« 厄介者流木 復興の力に 朝倉でウッドキャンドル作り 地域のため「できることを」観光協会・里川さん(12日)西日本 | トップページ | PAC3 高知駐屯地にまず配備、北朝鮮のミサイル発射に備え(12日)TBS »

2017年8月12日 (土)

災害時、CATVに個人別避難情報 総務省など(12日)日経

総務省とケーブルテレビ(CATV)各社が共同で災害時の被災者救援に乗り出す。2018年12月からテレビの画面上に個人別の避難情報を表示。市町村はマイナンバーで対象の視聴者を特定し、避難場所や避難勧告の内容などを配信する。最近の豪雨は土砂崩れなど思わぬ二次災害を招く面があり、きめ細かい情報発信で避難誘導と安否確認を素早く済ませる。
 9月に協議会を設け、冬から実証実験に入る。協議会にはCATVの業界…
[有料会員限定]
この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。 http://www.nikkei.com/article/DGXLZO19933300S7A810C1MM8000/

« 厄介者流木 復興の力に 朝倉でウッドキャンドル作り 地域のため「できることを」観光協会・里川さん(12日)西日本 | トップページ | PAC3 高知駐屯地にまず配備、北朝鮮のミサイル発射に備え(12日)TBS »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65653624

この記事へのトラックバック一覧です: 災害時、CATVに個人別避難情報 総務省など(12日)日経:

« 厄介者流木 復興の力に 朝倉でウッドキャンドル作り 地域のため「できることを」観光協会・里川さん(12日)西日本 | トップページ | PAC3 高知駐屯地にまず配備、北朝鮮のミサイル発射に備え(12日)TBS »