« 2017年9月13日 | トップページ | 2017年9月15日 »

2017年9月14日

2017年9月14日 (木)

オレオレ詐欺被害3000万円か(14日)NHK

オレオレ詐欺の電話をかけて、高齢の女性から現金をだまし取ったとして、21歳の男2人が逮捕され、警視庁は2人を含むグループが50件以上の詐欺を繰り返し、被害額はおよそ3000万円に上るとみて調べています。
2人のうち、1人は容疑を否認しているということです。
 逮捕されたのは、いずれも無職で、東京・足立区の江川龍二容疑者(21)と、千葉市緑区の金子大暉容疑者(21)の2人です。
警視庁によりますと、2人は今月上旬横浜市に住む70代の女性の自宅に息子を装った電話をかけ「会社の女の子を妊娠させてしまい、示談金が必要だ」などとうそを言って、現金200万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いがもたれています。
これまでの調べで、2人は、詐欺の電話をかける10人ほどのグループの一員で、東京・葛飾区にあるマンションの1室を拠点に、関東地方を中心に電話を繰り返しかけていたとみられるということです。
警視庁はこのグループがことし6月ごろから50件以上の詐欺を繰り返し、被害額はおよそ3000万円に上るとみて調べています。
警視庁によりますと、調べに対し、江川容疑者は容疑を否認し、金子容疑者は「弁護士とよく話し合ってから話します」などと供述しているということです。
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20170914/0000460.html

| トラックバック (0)

駐車パトカーのアンテナ折り曲げる 容疑でインド人逮捕 神奈川(14日)産経

 駐車中のパトカーの無線アンテナを折り曲げるなどしたとして、神奈川県警厚木署は13日、器物損壊容疑で、住所不定、無職、ランヴィール・ヘマント容疑者(26)=インド国籍=を逮捕した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は、同日午前1時ごろ、同県厚木市寿町の路上に駐車していた同署のパトカーの無線アンテナを折り曲げ、助手席側のサイドミラーを壊したとしている。
 同署によると、現場付近で起きた公然わいせつ事件の対応から戻った同署員が、パトカーの被害を発見。目撃者の男性らから「パトカーの周りで外国人が何かしていた」との情報提供を受け、付近を捜索していたところヘマント容疑者を発見し、話を聴くと関与を認めたという。
http://www.sankei.com/affairs/news/170914/afr1709140019-n1.html

| トラックバック (0)

乳幼児事故死「抱っこ」3割…大人用ベルト1割(14日)読売

警察庁は、2012~16年の5年間にチャイルドシートを着用せずに死亡した6歳未満の乳幼児について、初めての実態調査を実施。
 抱っこされた状態や、大人用のシートベルトを着用した状態で乗車中に事故に遭い、命を落としたケースが多いことがわかった。
 調査は、死亡した乳幼児35人を対象に行った。抱っこされて乗車していたのは11人(31%)で、大人用のシートベルトを着用していたのは4人(11%)。チャイルドシートに座っていたが、ハーネス(子供用ベルト)を着けていなかった乳幼児も4人(11%)いた。
 チャイルドシート非着用時の致死率は0・41%で、着用時(0・05%)の約8倍だった。
 抱っこで乗車すると、車外に投げ出されるおそれがある。大人用のシートベルトを着けると、衝突や急ブレーキの際、首や腹を圧迫されることがあるという。

(ここまで361文字 / 残り87文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170914-OYT1T50093.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

熱中症疑い中学生8人搬送、埼玉 1人重症、体育祭練習後(14日)共同

14日午後3時55分ごろ、埼玉県所沢市立上山口中から「生徒が熱中症のようだ」と119番があり、2年と3年の女子生徒8人が病院に搬送された。県によると、うち1人が重症だが意識はある。
 同校では午前中から、屋外で体育祭の練習を実施していた。生徒は練習後、教室に戻ってから動けなくなるなどして体調不良を訴えた。
 熊谷地方気象台によると、14日の所沢市の最高気温は30.8度だった。
https://this.kiji.is/281021735514506337?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

島根で19歳女性が行方不明 7月末から連絡とれず(14日)テレビ朝日

  •                                      
                   
  •                   
    19歳の女性が行方不明になっていて、警察が行方を捜しています。
     島根県浜田市の高橋春花さんが7月22日午後11時半ごろ、自宅付近の寺で家族に目撃されたのを最後に行方が分からなくなっています。警察によりますと、家族などが春花さんの携帯電話に連絡していますが、電源が入っていない状態が続いています。春花さんは身長158センチくらい、ふっくらとした体形で、黒色のショートヘアだということです。警察は家族からの届け出を受けて、14日に春花さんの写真を公開し、情報を求めています。
     島根県警浜田署生活安全課「0855-22-0110」
  • http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000110059.html

| トラックバック (0)

