« 2017年9月4日 | トップページ | 2017年9月6日 »

2017年9月5日

2017年9月 5日 (火)

詐欺の疑い、現金受け取り役の男を逮捕(5日)TBS

都内で現金9000万円をだまし取っていたとみられる振り込め詐欺グループの現金受け取り役の男が、警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは千葉県流山市の解体工・若鍋雷己容疑者(21)で、去年11月、東京・杉並区に住む80代の女性に対し、孫を装って電話をかけ、「駅で小切手入りのカバンをなくした」などとウソを言って、現金100万円とキャッシュカード2枚をだまし取った疑いがもたれています。
 若鍋容疑者は現金などの受け取り役で、取り調べに対し「何か悪いことをしているかもしれないという思いはあった」と供述しているということです。
 警視庁は、このグループが去年4月以降、都内で20件、現金およそ9000万円をだまし取っていたとみて実態の解明を進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3149139.htm

| トラックバック (0)

新潟県警の警察官、刑事裁判へ 捜査対象者の男性が骨折(5日)共同

千葉県鎌ケ谷市で2013年、新潟県警の男性警部補(38)が捜査対象者の男性(53)ともみ合いとなり、骨折などのけがを負わせたとの付審判請求があり、千葉地裁が特別公務員暴行陵虐致傷罪で警察官を審判に付す決定をしていたことが5日、分かった。
 決定は3月1日付。検察官の起訴と同じ効力があり、今後千葉地裁で刑事裁判が開かれる。
 男性は新潟県を相手に損害賠償請求訴訟を起こし、一審千葉地裁松戸支部は請求を棄却。5日の控訴審判決で東京高裁が「一審判決の手続きは法律に違反している」として判決を取り消し、千葉地裁に審理を差し戻した。
https://this.kiji.is/277777229928316935?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

日本人夫婦、遺体に複数の傷 インドネシア・バリ(5日)産経

インドネシア・バリ島南部ジンバランの住宅2階で日本人夫婦の遺体が見つかった事件で、同島デンパサールの病院の医師は5日、夫婦の首や背中などに複数の刺し傷や切り傷があったと明らかにした。
 警察によると、夫婦はマツバ・ノリオさん(76)とヒロコさん(73)。医師によると、ヒロコさんの首や手にはロープが巻かれていた。また、2人ともやけどの痕があった。
 近所に住む日本人らによると、夫婦は1年ほど前からジンバランに住み始め、ノリオさんは日ごろ、犬の散歩をする姿が目撃されていたという。
 夫婦の友人という日本人女性(45)は「親切な人たちでトラブルは聞いたことがない」とショックを受けた様子だった。(共同)
http://www.sankei.com/affairs/news/170905/afr1709050035-n1.html

| トラックバック (0)

JR東の大規模停電、変電所の作業ミスが原因 社長謝罪(5日)朝日

 5日午前、JR東日本変電所のトラブルで停電が発生し、山手線など首都圏の主要7路線の運行が一時止まり、約4万1千人に影響が出た。同社は午後、「変電所の作業員が点検の手順を誤ったことが原因」と説明した。

 停電は同日午前10時ごろに発生。山手線京浜東北線埼京線、高崎線などが最大で約40分停止し、計75本の列車が遅れた。東京、浦和など14駅でも停電が起き、改札機やエスカレーターが停止した駅もあった。
 JR東によると、この日は埼玉県蕨市の蕨駅近くの「蕨交流変電所」で、同社の関連会社の作業員らが、変電設備の通電と遮断を切り替えるスイッチの点検をしていた。本来は電流を止めて行う作業を、通電したまま実施したため異常な電流が流れ、変電所全体が自動で緊急停止したという。
 同変電所は、各路線や駅に電気を送る変電所に電気を供給する基幹変電所の一つだったため、影響が広範囲に広がったという。
 同社の冨田哲郎社長は5日午後の定例会見で謝罪し、「再発防止に万全を期したい。こうした場合の電源供給のバックアップも考えていかないとならない」と述べた。(千葉雄高)

http://www.asahi.com/articles/ASK955VJ1K95UTIL036.html

| トラックバック (0)

