« 末端価格307億円相当 覚醒剤480キロを押収(30日)TBS | トップページ | 施設で84歳女性死亡=複数の打撲痕-千葉県警(30日)時事 »

2017年8月30日 (水)

わいせつ・体罰…教員の免許失効、理由をデータベース化(30日)朝日

 文部科学省は、わいせつや暴力事件などを起こして教員免許を失った教員が再び学校現場に戻ろうとする際、教育委員会が処分歴をチェックできる仕組みをつくる。過去の免許の失効情報を共有し、検索できるデータベースをつくる。また採用時に、処分歴を含めた免許の情報をまとめた証明書を提出させることも検討する。
 30日に発表した2018年度予算の概算要求に、関連費用約4億8千万円を盛り込んだ。データベースや証明書に記録される処分の種類や、情報を検索できる期間などは今後、詳細を詰める
 教員免許は、禁錮以上の刑や懲戒免職処分を受けたときに失効し、その後3年間は再交付されない。失効した教員の氏名や生年月日などは官報に載るが、新たに「わいせつ」「体罰」「交通事故」など処分理由も見られるデータベースをつくり、各地の教委や国私立学校の採用担当者が見られるようにする。
 また、教員の免許情報を一元的…

残り:326文字/全文:702文字 http://www.asahi.com/articles/ASK8Z528JK8ZUTIL016.html

« 末端価格307億円相当 覚醒剤480キロを押収(30日)TBS | トップページ | 施設で84歳女性死亡=複数の打撲痕-千葉県警(30日)時事 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65730241

この記事へのトラックバック一覧です: わいせつ・体罰…教員の免許失効、理由をデータベース化(30日)朝日:

« 末端価格307億円相当 覚醒剤480キロを押収(30日)TBS | トップページ | 施設で84歳女性死亡=複数の打撲痕-千葉県警(30日)時事 »