「何か振り回している」“バット”で殴られ男性重体(14日)テレビ朝日

 男性がバットのようなもので頭を殴られ、意識不明の重体です。
 13日午後11時ごろ、神戸市の路上で「1対1のけんかで何かを振り回している」と通行人から110番通報がありました。警察が駆け付けると、近くの車の中で頭から血を流した48歳の男性がうつ伏せで倒れていて、病院に搬送されましたが、意識不明の重体です。警察は事件に関与した疑いが強まったとして、土木作業員の橋本敏男容疑者(49)を殺人未遂容疑で逮捕しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000110044.html

| トラックバック (0)

牧水銅像窃盗で懲役5年 「職業的な犯行」前橋地裁(14日)日経

群馬県中之条町で歌人、若山牧水の銅像を盗んだとして、窃盗罪などに問われた住所不定、無職、坂庭元次被告(38)に前橋地裁は14日、懲役5年、罰金40万円(求刑懲役6年、罰金50万円)の判決を言い渡した。
 国井恒志裁判官は判決理由で「芸術品でもある銅像を換金目的で盗んだ。工具を使った職業的な犯行だ」と指摘した。
 判決によると、坂庭被告は昨年7月、中之条町で若山牧水像(時価50万円相当)を盗んだほか、長野県長和町の公園の広場で親子像(同150万円相当)、浜松市で橋の欄干に設置されていた竜の銅像(同150万円相当)、福島県鮫川村の工事現場の事務所で測量機を盗むなどした。被害額は約410万円に上る。
 共犯として逮捕された男(35)は懲役2年6月、執行猶予5年の有罪判決が確定している。〔共同〕https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG14H88_U7A910C1CC1000/

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14、15日 単位・レベル) 
早く捕まえて厳罰に処せ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013124_2

沖縄県読谷村にある自然洞窟内の太平洋戦争当時の遺品が壊されているのが見つかった。洞窟には沖縄戦で住民が集団自決した際の遺品などが置かれており、戦争という悲惨な記憶をとどめる象徴的な場所。
 洞窟内にある千羽鶴が引き裂かれたり住民が水を調達するのに使っていた空き瓶が割られて遺骨の上などにばらまかれるなど破壊された。このため遺族は警察に被害届けを検討しているという。
 警察の捜査は刑法261条の器物損壊になるだろう。同罪は3年以下の懲役又は30万円以下の罰金もしくは科料となっている。しかし、現場は戦争の犠牲者の追悼の場だけでなく年間1万人以上が訪れる平和学習の場でもあり、いわば日本の歴史上の重要な財産だ。たんなる器物損壊では物足りない。
 ところがこの器物損壊の検挙率が低い。
 警察庁によると今年7月現在の器物損壊の認知件数は5万5595件と多いがそれでも前年より3119件減っている。
 ランキングは東京の7650件、愛知の5289件、大阪の4680件、埼玉の4047件、兵庫の3944件と続く。
 これに対して検挙率は9.5%で前年より0.1ポイント下がった。
 ランキングは今回事件のあつた沖縄が26.6%でトップ。続いて秋田の24.0%、長崎の21.7%、岡山の21.6%、宮崎の20.2%と続いた。
 そして低かったのは愛媛の4.9%、三重の5.5%、千葉の6.9%、福岡の7.3%、福島の7.7%など。
 幸い沖縄は検挙率が高いので1日も早い検挙を願うと同時に、同罪は6割近くが執行猶予がつくと言われているが被害品が被害品だけに厳罰に処せよ。

  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| トラックバック (0)

広域窃盗団のベトナム人2人を逮捕 警視庁(14日)産経

警視庁捜査3課は住居侵入と窃盗の容疑で、住居・職業不詳のホアン・ヴァン・ザン容疑者(21)らベトナム国籍の20代の男2人を逮捕した。いずれも容疑を否認している。
 昨年6月以降、ベトナム人窃盗団による同様の空き巣被害が全国で209件(被害総額約1億7千万円)発生しており、同課は2人が窃盗団のメンバーとみて調べている。
 2人の逮捕容疑は5月18日、埼玉県熊谷市の男性(37)宅に侵入し、ネックレスなど4点(時価計約67万円相当)を盗んだとしている。警視庁は6月、窃盗団の主犯格とみられるベトナム国籍の男ら3人を逮捕していた。
http://www.sankei.com/affairs/news/170914/afr1709140035-n1.html

| トラックバック (0)

