« マレーシアの宗教学校火災で少年7人逮捕 殺人などの疑い(17日)産経 | トップページ | マブチ事件の小田島死刑囚が病死 東京拘置所で(17日)共同 »

2017年9月17日 (日)

台風18号、18日にかけ日本列島を北上 広範囲で暴風雨の恐れ(17日)日経

大型で強い台風18号は16日、鹿児島県・屋久島の西の海上を北東に進んだ。17日の朝から昼前にかけて九州に上陸し、18日にかけて速度を上げながら西日本から北日本の日本海側を北上する見込み。上陸後も強い勢力で移動し、西日本から東日本にかけての広範囲で大雨や暴風となる恐れがある。

黄円は風速15m/s以上の強風域、赤円は25m/s 以上の暴風域。白の点線は台風の中心が到達すると予想される範囲。薄い赤のエリアは暴風警戒域
画像の拡大

黄円は風速15m/s以上の強風域、赤円は25m/s 以上の暴風域。白の点線は台風の中心が到達すると予想される範囲。薄い赤のエリアは暴風警戒域

 気象庁は土砂災害や低地の浸水などに厳重な警戒を呼びかけている。
 宮崎市は16日、加江田川が氾濫する危険が高まったとして、38世帯76人に避難指示を出した。このほか鹿児島県で約1900人、福岡県で約1500人など、九州7県で少なくとも7400人が避難した。
 航空各社は九州や関西を発着する便を中心に17日始発からの欠航を決めた。16日午後8時時点で欠航が決まっている国内線は日本航空の99便、全日空の153便など。
 台風18号は17日午前0時現在、屋久島の西約250キロの海上を時速15キロで東北東に進んだ。中心の気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル。最大瞬間風速は50メートル、中心から半径190キロ以内は風速25メートル以上の暴風域。
 前線の活動が活発なため、台風の中心から離れた地域でも大雨となる恐れがある。17日から18日にかけては台風の北上に伴って台風を取り巻く発達した雨雲も日本列島にかかるため、広い範囲で激しい雨が降る見込み。
 18日午前0時までの24時間予想雨量はいずれも多いところで、四国、近畿が400ミリ、九州北部が350ミリ、東海が300ミリ、中国、関東甲信が200ミリとなっている。
https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG16H28_W7A910C1CC1000/

« マレーシアの宗教学校火災で少年7人逮捕 殺人などの疑い(17日)産経 | トップページ | マブチ事件の小田島死刑囚が病死 東京拘置所で(17日)共同 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風18号、18日にかけ日本列島を北上 広範囲で暴風雨の恐れ(17日)日経:

« マレーシアの宗教学校火災で少年7人逮捕 殺人などの疑い(17日)産経 | トップページ | マブチ事件の小田島死刑囚が病死 東京拘置所で(17日)共同 »