« なぜ? 連続不審火の神社に焼けた下着やストッキング 別の場所で燃やして放置か(15日)産経 | トップページ | 客を救ったのは2度目 銀行員ら2人が詐欺阻止、岩槻署が感謝状 「お金の使いみちは言えない」に違和感(15日)共同 »

2017年8月15日 (火)

2020年の国連犯罪防止刑事司法会議 京都市で開催へ(15日)NHK

政府は15日の閣議で、2020年に日本で開かれテロ対策やサイバー攻撃への対応などを協議する、「国連犯罪防止刑事司法会議」の開催都市を京都市とすることを了解しました。
 国連が5年ごとに開く「国連犯罪防止刑事司法会議」は、およそ150か国の司法大臣や検事総長らが出席して国際的な犯罪防止を話し合う会議で、14回目となる次の会議が2020年の4月に8日間の日程で日本で開かれることになっています。
 政府は15日の閣議で、この会議の開催都市を京都市とすることを了解しました。京都市では1970年にも同じ会議が開かれていて、東京オリンピック・パラリンピックを前に開かれる2020年の会議では、参加国がテロ対策のためのさらなる国際協力や、複雑化するサイバー攻撃への対応などを協議し、大会宣言がまとめられることになっています。
 政府は世界的な犯罪防止に向けて議論をリードし、存在感を高めたい考えです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170815/k10011100211000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

« なぜ? 連続不審火の神社に焼けた下着やストッキング 別の場所で燃やして放置か(15日)産経 | トップページ | 客を救ったのは2度目 銀行員ら2人が詐欺阻止、岩槻署が感謝状 「お金の使いみちは言えない」に違和感(15日)共同 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65666683

この記事へのトラックバック一覧です: 2020年の国連犯罪防止刑事司法会議 京都市で開催へ(15日)NHK:

« なぜ? 連続不審火の神社に焼けた下着やストッキング 別の場所で燃やして放置か(15日)産経 | トップページ | 客を救ったのは2度目 銀行員ら2人が詐欺阻止、岩槻署が感謝状 「お金の使いみちは言えない」に違和感(15日)共同 »