県警メールに「赤い靴」 通りかかった橋に女性が…(14日)朝日

群馬県沼田市内の施設から行方不明になった女性(86)を、県警が発信しているメールを手がかりに発見した同市内の親子に対し、沼田署は12日、「行方不明者の捜索は時間との勝負であり、適切な対応だった」として感謝状を贈った。
 同市下沼田町に住む会社役員の戸部佐知子さん(47)と長男で高校3年の圭祐さん(17)、次男で中学2年の耀大さん(13)。8月17日午前、佐知子さんの夫で同社役員の賢次さん(43)が運転する車で、家族で墓参りをしていたところ、佐知子さんの携帯電話に行方不明者の発生を知らせる県警の「上州くん安全・安心メール」が入った。
 佐知子さんが不明者の特徴を読み上げていたところ、通りかかった町田町の橋の上に女性の姿が。特徴にあった「赤い靴」だったことに圭祐さんが気付いて急いで引き返し、同署に連絡して到着を待った。一見しただけでは散歩途中の普通の高齢女性にしか見えず、「メールがなかったら通り過ぎていただろう」と話す。
 佐知子さんが県警のメールを登録したのは、子どもたちが市外の学校に通うようになって、学校経由の様々な情報が届かなくなったためだ。県警のメールで行方不明者の情報が届いたら、会社の従業員にも「見かけたら連絡を」と告げて送り出しているという。
 県警によると、7月末現在で約4万5千人が登録している。
http://www.asahi.com/articles/ASK9F3DR2K9FUHNB002.html

| トラックバック (0)

オレオレ詐欺の疑い 男2人逮捕 被害は3000万円か(14日)NHK

オレオレ詐欺の電話をかけて、高齢の女性から現金をだまし取ったとして、21歳の男2人が逮捕され、警視庁は2人を含むグループが50件以上の詐欺を繰り返し、被害額はおよそ3000万円にのぼると見て調べています。2人のうち1人は容疑を否認しているということです。
 逮捕されたのはいずれも無職で東京・足立区の江川龍二容疑者(21)と千葉市緑区の金子大暉容疑者(21)の2人です。
 警視庁によりますと2人は今月上旬、横浜市に住む70代の女性の自宅に息子を装った電話をかけ「会社の女の子を妊娠させてしまい、示談金が必要だ」などとうそを言って、現金200万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いが持たれています。
 これまでの調べで、2人は詐欺の電話をかける10人ほどのグループの一員で、東京・葛飾区にあるマンションの1室を拠点に関東地方を中心に電話を繰り返しかけていたと見られるということです。
 警視庁はこのグループがことし6月ごろから50件以上の詐欺を繰り返し、被害額はおよそ3000万円にのぼると見て調べています。
 警視庁によりますと、調べに対し、江川容疑者は容疑を否認し、金子容疑者は「弁護士とよく話し合ってから話します」などと供述しているということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170914/k10011139111000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

成り済まし女子中生、アカウント複数使う 徳島・チケット詐欺 (14日)共同

インターネットサイトでのチケット転売を巡り、三好署が愛知県豊田市の専門学校生の女性(21)を誤認逮捕した事件で、詐欺の疑いで書類送検された京都市の中学3年の少女(15)が、短文投稿サイト・ツイッターで成り済ましのための複数のアカウントを使い、犯行直後に削除したとみられることが13日、捜査関係者への取材で分かった。このため三好署は、同サイトに「チケットを譲る」と虚偽の書き込みをした人物が特定できず、誤認逮捕を招く要因の一つになった。
 アカウントはネット上のサービスを利用する際、個人を特定するための登録情報。捜査関係者によると、少女は昨年8月17日、複数のアカウントを使ってツイッターに「人気アイドルグループ『関ジャニ∞(エイト)』のコンサートチケットを譲る」と虚偽の書き込みをした。
 県警の調べに、少女は「(徳島県内の女子高校生ら)購入を希望してきた2人にチケット代の振り込みを求めた後、その日のうちにアカウントを削除した」と供述しているという。
 女子高校生が三好署に「チケットが届かない」と被害届を出したのが同年9月下旬。三好署はツイッター運営会社に複数回、履歴などを照会したが、アカウント削除から1カ月が過ぎていてサーバーに記録が残っていないことなどを理由に、回答を得られなかった。
 被害者の女子高校生は、ツイッターでのやりとりを自身で記録しており、専門学校生の名前を記したメッセージが残っていた。実際に女子高校生の支払ったチケット代が専門学校生の口座に入金されていたこともあって、三好署はツイッターでの成り済ましを想定せず、専門学校生の誤認逮捕に至ったという。
 専門学校生は今年5月15日に逮捕された後、6月2日まで19日間勾留され、処分保留で釈放された。県警のその後の捜査で、中学3年の少女が専門学校生に成り済まして虚偽の書き込みをしていたことが分かり、誤認逮捕だったことが判明した。
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2017/09/2017_1505351123087.html

| トラックバック (0)

