« コンビニ店から約112万円“奪い”…歩いて男逃走(25日)テレビ朝日 | トップページ | 25日午後、国内各地で相次ぎネット通信障害(25日)読売 »

2017年8月25日 (金)

部活で罰として走らされ男子生徒重体、学校が緊急保護者会(25日)日経

部活動でペナルティーとしておよそ20キロ走らされた特別支援学校の男子生徒が、意識不明の重体となっています。学校は25日午後、緊急の保護者会を開いています。
 23日午後4時ごろ、東京・杉並区の知的障害特別支援学校都立永福学園で高等部1年の男子生徒(15)がバスケットボール部の活動で校舎の外周を走っている最中に倒れているのが見つかり、病院に運ばれました。男子生徒は熱中症による脱水症状とみられ意識不明の重体です。
 「32度の暑さのなか、男性生徒はタイムが遅かったペナルティーとして2日間で20キロ走るよう指導され、自転車置き場の前で倒れていました」(記者)
 男子生徒は、目標タイムに届かなったペナルティーとして、およそ20キロを走るよう顧問の男性教諭2人から指導されていましたが、21日に10キロ弱を走ったところで体調が悪くなったため中断。23日、残りの10キロを走るよう指導されていました。
 「不適切な指導を行ったことについて、当該生徒、保護者、都民の皆様におわび申し上げたいと思います」(東京都教育庁と学校の会見)
 東京都は「この環境での運動は体罰にもあたる不適切な指導であり、お詫び申し上げたい」と謝罪しました。
 「起きてしまったことに対して、あってはならないことなので、二度とないように対応していただければ」(子どもを学校に通わせている保護者)
 学校は警視庁に事故について届け出をし、午後6時から臨時保護者会を開いて経緯を説明しています。                                             http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3139149.html

                                  
               
                                  
               
                                  
                                  

« コンビニ店から約112万円“奪い”…歩いて男逃走(25日)テレビ朝日 | トップページ | 25日午後、国内各地で相次ぎネット通信障害(25日)読売 »

不祥事案」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 部活で罰として走らされ男子生徒重体、学校が緊急保護者会(25日)日経:

« コンビニ店から約112万円“奪い”…歩いて男逃走(25日)テレビ朝日 | トップページ | 25日午後、国内各地で相次ぎネット通信障害(25日)読売 »