« 2017年8月25日 | トップページ | 2017年8月27日 »

2017年8月26日

2017年8月26日 (土)

【北ミサイル】失敗は2発目のみ…米太平洋軍が修正 韓国軍「新型多連装ロケット砲弾の可能性」(26日)産経

【ソウル=名村隆寛、ワシントン=黒瀬悦成】韓国軍合同参謀本部などによると、26日午前6時50分ごろ(日本時間同)から約30分間にわたり、北朝鮮は南東部の江原道旗対嶺付近から北東方向の日本海に向けてミサイルとみられる飛翔体数発を発射した。250キロ余り飛行し、北東部の咸鏡北道金策沖に落下したとみられる。
 米太平洋軍は25日、発射されたのは短距離弾道ミサイルだったと発表した。日本時間26日午前6時49分から7時19分の間に、3発の発射を探知。1発目と3発目が約250キロ飛行し、2発目は発射直後に爆発したとしている。当初は3発とも失敗だったと分析していたが、修正した。
 米韓は21日から31日までの予定で、合同軍事演習「乙支フリーダムガーディアン」を実施中で、北朝鮮はこれに対抗してミサイルを発射した可能性がある。演習は北朝鮮が核・ミサイル攻撃に出た場合などを想定し、指揮系統をシミュレーションするもので、北朝鮮は「(米韓が)軍事挑発を仕掛けてくれば、無慈悲な報復と容赦ない懲罰を免れない」(朝鮮労働党機関紙、労働新聞)と強く反発していた。続きを読む

| トラックバック (0)

無許可で設置の小屋や畑を撤去…不審火6件続き(26日)読売

 6件の不審火が相次いでいる埼玉県熊谷市久保島の県営玉井住宅付近の用水路沿いで、市と熊谷署は25日、無許可で設置された小屋や畑などを撤去した。
 同署などによると、この市有地では近隣住民らが約20年前から無許可で畑を耕しはじめ、プレハブ小屋などもあった。6月以降の不審火で無許可の小屋4軒などが燃えたため、所有者全員の了承を得て撤去に踏み切った。
 トラックとゴミ収集車計5台が出動し、市職員と署員計42人で作業に当たった。畑にはナスなどが植えられ、署員らがスコップや大型はさみで片付けた。小屋にある机や椅子などは、ゴミ収集車に積み込んだ。
 用水路沿いの空き地で野菜を育て、設置した小屋が焼けた無職男性(69)は「誰にも迷惑をかけていないと思っていたが、火事は危ないので撤去は仕方ない」と作業を見守った。玉井住宅に住む80歳代女性は「ずっと前から苦情が出ていたのに、撤去が遅すぎる」と憤っていた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170826-OYT1T50044.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

歩きスマホに因縁つけ恐喝未遂 男を逮捕 東京(26日)NHK

東京・台東区の公園で歩きながらスマートフォンを使っていた人に「ぶつかった」と言いがかりをつけて現金を脅し取ろうとしたとして、39歳の男が恐喝未遂の疑いで逮捕されました。現場周辺では、いわゆる「歩きスマホ」をしていた人が現金を脅し取られる事件がほかにも4件相次いでいて、警視庁は男が関わったと見て調べています。
 逮捕されたのは、住所不定、無職の高橋誠容疑者(39)です。
 警視庁によりますと、高橋容疑者は25日午後10時すぎ、東京・台東区花川戸の公園で、散歩をしながらスマートフォンでゲームをしていた30代の男性に「ヤクザにぶつかっておいて謝らないのか。いくら持ってるんだ」などと言って現金を脅し取ろうとしたとして、恐喝未遂の疑いが持たれています。
男性が近くの交番に駆け込んで助けを求めたということです。
 警視庁によりますと、実際にはぶつかっておらず、調べに対して容疑を認め「定職もなく金に困り、ヤクザの名前を出せば金を出すと思った」と供述しているということです。
 現場周辺では、ことし2月以降、いわゆる「歩きスマホ」をしていた人が同じように男に言いがかりをつけられて現金を脅し取られる事件がほかにも4件相次いでいて、中にはおよそ20万円を脅し取られた人もいました。
 警視庁は、目撃情報などからいずれも高橋容疑者が関わったと見て調べています。

| トラックバック (0)