警視庁、トラック無免許運転容疑で誤認逮捕(14日)TBS

今月8日、東京・台東区のJR上野駅前の交差点で、トラックを無免許運転したとして20代の男性が警視庁に誤認逮捕されていたことが分かりました。
 今年3月に施行された改正道路交通法で、この男性の場合、交通反則切符の交付で対応すべきでしたが、上野署の50代の男性警部補が誤って逮捕したということです。男性は2日間勾留され、釈放されました。
 警視庁は男性警部補が法律を誤って認識していたことが原因だったとし、「指導を徹底して、再発防止に努めたい」とコメントしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3156975.html

| トラックバック (0)

高齢ドライバー死亡事故12%減 免許の自主返納進む 17年1~6月、なお高水準 (14日)日経

 75歳以上の高齢ドライバーによる交通死亡事故は今年上半期(1~6月)に190件と前年同期(218件)より12.8%減ったことが14日、警察庁のまとめで分かった。事故全体に占める割合は1割強と、依然高止まりの状況が続く。事故防止策として期待される運転免許証の自主返納のペースは急速に上がってきており、同庁は引き続き対策に力を入れる。

                           

 警察庁の坂口正芳長官は同日の記者会見で、高齢ドライバーによる事故の減少について「改正道路交通法施行の副次的効果として、社会全体で交通事故防止に向けた機運が高まったことが要因と考えられる」と指摘。今後も高齢の運転免許保有者の増加が見込まれるなか、「喫緊の課題」として対策を進める方針を示した。
 高齢ドライバーによる死亡事故は2007年以降、上半期に200件前後で推移。この間に死亡事故全体は2417件から1476件へ4割近く減ったため、高齢ドライバーの占める割合が上昇した。今年も12.9%と昨年から0.8ポイント低下したものの高水準にある。
 事故の原因は、ブレーキとアクセルの踏み間違いなどのミスが多い。同庁は自動ブレーキの搭載車などに限った「限定条件付き運転免許」の導入も検討している。
続く

https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG13H9U_U7A910C1CC0000/

| トラックバック (0)

山口組総本部を家宅捜索 資金の流れ、解明進める(14日)西日本

名古屋市内の飲食店からあいさつ料を受け取ったとして、愛知県暴力団排除条例違反の疑いで指定暴力団山口組弘道会会長の竹内照明容疑者(57)ら6人が逮捕された事件で、愛知県警は14日、同条例違反容疑で山口組総本部(神戸市灘区)を家宅捜索した。
 竹内容疑者が山口組の幹部も兼ねていることから、県警はあいさつ料が弘道会から山口組に渡っていた可能性があるとみて、資金の流れを解明する方針。
 県警は11日、昨年12月~今年4月、共謀して名古屋市中区錦3丁目の風俗店の実質経営者ら2人からあいさつ料計58万円を受け取ったとして、竹内容疑者らを逮捕していた。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/358453

| トラックバック (0)

埼玉・加須市の小学校で児童数名が体調不良(14日)フジテレビ

埼玉・加須市の小学校で、4年生の児童6人が体調不良を訴え、病院に運ばれた。
加須市の教育委員会によると、14日午前10時ごろ、加須市の不動岡小学校で、業者が樹木の消毒作業をしていたところ、4年生の児童6人が体調不良を訴え、病院に運ばれたという。
児童は咳が出たり、吐き気を催すなどの症状が出ていて、警察がくわしい状況を調べているという。http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00370385.html

| トラックバック (0)

繁華街で男性血を流し意識不明、車のトランクからバット…神戸・板宿でけんか、数人立ち去ったとの情報も(14日)産経

13日午後11時ごろ、神戸市須磨区平田町の路上で、「男同士がけんかしている」と通行人から110番があった。兵庫県警須磨署員が駆けつけたところ、付近に止められた車の後部座席で、50代ぐらいの男性が頭から血を流しているのを見つけた。男性は病院に搬送されたが、意識不明の重体。
 同署は殺人未遂事件として捜査。そばにいた男が「自分が殴った」と説明し、車のトランクからは暴行に使われたとみられるバットが見つかった。現場からは男数人が立ち去ったという情報もあり、行方を追っている。
 現場は山陽電鉄板宿駅前の繁華街。
http://www.sankei.com/west/news/170914/wst1709140047-n1.html

| トラックバック (0)

