« 2017年9月19日 | トップページ | 2017年9月21日 »

2017年9月20日

2017年9月20日 (水)

無登録で高齢者に未公開株販売か、男ら4人逮捕(20日)TBS

無登録で高齢者に未公開株を売り、およそ3000万円の利益を得ていたとみられる証券会社の実質的経営者の男らが警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは証券会社の実質的経営者、土嶋正男容疑者(71)と、営業員の小野寿美枝容疑者(81)ら4人です。土嶋容疑者は必要な登録をしないまま都内の男性(66)らに「YKK」などの未公開株あわせて121株をおよそ1600万円で販売した疑いが持たれています。
 土嶋容疑者らは高齢者を対象に「もうすぐ上場する、残り少なくなっていますよ」などと勧誘し、仕入れの2倍から3倍の値段で未公開株を販売していたということで、これまでにおよそ3000万円の利益を得ていたとみられています。
 調べに対し小野容疑者は「登録が必要だとは知らなかった」と容疑を否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3163784.html

| トラックバック (0)

帰宅途中の女性の胸触る 容疑で30歳男を逮捕 警視庁(20日)産経

帰宅途中の女性の体を触るなどしたとして、警視庁志村署は強制わいせつ容疑で、東京都豊島区千早の会社員、清水貴之(たかし)容疑者(30)を逮捕した。「ストレスがあってやった」などと容疑を認めている。
 逮捕容疑は19日深夜、板橋区内の路上で帰宅途中の20代の女性に近づき、後ろから胸を触るなどわいせつな行為をしたとしている。直後に女性から110番通報があり、現場付近にいた清水容疑者から事情を聴いていた。
 周辺では今月、帰宅途中の女性をねらった同様の被害が数件あり、志村署が関連を調べている。http://www.sankei.com/affairs/news/170920/afr1709200017-n1.html

| トラックバック (0)

女性死亡 ひき逃げ容疑で逮捕(20日)NHK

20日朝、埼玉県狭山市で、69歳の女性が軽乗用車にはねられて死亡し、警察は、車を運転していた34歳の会社員をひき逃げなどの疑いで逮捕しました。
会社員の呼気からはアルコールが検知されていて、警察が詳しい状況を調べています。
20日午前5時すぎ、埼玉県狭山市柏原の県道で、近くに住む水科栄子さん(69)が軽乗用車にはねられて死亡しました。
警察は、車を運転していた入間市小谷田の会社員、酒川幸大容疑者(34)が、水科さんをはねてそのまま逃げたとして、ひき逃げと過失運転致死の疑いで逮捕しました。
事故の通報からおよそ40分後に現場に現れた酒川容疑者の車のフロントガラスが割れるなど、現場の状況と一致していたということです。
調べに対し、「衝撃で人をはねたことはわかったが、パニックになって逃げてしまった」と供述し、容疑を認めているということです。
酒川容疑者の呼気からは、基準値を下回ったもののアルコールが検出され、調べに対し「前日の深夜まで酒を飲んでいた」と供述しているということで、警察が詳しい状況を調べています。http://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/20170920/1100000137.html

| トラックバック (0)

3年前の女性暴行、容疑の26歳無職男を逮捕 警視庁(20日)産経

3年前に住宅に侵入し就寝中の女性に暴行を加えたとして、警視庁城東署は20日、強姦致傷と住居侵入の疑いで、東京都江東区北砂の無職、高橋史樹(ふみき)容疑者(26)を逮捕した。調べに対し、「覚えていない」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は平成26年9月7日深夜、同区の住宅に侵入し、就寝中の女性=当時(17)=にわいせつな行為をし、女性に顔面打撲などのけがをさせたとしている。
 今年6月、城東署は別の窃盗事件で高橋容疑者を逮捕。強姦致傷事件の現場の遺留物をDNA型鑑定した結果などから、高橋容疑者の関与が浮上した。
http://www.sankei.com/affairs/news/170920/afr1709200022-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマト運輸を書類送検=残業代未払い、長時間労働疑い-福岡労働局(20日)時事

宅配便大手のヤマト運輸が博多北支店(福岡市)の従業員に割増賃金を支払わず、違法な長時間労働をさせていたとして、福岡労働局は20日、労働基準法違反の疑いで同社と労務管理を担当していた当時の支店幹部2人を書類送検した。
 同労働局によると、同社などは昨年6月16日~7月15日の間、博多北支店のトラック運転手と配達員の2人に時間外労働に伴う割増賃金の一部を支払わなかったほか、同じ運転手に月100時間を超える時間外労働をさせた疑いがある。
 同社は当時、労働基準法に基づく労使協定で、時間外労働の上限を月95時間と定めていた。
 ヤマト運輸は「非常に重く受け止めている。違法状態は既に解消しているが、再発防止はもちろん、労働環境のさらなる改善に向け、労使一体となって取り組んでいく」とコメントした。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017092001222&g=soc

| トラックバック (0)

