« 麻管理の徹底を要請 厚労省、都道府県に(17日)日経 | トップページ | 不審者対策で豪雨の被災地に防犯カメラ設置へ(17日)NHK »

2017年8月17日 (木)

睡眠導入剤混入事件、准看護師の女を鑑定留置(17日)TBS

准看護師の女による睡眠導入剤混入事件で、女の刑事責任能力を調べる鑑定留置が17日から始まりました。
 准看護師の波田野愛子容疑者(71)は、千葉県印西市の老人ホームで今年2月、同僚の山岡惠子さん(当時60)に睡眠導入剤入りの飲み物を飲ませ事故死させたなどとして、殺人などの疑いで再逮捕されました。
 千葉地検は16日付けで波田野容疑者の鑑定留置を千葉地裁に請求し、認められたため、17日から刑事責任能力の有無を調べる鑑定留置が始まりました。期間はおよそ3か月半の予定で、専門家による精神鑑定が行われます。
 これまでの調べに対し、波田野容疑者は睡眠導入剤の混入を認める一方、殺意については否認していました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3132842.html

« 麻管理の徹底を要請 厚労省、都道府県に(17日)日経 | トップページ | 不審者対策で豪雨の被災地に防犯カメラ設置へ(17日)NHK »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65676408

この記事へのトラックバック一覧です: 睡眠導入剤混入事件、准看護師の女を鑑定留置(17日)TBS:

« 麻管理の徹底を要請 厚労省、都道府県に(17日)日経 | トップページ | 不審者対策で豪雨の被災地に防犯カメラ設置へ(17日)NHK »