« 親子で夜間の防災体験イベント 東京消防庁(19日)テレビ朝日 | トップページ | ボンネットに乗せたまま運転、殺人未遂で65歳女を逮捕(19日)TBS »

2017年8月19日 (土)

一夜明けても続く厳戒、追悼集会に数千人 バルセロナテロ(19日)日経

 【バルセロナ=共同】多数が死傷した暴走テロの現場、ランブラス通り。18日には通行が再開されたが厳戒態勢は続き、市民は「こんなに悲しい気持ちでこの道を歩いたことはない」とやるせない心情を吐露した。
 現場は、劇場やレストランなどが集まるランブラス通りの中央にある歩行者専用道。観光や買い物を楽しむ人々の傍らには警察の規制線が張り巡らされ、銃を手にした警察官が20~30メートルおきに配置され周囲に目を光らせていた。暴走車に壊されたのだろうか、土産や新聞などが並ぶ売店の脇には大きくひしゃげた鉄製のスタンドが放置されていた。
 通り近くのカタルーニャ広場では大規模な追悼集会が開かれた。犠牲者に黙とうをささげた後、市民ら数千人を含む参加者は声を合わせて「私は恐れない」と唱えた。
 テロ発生時、6歳の孫と現場近くにいた地元のマガリス・マチェコクエトさん(57)は18日、孫と2人で現場に犠牲者の追悼に訪れた。「おびえる孫をドレスの下にかくまった」と恐怖の体験を振り返り「テロは悲しく、心も痛むし怒りもあるが、怖くはない。だから今日こうして戻った」と語った。
 近くのホテルで働くジャンクロード・アブラハムさん(45)は事件直後の様子を目撃した一人。「大勢が倒れ、次々と救急車で運ばれていった。何が起きたのか分からず、みんな混乱していて本当に恐ろしい光景だった」と険しい表情で振り返った。
 年間を通してにぎやかなランブラス通りはバルセロナで最も好きな場所だとアブラハムさん。「これまで欧州各地でテロが相次いだが、ここで起きるとは想像していなかった」と語った。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG18HBL_Y7A810C1CC1000/

« 親子で夜間の防災体験イベント 東京消防庁(19日)テレビ朝日 | トップページ | ボンネットに乗せたまま運転、殺人未遂で65歳女を逮捕(19日)TBS »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65682462

この記事へのトラックバック一覧です: 一夜明けても続く厳戒、追悼集会に数千人 バルセロナテロ(19日)日経:

« 親子で夜間の防災体験イベント 東京消防庁(19日)テレビ朝日 | トップページ | ボンネットに乗せたまま運転、殺人未遂で65歳女を逮捕(19日)TBS »