« 新東名高速のトンネルで6台玉突き事故 12人けが(3日)NHK | トップページ | ホテル客室内でぼや、宿泊客200人が一時避難 長崎(3日)朝日 »

2017年8月 3日 (木)

紛争地域で活動の写真家 覚醒剤所持容疑で逮捕(3日)NHK

海外の紛争地域などで活動している50歳の写真家が、覚醒剤を隠し持っていたとして逮捕されました。使用についても認めているということで、警視庁が入手ルートなどを調べています。
 逮捕されたのは都内に住む写真家の釣崎清隆容疑者(50)です。
 警視庁によりますと釣崎容疑者は先月、ふだん生活している東京・世田谷区のアパートで覚醒剤およそ1グラムを所持していたとして、覚醒剤取締法違反の疑いが持たれています。
 覚醒剤を持っているという情報を元に室内を捜索したところ、靴の中に隠してあるのが見つかったということです。
 釣崎容疑者は中南米や東南アジアの紛争地域などで活動し、本や写真集を出版しています。
 警視庁によりますと、調べに対して容疑を認め「中南米で麻薬組織を取材をしている時に使い始めた。頭がさえる感じがして帰国後も使用していた」などと供述しているということです。
 警視庁は覚醒剤の使用の疑いでも調べるとともに、入手ルートなどについて捜査しています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170803/k10011085901000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

« 新東名高速のトンネルで6台玉突き事故 12人けが(3日)NHK | トップページ | ホテル客室内でぼや、宿泊客200人が一時避難 長崎(3日)朝日 »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65615264

この記事へのトラックバック一覧です: 紛争地域で活動の写真家 覚醒剤所持容疑で逮捕(3日)NHK:

« 新東名高速のトンネルで6台玉突き事故 12人けが(3日)NHK | トップページ | ホテル客室内でぼや、宿泊客200人が一時避難 長崎(3日)朝日 »