« 土砂流入の中央道通行止め続く 復旧の見通し立たず(19日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2017年8月19日 (土)

入所者死亡で県警捜査…遺族「納得できない」(19日)読売

阜県高山市桐生町の介護老人保健施設「それいゆ」で、相次いで死亡した入所者3人のうち今月13日に死亡した女性(87)は、岐阜県警の司法解剖の結果、折れた胸の骨が肺に刺さるなどする「外傷性

血気胸

けつききょう

」だったことが分かった。
 県警は第三者が外部から力を加えたとみて、故意によるものかどうかを含め、死亡した経緯を詳しく調べている。施設では7月末以降、3人が死亡し、2人がけがをして病院に搬送された。
 県警や施設の発表などによると、女性は今月12日に部屋で体調を崩しているのを職員が発見し、搬送先の病院で死亡。死亡の経緯が不自然だったことから、県警が16日に司法解剖した。この女性の通夜が18日夜、営まれた。30歳代の遺族によると、施設側から詳細な説明や謝罪はないといい、この遺族は「納得できない」と不信感をあらわにした。

(ここまで364文字 / 残り385文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170819-OYT1T50015.html?from=ycont_top_txt

« 土砂流入の中央道通行止め続く 復旧の見通し立たず(19日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65683709

この記事へのトラックバック一覧です: 入所者死亡で県警捜査…遺族「納得できない」(19日)読売:

« 土砂流入の中央道通行止め続く 復旧の見通し立たず(19日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »