« 2017年9月20日 | トップページ | 2017年9月22日 »

2017年9月21日

2017年9月21日 (木)

モザイク処理なく観念…AV出演の消防官を停職処分 栃木(21日)産経

栃木県真岡市などの1市4町による芳賀地区広域行政事務組合消防本部は21日、アダルトビデオ(AV)に出演して報酬を得たとして、真岡消防署芳賀分署の男性消防副士長(26)を停職6カ月の懲戒処分とした。消防副士長は同日付で依願退職した。
 消防本部によると、副士長は昨年4月ごろから今年8月の間、50~60回にわたってAVに出演し、計約90万円の現金を受け取った。9月4日に同僚が副士長が出演しているAVのサンプル動画を見つけ、本人に確認したところ認めた。
 副士長はローンの返済などで生活が苦しかったといい、「誰にも知られることなく収入が得られると考えた」と説明した。
 昨年8月には画像を見た同僚から「身体的特徴が似ている」と尋ねられても否定していたが、今年9月に指摘された際にはモザイク処理がない画像もあり、認めたという。
 消防本部の稲田俊一消防長は「職員の不祥事で住民の信頼を損ね、深くおわび申し上げる。今回の事案を重大に受け止め、綱紀粛正を徹底する」と述べた。
http://www.sankei.com/affairs/news/170921/afr1709210030-n1.html

| トラックバック (0)

わいせつ・覚醒剤・詐欺…医師と歯科医21人を行政処分(21日)朝日

 厚生労働省は21日、医道審議会医道分科会の答申を受け、医師13人、歯科医師8人の計21人の行政処分を発表した。免許取り消しはなく、3カ月~3年の業務停止の処分。10月5日に発効される。厳重注意(行政指導)は計9人だった。
 千葉大学医学部の学生らが酒に酔った女性に性的暴行を加えたとされる事件をめぐり、準強制わいせつ罪で有罪が確定した藤坂悠司医師(31)は業務停止3年。ほかの業務停止3年の処分は次の通り。(呼称略、所属は当時)
 北茨城市民病院、細村幹夫=覚醒剤取締法違反▽畑山歯科医院(京都市)、畑山佳之=詐欺
http://www.asahi.com/articles/ASK9P5TSSK9PULBJ00Q.html

| トラックバック (0)

「書店強盗」を自作自演、胸切りつけ被害者装う(21日)読売

富山県射水市内の勤務先の書店で金庫から現金を盗んだとして、射水署は21日、富山市、会社員の男(31)を窃盗容疑で緊急逮捕した。
 男は同日朝、胸にけがを負い、病院に救急搬送されていた。同署は、現金などを盗み出した後、店に戻り、自ら刃物で胸を切りつけて強盗の被害者を装った可能性があるとみて調べている。
 発表によると、男は20日午前9時から21日午前7時55分頃までに、射水市橋下条の「文苑堂書店小杉店」事務所内の金庫から売上金など約130万円と、店内の防犯カメラ映像を記録したハードディスクレコーダー2台(計8万円相当)を盗んだ疑い。容疑を認めているという。

(ここまで279文字 / 残り168文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170921-OYT1T50090.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

兵庫県警、抗争備え対応訓練公開 射殺事件踏まえ(21日)共同

兵庫県警は21日、神戸市長田区で12日に任侠山口組関係者の射殺事件が発生したことを踏まえ、同県尼崎市で、暴力団組員同士の抗争事件が発生した場合に備えた対応訓練を公開した。実際に暴力団事務所で警戒に当たっている尼崎南署の警察官約10人が参加し、不審者を取り押さえる場面を展開した。
 事務所前で警戒中、不審者が木刀を振り回したり、拳銃を構えたりする複数のパターンを想定。警察官らは刺股での制圧や、発砲音を鳴らして拳銃で応戦するといった訓練をした。
 尼崎南署の粂川秀樹刑事生活安全官は、「不審な車や人物を見掛けたら、すぐ通報してほしい」と話した。
https://this.kiji.is/283539825087235169?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