盗難仏像の処分あっせん容疑で逮捕の韓国籍の2人 不起訴(20日)NHK

難被害に遭った国の重要文化財の仏像の買い手を探そうとしたなどとして、逮捕された男性2人について、大阪地方検察庁は、起訴するだけの証拠が無かったとして不起訴にしました。
 大阪・能勢町の今養寺では7年前、国の重要文化財の「木造大日如来坐像」が盗まれる被害に遭いましたが、先月、仏像は大阪府内で見つかり、無事に回収されました。
 その際、盗品と知りながら仏像の買い手を探そうとしたなどとして、韓国籍の男性2人が盗品の処分あっせんなどの疑いで逮捕、送検されていました。
 警察によりますと、逮捕段階の調べに対し2人とも、「仏像が盗まれたものとは知らなかった」と容疑を否認していたということで、その後、大阪地方検察庁が捜査を進めた結果、2人を20日不起訴にしました。
 理由について大阪地検は「起訴するだけの証拠が無かったため」としています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170920/k10011149731000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

今年の訪日外国人旅行者数、最速で2000万人突破(20日)TBS

観光庁によりますと今年日本を訪れた外国人旅行者数が、今月15日に2000万人を突破しました。
 初めて年間2000万人を上回った去年より45日早く、過去最速のペースです。観光庁は急増する外国人旅行者の受け入れ態勢を強化するため、先週、いわゆる「出国税」など新たな観光財源の確保に向け検討会を立ち上げています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3163760.html

| トラックバック (0)

復興支援装い食品だまし取る 容疑の男3人逮捕(20日)日経

東日本大震災の復興支援イベントの仕入れを装って飲料や食品をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は20日、東京都台東区橋場2、無職、武藤勝容疑者(77)ら男3人を詐欺の疑いで逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。
 捜査2課によると、武藤容疑者らは東京都千代田区のイベント関連会社「リバアースジャパン」を名乗り、企業と取引していた。武藤容疑者がリーダー格で配下にいたとみられる4人も既に逮捕=いずれも詐欺罪で起訴=しており、グループが関東を中心とする約50社から家電や食品など計約2億1千万円分を詐取し、繰り返し転売していたとみて調べる。
 武藤容疑者の逮捕容疑は共謀し2016年2月、震災復興支援のためイベントで配ると偽って川崎市の企業に発注した商品約880点(仕入れ価格計約150万円)を詐取した疑い。代金は支払われなかった。
 捜査2課によると、武藤容疑者らは詐欺行為の前に少額の取引を重ねることで相手先の企業を信じ込ませていたという。
https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG20H5F_Q7A920C1CC1000/

| トラックバック (0)

蜂の巣駆除で…樹齢1200年超の天然記念物が焼ける(20日)テレビ朝日

蜂の巣の駆除作業が原因で、樹齢1200年を超える天然記念物が焼けました。
 警察によりますと、20日午後2時ごろ、新潟県上越市で「木がくすぶっている」と通報がありました。火は1時間半ほどで消し止められ、けが人はいませんでしたが、樹齢1200年以上といわれ、高さ約30メートル、周囲が10メートルある国指定の天然記念物「虫川の大杉」の一部が焼けました。当時、現場では蜂の巣の駆除作業をしていたということです。
 虫川の大スギを守る会・岩崎正一会長:「女王蜂を煙でいぶり出して、働き蜂を駆除する方法だった」
 幹を補強する作業を前に駆除作業を進めていたということで、警察が詳しい原因を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000110491.html

| トラックバック (0)

月に100万円の利益…ポーカーゲーム機で“賭博”(20日)テレビ朝日

ポーカーゲーム機で賭博をさせて、月に100万円の利益を上げていたとみられます。
 ゲーム機賭博店の茂呂伸二容疑者(53)は20日午前11時ごろ、川崎市の雑居ビルの一室で客に賭博をさせたとして現行犯逮捕されました。警察によりますと、茂呂容疑者は仲間とともにポーカーゲーム機9台を使って、月に100万円の利益を上げていたということです。また、発覚を逃れるため、店の入り口には電子ロックや防犯カメラを設置して常連客以外は店に入れないようにしていました。取り調べに対し、茂呂容疑者は容疑を認めているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000110473.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日 単位・レベル) 
強制性交等が増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013167