ピース写真 指紋流出恐れ SNSへの投稿 注意を (14日)共同

 何げなく撮影したピースサインの写真。インターネット上に公開すると、その写真から、指紋を読み取られるリスクがあることをご存じだろうか。本人かどうかを判定する指紋認証は、マンションのオートロック解除やスマートフォンのログインなど日常生活で広く普及しているだけに、なりすましによる悪用が懸念されている。写真撮影や会員制交流サイト(SNS)への投稿には注意が必要だ。(小中寿美)
 問題を提起した国立情報学研究所(東京)の越前功教授(46)によると、指紋の情報を他人が読み取るには従来は、指に接近して撮影するか、事件の鑑識活動のように、コップなどに残された指紋から入手する以外はできなかった。
 ところが、ドイツのハッカーが三年前、記者会見で撮影された国防相の写真を基に、親指の指紋情報を得たと発表。真偽は定かでないが、世界に大きな波紋を広げた。
 性能が大幅に向上し、解像度や画素数が上がって画像がきめ細かくなったデジタルカメラ。離れて撮影した写真から、指紋を読み取ることは可能なのか。越前教授らも実験した。
 デジタルカメラから三メートル離れてピースした姿を撮影。写真を拡大しただけでは指紋は鮮明に見えないが、パソコンの画像処理で指紋の凸凹を白黒にして再現すると、その情報は指紋認証で「本人」と判断された。さらに市販のスタンプ作成機で指紋の情報を取り込んだ“偽の指”を作成。指紋読み取り機に当てると、やはり「本人」と認証された。
 偽の指を使って指紋認証をくぐり抜け、不法入国する事件は十年近く前から国内でも発生している。写真から指紋を再現する技術があれば、なりすましは可能ということになる。
 「自撮り写真は特に危険」と越前教授は話す。顔から近い距離で撮影するため、ピースサインの指は自然と顔に近づく。すると、顔だけでなく指紋にも焦点が合い、再現がしやすくなるという。一方、指紋認証の機能があるスマホは普及が進み、年内に全体の五割を超えるとの予測も。指紋認証の利用は急速に増している。
 元小学校教員でITジャーナリストの高橋暁子さんは「SNSに写真を投稿していると、氏名や生年月日に指紋情報が結び付いた形で流出する恐れがある」と指摘する。自己防衛策としては、手や指がアップで写った写真の投稿は避け、写真の画質を下げておく。写真から住所が割り出される危険もあり、待ち伏せされるなどの被害も出ているという。「携帯電話の位置情報はオフに。窓の外の建物など住所が分かる情報が写り込んでいないか確認を」とアドバイスしている。
 一部の現金自動預払機(ATM)では指先や手のひらの静脈のパターンで本人確認するなど、生体認証システムは日々進化している。高橋さんは「今後はパスワードと組み合わせた二重の認証が主流になるのでは」と推測する。
 越前教授は写真からの指紋読み取りを阻止する方法として、アクリル絵の具を使い、指紋に似た模様を指先に貼り付ける技術を開発。指紋認証では「本人」と認識するが、写真から指紋の情報が読み取られることはなく、二年後の実用化を目指す。
 認証に使われる目の虹彩(焦げ茶の部分)の情報も夜間モードで撮影した写真から読み取れる可能性があるという。「生体認証に使われる情報は一生変えられないため、流出した際の被害は大きい」と越前教授。高橋さんは「対策が追いついていない今は生体情報が漏れないように努力するしかない」といい、SNSに投稿した写真の公開先を知人に限定することなどを提案している。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201709/CK2017091402000186.html

| トラックバック (0)

神戸銃撃事件、不審人物がバイクで逃走(14日)TBS

神戸山口組から離脱した新組織・任侠山口組の関係者が神戸の住宅街で射殺された事件で、現場近くの防犯カメラに映った不審な人物が事件後、バイクで逃走していたことが分かりました。
 今月12日、神戸市長田区の住宅街で指定暴力団・神戸山口組から離脱して結成された任侠山口組の代表が乗った車が襲撃され、警護役の楠本勇浩さん(44)が銃で撃たれて死亡しました。
 司法解剖の結果、死因は右目の下を撃たれたことによる脳挫滅で、頭部に銃弾1発が残っていたということです。
 現場近くの防犯カメラに拳銃のようなものを持つ不審な人物が映っていて、警察は犯行グループの1人とみていますが、事件後、バイクで逃走する様子も映っていたということです。
 実行犯の男もバイクで逃走したという情報もあり、警察は入念な計画の上の犯行とみて調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3156958.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