東名道 事故のため一部で通行止め(5日)NHK速報

日本道路交通情報センターによりますと、東名高速道路の上り線は、事故のため、神奈川県の海老名ジャンクションと横浜町田インターチェンジの間で午後8時17分から通行止めになっています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170905/k10011128131000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

横浜の質屋に3人組強盗、貴金属奪い逃走(5日)TBS

5日午前、横浜市の質屋で、3人組が貴金属を盗んで逃走しました。警察は窃盗事件として捜査しています。
 午前11時半ごろ、横浜市中区の質屋の店員から「3人組が店に入ってきた。強盗です」と通報がありました。警察が現場に駆けつけたところ、店内のショーケースが割られ、陳列されていたネックレスや指輪などが盗まれていたということです。当時、店は営業中でしたが、2人の男性店員にけがはありませんでした。
 「おらーって声が聞こえた。帽子をかぶって、バンダナをしていた。帽子は白色で、バンダナの色は分からない」(目撃者)
 警察によりますと、逃走したのは3人組の男とみられ、いずれも目出し帽をかぶっていたということです。事件後、白い乗用車が日ノ出町方向に逃走する姿が目撃されていて、警察は関連を調べるとともに、逃げた3人組の行方を追っています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3149004.html

| トラックバック (0)

日航機トラブル、滑走路に粉々部品 鳥衝突は否定(5日)日経

羽田発ニューヨーク行き日航機のエンジンから離陸直後に炎が出たトラブルで、滑走路上から粉々になった部品が見つかったことが5日、国土交通省などへの取材で分かった。日航機から落下した部品とみられ、日航が機体の損傷状況を詳しく調べている。

                           

左エンジンの出火トラブルで羽田空港に引き返した日航機(5日)=共同

 複数の目撃者が、離陸時に大きな音がしたと証言。日航は当初、鳥が衝突するバードストライクの可能性を示していたが、機体に衝突の痕跡がなかったことから、その後否定した。何らかのエンジン不具合が起きたとみられる。
 国交省によると、日航6便ボーイング777は5日午前11時、4本ある滑走路の一つで、ほぼ南北方向に延びるC滑走路を北向きに離陸した。
 この直後、国交省東京空港事務所職員がモニターで左エンジンから炎が出ているのを確認するとともに、滑走路北端に近い芝生から煙が上がっているのを発見。C滑走路を閉鎖し、点検に向かった事務所職員が部品を見つけた。滑走路は午後1時前に運用を再開した。
 日航によると、機体は安全に着陸できるよう房総半島沖を旋回中に、両翼の燃料タンクから余分な燃料を放出した上で羽田に引き返して正午すぎ、緊急着陸した。乗客にけがはなく、大半が別の機体に乗り換え、5日中に羽田を出発した。
 米国での学会に向かうため搭乗していた熊本大准教授の小林牧子さん(43)は「離陸直後に『エンジントラブルが発生したため、引き返します』とアナウンスがあった。乗務員はぴりぴりしていたが、乗客は落ち着いていた。まさか出火していたとは思わなかった」と振り返った。
 空港に近い野球場にいた千葉県茂原市の八代美紀さんは「バーンという連続した大きな音が聞こえて飛行機を見ると、左側のエンジンからオレンジ色の火が出ていたのでびっくりした。低い高度で急旋回し、落ちないかと心配した」と話した。〔共同〕https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG05HA8_V00C17A9000000/

| トラックバック (0)

「殺す」役員宅に3人組の強盗 約400万円奪い逃走(5日)テレビ朝日

 3人組の男が会社役員の男性の住宅に侵入しました。
 5日午前3時すぎ、愛知県知立市の会社役員・古田幸治さん(63)の住宅に男3人が窓ガラスを割って侵入し、「2階へ行かないと殺す」と古田さんを脅しました。2階にいた古田さんの娘が警察に通報し、古田さんが「警察を呼んだ」と告げると3人は外にいた別の男と黒い車で逃げ、現金約400万円が入った手提げ金庫がなくなっていました。3人は30代ぐらいで、身長約175センチ、黒い目出し帽をかぶり、上下黒の服装だったということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000109344.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4、5日 単位・レベル) 
検挙件数が減る
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013109