 3年前に被害届けを出していたが告訴しなかった強姦事件で32歳の男がこのほど兵庫県警に逮捕された。
 容疑は平成26年9月21日午前1時半ごろ兵庫区内の駐輪場で帰宅途中の20代の女性に性的暴行を加えた強姦事件。現場の遺留品から男が浮上したが、女性が告訴しなかったため継続捜査していた。ところが改正刑法で強姦は強制性交等に、親告罪が非親告罪になったため、施行前の事件にも適用できることから逮捕となった。
 同罪は治安を観察するうえで指標となる重要犯罪。それが今年に入り増加傾向にある。
 警察庁によると今年8月現在の重要犯罪の認知件数は7216件で前年に比べて476件の減少。検挙率は77.3%で3.4ポイントアップした。
 認知件数で最も多いのは強制わいせつの3878件。次いで強盗の1193件、強制性交等の728件、放火の638件、殺人の623件、略取誘拐人身売買の156件の順。 
 このうち強制わいせつと強盗が減少しているのに増加したのは強制性交等の+75件。殺人の+24件、略取誘拐人身売買の+9件、放火の+5件。
 認知件数のランキングは大阪の998件、東京の961件、埼玉の525件、神奈川の499件、愛知の490件など。
 罪種別にみて検挙率が高かったのは殺人の97.8%を筆頭に略取誘拐・人身売買が97.4%、強盗が84.7%など。
 ランキングは山形の133.3%、沖縄の112.0%、島根の110.0%、香川の107.5%、群馬、徳島の100%と続いた。
 これに対して低かったのは長崎の58.5%、千葉の57.0%、山梨の59.4%、兵庫の66.3%、長野の66.7%と低くても半数以上を検挙している。
 体感治安に影響を与えるだけに気になる部分だ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| トラックバック (0)

男子中学生の裸を撮影した疑い 東京都職員の男を逮捕(20日)産経

男子中学生(13)の裸を盗撮するなどしたとして、警視庁東京空港署は児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、東京都職員、山本祥大(あきひろ)容疑者(30)=さいたま市大宮区=を逮捕した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は3月30日、東京都内のスポーツ施設更衣室で、着替え中の男子中学生の裸をスマートフォンで撮影し、画像を自宅のパソコンに保存したとしている。山本容疑者は、撮影時に音が出ないアプリをスマホにインストールし使用していたという。
 同署によると7月、羽田空港内の男子トイレ個室で、男子中学生がスマホで盗撮される被害があり捜査したところ、山本容疑者の関与が浮上。山本容疑者の自宅パソコンからは、同様に更衣室やトイレで少年を盗撮したとみられる画像が約100枚見つかった。
http://www.sankei.com/affairs/news/170920/afr1709200016-n1.html

| トラックバック (0)

取引装い転売…詐欺の実態 HP充実の地方企業が標的に(20日)朝日

企業間の取引を装って商品をだまし取ったとして、警視庁が男7人を詐欺容疑で逮捕した。男らはイベント企画会社を名乗り、東日本大震災の復興支援などを理由に取引を持ちかけていたが、代金を支払わないまま事業を突然停止していた。警視庁は、だまし取った商品の転売を繰り返す「取り込み詐欺」のグループとみている。
 「『リバアースジャパン』の社員」という男から、東京都内の雑貨輸入販売会社に電話があったのは昨年1月。イベント会社で「ダーツなどの景品を探しています」と、男は説明した。
 電子たばこの注文を受け、最初の電話から12日後に発送。代金約6万円が代引きで支払われた。男は「他にも複数の引き合いがある」とにおわせ「今後は取引の回数が多くなります」と言い、一定期間の後に代金をまとめて払う「掛け取引」を求めた。同社の担当者が支払い方法を聞くと「3月末に入金します。追加発注もありますから。僕の給料もかかっているので頑張ります」。
 翌月には、立ち乗り電動二輪車86台など計約495万円相当の注文を受け、3回に分けて指定された墨田区足立区の貸倉庫などに送ったが、昨年3月ごろまでに連絡がとれなくなった。
 取引のやりとりは、すべて電話。同社の社長は「取引先を増やそうとしていた時期に次々に注文が入り、チェックが甘くなりだまされてしまった」と悔やむ。
 信用調査会社によると「取り込…