女子生徒とのわいせつ行為を撮影した疑い、私立高校講師逮捕(21日)TBS

高校の非常勤講師の男が女子生徒とのわいせつな行為をスマートフォンで撮影したとして、警視庁に逮捕されました。
 児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されたのは千葉県にある私立高校の非常勤講師、武井雅人容疑者(23)で、今年3月、東京・渋谷区のホテルで18歳未満であると知りながら当時高校2年の女子生徒(17)とのわいせつな行為をスマートフォンで撮影した疑いが持たれています。
 女子生徒とホテルから出てきた武井容疑者を、不審に思った警察官が職務質問して発覚しました。女子生徒は春休み中で、数日前にツイッターを通じて知り合っていました。
 取り調べに対し、武井容疑者は「性欲を抑えきれなかった。女性に申し訳ないことをした」と容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3164655.html

| トラックバック (0)

ごみ捨て場に多額の現金、各地で発見 孤独死やタンス預金…(21日)日経

ごみ捨て場などから多額の現金が見つかる事例が各地で相次いでいる。警察庁によると、拾得物として届けられた現金は2016年に計約177億円に上り、近年は増加傾向が続く。高齢者が誰にもみとられずに亡くなる「孤独死」などの社会環境の変化を背景に、気づかれずに廃棄される現金が増えているとみられ、今後も思わぬ大金の発見が続く可能性がある。
 「親族のものかもしれません」。今年4月、群馬県沼田市の廃棄物収集会社…
[有料会員限定]
この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG15H4H_R20C17A9CC1000/

| トラックバック (0)

炎・黒煙・爆発音…中古車販売店の工場で火災(21日)テレビ朝日

中古車販売店の工場が全焼する火事があり、2人がけがをしました。
 21日午前9時半すぎ、栃木市の中古車販売店の工場で、「炎が上がっていて爆発音が聞こえる」と通報がありました。この火事で、鉄骨平屋建ての工場約200平方メートルや隣の車庫が焼けました。また、警察によりますと、販売店の経営者の男性(51)と従業員の男性(65)がやけどをして病院に搬送されました。経営者の男性は重傷ですが、命に別状はありません。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000110567.html

| トラックバック (0)

突如、歩道に20mの水柱 消火栓老朽化か(21日)テレビ朝日

             

 歩道から水が20メートル近く吹き上がり、道路が一時、通行止めになる騒ぎとなりました。
 21日朝、大阪府富田林市で歩道付近から20メートルほどの高さまで水が吹き上がり、車道が水浸しになっているのが見つかりました。市によりますと、歩道に設置されている消火栓の配管が老朽化で腐食し、折れたのが原因とみられています。警察が出動し、現場の道路は4時間近く通行止めになりました。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日 単位・レベル) 
絆はどうした
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013155

 刑法犯の検挙件数で被害者と加害者の関係が最も多いのは親族間の事件と言われているが、そのなかでも配偶者間の事件が多い。
 9月になって報道された主な事件を拾ってみると、寝たきりの父親を電気コードで絞めて殺害しようとした62歳の息子が千葉県警に逮捕され、熊本市東区下江津のアパートでは、48歳の妻の首を絞めて殺害した48歳の夫が逮捕された。
 さいたま市では83歳の母親の首を絞めて殺害した58歳の息子が埼玉県警に逮捕され、大阪府寝屋川市では次男が69歳の父親を殺害した。
 このほか宮城県名取市で、66歳の父親を包丁で切り付けたとして31歳の息子が、東京都八王子市では、43歳の特別支援学校教諭を殺害して遺棄したとして51歳の夫が警視庁に逮捕されるなど親子、配偶者間の事件報道が目立った。
 平成27年の数字になるが、親族間事件の検挙件数は34万6183件で、このなかで被害者数が最も多かったのは配偶者間の事件。検挙件数は7120件で、うち女性が被害者となった事件は6565件だった。2番目が実父母が被害者となった事件で1752件というから4倍も多いことになる。
 平成28年の数字になるが配偶者間の暴行事件の加害者の年齢をみると最も多いのは30歳代で全体の28.7%を占めている。これに対して被害者も同年代で29.4%もあった。
 なんで、こうも家族間の絆が失われてしまったのか?愛情も無ければ人情も無い世の中になってしまった。
 こんな調査がある。NHKによるものだが、1人で暮らす高齢者が増える中で、亡くなった後に引き取り手がない遺骨が多くなり、自治体が代わりに遺骨を引き取った件数が、首都圏の政令指定都市では、28年度は10年前の2倍近くに増えているというのだ。
 まさに、家族関係の崩壊を裏付けする数字だ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| トラックバック (0)