 今年7月現在の振り込め詐欺の被害額が減少しているとはいえ、認知件数が1万0152件で前年より2508件も増加している。
 取り締まり当局もあの手この手を駆使して被害の拡大防止に躍起になっている。
 警視庁では振り込め詐欺だけでなく違法な薬物の売買に利用されているアジトを提供しないよう不動産会社に協力を求めたほか、板橋署では犬のリードに注意を呼びかけるカードまで取り付けている。
 千葉県警では「犯人どもよ、なめるなよ!」という過激な文言の啓発ポスターを作成したり、岡山県警ではランニングしながら被害防止を啓発する「ランパト桃太郎」隊を結成している。
 さらに架空請求詐欺が多くなっていることからソフトバンクとソフト開発会社は愛知県警との間で有料サイトの架空請求詐欺の被害を防止するため、実際に犯行に使われた電話番号からのメールを自動ブロックする機能を提供するという迷惑メール対策強化に取り組むことになった。
 こうした様々の対策を進める一方で各都道府県警は検挙活動も強力にすすめている。ところが今年に入り、陰りが見えてきた。
 警察庁によると今年7月現在の振り込め詐欺は認知件数の1万0152件に対して検挙件数は2189件で率は21.5%。昨年の認知件数7306件に対して検挙が2559件で、なんと率は35.0%もあった。なんと13ポイントも減っている。
 但し年間の推移をみると年々検挙率は上がっている。年間の数字になるが平成16年の認知件数2万5667件に対して検挙は1305件で率は5.0%だった。それが徐々にアップして同20年には2万0481件に対して4400件で率は21.4%となり、同28年には1万3605件に対して3914件を検挙して28.7%になっている。
 「検挙に勝る防犯なし」といわれているが、犯罪の抑止と検挙の両輪がうまく回転することが大事なのだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| トラックバック (0)

お笑いコンビ「インパルス」の堤下敦さんを書類送検へ 睡眠薬服用後運転疑い(5日)産経

睡眠薬を飲んだ直後に車を運転したとして、警視庁調布署は6日にも道交法違反(過労運転、事故不申告)の疑いで、お笑いコンビ「インパルス」の堤下敦さん(39)を書類送検する方針を固めた。捜査関係者が5日、明らかにした。
 捜査関係者によると、6月14日未明、東京都世田谷区で、睡眠薬の影響で正常な運転ができない恐れがあったのに車を運転し、電柱に衝突する事故を起こしたにもかかわらず申告しなかった疑いが持たれている。
 堤下さんはじんましんで医師の治療を受けていた。事故直前に世田谷区の入浴施設で、処方された睡眠薬を風呂上がりに飲み、車で帰宅途中に記憶を失ったという。
 東京都狛江市の都道に止まった車の運転席で、もうろうとした状態でいるのを調布署員が発見。車に傷があり、同署が調べたところ、世田谷区内で電柱に衝突していたことが判明した。http://www.sankei.com/affairs/news/170905/afr1709050021-n1.html

| トラックバック (0)

警官がセクハラ容疑で書類送検 兵庫県警(5日)共同

同僚の女性警察官の体を触ったとして、兵庫県警が神戸市内の警察署の30代元男性巡査部長(現巡査)を強制わいせつ容疑で書類送検し、減給10分の1(6カ月)の懲戒処分にしたことが4日、神戸新聞社の情報公開請求で分かった。処分は7月28日付。
 県警によると、元巡査部長は今年春ごろ、女性警察官を勤務時間外に食事に誘った後、手を握ったり体を触ったりした。元巡査部長は「好意を持たれていると勘違いした」などと話したという。神戸地検は近く処分結果を出す見込み。
 また、県警が女性の被害届を受けて捜査する中、別の同僚女性2人も体を触られたなどと訴えた。2人は被害届を出していないという。
 このほか、神戸市中央区の駅構内で女性のスカートをのぞき込んだとして7月、同市内の警察署の男性巡査部長(辞職)を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分に。明石市の路上に止めた乗用車内で下半身を露出させたとして同月、東播地域の警察署の男性巡査(辞職)を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にした。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201709/0010525079.shtml

| トラックバック (0)