 

残り:500文字/全文:1069文字
http://www.asahi.com/articles/ASK9M2VT0K9MUTIL008.html

| トラックバック (0)

嘱託警察犬お手柄、男性落ちた用水路前で止まる(20日)読売

群馬県警前橋署は19日、行方不明になった前橋市の70歳代の男性を保護したとして、県警嘱託警察犬訓練士、北爪俊弘さん(55)と嘱託警察犬「ツェンツイ・フォン・カローラ・コジマ」号(メス、4歳3か月)に感謝状を贈った。
 発表によると4日午後8時半頃、男性の妻が「『妹の家へ行く』と言って出掛けた夫が帰って来ない」と同署に届け出た。
 要請を受けた北爪さんとツェンツイは、同日午後9時40分頃から男性の手袋のにおいを頼りに捜索を開始。約50分後、ツェンツイが男性の自宅近くの用水路の前で、立ち止まったり歩いたりを繰り返した。同行していた同署員が調べると、足を滑らせて用水路に落ちていた男性を発見。男性は軽傷を負ったが、命に別条はなかった。
 北爪さんは「ツェンツイは暗い現場でも恐れずに捜索してくれた。多くの人に喜んでもらえるようにこれからも訓練していきたい」と語った。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170920-OYT1T50042.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「タイマンかフルボッコ」少女2人が女子生徒に暴行か(20日)TBS

今年7月、東京・小金井市の公園などで高校1年の女子生徒(15)に暴行を加え、けがをさせたとして、私立高校に通う少女(18)ら2人が警視庁に逮捕されました。
 2人は呼び出した女子生徒に「タイマンか、フルボッコプラス土下座の写真流出、どっちにするか」などと言い犯行に及んだということです。女子生徒はくも膜下出血などで全治3か月の重傷です。
 逮捕された少女のうち1人と女子生徒の間に、交際相手をめぐるトラブルがあったとみられています。調べに対し2人は「うそをつかれ、むかついた」などと容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3163692.html

| トラックバック (0)

同居の弟 殺害容疑で46歳の姉逮捕、千葉・船橋市(20日)TBS

千葉県船橋市の住宅で、同居する45歳の弟の首を圧迫し殺害したとして、46歳の姉が逮捕されました。
 逮捕されたのは船橋市に住む自称パート、齊藤陽子容疑者(46)で、19日夕方、自宅で同居している弟・田村寛之さん(45)の首を圧迫するなどして殺害した疑いがもたれています。
 警察によりますと、齊藤容疑者の夫が外出先から帰宅した際、倒れている田村さんに気付き、通報したことで事件が発覚しました。齊藤容疑者は容疑を認めているということです。
 田村さんには障害があったということで、警察がいきさつを調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3163452.html

| トラックバック (0)

富士フイルム子会社の元担当部長逮捕 400万円横領容疑(20日)日経

 富士フイルム子会社から現金420万円を着服したとして、警視庁捜査2課は20日、事務用品販売の富士フイルムビジネスサプライ(東京・港)元総務部担当部長、原山健容疑者(54)=川崎市川崎区渡田新町3=を業務上横領容疑で逮捕した。
 捜査2課は、原山容疑者は同社の経理を担当していた2005~15年、計約4100万円を着服していたとみている。帳簿の改ざんなどで不正を隠蔽していたが、16年に内部調査で着服が発覚し懲戒解雇された。
 同課によると、容疑を認めており、着服した金は飲食費やタクシー代などに充てていたという。
 逮捕容疑は同社の経理グループ長だった11年4~10月、5回にわたって会社の預金口座から計420万円を自分の口座に振り込んで着服した疑い。
https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG20H3K_Q7A920C1CC0000/

| トラックバック (0)

自動車部品工場でマグネシウム燃える火事 栃木(20日)テレビ朝日

栃木県壬生町の自動車部品工場でマグネシウムが燃える火事が起き、従業員がけがをしました。
 20日午前9時すぎ、壬生町の自動車部品工場の従業員から「マグネシウムが燃えている」と119番通報がありました。マグネシウムは水をかけると爆発する性質を持っているため、消防は消火剤を使って消火活動をし、午後2時前に鎮火しました。この火事で従業員の男性(43)1人が喉にやけどをして病院に運ばれました。現場の工場では自動車のアルミ部品を製造していて、警察と消防は出火原因などを調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000110461.html

| トラックバック (0)