フライパンなどで媚薬を密造した容疑、男を再逮捕 警視庁(21日)産経

東京都渋谷区のマンションの知人宅で麻薬を密造したとして、警視庁組織犯罪対策5課は麻薬取締法違反(営利目的製造)の疑いで、横浜市磯子区の無職、白井一祥容疑者(39)を再逮捕した。
 再逮捕容疑は今年5月25日ごろ、知人が住むマンションの一室で複数の薬品をフライパンで加熱するなどし、麻薬である「GHB」(4-ヒドロキシ酪酸)を製造したとしている。
 組対5課によると、GHBは乱用者の間で性的な興奮を高める媚薬として使われることが多いという。
 同課は5月、白井容疑者を覚醒剤の所持容疑で逮捕し、6月に覚醒剤の密輸容疑で再逮捕。密造したGHBと覚醒剤をセットで密売していたとみられる。
 関係先の家宅捜索で、GHB約600グラム(末端価格約240万円)のほか、フライパンなどの器具が押収されていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/170921/afr1709210032-n1.html

| トラックバック (0)

児童ポルノ摘発1142件、過去最多に…上半期(21日)読売

全国の警察が今年上半期(1~6月)に摘発した児童ポルノ事件は、昨年同期比123件増の1142件で、過去最多だったことが警察庁のまとめでわかった。
 被害者は594人で、昨年同期より183人減った。
 同庁によると、児童ポルノの製造が724件で、画像をインターネット上に公開するなどの提供・公然陳列が387件。摘発人数は昨年より35人多い776人だった。
 被害に遭った594人の年齢別では、中学生が233人(39・2%)で最も多く、高校生は219人(36・9%)、小学生が104人(17・5%)。男児の被害も目立ち、昨年同期より35人増の80人に上った。

(ここまで275文字 / 残り136文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170921-OYT1T50054.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

8千万円金塊密輸未遂疑い、福岡 韓国人2人逮捕(21日)共同

金塊約18キロ(約8182万円相当)を韓国から福岡空港に密輸しようとしたとして、福岡県警は21日までに、関税法違反(無許可輸入未遂)などの疑いでいずれも韓国人の貿易会社役員ソン・ジュハン容疑者(46)=東京都港区=と住所、職業いずれも不詳パク・ジュンヨン容疑者(40)を逮捕した。
 2人の逮捕容疑は今年4月12日、共謀して韓国・仁川国際空港から福岡空港に金塊約18キロを隠して持ち込もうとし、消費税と地方消費税計約654万円を免れようとした疑い。
 門司税関福岡空港税関支署は今月20日、関税法違反容疑などで2人を福岡地検に告発した。https://this.kiji.is/283446585596363873?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