“バードストライク”でエンジンから火 緊急着陸へ(5日)テレビ朝日

羽田空港からニューヨークに向かっていた日本航空の旅客機のエンジンから火が出て、現在、羽田空港に引き返しています。
 5日午前11時10分ごろ、羽田空港で「旅客機のエンジンから火が出ている」などと通報がありました。旅客機はボーイング777型機の日本航空6便、羽田発のニューヨーク行きで、離陸時に片方のエンジンから出火したということです。エンジンに鳥が入り込んだことが原因とみられます。現在、滑走路では消防隊などが緊急時に備えて待機しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000109311.html

| トラックバック (0)

JAL機が着陸 特異な様子なし(5日)NHK

トラブルのため羽田空港に引き返した日本航空機は5日午後0時9分ごろ、羽田空港に着陸しました。空港に設置したカメラで撮影した映像では、特異な様子は見られず、着陸後、地上走行を行っています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170905/k10011127501000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| トラックバック (0)

逮捕少年との交際トラブル相談(5日)フジテレビ

埼玉・草加市で、15歳の少年が高校生の男女を刺して死傷させた事件で、刺された少女は、逮捕された少年との交際をめぐるトラブルを、周囲に相談していたことがわかった。
逮捕された15歳の少年は、草加市で3日、女子高生(16)と、その交際相手・西山康介さん(16)を、刃物で刺した疑いが持たれていて、西山さんは死亡し、女子高生が重傷を負った。
少年と女子高生を知る人は「(女子高生から少年との交際について)相談を受けたことがある。悩んでいて、つらそうな顔をしていた」、「ほかの男性とかが一緒にいると、(少年が)手を出したりとかして、その子(女子高生)に傷つけたりしていました」などと話した。
調べに対し、少年は「彼女を取ろうとしたので、殺そうと思った」と容疑を認めている。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00369438.html

| トラックバック (0)

東京都内のJKビジネス37店 8月末までに届け出 「悪質店舗は取り締まり強化」(5日)産経

女子高生らによる親密なサービスを売りにした「JKビジネス」を規制する東京都条例に基づき、都公安委員会へ営業を届け出た店は37店舗に上ることが、警視庁少年育成課への取材で分かった。JKビジネスに特化した規制条例は全国初で、7月1日の施行前から営業していた店は8月31日までに届け出るよう定めていた。
 少年育成課によると、都内のJKビジネス店は5月末で140店舗、6月末で76店舗を確認していた。今後は無届け店舗の有無を含め、実態把握を進める方針。
 条例に従って営業を届け出た37店舗の内訳では、秋葉原地区を管轄する万世橋署管内が13店舗で最多だった。池袋署管内の12店舗、新宿署管内の5店舗と続いた。
 条例はJKビジネス店で提供するサービスについて、男性客にマッサージする「リフレ」や「散歩」など5種類の営業形態に分類し、それぞれ届け出を義務化。37店舗の営業形態別では計82件で、リフレが最も多い30件で4割近くを占めた。少年育成課の大八木清高課長は「今後、無届けの店舗を含め、悪質な店舗は取り締まりを強化する」と話した。
http://www.sankei.com/affairs/news/170905/afr1709050007-n1.html

| トラックバック (0)