佐渡で金塊レプリカ盗んだ疑い 長野県警など男2人再逮捕(26日)共同

新潟県佐渡市の博物館から展示品の金塊のレプリカ(複製品)が盗まれた事件で、長野県警などは26日、窃盗などの疑いで、住所不定、無職板谷恭兵(29)、名古屋市東区、会社役員石田無限(29)の両容疑者を再逮捕した。
 長野県警によると、2人は仲間と各地で盗みを繰り返した疑いがあり、新潟、石川、愛知、三重の各県警とともに捜査。長野県飯田市内の食料品店で6月に現金約328万円などが盗まれた窃盗事件で長野県警が逮捕し、起訴されていた。
 再逮捕容疑は、共謀して佐渡市相川坂下町にある相川郷土博物館に侵入し、金塊のレプリカ5個(時価計約5万円相当)を盗んだ疑い。
https://this.kiji.is/274090309144821766?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

「交番の日」警視庁がショッピングセンターで交流イベント(26日)TBS

交番の日の25日、東京・目黒区のショッピングセンターで、警視庁による地域住民との交流イベントが催されました。
 このイベントは交番の活動への理解を深めてもらうために行われたもので、啓発ビデオが上映されたり、110番をする際の注意点が書かれたビラが配られたりしました。また、明治時代に警視総監が着用していた制服の顔出し看板が設置されたほか、警視庁のマスコットキャラクターの「ピーポくん」も登場し、子供たちの人気を集めていました。
 警視庁は「地域社会との信頼感をより一層高めていきたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3139748.html

| トラックバック (0)

死亡した4歳男児に虐待の疑い 母親と元夫を逮捕(26日)テレビ朝日

4歳の長男を虐待したうえ、入院先の病院で死亡させたとして母親と元夫が逮捕されました。
 警察によりますと、今静香容疑者(32)と元夫の井上嘉和容疑者(53)はおととし8月、神奈川県秦野市のアパートで、長男の井上優斗ちゃんに暴行を加えて急性硬膜下血腫などの傷害を負わせました。優斗ちゃんは入院して治療を続けていましたが、去年10月に死亡しました。今容疑者は当時、病院側に「兄妹で戦隊ごっこをしている時に意識がなくなった」などと話したということです。ただ、優斗ちゃんの体全体にあざがあったため、病院は「虐待の疑いがある」として警察に通報していました。警察の取り調べに対して、2人は容疑を否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000108599.html

| トラックバック (0)

事故は滑り台の撤去作業中 4歳児プール死亡事故(26日)テレビ朝日

 さいたま市の保育園のプールで4歳の女の子が意識不明で見つかり、その後、死亡した事故で、保育士が滑り台の撤去作業をして目を離した隙に事故が起きたことが分かりました。
 めだか保育園・黛秋代園長:「本当に申し訳ございませんでした。1秒、2秒でも『目を離さない』というところを離した。そこに尽きると思います」
 保育園によりますと、事故当時、プールには死亡した赤沼美空ちゃん(4)を含め、20人の園児がいました。24日午後3時半すぎ、園児たちをプール内に残したまま、保育士2人が滑り台の撤去作業を始めました。その際、30秒から1分ほど目を離したということです。その直後に美空ちゃんが水面に浮かんだ状態で見つかりました。プールの最終日で解体時間が迫っていたため、保育士が判断して作業していたということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000108602.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(26、27日 単位・レベル) 
検挙者増えるも新たな課題
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013077

