« 電動マッサージ器の使用中止を 窒息死事故で製造会社(1日)共同 | トップページ | 覚醒剤所持で66歳元村議起訴 山梨・忍野(1日)産経 »

2017年8月 1日 (火)

生後1か月男児を強く揺さぶり死亡させたか 父親逮捕(1日)NHK

去年、大阪・吹田市で生後1か月の赤ちゃんを強く揺さぶって死亡させたとして、30歳の父親が傷害致死の疑いで逮捕されました。警察によりますと容疑を否認しているということです。  逮捕されたのは大阪・吹田市佐竹台のアルバイト、楢崎淳二容疑者(30)です。警察によりますと楢崎容疑者は去年10月、自宅の府営住宅の部屋で生後1か月の次男、陸ちゃんを強く揺さぶるなどして頭に衝撃を加え、およそ2週間後に死亡させたとして、傷害致死の疑いが持たれています。
 陸ちゃんが病院に運ばれた当日、「子どもが呼吸をしていない」とみずから救急車を呼んでいましたが、その後、消防から虐待の疑いがあるとして警察に連絡されました。
 当時、自宅にいたのは楢崎容疑者と陸ちゃん、それに1歳の長女だけで、警察が小児科の医師などに死因の鑑定を依頼して捜査を進めた結果、強い力で揺さぶられたことで脳が傷つき、死亡した可能性が高いことがわかったということです。
 警察によりますと、調べに対し「暴力は振るっていない。子どもが頭にけがをした原因は何も思いつきません」と容疑を否認しているということです。
警察が当時の状況を調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170801/k10011083591000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

« 電動マッサージ器の使用中止を 窒息死事故で製造会社(1日)共同 | トップページ | 覚醒剤所持で66歳元村議起訴 山梨・忍野(1日)産経 »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65608799

この記事へのトラックバック一覧です: 生後1か月男児を強く揺さぶり死亡させたか 父親逮捕(1日)NHK:

« 電動マッサージ器の使用中止を 窒息死事故で製造会社(1日)共同 | トップページ | 覚醒剤所持で66歳元村議起訴 山梨・忍野(1日)産経 »