JR山手、京浜東北線などで一時運転見合わせ 停電の影響 原因調査中(5日)産経

5日午前10時過ぎ、JR山手線、京浜東北線など首都圏の複数路線で停電の影響による運転見合わせが発生した。同日午前10時半過ぎには各線とも運転を再開したが、上野東京ラインが直通運転を中止し、高崎線、宇都宮線で大幅なダイヤ乱れが生じている。JR東日本が停電の原因を調べている。
 同社によると、一時運転を見合わせたのは山手線内・外回り、京浜東北線上下線、宇都宮線東京-宇都宮間、高崎線東京-高崎間、湘南新宿ライン、埼京線、川越線、常磐線快速・各停の各線。東海道線東京-熱海間でも一部列車が遅れるなどダイヤ乱れが起きた。
 JR東によると、電気系統の一部で何らかのトラブルが発生したもようで、原因を調べるとともにダイヤの復旧を急いでいる。
http://www.sankei.com/affairs/news/170905/afr1709050009-n1.html

| トラックバック (0)

スクールバスと乗用車が衝突 けがや体の痛み訴え 岐阜(5日)NHK

5日朝、岐阜県大垣市の交差点で保育施設のスクールバスと乗用車が出会い頭に衝突して乗用車の男性がけがをしたほか、スクールバスの子ども3人が体の痛みを訴えています。
 5日午前7時ごろ岐阜県大垣市長松町の国道21号線と市道が交わる交差点で、国道を走って来たスクールバスと市道側の乗用車が出会い頭に衝突しました。
 警察によりますと、この事故で、乗用車を運転していた63歳の会社員の男性が肩を打撲するけがをしました。
 スクールバスは、市内にあるブラジル人の子どもたちが通う保育施設の送迎用でした。調べによりますと2歳から13歳の11人と運転手など合わせて13人が乗っていましたが、このうち、子ども3人が体の痛みを訴えていて病院で診察を受けるということです。
 現場は信号機のある交差点で、警察は双方の運転手から話を聞くなど詳しい状況や事故の原因を調べています。

| トラックバック (0)

JAL便トラブルで緊急着陸へ 羽田空港(5日)NHK

5日午前、羽田発ニューヨーク行きの日本航空機が、機体のトラブルのため羽田空港に引き返すことになり、まもなく緊急着陸する予定です。エンジンから火が見えたという情報があり、国土交通省は鳥がエンジンに吸い込まれるバードストライクの可能性があると見て、詳しい状況を確認しています。
 国土交通省によりますと、5日午前11時ごろ、羽田発ニューヨーク行きの日本航空6便、ボーイング777型機から、トラブルが発生したため羽田空港に引き返し緊急着陸するという連絡が管制に寄せられました。
 この機体には乗客乗員合わせて250人が搭乗していて、羽田空港に着陸する予定だということです。
 この機体が離陸する際、エンジンから火が見えたという情報があり、日本航空によりますと、機長からは「鳥がエンジンに吸い込まれるバードストライクが起きた」という連絡が会社側に寄せられたということです。
 国土交通省や日本航空は、バードストライクの可能性があると見て、詳しい状況を確認しています。また、機体が離陸した羽田空港のC滑走路脇の草地から煙があがり、この影響でC滑走路が閉鎖されています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170905/k10011127381000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| トラックバック (0)

和歌山で家具工場が炎上 未明に周辺住民、一時避難(5日)テレビ朝日

5日未明、和歌山県岩出市で家具工場が全焼しました。現在も消火活動が続いています。
 午前2時15分ごろ、岩出市で木製の家具などを作る「米山工芸株式会社」の工場が「燃えている」と近所の住民から119番通報がありました。消防などによりますと、消防車10台が出て消火にあたりましたが、3階建ての工場約7000平方メートルが全焼し、現在も消火活動が続いています。今のところ、けが人や逃げ遅れた人はいないとみられますが、周辺の住民6世帯約30人が近くの公民館に一時、避難しました。出火当時、工場の業務は終了していました。警察が出火原因を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000109293.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