東海道線と東急東横線、電車の窓ガラス割れ1人軽傷(21日)TBS

21日朝、JR東海道線で走行中の電車の窓ガラスが割れるトラブルがありました。
 21日午前9時ごろ、JR東海道線の川崎駅から品川駅に向かう走行中の電車で窓ガラスが割れました。乗客によりますと、突然、パーンという大きな破裂音がして、窓ガラス1枚が粉々に割れ、座席にいた乗客が「服の中にガラスが入った」と話すなど、車内は一時、騒然としたということです。JR東日本によりますと、女性1人が軽いけがをしました。
 運転士はガラスが割れたことに気づかず、そのまま品川駅まで走行していて、ホーム上で乗客が非常停止ボタンを押して初めて気づいたということです。
 一方、東急東横線でも窓ガラスが割れるトラブルがありました。午後1時半前、横浜市内の菊名駅と妙蓮寺駅の間を走行中、乗客が車内の窓ガラスにクモの巣状のヒビが入っているのを見つけました。
 乗客は妙蓮寺駅で全員下車し、けが人はいないということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3164422.html

| トラックバック (0)

知人をひいて殺害、容疑の男を再逮捕 東京・歌舞伎町(21日)日経

東京都新宿区歌舞伎町で知人男性(37)を車でひいて殺害したとして、警視庁新宿署は21日までに、自営業の西原亨容疑者(35)=さいたま市北区東大成町1=を殺人容疑で再逮捕した。同署によると、「ひいた事実は認めるが、殺すつもりはなかった」と供述しているという。
 逮捕容疑は8月19日午前4時半ごろ、新宿区歌舞伎町2の駐車場内で、警察官の職務質問を受けた際、逃走しようと車を急発進させ、前方にいた知人の職業不詳、秋元大介さん=札幌市=をひいて殺害した疑い。
 西原容疑者は警察官の制止を振り切り車を発進させたとして公務執行妨害容疑で現行犯逮捕。その後に覚せい剤取締法違反(使用)容疑で再逮捕されていた。
 新宿署によると、同容疑者と秋元さんは約1年前に知り合ったという。
https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG21H2G_R20C17A9CC0000/

| トラックバック (0)

浜渦氏らへの告発状を地検が受理 百条委の偽証問題(21日)テレビ朝日

東京都の浜渦武生元副知事ら2人が百条委員会で偽証したとして都議会が提出した告発状について、東京地検特捜部が受理したことが分かりました。
 浜渦元副知事と赤星経昭元理事の2人は、東京ガスとの豊洲市場用地の売買を巡る基本合意の際の確認書について、百条委員会で「知らない」などと証言したことなどが偽証にあたるとして、7月、都議会から刑事告発されていました。都の議会局によりますと、19日に東京地検から告発状を受理したという連絡があったということです。東京地検特捜部は今後、浜渦元副知事らの認識を確認するなどし、刑事責任の有無を慎重に判断するものとみられます。浜渦元副知事らはこれまで、偽証について否定しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000110549.html

| トラックバック (0)

大麻盗んだ警部補を免職 「自分で使う目的」、福岡県警(21日)西日本

福岡県警は21日、南署の倉庫から証拠品の大麻約4・4グラムを盗んだとして窃盗などの罪で起訴された南署の警部補佐藤昭義被告(42)を懲戒免職処分とした。県警によると、佐藤被告は証拠品管理を担当、「自分で使う目的で盗んだ」などと供述しているという。
 佐藤被告はセカンドバッグ内に大麻を入れて持ち歩いたとして大麻取締法違反(所持)の罪で8月20日に起訴。その後、証拠品の大麻を盗んだとして追起訴された。
 佐藤被告が当直勤務を終えた7月29日、JR線の電車内に大麻が入ったバッグを置き忘れ、発覚した。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/360284

| トラックバック (0)

