強く打っていて、まもなく死亡しました。列車の乗客と乗員にけがはありませんでした。
 事故の影響で、JR鹿児島線の博多~小倉間は、およそ2時間半にわたって上下線で運転を見合わせました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3166894.html

| トラックバック (0)

「人生に希望なくなった」自宅アパートに“放火”(24日)テレビ朝日

アパートの自分の部屋に火を付けて他の部屋に住む女性にけがをさせたとして、68歳の男が逮捕されました。
 鮎沢博容疑者は今年6月、東京・葛飾区のアパート1階の自分の部屋に火を付け、2階の部屋に住んでいた75歳の女性に全治2週間のけがをさせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、鮎沢容疑者が火を付けたのは午前3時半ごろで、眠っていた75歳の女性は逃げる際、喉にやけどを負ったということです。鮎沢容疑者は「生活が苦しく、人生に希望がなくなった」と容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000110749.html

| トラックバック (0)

深夜に男が住宅に…親子4人“なた”で切り付ける(24日)テレビ朝日

24日未明、高松市の住宅に男が押し入り、この家に住む親子4人をなたで切り付けました。4人全員がけがをして妻と次男が全治2カ月の重傷です。
 午前2時15分ごろ、高松市の住宅に男が押し入り、この家に住む30代の夫婦と12歳の長男、そして、11歳の次男の4人をなたで次々と切り付けました。夫が男を取り押さえて現行犯逮捕し、警察に通報しました。次男が頭蓋骨を折る2カ月の大けがで、妻も頭や肩を切り付けられて2カ月の大けがをしました。夫と長男は軽傷です。
 近所の人:「すごい叫び声、男の人の叫び声。すごい怒鳴り声で目が覚めた」
 強盗致傷の疑いで逮捕されたのは隣の家に住む契約社員・山口寛容疑者(63)で、警察の調べに対して「盗みのためではない」と容疑を否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000110747.html

| トラックバック (0)

ブッシュ号ら3頭を新たに合祀 活躍ねぎらい冥福祈る 警視庁が警察犬の慰霊祭(24日)産経

犯罪捜査や人命救助に活躍した警察犬を供養する警視庁の慰霊祭が23日、東京都板橋区舟渡の動物霊園「東京家畜博愛院」で行われた。鑑識課員ら約30人が参列して“仲間”の活躍をねぎらい、慰霊碑の前で冥福を祈った。
 慰霊祭は毎年春と秋に実施され、今回は新たに3頭を供養。合祀されている警察犬は今回で計249頭となった。
 11歳で死んだ「ブッシュ号」は平成25年、巣鴨署管内で発生した死体遺棄事件で、埼玉県内の霊園で遺体を発見して警視総監賞を受賞した。「キャンパー号」と「クラウディウス号」も事件の容疑者や行方不明者の足取りを特定するなど捜査に貢献した。
 渡会幸治・鑑識課長は「警察犬も一捜査員。昼夜を問わず事件解決に貢献してくれた。本当にありがとう、お疲れさまでしたと伝えたい」と話した。
http://www.sankei.com/affairs/news/170923/afr1709230026-n1.html

| トラックバック (0)

東京・八王子の感電死傷事故 現場責任者を書類送検へ 警視庁(24日)産経

東京都八王子市暁町の工事現場で昨年9月、作業員の男性4人が感電し、1人が死亡、3人が負傷した事故で、警視庁八王子署が業務上過失致死傷容疑で、現場責任者の40代の男を近く書類送検する方針を固めたことが23日、捜査関係者への取材で分かった。
 工事現場では当時、市が管理する緑地ののり面を補強するため、作業員らが長さ約6メートルの鉄の棒を持ち、地面に空けた穴に差し込む作業を行っていた。
 捜査関係者によると、現場責任者は鉄棒に「防護管」と呼ばれる感電を防ぐプラスチック製カバーを取り付けるなどの安全対策を怠り、鉄棒が近くの電線に接触した際、作業員を感電させて死傷させた疑いが持たれている。
 事故は昨年9月10日正午ごろに発生。作業員の50代男性が死亡し、30代の男性が一時意識不明の重体となった。別の作業員の男性2人も軽傷を負った。
http://www.sankei.com/affairs/news/170923/afr1709230024-n1.html

| トラックバック (0)

