« 45年ぶり審理再開で実刑判決も被告は行方不明(9日)NHK | トップページ | 準強姦の元研修医に懲役8年求刑、検察「計画的、常習的で悪質」 さいたま地裁(9日)産経 »

2017年8月 9日 (水)

特殊詐欺、現金受け取り型からカード預かり型に(9日)読売

今年上半期(1~6月)に警視庁が把握した特殊詐欺事件1513件のうち、キャッシュカードをだまし取る手口が407件に上り、前年同期(30件)の約13倍に増えたことが同庁のまとめでわかった。
 従来の「現金受け取り型」は493件で、前年同期比で約2割減った。同庁は、被害者が訪れた金融機関での犯行発覚を避けるため、詐欺グループが手口を変更したとみている。
 特殊詐欺事件は前年同期から648件増え、被害額も約34億5800万円と、前年同期(約25億3200万円)の約3割増だった。
 急増する「カード詐取型」の約9割(380件)は、親族などを装ったオレオレ詐欺で、約4億9700万円が引き出された。百貨店員を名乗った電話で、「カードが他人に利用されている」と偽り、再発行手続きに必要などと称して暗証番号を聞き出した後、カードを預かる手口が多いという。
 昨年の上半期は、金融機関の窓口で現金を引き出そうとした高齢者らに職員が声かけをし、特殊詐欺の被害を未然に防いだケースが541件あった。今年は、被害者が金融機関に出向かないカード詐取型が増えたことで、未然防止は約1割減の489件だった。
 同庁幹部は「百貨店、警察、銀行協会がカードを預かることはない。『怪しい』と感じたら警察に相談してほしい」と呼びかけている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170809-OYT1T50017.html

« 45年ぶり審理再開で実刑判決も被告は行方不明(9日)NHK | トップページ | 準強姦の元研修医に懲役8年求刑、検察「計画的、常習的で悪質」 さいたま地裁(9日)産経 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65643566

この記事へのトラックバック一覧です: 特殊詐欺、現金受け取り型からカード預かり型に(9日)読売:

« 45年ぶり審理再開で実刑判決も被告は行方不明(9日)NHK | トップページ | 準強姦の元研修医に懲役8年求刑、検察「計画的、常習的で悪質」 さいたま地裁(9日)産経 »