 特殊詐欺の認知件数が再び増加傾向に転じ、新たな手口も登場するなど依然として衰えていない。こんな状態に1件でも減らそうと官民挙げた取り組みが続いている。
 千葉県警では「犯人どもよ、なめるなよ!」と、高齢者が犯人を威圧する文言の啓発ポスターを作成。報道は「昭和の時代の映画ポスターをほうふつさせる」と評価しているところもある。これらを各警察署に張り出したり金融機関に配布するなど異色の〝ポスター作戦〟を展開している。
 さらに岡山県警ではランニングで管内をパトロールしながら被害防止を啓発する「Running Patrol 桃太郎」隊を結成したり、警視庁管内の板橋区では、啓発にワンちゃんまで登場。話題を呼んでいる。
 警察庁によると検挙件数は減っているが検挙人員が増加するなどの摘発も進んでいる。上半期の認知件数は前年同期より2421件も増えたが、検挙人員は1080人で同60人の増。
 平成19年が454人だったが同20年には699人に増え、21年には955人、24年には1523人と1000人台を突破。27年には2506となりこれまでの最高を記録。しかし27年には2369人と127人も減らしててまった。ところが今年に入り勢いが復活し60人も増えている。
 警察による架け子の一網打尽により犯行拠点を35カ所も摘発し、過去最高を記録した。さらにだまされたふり作戦では前年を25人上回る507人を検挙している。
 このほか、特殊詐欺の摘発だけでなく、関連の捜査で事犯を助長する犯罪の摘発も強化した。
 しかし、これまでの手口の手渡し型から電子マネー型やキュッシュカード手交型など新たな手口が登場しており、これらの対策が課題となっている。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| トラックバック (0)

大型トラック4台絡む事故で1人死亡 北九州・関門道(26日)テレビ朝日

26日朝、北九州市の関門道下りで複数の大型トラックが絡む事故があり、男性1人が死亡しました。
 警察によりますと、午前6時すぎ、北九州市門司区の関門道下りで、事故による渋滞で止まっていた大型トラックに別の大型トラックが追突しました。玉突きで次々と前の大型トラックにもぶつかり、合わせて4台が絡む事故となりました。この事故で、最初に追突したトラックの男性が搬送先の病院で死亡が確認されました。関門道下りは事故の影響で、門司港インターチェンジと門司インターチェンジの間で、約7時間にわたって通行止めが続いていました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000108596.html

| トラックバック (0)

女性の強制退去取り消し 不法残留で結婚、千葉(26日)日経

 不法残留の状態で日本人と結婚した千葉県八街市のインドネシア国籍の女性(34)が国に強制退去処分の取り消しを求めた訴訟の判決で、東京地裁は26日までに、処分を取り消した。
 国は違法状態での婚姻で、在留する権利を保護する必要性は低いと主張したが、谷口豊裁判長は「強制退去は安定した家族関係を分断し、著しく妥当性を欠く」と指摘した。
 判決によると、女性は2003年に入国し、在留期限を過ぎた14年10月、交際していた男性(45)と結婚。婚姻を理由に法務省入国管理局に在留特別許可を求めたが認められず、昨年2月に退去を通知された。〔共同〕

https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG25HCN_W7A820C1000000/

| トラックバック (0)

経営する銭湯で女性客盗撮容疑 50代男逮捕(26日)産経

経営する銭湯で女性客を盗撮したとして、杉並署は、都迷惑防止条例違反の疑いで、杉並区阿佐谷北、「平和湯」経営、西村芳弘容疑者(57)を逮捕した。「若い女性の裸に興味があり、性欲を満たすためだった」と容疑を認めている。逮捕は23日。
 逮捕容疑は昨年7月ごろから今年3月にかけ、銭湯で入浴中の女性客をスマートフォンで約50回撮影した疑い。
 同署によると、西村容疑者は浴場に隣接する部屋の小窓から盗撮し、画像をスマートフォンに保存していた。
http://www.sankei.com/affairs/news/170826/afr1708260006-n1.html

| トラックバック (0)