「秋の全国交通安全運動」を前に警視庁などが出動式(20日)テレビ朝日

 21日から始まる「秋の全国交通安全運動」を前に警視庁などが出動式を行いました。
 東京・千代田区の皇居前広場で行われた秋の全国交通安全運動の出動式には、警視庁の白バイやパトカー、民間のバスやタクシーなど合わせて90台が集結しました。今年は交通安全運動を都民に幅広く知ってもらうため、警視庁と民間団体が初めて合同で開催しました。
 警視庁交通部・山本仁部長:「皇居前広場から都内全域、さらには全国に向けて交通安全意識の機運を高め、交通安全運動を盛り上げて頂きたい」
 警視庁は、年間の交通事故死者数を140人以下にすることを目標にしていますが、19日までに112人が死亡していて、去年に比べて4人増えています。秋の全国交通安全運動は、21日から10日間にわたって全国各地で行われます。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000110463.html

| トラックバック (0)

「70歳以上、300万円以上の引き出し」は全件通報すべし! 群馬県警の特殊詐欺対策強化に金融機関915店が協力(20日)産経

高齢者を狙った特殊詐欺被害を防止しようと、群馬県警は19日から、70歳以上の利用客が金融機関の窓口で300万円以上を引き出した場合、担当者を通じ県警へ全件通報する新たな対策を始めた。県内金融機関のほぼ全店にあたる915店が協力する。
 県警生活安全企画課によると、担当者が金融機関の窓口で高齢者に対応しても、詐欺を見抜けないケースも多いという。実際に7月末現在で、被害に遭った65歳以上の利用客32人が窓口を通じ、出金している。そのうち14人が300万円以上をだまし取られ、平成28年中でも83人の被害者が、窓口を通じて引き出している。
 対策ではほかにも、65歳以上の利用客が50万円以上を引き出した場合、県警の作成したチェックシートを使い、詐欺が疑われる場合には通報する。
 8月末現在の特殊詐欺被害は175件(前年同期比52件増)、そのうち親族などをかたる「オレオレ詐欺」は92件(同27件増)といずれも増加している。
 一方で、金融機関の特殊詐欺阻止件数は同月末現在で、87件と前年に比べ41件減っているものの、官民一体となった新たな取り組みで、被害防止の強化を狙う。
http://www.sankei.com/affairs/news/170920/afr1709200005-n1.html

| トラックバック (0)

高校2年の男子生徒を買春 39歳男を逮捕 「ツイッター」で連絡 神奈川署(20日)産経

男子高校生に現金を渡してわいせつな行為をしたとして、神奈川署は19日、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で、千葉市中央区末広の会社員、深山亮一容疑者(39)を逮捕した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は、6月2日午後8時半ごろから約20分間、神奈川県川崎市宮前区の駐車場の普通乗用車内で、高校2年の男子生徒(16)=同区=に現金1万円を渡し、わいせつな行為をしたとしている。
 同署によると、深山容疑者は短文投稿サイト「ツイッター」で男子生徒と連絡を取り合っていたといい、同署のサイバーパトロールで事件が発覚した。
 深山容疑者は2月から、計5回にわたって男子生徒にわいせつな行為をしていたとみられ、同署が裏付けを進めている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170920/afr1709200006-n1.html

| トラックバック (0)

「沖縄の反戦平和運動、偽物」沖縄市のコミュニティーFM番組で放送 人種差別的ととれる発言も(20日)共同

沖縄市のコミュニティーFM「オキラジ」の「沖縄防衛情報局」という番組で、「沖縄の反戦平和運動はほとんどが偽物」や「朝鮮人や中国人はどうして平気でうそをつくのか」など人種差別的ともとれる出演者の発言が放送されていたことが分かった。放送に詳しい専門家は、番組編集についての規定を定めた放送法に抵触する可能性があると指摘している。
 オキラジは、同市のコザ・ミュージックタウン音市場にある放送局「沖縄ラジオ」(石川静枝社長)が運営し、同市とその周辺自治体が放送エリア。「沖縄防衛情報局」は約1時間の番組で毎週月曜日に放送されている。出演者はカウンセラーの我那覇隆裕氏と「琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会」代表の我那覇真子氏ら3人。
 放送内容は同社のホームページで過去数回分が公開されている。沖縄タイムスが今年7月以降、番組を聴き、内容を確認した。
 各回の冒頭は同じせりふが読み上げられ、「米軍基地反対、自衛隊反対、しまくとぅば運動、先住少数民族、(中略)はすべて裏でつながっており、左翼活動グループが市民団体を装って行っている」とし、「反戦平和運動はそのほとんどが偽物であり革命運動をカムフラージュするもの」と述べる。
 7月17日の放送では、スイスの国連欧州本部で6月に開かれたシンポジウムに出席した弁護士や沖縄タイムスの記者を「ほとんど工作員そのもの」と名指し。同月31日の放送では、朝鮮半島の人について「よい行いをやってきた人の遺伝子はすべて断たれた」と発言した。
続くdownwardleft
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/145114

| トラックバック (0)