マイカーで鎌倉観光 課金を検討(5日)フジテレビ

鶴岡八幡宮(はちまんぐう)や大仏、建長寺などで知られる、古都・鎌倉。
都心からも足を伸ばしやすい観光スポットとして、年間2,100万人以上が訪れている。
その一方で、休日になると、市内のあちこちで渋滞が発生。
観光の中心となる地域の交通量は、この10年で1.4倍に増え、緊急車両も通りづらくなるなど、市民の生活に影響が出ている。
地元住民は「困っちゃいますね。出られませんもの。家から路地に出るときに、渋滞していて」と話した。
そこで国土交通省は、慢性的な渋滞を解消するため、「エリアプライシング」と呼ばれる、マイカーで観光地に入る利用者に、お金を課す制度を検討。
その候補地の1つに、鎌倉が挙がっている。
休日の混雑する昼間の時間帯に限り、鎌倉の中心地に、マイカーなどで入る観光客が対象で、1台1,000円程度を検討している。
今後、走行ルートなどのデータが保有できるETCや、人工知能を使った実証実験を行うことにしている。
鎌倉市まちづくり景観部・若林 篤担当課長は「満足度が高い観光が実現できるとともに、住んでいる人にとっても、メリットがあるのではないか」と話した。
導入されれば、国内で初となる、この制度。
お試し前から、意見はさまざま。
横浜からの観光客は「それは、納得できないですね」と話した。
東京からの観光客は「車乗ってる間も楽しいから、いいかな」と話した。
地元住民は「それで(マイカー観光が)減るとは思えない」と話した。
マイカーでの観光を抑制し、渋滞解消を目指す、この制度。
狙い通りとなるか、今後の実証実験に注目。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00369415.html

| トラックバック (0)

「ユニバ裏」でドリフト暴走 43歳男ら3人逮捕 大阪府警(5日)産経

 大阪市此花区のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」近くの道路を改造車で暴走したとして、大阪府警此花署などは4日、道交法違反(共同危険行為)などの疑いで、京都府木津川市梅美台、建設業の男(43)ら3人を逮捕し、堺市中区の男子大学生(22)を書類送検したと発表した。
 ほかに逮捕したのは大阪府富田林市の無職男(20)と三重県伊賀市の派遣社員の男(28)。いずれも容疑を認めている。
 逮捕容疑は今年3月5日午前3時ごろ、大阪市此花区梅町の市道で、約370メートルの区間をサーキット場に見立て、車5台を連ねて横滑りさせるなどの暴走行為をしたとしている。
 同署によると、現場はUSJの西約800メートルの工場地帯。改造車で公道を暴走し運転技術を競う「ドリフト族」の間で「ユニバ裏」と呼ばれ、見物客も集まる有名スポットだった。近隣住民から騒音などへの苦情が相次ぎ、同署が捜査していた。
http://www.sankei.com/west/news/170904/wst1709040070-n1.html

| トラックバック (0)

乗務前の飲酒検知、同僚に身代わり頼みバス運転(5日)読売

 名鉄観光バス(名古屋市)は4日、刈谷営業所の男性運転手(49)が、乗務前に義務づけられている飲酒検知を、同僚に身代わりで受けさせていたと発表した。
 同営業所などの運転手計10人が内規で禁じるツアー期間中の飲酒を行っていたことも判明。同社は同日、愛知運輸支局に報告し、記者会見を開いて「二度と起きないように努めたい」と謝罪した。
 同社によると運転手は8月16日朝、2泊3日のツアーバス運行のため宿泊していた長野・志賀高原のホテルで飲酒検知を行った際、同僚に呼気を検知器に吹きかけてもらった。直前に自前の簡易検知器でアルコールが検出されたため、身代わりを頼んだという。運転手はその約3時間後、バスに乗務し、愛知県内まで運転したが、同社は「乗務直前の簡易検知では検出されなかったので、飲酒運転には当たらない」としている。(ここまで358文字 / 残り155文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170905-OYT1T50004.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