欅坂46の握手会、発炎筒で妨害 被告の男が起訴内容認める(21日)産経

千葉市美浜区の幕張メッセであったアイドルグループ「欅坂46」の握手会で発炎筒をたいてイベントを中断させるなどしたとして、威力業務妨害と銃刀法違反の罪に問われた札幌市白石区の無職、阿部凌平被告(25)の初公判が21日、千葉地裁(楡井英夫裁判官)で開かれ、阿部被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。
 起訴状によると、阿部被告は6月24日午後7時40分ごろ、握手会中に発炎筒に点火してイベントを中断させたほか、会場で果物ナイフを所持したとしている。
 捜査関係者によると、阿部被告はナイフなどが入ったバッグを忘れ物と偽って預けた後、会場内で受け取る手法で警備をかいくぐって持ち込んでいた。捜査段階の調べに対し、メンバー1人の名前を挙げ、「思い描くイメージが崩れるのが許せなかった。イメージを守りたくて刺して殺そうと思った」と供述していた。
http://www.sankei.com/affairs/news/170921/afr1709210007-n1.html

| トラックバック (0)

日本の国際緊急援助隊現地へ メキシコ地震、被災者捜索(21日)朝日

 メキシコで発生した地震を受け、政府は21日、メキシコ市に70人規模の国際緊急援助隊を派遣する。日本時間の22日午前に現地に到着し、1週間程度活動する予定。援助隊の派遣は、メキシコ政府からの要請を受けたもので、今回が18回目。消防、警察、海上保安庁国際協力機構JICA)などで構成する。

 東京消防庁では21日朝、派遣される隊員6人の出発式があった。警防部特殊災害課の木下修・消防司令長が村上研一・消防総監から旗を受け取り「出発いたします」とあいさつ。約40人の職員に見送られた。6人は仙台市京都市の消防局などの隊員で構成する国際消防救助隊の一員として、国際緊急援助隊とともに現地で救助活動や情報収集にあたる。
 警視庁でも21日朝、出発式があった。警視庁からは災害対策課の特殊救助隊などに所属する計14人と救助犬4頭が行方不明者の捜索などにあたる。出発式で下田隆文・警備部長は「災害救助は時間とのたたかい。一致団結して能力を発揮してほしい」と訓示した。警視庁から国際緊急援助隊として海外へ派遣されるのは2015年のネパール大地震以来。警察当局からの派遣は警察庁3人、警視庁14人、神奈川県警6人。
http://www.asahi.com/articles/ASK9P35HFK9PUTIL00F.html

| トラックバック (0)

書店に血流した男性、意識不明 強盗致傷事件で捜査、富山(21日)共同

21日午前7時半ごろ、富山県射水市橋下条の書店「文苑堂書店小杉店」で、従業員とみられる男性が胸から血を流して倒れているのを出勤した別の従業員が見つけ119番した。男性は意識不明の重体。事務所内の金庫が開いており、県警は強盗致傷事件とみて捜査を始めた。
 射水署によると、男性は30代で、胸などに刃物で刺されたような傷があった。店の営業時間は午前9時から午前0時までだった。
https://this.kiji.is/283418902070674529?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

児童虐待疑いで通告、3万人突破 17年上半期23%増(21日)日経

児童虐待の疑いがあるとして全国の警察が今年上半期(1~6月)に児童相談所(児相)に通告した18歳未満の子供は、前年同期比23.5%増の3万262人に上ったことが21日、警察庁のまとめで分かった。増加は上半期の統計を始めた2011年から6年連続。摘発件数も2年続けて500件を超えた。

                           