メキシコM7.1地震、死者139人に 空港も一時閉鎖(20日)日経

【メキシコシティ=丸山修一】メキシコ中部で19日午後1時14分(日本時間20日午前3時14分)ごろ、大規模な地震が発生した。米地質調査所(USGS)によると、地震の規模はマグニチュード(M)7.1。震源地は中部プエブラ州とモレロス州の州境近辺とみられている。震源の深さは51キロ。地元メディアによると少なくとも139人が死亡した。

倒壊した建物で生存者を探す人々(19日、メキシコシティ)=AP
画像の拡大

倒壊した建物で生存者を探す人々(19日、メキシコシティ)=AP

 震源から約120キロ離れた首都のメキシコシティでも大きな揺れがあった。30棟近い建物が崩壊し、多くの人が下敷きになった。市民も加わっての救出作業が続けられている。建物の崩壊であちこちで砂煙が舞い、複数の場所で停電や火災も発生。メキシコシティ空港も一時閉鎖された。
 現時点で被害の報告が最も大きいのはモレロス州で少なくとも54人の死亡が確認されている。メキシコシティでは少なくとも30人が死亡した。隣接するプエブラ州やメキシコ州でも死者が確認されている。被害の全容はつかみ切れておらず、さらに犠牲者が増える恐れもある。
 在メキシコ日本大使館によると19日夕刻時点で日本人への被害は確認されていない。
 19日は1985年に約1万人の死亡者を出した大地震から32年を迎える当日で、政府による追悼式のほか全国各地で避難訓練が実施されていた。メキシコでは7日にも南部のオアハカ州を中心に死者98人を出す大地震が発生したばかりだ。メキシコ地震当局は今回の地震について、7日に発生した地震とは無関係としている。
https://www.nikkei.com/article/DGXLASGT20H0H_Q7A920C1MM0000/

| トラックバック (0)

死後引き取り手のない無縁遺骨が急増(20日)NHK

1人で暮らす高齢者が増える中、亡くなった後に引き取り手がなく自治体が代わりに遺骨を引き取った件数が、首都圏の政令指定都市では、昨年度(平成28年度)合わせて1900件に上り、10年前の2倍近くに増えていることがわかりました。専門家はさらに単身の高齢者が増加するため、生前に対策を進める必要があると指摘しています。
 1人で暮らす65歳以上の高齢者は、おととしの国勢調査で592万人と、10年前と比べて1.5倍に増加し、高齢者の6人に1人に上っています。こうした高齢者が亡くなり、引き受ける親族がいない場合、自治体が代わりに火葬などを行うことが法律で定められています。
 NHKが首都圏の5つの政令指定都市を調べたところ、昨年度、自治体が引き取った遺骨は合わせておよそ1900件に上り、年間の引き取り件数は10年前の2倍近くに増えていることがわかりました。
 昨年度の引き取り件数は、横浜市は1123件で10年前の1.7倍に、川崎市は318件で1.8倍に、千葉市は213件で2.5倍に、それぞれ増加したということです。これによって現在の遺骨の保管件数は、横浜市が4938件、川崎市が1748件、さいたま市が1505件などとなっているということです。自治体が負担する火葬費用も増え、千葉市では昨年度は少なくとも650万円余りに上り、10年前の1.6倍になっています。
 京都女子大学の槇村久子客員研究員は「核家族化や未婚や離婚によって、身内がいない人が増えたことが背景にあり、亡くなった後の手続きを生前に決める仕組み作りを自治体を中心に急ぐ必要がある」と指摘しています。

千葉市の取り組み

千葉市では1人暮らしの高齢者から孤独死に対する不安の声が多く寄せられるようになり、対策を進めています。市が仲介役となって、頼る親族がいない市民に葬儀業者を紹介し、生前に葬儀や埋葬の方法を決めることで引き取り手のない遺骨を減らそうとしています。
 千葉市地域包括ケア推進課の富田薫課長は「すべて行政で担うことはできないので地域ぐるみで市民を支えていく体制を作っていきたい」と話しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170919/k10011148021000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_010

| トラックバック (0)