メルカリにウイルス情報 男子中学生が出品の疑い(5日)NHK

インターネットで利用者どうしがさまざまな品物を売買できるスマートフォンのアプリ「メルカリ」で、コンピューターウイルスを入手する方法が売り買いされていたことが捜査関係者への取材でわかりました。奈良県警察本部は当時中学1年の男子生徒が関わったとして、5日にも児童相談所に通告する方針です。
 捜査関係者によりますと、さまざまな品物を手軽に売買できるスマートフォンのアプリ、メルカリで、ことしコンピューターウイルスをダウンロードするための情報が売り買いされていたのを奈良県警察本部の捜査員が確認しました。
 このウイルスは感染するとスマートフォンの画面に人の顔の「アイコン」がたくさん現れて使いにくくなるもので、警察が調べを進めた結果、大阪府内に住む当時中学1年で13歳の男子生徒がことし3月に出品した疑いのあることがわかったということです。
 男子生徒は購入を申し込んできた京都府などに住む14歳から19歳までのいずれも少年4人に対し、ウイルスをダウンロードする方法を教えていたということです。その見返りにアプリで使えるポイントおよそ5000円分を受け取っていて、調べに対し、出品したことを認め「小遣いがほしかった」と話したということです。
 警察は男子生徒が14歳未満で刑事処分の対象にならないことから、ウイルスのダウンロードに関する情報を提供したとして、5日にも児童相談所に通告する方針です。
また少年4人についてはダウンロードの情報を取得した疑いで全員を書類送検することにしています。

メルカリ 現金や領収書など出品も

メルカリはインターネットで利用者どうしがさまざまな品物をフリーマーケットのように売り買いできるスマートフォンのアプリです。売りたいものの写真を撮影してネット上に投稿すると、興味を持った人と値段の交渉を含めたやり取りが直接できる手軽さから若者を中心に人気を集めています。運営会社によりますと、国内ではアプリのダウンロードが5000万件を超え、1日当たりの出品数は100万に上るということです。
続くdownwardleft
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170905/k10011126961000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| トラックバック (0)

高校生殺傷 逮捕の少年 交際断られ直後に2人を刺したか(5日)NHK

埼玉県草加市のアパートで高校生の男女が刃物で刺され男子生徒が死亡した事件で、殺人などの疑いで逮捕された15歳の少年は当時2人と交際について話し合う中でその場で女子生徒から交際の意思がないことを告げられていたことが警察への取材でわかりました。少年はその直後、2人を刺したと見られ、警察は当時の状況を詳しく調べています。
 この事件は3日、埼玉県草加市のアパートで、いずれも16歳の高校2年生で近くに住む西山康介さんとこのアパートに住む女子生徒が胸などを刃物で刺され、西山さんが死亡し、女子生徒が大けがをしたもので、埼玉県三郷市の高校1年の15歳の少年が殺人などの疑いで逮捕されました。
 その後の調べで当時、少年はアパートの部屋で2人と交際について話し合う中でその場で女子生徒から交際の意思がないことを告げられていたことが警察への取材でわかりました。その直後、少年は2人を刃物で刺したと見られています。
 警察によりますと、西山さんと女子生徒は交際しているということですが、少年は調べに対し、女子生徒は元交際相手だとしたうえで「彼女を取ろうとしたので殺そうと思った」などと供述しているということです。警察は当時の状況を詳しく調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170905/k10011127061000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| トラックバック (0)

バリ島で遺体、邦人夫婦か 事件の可能性、地元警察(5日)共同

【ジャカルタ共同】インドネシア・バリ島の警察によると、同島南部ジンバランで4日、住宅から出火し、2階から日本人とみられる夫婦が遺体で見つかった。警察は事件の可能性もあるとみて調べている。
 警察によると、夫婦はいずれも76歳。バリ島デンパサールの日本総領事館は日本人の死亡情報について「まだ確認していない」としている。
https://this.kiji.is/277451709690494983?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