死亡事故、午後5~7時に突出 警察庁12~16年調査(14日)日経

警察庁が2012~16年の5年間の死亡事故2万431件を対象に行った調査の結果、日没前後1時間の「薄暮時間帯」に重なる午後5~7時台の事故が突出して多かったことが14日、明らかになった。特に10~12月に急増していた。同庁はドライバーに早めのライト点灯を呼び掛けるほか、歩行者には車のライトを受けて光る反射材の着用を促している。
 死亡事故の時間帯別で最も多かったのは午後5時台の1389件で、同6時台が1370件、同7時台が1216件と続き、平均(851件)を大きく上回った。その他の時間帯は1千件を下回っていた。
 薄暮時間帯について月別でみると、死亡事故は日没が比較的遅い6月の119件を最少に、日没時間が早くなる冬場に向けて増加。11月が358件と最も多く、12月(347件)と10月(326件)も300件を超えた。10~12月は計1031件で、計400件の5~7月と比べて約2.6倍となっていた。
 薄暮時間帯は日没を挟んで急速に暗くなるため、ドライバーから歩行者が見えづらくなり、歩行者の多い帰宅時間にも重なる。同時間帯の事故の形態は、53%に当たる1410件が「自動車と歩行者」。「単独事故」が374件、「自動車と自動車」が312件、「自動車と自転車」が283件だった。
 また、後部座席でシートベルトを着けずに事故で死亡したケースで、死亡者は男女とも65歳以上の高齢者と15~24歳が多いことも判明した。70歳以上が運転の場合は後部座席の死亡者の45%が配偶者。同様に18~24歳では友人・知人が75%を占めた。着用しない場合は死亡に至る「致死率」が3.8倍高かった。
https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG14H22_U7A910C1CC0000/

| トラックバック (0)

トラック交通違反で誤認逮捕 20代男性を2日間勾留(14日)テレビ朝日

 東京・上野でトラックの交通違反を巡り、警視庁が20代の男性運転手を誤認逮捕していたことが分かりました。
 8日、東京・台東区の上野駅前の交差点近くで総重量5トン以上のトラックを普通免許で運転したとして、警視庁上野警察署の50代の男性警部補が20代の男性運転手を無免許運転の疑いで逮捕しました。しかし、普通免許でも準中型免許にみなされる限定的な措置があるため、無免許運転にはあたらず、反則金を支払う行政処分で済むことが3日後に分かりました。そのため、男性は2日以上にわたって勾留されたということです。警視庁は13日に男性に電話で謝罪をしていて、「職員の指導を徹底し、再発防止に努める」とコメントしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000110013.html

| トラックバック (0)

「ダイエットで口論」母娘“殺傷”逃走の同居男逮捕(14日)テレビ朝日

13日夜に大阪・堺市のマンションで母親と娘が男に刺された事件で、警察は14日午前に同居していた内縁の夫を逮捕しました。
 殺人の疑いで逮捕されたのは堺市中区の無職・小林茂信容疑者(48)です。小林容疑者は13日午後10時ごろ、中区のマンションの一室で、同居している内縁の妻・二瀬恵美さん(35)の胸などを包丁で刺して殺害した疑いが持たれています。娘の若葉ちゃん(4)も刺されて意識不明の重体です。小林容疑者は事件後、現場からバイクで逃走していましたが、14日午前4時半ごろに親族と一緒に警察に出頭しました。警察の調べに、小林容疑者は「妻が食べ物を吐くダイエットをしていて、そんなことを子どもの前で見せるなと口論になった。気が付くと包丁が刺さっていた」と殺意は否認しているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000110019.html

| トラックバック (0)

「秘境駅」、駅名板相次ぎ盗難=JR宗谷線、「そっと返して」-北海道(14日)時事

JR宗谷線の「雄信内」(北海道幌延町)、「問寒別」(同)両駅の駅名板が相次いで盗まれたことが14日までに分かった。ともに無人駅で、「秘境駅」として鉄道ファンに人気がある。幌延町は無人駅を町おこしに活用しており、「そっとでも返して」と呼び掛けている。JR北海道は道警天塩署に被害届を出した。
 同署によると、駅名板は縦1メートル、横20センチ。ホームの電柱にねじで固定されていた。8日午後、同町職員が見回り中になくなっていることに気付いた。
 同町の担当者は「駅名板は貴重で価値があるため残念。そっとでも返して」と話した。
 JR北海道によると、1日の平均乗降客数は雄信内駅が1人以下で問寒別駅は10人以下。JR北は両駅を含むJR宗谷線の稚内-名寄間を「(JR北)単独では維持が困難」としている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017091400169&g=soc

| トラックバック (0)

キューバでナゾの「音響兵器」が米外交官を襲った 脳損傷、聴覚障害、吐き気… 誰が何のために?(14日)産経

キューバの首都ハバナの米大使館などで、聴覚障害や吐き気、頭痛を訴える外交官が相次いでいる。調査した米政府は「高度な音響装置」による攻撃だと結論付けたものの、装置がどのようなものかが分かっておらず、犯人像や目的についても明らかになっていない。米メディアが「謎の事件」、「謎の兵器」などと報じる事案は、謎が謎を呼ぶ展開となっている。(外信部 住井亨介)
深刻な症状が次々