 児童虐待に関する110番を受けた場合、全国の警察では警察官が現場に駆け付けて子供の安全を直接確認している。生命の危険があるなどとして保護した子供も15.2%増の1787人と、5年連続で増えた。
 通告の内容では、子供に暴言を吐いたり、目の前で配偶者らに暴力を振るう「面前DV(ドメスティックバイオレンス)」などの「心理的虐待」が7割で最多。暴行を加えるなどの「身体的虐待」が2割弱、育児放棄などの「怠慢・拒否」が1割だった。
 警察庁は昨年4月に全国の警察本部に通達を出し、児相への積極的な通告などを指示している。通告件数の増加について、同庁幹部は「社会的問題として児童虐待への関心が高まり、警察への通報が増えていることも背景にあるのではないか」と話す。
 摘発件数は3年連続で増えた前年同期(528件)から3.2%減の511件となったものの、4年前(249件)の2倍以上と高い傾向が続いた。身体的虐待が約8割、性的虐待が1割強だった。摘発されたのは被害児童の実父や養父などの男が73.1%を占めた。
 被害児童は4.2%減の519人。女児が半数をやや上回り、死亡した児童は前年同期より4人少なかったものの、無理心中と出産直後を含めて27人に上った。
https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG20H4Q_R20C17A9CC0000/

| トラックバック (0)

板橋区の路上でいきなり…20代女性の胸を“触る”(21日)テレビ朝日

東京・板橋区の路上で、いきなり女性の胸を触るなどしたとして30歳の男が逮捕されました。
 会社員の清水貴之容疑者は19日深夜、板橋区の路上で、帰宅途中の20代の女性の胸を後ろから触るなどした疑いが持たれています。警視庁によりますと、現場周辺では先週、20代から30代の女性が胸を触られるなどの事件が複数回、発生したため、警察官が警戒していたところ、犯行直後、清水容疑者を発見して逮捕に至ったということです。取り調べに対し、清水容疑者は「ストレスがあった」などと容疑を認めているということです。警視庁は、先週に発生した事件についても関連を調べる方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000110499.html

| トラックバック (0)

4事件で懸賞金延長=指名手配捜査、11月強化月間-警察庁(21日)時事

警察庁は21日、4件の殺人事件で指名手配されている容疑者4人について、公的な懸賞金を懸けて情報を募集する期間を11月1日から1年間延長すると発表した。有力情報には最大300万円を支払う。
 対象は、群馬県群馬町(現高崎市)の一家3人殺害=1998年1月=の小暮洋史(48)、岩手県川井村(現宮古市)の女性殺害=2008年7月=の小原勝幸(37)、東京都三鷹市の居酒屋チェーン副店長殺害=05年11月=の上地恵栄(61)、港区六本木の雑居ビル飲食店での男性殺害=12年9月=の見立真一(38)各容疑者。見立容疑者の情報には私的懸賞金300万円も用意されている。
 警察庁は、11月を指名手配容疑者の捜査強化月間とし、専従班を設置するなど態勢を拡充すると発表した。(2017/09/21-06:36)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017092100239&g=soc

| トラックバック (0)

スリッパなどでも殴打 別の入居者へも暴行 千葉・市川の施設長(21日)産経

千葉県市川市の無料・低額宿泊所「さくらグリーンハウス市川」で入居者の川久保儀(のり)子(こ)さん=当時(84)=が死亡した事件で、傷害致死などの容疑で逮捕された同施設長、生田玲子容疑者(55)が、スリッパや棒のようなものなども使って川久保さんを殴打していたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。生田容疑者が6月に他の女性入居者にも暴行していたことも明らかになっており、千葉県警は、生田容疑者が日常的に入居者を暴行していたとみて調べを進める。
 川久保さんの遺体には新旧の打撲痕があり、今年5月の入居以降、日常的に生田容疑者から暴力をふるわれていた可能性もある。
 一方、生田容疑者は川久保さんについて、「ルールに従わない」「言うことを聞かない」などと周囲に不満を漏らしていたことも捜査関係者への取材で判明。県警では、こうした人間関係をめぐるトラブルが事件につながった可能性もあるとみて、動機や経緯を慎重に調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170921/afr1709210003-n1.html

| トラックバック (0)