包丁持って妻追いかけた男、自ら胸刺し死亡(5日)TBS

4日、東大阪市の路上で男が包丁を持って妻を追いかける事件がありました。警察官が銃を構えて警告したところ、男は自分の胸などを刺して、まもなく死亡しました。
 4日午前5時ごろ、大阪府警河内警察署に無言の110番通報がありました。電話番号がDV被害に遭っているとして警察が把握している女性の番号だったため、警察官2人が東大阪市内の女性の自宅付近に駆けつけたところ、路上で包丁を持った男が女性を追いかけていました。
 警察は女性をパトカーに保護するとともに、男性巡査長(27)が拳銃を構えて男に警告したということです。付近の住民がその時の音声を録音していました。
 「ご主人、それ置いて。危ないから置こうか」「腹くくろうか」(音声提供 近所の住民)
 男は女性の夫で栃木市の無職・片山浩行容疑者(54)で、警告を受けた直後、自分の胸や首を刺したため、警察は銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕しました。片山容疑者は病院に搬送されましたが、まもなく死亡しました。女性にけがはありませんでした。
 「叫ぶ声と警察の声が聞こえた。(片山容疑者が)『こいつが悪いんや』と言っているふうにも聞こえた」(近所の住民)
 女性は片山容疑者からDV被害を受けていたため、今年2月から実家に戻っていたということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3148458.html

| トラックバック (0)

東京・豊島区のビルで火事、50代男性が死亡(5日)TBS

 4日夜、東京・豊島区のビルで火事があり、50代の男性が死亡したほか、70代の女性がけがをしました。
 4日午後9時半ごろ、豊島区西巣鴨にある4階建てビルで1階のリサイクルショップから火が出ました。東京消防庁のポンプ車など22台が出動し、火はおよそ2時間半後に消し止められましたが、リサイクルショップの一部20平方メートルと隣の住宅の外壁が焼けました。
 この火事で、ビルの3階の住民とみられる50代の男性が煙を吸うなどして病院に運ばれましたが、その後、死亡しました。また、2階に住む70代の女性も軽いけがをしました。警視庁と東京消防庁が出火の原因を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3148079.html

| トラックバック (0)

共犯容疑者2人もDNA型検出 茨城、女子大生殺害事件(5日)日経

 2004年1月に茨城大農学部2年の女子学生(当時21)が殺害された事件で、殺人と強姦致死容疑で逮捕したフィリピン国籍のランパノ・ジェリコ・モリ容疑者(35)=岐阜県瑞穂市=の共犯として、茨城県警が逮捕状を取った同国籍の33歳と31歳の男2人のDNA型が、被害者の遺体の付着物から検出されたことが4日、捜査関係者への取材で分かった。
 女子学生の遺体は04年1月31日、茨城県美浦村の清明川で見つかった。捜査関係者によると、その後にランパノ容疑者ら3人が複数回、出入国した記録があった。
 共犯とされる男2人はランパノ容疑者の知人で、事件当時は未成年だった。07年に出国後、日本に入国しておらず、県警は国際手配する方針。
 捜査関係者によると、ランパノ容疑者は周囲に事件への関与をほのめかす発言をしており、数年前にこの情報が県警に寄せられたことなどから、捜査線上に浮上。遺体の付着物から、ランパノ容疑者のものと一致するDNA型が検出され、同容疑者の逮捕につながった。
 ランパノ容疑者ら3人は女子学生と面識はなかったとみられ、県警は事件前後の足取りを詳しく調べている。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG04HDH_U7A900C1000000/

| トラックバック (0)

“無人トラック”にはねられ交通整理の男性死亡(5日)テレビ朝日

群馬県藤岡市で、会社の敷地内から無人のトラックが動き出し、国道で交通整理をしていた男性がはねられて死亡しました。
 4日午前11時20分ごろ、藤岡市の国道462号で道路工事の交通整理をしていた会社員の徳田寛さん(69)が無人のトラックにはねられ、病院で死亡しました。警察によりますと、トラックの男性運転手(45)は国道脇の会社に荷物を届けるため、トラックを会社敷地内に止めた後、車から離れたということです。現場は緩い下り坂でした。警察の調べに対し、男性運転手は「事故を起こしたことは間違いないが、サイドブレーキは掛けていた」と話しているということです。                                                                 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000109284.html

| トラックバック (0)

« 2017年9月4日 | トップページ | 2017年9月6日 »