【ポイント詐欺事件】狙われる「同一ID・パスワード」 リスト型攻撃被害への対策は?(20日)産経

楽天やビックカメラのポイント不正利用の手口となったとみられる「リスト型攻撃」は、IDやパスワードを使い回すユーザーが多いというセキュリティーの“隙”を突いた手法だ。捜査当局は犯罪グループの摘発を強化し、企業も警戒や監視を強めている。一方で、専門家は「パスワードの使い回しはやめ、管理ツールなどを活用すべきだ」と利用者にも対策を取るよう呼びかけている。
 リスト型攻撃とは、犯人が入手した不特定多数のパスワードなどをリスト化し、さまざまなサイトにコンピュータープログラムを使って手当たり次第に入力、複数のサイトへの不正アクセスを試みる手口。ビックカメラのサーバーには、4日間で約47万回にわたってアクセスを試みた形跡が残っていた。
 捜査関係者によると、リスト型攻撃に使われる個人情報は、企業への不正アクセスによって流出したり、違法情報の取引が行われる闇サイトなどで取引されたりしている可能性がある。ユーザーがIDやパスワードを使い回している場合、1つのサイトで流出すれば、別のサイトでも被害に遭う確率が高まる。
 情報セキュリティー大手「マカフィー」の広報担当者は「利用者側も自衛のための対策が必須だ」と警鐘を鳴らす。パスワードの使い回しを避けるとともに、こまめな変更もセキュリティー強化に有効。「パスワードを覚えきれない」と悩む利用者には、複数のパスワードを管理するソフトの活用などを提案している。
http://www.sankei.com/affairs/news/170919/afr1709190029-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

京都御苑で無許可ドローン、カナダ人を書類送検(20日)読売

京都御苑(京都市上京区)で許可なく小型無人機「ドローン」を飛ばしたとして、京都府警上京署は19日、20歳代のカナダ人女性を航空法違反(飛行禁止空域の飛行)容疑で書類送検した。
 京都御苑ではドローンを飛ばす外国人が相次いでおり、同署は、苑内の京都迎賓館で安倍首相と英国メイ首相の夕食会があった8月30日に飛ばしたスペイン人男性2人を含む4人についても、近く書類送検する。
 捜査関係者によると、カナダ人女性は8月23日午後、京都御苑で約3メートルの高さにドローンを飛ばした疑い。写真撮影をしていたという。

(ここまで251文字 / 残り206文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170919-OYT1T50107.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

入所者の女性が死亡 施設長が日常的に暴力振るったか(20日)NHK

先月、千葉県市川市にあるNPO法人が運営する宿泊施設で入所者の女性が死亡した事件で、傷害致死などの疑いで逮捕された施設長が女性に暴行を加える様子がたびたび目撃されていたことが、捜査関係者への取材でわかりました。警察は日常的に暴力を振るっていた疑いがあると見て調べています。
 先月28日、千葉県市川市にあるNPO法人が運営する宿泊施設「さくらグリーンハウス市川」で、入所していた川久保儀子さん(84)が死亡しているのが見つかり、警察は川久保さんを殴るなどして死亡させたとして、施設長の生田玲子容疑者(55)を傷害致死と暴行の疑いで、19日に逮捕しました。
 これまでの調べで、川久保さんの遺体には暴行によると見られる打撲の痕が複数あったということですが、その後の調べで、生田容疑者が川久保さんに暴行を加える様子が施設内でたびたび目撃されていたことが、捜査関係者への取材でわかりました。警察は日常的に暴力を振るっていた疑いがあると見て、当時の状況などを詳しく調べています。警察の調べに対し生田容疑者は容疑を否認しているということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170920/k10011148391000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

治療は「親子関係」から 不登校につながる「ネット依存症」(20日)共同

夏休み明けは、子どもたちの不登校が増える時期。その原因の一つとして十年ほど前から注目されてきたのが、ネット依存症(インターネット使用障害)だ。中学生から大学生までの男子に多くみられ、オンラインゲームに没頭するケースが多い。課金制のゲームで浪費したり、親との関係がこじれて、暴力につながることも。八日に横浜市で開かれた日本アルコール関連問題学会のシンポから、二つの医療機関の取り組みを紹介する。(編集委員・安藤明夫)