淀川河川敷にシカ、警官ら10人追跡も見失う(21日)読売

 20日午後4時30分頃、大阪市東淀川区豊里で、「河川敷にシカがいる」と通行人から110番があった。
 駆けつけた東淀川署員が淀川河川敷でシカ1頭を見つけ、市保健所の職員らと約10人で追いかけたが、シカは約3・5キロ下流で茂みに逃げ込み、行方がわからなくなった。けが人などは出ていないという。
 同署によると、シカは体長約1・3メートルで角があり、雄の成獣とみられる。この日午前5時頃にも通報があり、同市淀川区西中島の河川敷で同じ個体とみられるシカが確認されていた。
 散歩中にシカを目撃した同市東淀川区豊里の会社員(51)は「こんなところでシカを見たのは初めて。先日の台風の影響で淀川も増水していたので、流されてきたのだろうか」と首をかしげていた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170920-OYT1T50167.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

6歳未満 車の事故で死亡の7割がチャイルドシート未使用(21日)NHK

車に乗っていて事故で死亡した6歳未満の幼い子どものうち、7割がチャイルドシートを使用していなかったことが警察庁のまとめでわかりました。警察庁は21日から始まる秋の全国交通安全運動でチャイルドシートの正しい着用の徹底を呼びかけていくことにしています。
 警察庁は、去年までの5年間に6歳未満の幼い子どもが車に乗っていて人身事故に遭った時の状況について詳しく分析しました。
 その結果、車に乗っていて事故で死亡した6歳未満の子どもは56人にのぼりこのうち7割にあたる40人が、チャイルドシートを使用していなかったということです。
 また死亡または全治30日以上の大けがを負った子ども199人でみると「シートベルトなど何も着けずにそのまま座っていた」が29%だった一方、「親などがだっこしていた」が23%、「大人用のシートベルトを着けていた」も18%にのぼり一見、安全に見える「だっこ」や「大人用のシートベルト」では、事故が起きたときに子どもを十分に守り切れないことが結果から裏付けられました。
 道路交通法では、6歳未満の子どもにはチャイルドシートの着用が義務づけられていて、警察庁は、21日から今月30日まで行われる秋の全国交通安全運動で、チャイルドシートの正しい着用の徹底などを重点的な取り組みとして掲げ、全国で力を入れて呼びかけていくことにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170921/k10011150011000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

北海道で落雷や突風注意 気象庁(21日)共同

   
      

 気象庁は21日、同日昼前にかけて北海道で大気の状態が非常に不安定になるところがあるとして、落雷や竜巻などの激しい突風、ひょうに注意するよう呼び掛けた。
 気象庁によると、上空に寒気を伴う低気圧が北海道の南にあって東に進んでおり、周辺では大気の状態が非常に不安定になっている。
 北日本(北海道、東北)ではこれまでの大雨で地盤が緩んでいる地域があり、土砂災害に注意が必要だ。https://this.kiji.is/283350199832364129?c=39546741839462401

   
 

| トラックバック (0)

警視庁、日本航空の女性社員に護身術の講習(21日)TBS

日本航空の女性社員に警視庁の警察官が護身術の講習を行いました。
 20日午後、東京・品川区の日本航空本社で行われた護身術の講習には、日本航空の女性社員などおよそ40人が参加しました。参加した女性社員らは、警視庁の警察官が実演する動きを真似て、掴まれた腕を振り払うなど、痴漢などの性犯罪にあった際の対処の仕方を学びました。
 警視庁は「性犯罪の被害にあう可能性があることを理解して準備してほしい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3163805.html

| トラックバック (0)

