« 北朝鮮ミサイル発射、都内の反応(29日)TBS | トップページ | 北朝鮮ミサイル発射 各交通機関で運転見合わせも(29日)NHK »

2017年8月29日 (火)

埼玉少女誘拐の判決延期 被告、不規則発言続ける(29日)共同

埼玉県朝霞市の少女(16)が昨年3月、約2年ぶりに保護された誘拐事件で、未成年者誘拐と監禁致傷、窃盗の罪に問われた寺内樺風被告(25)=千葉大を休学扱い=の判決公判が29日、さいたま地裁で開かれた。求刑は懲役15年。被告が不規則発言を続けたため、松原里美裁判長は一時休廷とした後で判決言い渡しを延期した。期日は追って指定する。
 午前10時半に開廷。被告は入廷後、裁判長に氏名や職業を聞かれて「森の妖精」と答えたり、別人の名前を言ったりしたほか、奇声を上げるなどした。午前11時すぎに公判が再開後も不規則な発言を続けた。被告の刑事責任能力が争点。
https://this.kiji.is/275098451485558261?c=39546741839462401

« 北朝鮮ミサイル発射、都内の反応(29日)TBS | トップページ | 北朝鮮ミサイル発射 各交通機関で運転見合わせも(29日)NHK »

裁判」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉少女誘拐の判決延期 被告、不規則発言続ける(29日)共同:

« 北朝鮮ミサイル発射、都内の反応(29日)TBS | トップページ | 北朝鮮ミサイル発射 各交通機関で運転見合わせも(29日)NHK »