万引き72歳、認知症診断で無罪 なじった妻、後悔(24日)朝日

 漬物を盗んで逮捕、起訴された大阪市の男性(72)が今春、裁判で無罪判決を受けた。認知症の一種によるもので、本人の責任は問えないと判断されたからだ。男性はそれまでも3回、万引きで有罪判決を受けていた。これらの事件も認知症が影響した可能性があると判決は指摘したが、捜査や過去の裁判では考慮されておらず、家族も気づいていなかった。
 男性は2年前の12月、大阪市内の商店で大根の漬物2袋、500円相当を万引きしたとして起訴された。店先で商品を手にとって自転車で走り去ったが、追いかけてきた店員に現行犯逮捕されたという。
 昨年2月、大阪地裁で始まった裁判で、長女の年齢を大きく間違えるなど、男性の不自然な言動が目立った。裁判官が精神鑑定を促し、弁護側が依頼した。「前頭側頭型認知症が犯行を引き起こした」との結果が出た。
 前頭側頭型認知症は、アルツハイマー型認知症と違って妄想が少なく、普段は問題なく生活を送れているように見えるが、興味を引くものが目に入ると自分を制御できなくなることがある。鑑定書は「漬物を目にした男性は、認知症の影響で自分の置かれた状況や支払いのことが意識から消えた」と指摘した。
 検察官は懲役10カ月を求刑。…

 

残り:1151文字/全文:1649文字
http://www.asahi.com/articles/ASK9N3SQVK9NPTIL009.html

| トラックバック (0)

川遊びしていた7~9歳男児3人溺れ、小3死亡(24日)読売

23日午後3時頃、千葉県柏市柏下の大堀川で川遊びをしていた7~9歳の男児3人が溺れた。
 うち2人は近くにいた釣り人に救助され無事だったが、小学3年の同市戸張、

石隈

いしぐま

開君(9)が約2時間後に消防に発見され、搬送先の病院で死亡が確認された。
 柏署の発表によると、石隈君は友人の小学2年(7)と3年(8)の2人と川岸で遊んでおり、近くの釣り人が「助けて」という男児らの声を聞いて溺れているのに気づいた。川は深い地点で約4メートルあり、石隈君は岸から約70センチ離れた水中に沈んでいたという。
 現場はJR北柏駅から南に約2キロ。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170923-OYT1T50123.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

スリランカ国籍と見られる男性2人溺れ死亡 静岡(24日)NHK

23日午後、静岡県下田市の海水浴場でスリランカ国籍と見られる男性2人が溺れ、死亡しました。
 23日午後2時前、静岡県下田市吉佐美の吉佐美大浜海水浴場で「溺れている人がいる」と警察などに通報がありました。
 警察によりますと、スリランカ国籍と見られる男性2人と女性1人の合わせて3人が溺れ、このうち女性は、一緒に泳いでいた友人や近くにいた人などに救助されてけがもなく無事でしたが、男性2人が死亡しました。
 警察によりますと、死亡した2人は10人ほどのグループで海水浴場を訪れ、岸からおよそ100メートルのところを泳いでいたときに溺れたと見られるということで、警察などがさらに詳しい状況を調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170923/k10011153741000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| トラックバック (0)

自衛隊 朝霞駐屯地で弾薬20発なくなる(24日)NHK

23日、東京と埼玉にまたがる自衛隊の駐屯地で、射撃訓練で使われる予定だった小銃の弾薬20発がなくなっていたことがわかり、訓練を計画した航空自衛隊は、弾薬を捜すとともに、弾薬がなくなった詳しい状況を調べています。
 航空自衛隊府中基地によりますと、23日午前10時20分ごろ、東京・練馬区や埼玉県朝霞市などにまたがる陸上自衛隊の朝霞駐屯地で、航空自衛隊の隊員らが射撃訓練の準備をしていたところ、訓練で使う予定だった小銃の弾薬のうち、20発がなくなっているのがわかったということです。
 弾薬は、23日朝、自衛隊の車両で東京・府中市にある航空自衛隊府中基地から、およそ15キロ離れた朝霞駐屯地に運び込まれたということです。
 航空自衛隊は、予定していた訓練を中止して弾薬を捜すとともに、弾薬がなくなった詳しい状況を調べています。
 航空自衛隊府中基地司令の塩田修弘1等空佐は「このような事案を起こしたことは誠に遺憾で、ご心配をおかけし申し訳ありません。厳正な調査のうえ、再び起きないよう努めます」とコメントしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170924/k10011154021000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

生後1か月の乳児に暴行、傷害容疑で21歳父親を逮捕(24日)TBS

今年7月、宮城県名取市の自宅で、生後1か月の長女の体を揺さぶるなどし大けがをさせたとして、21歳の父親が傷害の疑いで逮捕されました。
 逮捕されたのは、名取市植松一丁目の解体工・佐藤大臣容疑者(21)です。
 警察によりますと、佐藤容疑者は今年7月、自宅で生後1か月の長女に対し、体を激しく揺さぶるなどし、急性硬膜下血腫などの大けがをさせた疑いが持たれています。長女は、命に別状はないものの脳に後遺症が残る可能性があり、現在も入院しています。
 取り調べに対し、佐藤容疑者は、「あやしていたがなかなか泣き止まずかっとなってしまった」などと供述しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3166729.html

| トラックバック (0)