 米CNNテレビ(8月20日、電子版)によると、謎の攻撃が始まったのは昨年11月中旬。10人以上の米外交官と、その家族が治療を受け、そのうち外交官2人は難聴など長期治療が必要な症状だった。今年6月には、カナダ外交官5人とその家族も同様の症状を訴えた。
 米CBSテレビ(8月23日、電子版)は、被害を受けた外交官らの診療記録を入手したとして、症状を詳報。難聴、吐き気、頭痛、平衡障害が訴えられており、軽度の脳損傷や中枢神経の損傷が見られると伝えた。診断した医師の一人は、将来にわたって健康上のリスクが現われる危険性があると指摘したという。
 CNN(9月2日、電子版)によると、謎の攻撃による被害の訴えは8月にもあり、被害を受けた米外交官は計19人に上っている。続きを読む

| トラックバック (0)

死亡女児のO157、11都県で同じ遺伝子型の菌検出(14日)朝日

 O157などの腸管出血性大腸菌は気温が上がると増えやすく、食中毒の発生は夏に集中している。国立感染症研究所によると、感染者は毎年3千~4千人台。今年に入り、今月3日までの報告数は2568人という。

 厚生労働省によるとこの夏、11都県のO157の感染者から同じ遺伝子型の菌が検出された。厚労省は今月1日、同じタイプの菌の感染者が判明した際は、外食の状況や家族の健康状態などを調べ、感染研に報告するよう、都道府県などに通知した。亡くなった女児から検出された菌も同じ遺伝子型だったという。女児は腎臓の機能が低下する溶血性尿毒症症候群(HUS)を発症していた。死亡事案を受けて厚労省は13日、食品業者や医療機関への指導を徹底するよう都道府県などに通知した。
 菌は分裂をある程度繰り返しても遺伝子の型は同じままだ。11都県の感染者は共通する食品での感染や感染者が調理したものを口にした可能性があるとみて厚労省は関連を調べている。
 北里大の高橋孝教授(感染症学

 

残り:443文字/全文:855文字
http://www.asahi.com/articles/ASK9F5KK1K9FULBJ010.html

| トラックバック (0)

全国初 救急車で医師を事故現場に派遣へ 名古屋(14日)NHK

名古屋市は、交通事故で大けがをした人をいち早く治療し救命につなげようと、医師を救急車で現場に派遣する仕組みを来年度から導入する方針を固めました。市内全域でこうした取り組みが行われるのは全国で初めてだということです。
 愛知県では、ことしに入って交通事故で死亡する人が全国で最も多い134人に上っていて、死者をいかに減らすかが課題になっています。
 こうした中、名古屋市は、事故でけがをした人が車の中に閉じ込められたりして救出に時間がかかり、救急救命士が現場で処置をするのが難しいケースも多いことから、医師を迅速に現場に派遣する仕組みを導入する方針を固めました。
 医師に拠点となる複数の医療機関で待機してもらい、けが人をすぐに病院へ運べないような事故が発生した際に、近くにいる救急車が医師と合流して現場へ向かうことを想定していて、いち早く治療し救命につなげるのが狙いです。
 事故現場などへの医師の派遣は、「ドクターカー」と呼ばれる仕組みがありますが、病院の負担が大きいとして名古屋市では導入されておらず、市は複数の医療機関に協力を呼びかけ、来年度の早い時期から市内全域で対応できるようにしたい考えで、こうした取り組みは全国で初めてだということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170914/k10011138181000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| トラックバック (0)

暴力団員射殺事件 車体番号消される細工も(14日)NHK

神戸市で、指定暴力団・神戸山口組からの離脱を表明した別の組の代表のボディーガードと見られる組員が、拳銃で撃たれて殺害された事件で、犯行グループが現場に乗り捨てた車の車体番号が消されていたことが捜査関係者への取材でわかりました。事件後、オートバイで逃走した疑いもあり、警察は周到に準備をして犯行に及んだと見て調べています。
 12日、神戸市長田区の路上で神戸山口組から離脱した任侠山口組の楠本勇浩組員(44)が拳銃で頭を撃たれて殺害されました。警察は、この組員が、ことし4月に結成を表明して以降、神戸山口組をくり返し批判している任侠山口組の代表のボディーガードと見られることから、神戸山口組側が事件に関わったと見て調べています。
 この事件で、現場に乗り捨てられた車には偽造されたナンバープレートがつけられていましたが、所有者が特定できる車体番号を消す細工もされていたことが捜査関係者への取材でわかりました。
 現場近くの防犯カメラには、発砲した男とは別の犯行グループと見られる人物が事件直後にオートバイで走り去る姿が映っていて、警察はグループが周到に準備をして犯行に及んだと見て調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170914/k10011138361000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| トラックバック (0)