 「この時期の外来は、新しい予約がぎっしりです」。大阪市立大病院精神神経科の片上素久医師が説明した。大半はオンラインゲームに没頭して、生活が昼夜逆転し、夏休み明けから学校に通えなくなった子どもたちだ。
 こうしたネット依存症が広がる原因を、片上医師は「勉強で一番になることは難しくても、ゲームでは成果が出て、友達の称賛を浴びることができる。現実の社会で成果が上がらない場合は、依存しやすくなる」と分析する。親は治療に熱心でも、本人の治療意欲は著しく低いのが共通点だ。その状態で無理にネットを絶たせると、ますます治療から遠ざかってしまう。親の「過度な期待」に応えられず、自己否定感を抱いている場合が多く、家族の関係のゆがみを修正することが治療の基本だという。
 片上医師は、自己肯定感を高めるためには、家庭で親が接し方を改める必要があり▽少しでも本人ができたことをほめる▽新しいチャレンジにはお駄賃をあげる-などの対応が有効と指摘した。
続くdownwardleft

| トラックバック (0)

チビチリガマ荒らし、住民の集団自決「知らなかった」(20日)TBS

沖縄戦で住民が集団自決した自然壕チビチリガマが荒らされた事件で、逮捕された少年たちが集団自決の歴史について知らなかったなどと供述していることがわかりました。
 この事件は今月、沖縄県読谷村のチビチリガマに設置されていた看板や千羽鶴などを壊したとして、沖縄本島中部に住む16歳から19歳の少年4人が逮捕されたものです。
 警察の調べに対し、少年たちは、この場所で住民が集団自決に追い込まれた歴史について「捜査員に言われて初めて知った」などと話していることがわかりました。また、動機については「悪ふざけだった」と説明し、「亡くなった人や遺族に申し訳ないことをした」などと話しています。
 事件について沖縄県の翁長知事は19日、次のように述べました。
 「沖縄の持っている平和に対する思いみたいなものが、普通にいう若い人たちに伝わっていないのかなと。とても残念という気持ち」(翁長雄志 沖縄県知事)
 少年たちは犯行時に動画を撮影していたことも明らかにしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3163225.html

| トラックバック (0)

息子装い現金詐取の疑い、42歳の男逮捕 特殊詐欺リーダーか(20日)日経

息子を装って70代女性から現金100万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は19日、東京都港区白金台3の無職、柴田晃嗣容疑者(42)を詐欺容疑で逮捕した。特殊詐欺グループのリーダーとみられるが、同課は認否を明らかにしていない。
 同課によると、グループには少なくとも20人が所属し、2015年10月以降の被害額は数億円に上るという。現金受け取り役の「受け子」や嘘の電話をかける「かけ子」ら12人が既に逮捕されており、立件額は約3千万円となる。
 逮捕容疑は16年6月、埼玉県川口市の70代女性に息子を装って電話をかけ「女性を妊娠させ、中絶費用と示談金が必要だ」などと嘘を言い、現金100万円を詐取した疑い。
https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG19H6M_Z10C17A9CC1000/

| トラックバック (0)

硫化水素発生で異臭騒ぎ 近くの住宅から親子の遺体(20日)テレビ朝日

19日夕方、熊本市の住宅街で硫化水素が発生する異臭騒ぎがあり、近くの住宅で親子の遺体が見つかりました。
 警察などによりますと、午後5時ごろ、熊本市中央区の住民から「ガスの臭いがする」と通報がありました。警察などが駆け付けたところ、住宅の風呂場で硫化水素が発生していて、この家に住む47歳の男性が遺体で見つかりました。また、近くの部屋のベッドの上で72歳の母親も遺体で見つかりました。母親は午前中に病院で病気による死亡が確認されていて、警察は男性が自殺した可能性があるとみて調べています。                                                                
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000110426.html

| トラックバック (0)

使い捨て医療機器を再使用 大阪市立大病院(20日)西日本

大阪市立大病院は19日、国の通知で再使用が禁じられている使い捨て用の医療機器を滅菌処理して使っていたと明らかにした。2015年9月以降で約130人の患者に使用しており、健康被害を調査している。
 病院庶務課によると、医療機器は骨に穴を開ける「ドリルバー」約40種類や、骨を切断する「ブレード」約10種類。ドリルバーは整形外科や形成外科、歯科口腔外科などで使われていた。洗浄していたという。
 8月に兵庫医大病院で再使用が発覚した問題を受けて、8月30日に院内調査を実施。再使用が分かり、9月1日に近畿厚生局に報告した。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/359843

| トラックバック (0)

« 2017年9月19日 | トップページ | 2017年9月21日 »