« 元交際相手がメール偽装か 静岡の山中に女性遺体(29日)テレビ朝日 | トップページ | 教官を恫喝、自動二輪免許を不正に取得か(29日)TBS »

2017年8月29日 (火)

18年前の元組幹部射殺 被告が否認 和歌山地裁初公判(29日)日経

和歌山県新宮市で1999年9月、暴力団山口組系の元組長代行を射殺したとして、殺人と銃刀法違反の罪に問われた同じ組の元幹部、上田英昭被告(56)の裁判員裁判の初公判が29日、和歌山地裁(武田正裁判長)であった。同被告は「殺害したことはありません」と起訴内容を否認し、無罪を主張した。
 起訴状などによると、上田被告は99年9月29日夜、新宮市内の路上で組関係者の男2人と共謀し、中林喜文・元組長代行(当時56)の左側頭部などを拳銃で5発撃ち、殺害したとしている。
 男2人は実行犯として既に殺人などの罪で実刑が確定。上田被告が指示役として犯行に関与したかが争点となる見通し。
 被告は事件後に行方が分からなくなり、和歌山県警が殺人容疑で指名手配。約15年後の2014年7月に目撃情報から愛知県高浜市で発見、逮捕し、同年8月に和歌山地検が同罪などで起訴した。〔共同〕https://www.nikkei.com/article/DGXLASHC29H34_Z20C17A8AC1000/

« 元交際相手がメール偽装か 静岡の山中に女性遺体(29日)テレビ朝日 | トップページ | 教官を恫喝、自動二輪免許を不正に取得か(29日)TBS »

裁判」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65725679

この記事へのトラックバック一覧です: 18年前の元組幹部射殺 被告が否認 和歌山地裁初公判(29日)日経:

« 元交際相手がメール偽装か 静岡の山中に女性遺体(29日)テレビ朝日 | トップページ | 教官を恫喝、自動二輪免許を不正に取得か(29日)TBS »