「自殺しないで」深夜の声掛け 京都・船岡山で10年超(14日)共同

京都市北区の男性が、同区の船岡山公園を毎晩、見回り、自殺を図ろうとしている人に声を掛け続けている。活動は10年を超え、自殺を食い止めたこともあるという。「本人が生きたい、と思うまで向き合う」。自殺予防週間(16日まで)を迎え、男性は思いを強くしている。
 警察署協議会(北署)の副会長を務める長田渉さん(45)。20代の頃、出身地の鳥取県で、深夜にたむろする少年やホームレスらを見守る防犯活動に取り組んでいた。京都に移住した13年前、自宅近くの船岡山公園で、毎年数人の自殺者が確認されていることを知り、声掛けを始めた。
 長田さんは、午後10時半ごろから見回りを始め、未明まで公園内にとどまる。自殺を考えている人を見つけると警戒心を解くため、「どげしたん(どうしたの)」とあえて出雲弁で話しかける。たばこを吸うそぶりをして「火を貸して」と会話の糸口を探ったり、あめやチョコレートを一緒に食べたりしたこともある。
 おととし、深夜の公園でうずくまっている男性を見つけた。男性は大学院生で研究成果が出ず、親の期待に応えられないと嘆き、死をほのめかした。「なるようになる。やれることをやろう」などと伝え、対話は約2時間続いた。男性は自殺を思いとどまり、後日、「元気でやってます」と巡回中に伝えに来たという。
 長田さんはこれまでに遺体を見つけ、「防げなかった」と悔やんだこともある。それでも、自殺を考えている人は誰かに止めてほしい願望があるとし、声を掛け続ける。「今は大きな悩みでも、後で振り返ればささいな出来事になることもある。心持ち次第で状況は変わる」
https://this.kiji.is/280534308703797251?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

偽造クレジットカードでゲーム機盗んだ疑い、中国人男女逮捕(14日)TBS

横浜市のレンタルビデオ店で偽装クレジットカードを使いゲーム機6台を盗んだとして、中国人の男女2人が逮捕されました。
 逮捕されたのはいずれも中国籍で、横浜市の無職・王伶軍容疑者(25)と游玲容疑者(25)です。2人は今年1月9日、すでに逮捕・起訴されている男(26)と共謀のうえ、横浜市泉区のレンタルビデオ店で、偽造クレジットカード1枚を使って、ゲーム機6台をだまし取った疑いが持たれています。
 取り調べに対し、王容疑者は大筋容疑を認め、游容疑者は容疑を否認しています。
 去年11月から今年1月にかけて、神奈川県と愛知県では同様の被害が62店舗およそ1200万円に上り、警察は、2人を含むグループの犯行とみて、余罪を追及しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3156329.html

| トラックバック (0)

寿司店放火容疑で従業員逮捕、待遇に不満か(14日)TBS

勤務先の寿司店に火をつけたとして、34歳の男が逮捕されました。
 逮捕されたのは大阪市東淀川区にある「銀のさら上新庄店」の従業員、岡本奨平容疑者(34)で、今年6月未明、店の前にあった段ボールやごみ箱などに火をつけた疑いがもたれています。店の近くの防犯カメラには岡本容疑者とみられる人物が車でやってきて、立ち去ったあとに火があがる様子が写っていました。
 岡本容疑者は逮捕直前までこの店で勤務していて、待遇について不満を漏らしていたということです。調べに対し、「当時、店の前にはいましたが、放火などしていません」と容疑を否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3156790.html

| トラックバック (0)

大阪で母子刺され死傷 元内縁の男の行方追う(14日)テレビ朝日

大阪府堺市で、35歳の母親と4歳の娘が男に刺されて母親は死亡、娘も意識不明の重体です。刺した男は逃走中です。
 13日午後10時ごろ、堺市中区のマンションの一室で「母親と娘が男に刺された」と女性から通報がありました。警察が駆け付けると、部屋に住む二瀬恵美さんと娘の若葉ちゃんが腹や胸などを刺された状態で見つかり、二瀬さんは死亡し、若葉ちゃんは重体です。2人を刺したとみられるのは以前、二瀬さんと内縁関係にあった48歳の男で、現場からミニバイクで逃走しています。警察は、この男を重要参考人として行方を捜しています。二瀬さんは去年5月、警察に男からの家庭内暴力について相談していました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000109991.html

| トラックバック (0)

頭部に銃弾、鑑定急ぐ 神戸山口組の関与捜査(14日)西日本

指定暴力団神戸山口組から離脱した新組織「任侠山口組」の関係者楠本勇浩さん(44)が神戸市長田区で射殺された事件で、楠本さんの頭部に銃弾1発が残っていたことが14日、長田署捜査本部への取材で分かった。捜査本部は神戸山口組傘下組織の関係者が事件に関与した疑いが強いとみて捜査。銃弾の鑑定を進め、拳銃の種類や流通ルートなどの特定を急ぐ。
 捜査本部によると、司法解剖の結果、楠本さんは拳銃で正面から頭部を1発撃たれ、脳挫滅でほぼ即死状態だった。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/358339

| トラックバック (0)

« 2017年9月13日 | トップページ | 2017年9月15日 »