「急に軽く…」2人乗り自転車から落ちた女性重体に(24日)テレビ朝日

埼玉県川口市で、2人乗りをしていた自転車から女性が落ち意識不明の重体です。
 23日午後4時10分すぎ、川口市東本郷の路上で、26歳の女性が頭から血を流して仰向けで倒れているのが見つかりました。女性は後頭部を強く打っていて意識不明の重体です。警察によりますと、女性は知人の男(38)がこぐ自転車の後ろの荷台に横向きに座っていましたが、バランスを崩して、頭から道路に落ちたとみられています。自転車をこいでいた男は「急に軽くなったので振り返ると女性が道路に倒れていた」と話していて、警察は自転車の2人乗りをしたうえ、女性にけがをさせたとして男を重過失傷害の疑いで逮捕しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000110740.html

| トラックバック (0)

仁科亜季子さんに“恐喝未遂”目的は借金肩代わりか(24日)テレビ朝日

女優の仁科亜季子さんから現金を脅し取ろうとした疑いで、元暴力団組長の男ら3人が逮捕されました。
 元暴力団組長の笠岡和雄容疑者(73)ら3人は、おととし5月、女優の仁科さんの自宅の玄関口に居座ったほか、5年ほど前から脅迫文を送りつけて現金4600万円を脅し取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、笠岡容疑者らは、仁科さんの元夫で俳優の松方弘樹さんに渡した現金が返ってこないなどと言いがかりをつけて脅迫していたということです。取り調べに対し、3人は容疑を否認しています。警視庁は、笠岡容疑者らが倒産した会社の借金を無関係の仁科さんに肩代わりさせようとしていたとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000110735.html

| トラックバック (0)

大分の25歳女性不明1年、見えぬ糸口 携帯、カード使われず(24日)西日本

大分市の会社員五條堀美咲(ごじょうぼりみさき)さん(25)=福岡県久留米市出身=が行方不明になってから25日で1年となる。大分県警は事件や事故に巻き込まれた可能性があるとみて、延べ1万人以上を捜索に動員したが、手掛かりはつかめていない。この1年間、キャッシュカードを使った形跡はなく、携帯電話の電源も切られたまま。安否が心配され、家族は焦燥感を募らせている。
 「八方ふさがり。1年たったのに、スタートラインにすら立てていないようなものだ」。県警幹部は悲痛な表情で嘆く。
 五條堀さんは昨年9月26日午前1時ごろ、無料通信アプリ「LINE(ライン)」で友人とやりとりをしたのを最後に連絡が途絶えた。勤務先に出勤してこないのを不審に思った同僚が同日午後、自宅アパートを訪問。部屋は施錠され、荒らされた様子もなかった。
 捜索は当初から難航した。五條堀さんが失踪する理由が見当たらなかった上、自宅付近で悲鳴などを聞いた人はおらず、周辺で交通事故などの形跡もなかった。このため県警は、友人関係から手掛かりを探った。
 五條堀さんが大分市に住み始めたのは、行方不明になる約1年半前。現地での友人は比較的少なく、県警が重点を置いたのは会員制交流サイト(SNS)の交友関係だった。SNS上での「友達」は延べ千人以上。県警は五條堀さんのアクセス記録を調べるため、SNSの運営会社に問い合わせたが、ほとんどは海外の企業で非協力的だった。公開されている五條堀さんのサイトから特定できた友人からも重要情報は得られていないという。
 県警に21日までに寄せられた情報は163件。「似た人がいる」という通報は大分県内のほか東京や大阪からも寄せられたが、発見にはつながっていない。
 自宅からは財布とスマートフォンがなくなっているが、金融機関で金を引き出したり、友達に連絡したりした形跡はないという。
 五條堀さんの父親は、心配で食事も喉を通りにくく、夜もなかなか眠れない状態が続く。玄関から音がしたり、電話が鳴ったりすれば、美咲さんではないかとすぐに確認するという。父親は大分県警を通じ「早く美咲の元気な顔を見たい。皆さまの情報が頼りです。ご協力お願いします」とコメントしている。
 情報提供は大分東署=097(527)2131。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/360922

| トラックバック (0)

« 2017年9月23日 | トップページ | 2017年9月25日 »