東海地方で“電線から火花”通報相次ぐ(21日)TBS

20日夕方、名古屋市など東海地方の各地で電線から火花が出ているという通報が相次ぎました。中部電力は4日前の台風18号が原因でショートしたとみて調べています。
 消防などによりますと、20日夕方から夜にかけて、名古屋市中川区や守山区など市内22か所で、電線から火花が出ていると近所の住人から通報が相次ぎました。
 愛知、岐阜、三重、静岡の4県で火花が発生したということですが、けがをした人はおらず、建物などに火が燃え移る被害もないということです。
 「火花、パーンパーンと怖かった。5~6分、鳴っていた」(目撃した住人)
 「炎の火花ではなく、電気の青白い光、ピカピカ光ってにおいがした」(男性)
 中部電力によりますと、4日前の台風18号の強風で運ばれた塩分や空気中のチリなどが、劣化したり、台風で傷ついたりした電線の表面に付着し、20日に降った雨がしみ込むことでショートしたとみられます。
 中部電力は詳しい原因を調べるとともに、新しい電線への張り替え作業を行っています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3164161.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

農協役員の横領9千万円に 専門家調査で確認、秋田(21日)日経

秋田県横手市の秋田ふるさと農業協同組合は20日、常勤監事の50代男性による横領が約14年間にわたり、被害額は約9400万円と判明したと発表した。組合は先月23日、横領が行われたのは10年間で約26万円の被害と公表したが、専門家による調査で、正確な被害を確認した。
 組合によると、男性は管理部門を歴任。2003年から今年8月までの約14年間で計209回、不正な会計伝票を作り、自分が管理する口座に組合の資金を入金していた。
 8月18日に不自然な会計取引が見つかり、男性に事情を聴くと不正を認めた。男性は「組合員に申し訳ない」との趣旨の遺書を書き、同20日に自殺した。
 組合は第三者委員会を設置し、さらに調査を継続する。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG20H82_Q7A920C1000000/

| トラックバック (0)

女子バレー全日本代表の古賀紗理那選手が一日署長(21日)テレビ朝日

 東京港区で、バレーボール女子の全日本代表、古賀紗理那さんを一日署長に迎え、交通安全を呼び掛けるイベントが開かれました。
 バレーボール全日本代表・古賀紗理那選手:「道路を横断するときは、信号を守り、遠回りでも横断歩道を渡ります」
 港区芝浦のJR田町駅前で20日に行われたイベントには、一日署長を務めるバレーボール女子の全日本代表の古賀紗理那さんや地元住民ら約200人が参加しました。三田警察署管内では、トラックやバイクが絡む事故が、他の地域よりも多いということです。古賀さんは、駅の利用客らに反射材などを配るとともに「これから日が暮れるのが早くなるため、反射材を身に付けたり、明るい色の服を着て、運転手の目に付きやすくしてほしい」などと交通安全を呼び掛けました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000110526.html

| トラックバック (0)

酒気帯び?パトカー運転 福岡県警 20代警官懲戒処分へ(21日)西日本

福岡県警早良署管内の交番に勤務する20代の男性警察官が酒気帯び状態でミニパトカーを運転した疑いがあることが20日、捜査関係者への取材で分かった。県警は21日にもこの警察官を懲戒処分する。監督責任を問い、上司ら数人も処分する方針。
 捜査関係者によると、男性警察官は8月上旬ごろ、福岡市内で酒気を帯びた状態でミニパトカーを運転した疑いが持たれている。同僚から「酒臭い」と指摘され、男性警察官は「前日遅くまで酒を飲んでいた」と説明。自己申告した飲酒時間から既に長時間経過していたことから、上司らはアルコール検知器を使った検査をしなかったという。
 その後、県警監察官室が男性警察官から事情を聴くなどして調査。基準値(呼気1リットル当たり0・15ミリグラム)を超えるアルコールが残った状態で運転した可能性が高いと判断した。
 今年に入り、県警の不祥事が相次いでいる。同県小郡市で起きた母子3人殺害事件では妻に対する殺人罪で夫の元巡査部長が起訴されたほか、福岡南署の警部補は署内に保管していた証拠品の大麻を盗んだとして窃盗などの罪で起訴された。懲戒処分を受けたのは18人(13件)に上り、昨年の14人(10件)を既に上回っている。=2017/09/21付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/360138

| トラックバック (0)

« 2017年9月20日 | トップページ | 2017年9月22日 »