この店、万引きできちゃうな… 窃盗症女性、衝動が襲う(26日)朝日

 衝動を抑えられずに万引きなどの窃盗を繰り返す「クレプトマニア」(窃盗症)と呼ばれる精神疾患がある。群馬県渋川市の赤城高原ホスピタルは、その治療の先駆的な病院として全国的に知られている。再犯は防げるのか。病院の取り組みなどから考える。(三浦淳)

 頭に回路ができている――。万引きをやめられない埼玉県の50代女性は自らの「症状」をこう説明する。
 買い物に行くと、つい、確認してしまう。店員はどこか、防犯カメラは何台あるか。「万引きできちゃうな」という衝動が襲う。
 20代後半から万引きを繰り返した。結婚したばかりの2004年からは1年半ほど刑務所に服役した。
 出所後、「新婚生活を取り戻そう」と仕事を始め、家計を管理した。夫には、弁護士費用などで負担をかけた。食料費などを浮かせようと、スーパーやコンビニで食料品を万引きするようになった。
 見つかれば、土下座で許してもらった。夫から「おかしい」と言われ、自分も「誰かとめて」と思った。
 精神科に通った。多重人格、解離性健忘症……。病名は付いたが、症状は「ひどくない」と言われ、病院を10軒以上「たらい回しにされた」。だが、万引きはとまらなかった。
 8年前に逮捕され、留置場で自殺を図った。夫が調べて行き着いたのが、渋川市の赤城高原ホスピタルだった。クレプトマニア(窃盗症)と診断された。
 赤城高原ホスピタルの竹村道夫院長(72)によると、クレプトマニアは病的な常習窃盗を指す。経済的利益や「どうしても欲しい」という目的よりも、衝動が主な理由。国内の診断基準はあいまいだが、米国では1千人に3~6人が病気にかかっていて、女性と男性の比率は3対1程度という調査もあるという。
 ホスピタルと関連施設では08年以降、症状が疑われる1600人以上を診てきた。竹村院長は「酒や薬物の依存は物質依存だが、クレプトマニアは万引きという行為に依存する。負けるのにやめられないギャンブル依存症に近い。きっかけは失意体験や家庭問題などがある」と分析する。

 

残り:462文字/全文:1311文字
http://www.asahi.com/articles/ASK8301CBK82UHNB018.html

| トラックバック (0)

女子トイレで暴行スマホ奪う…容疑の自衛官逮捕(26日)読売

青森県警八戸署などは26日、同県むつ市大湊町、海上自衛隊大湊基地の海士長、泉元基容疑者(20)を強盗・強制性交容疑で緊急逮捕した。
 発表によると、泉容疑者は20日午前1時20分頃、同県八戸市の商業ビル内にある女子トイレの個室で、県内に住む20歳代の女性を「騒いだら殺す」などと脅し、首を手で絞めるなどの暴行を加えてわいせつな行為をしたうえ、女性のスマートフォン1台(時価7万円相当)を奪った疑い。女性は首などに全治5日のけがを負った。泉容疑者と女性に面識はないという。
 県警などによると、泉容疑者は25日夜、上司に「女性を暴行したので、出頭したい」と電話で申し出たという。翌26日午前1時過ぎ、海自関係者3人に付き添われ、同署に出頭した。
 海自大湊基地によると、泉容疑者は事件を起こす約1時間前まで、友人2人と飲酒していたという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170826-OYT1T50070.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

運転手「前見てなかった」、徳島 週明けにも勤務先捜索へ(26日)共同

徳島県鳴門市の徳島自動車道で25日に2人が死亡、14人が負傷した追突事故で、自動車運転処罰法違反(過失致死)容疑で逮捕された松山市のトラック運転手菊池誉司容疑者(50)が県警の調べに「前を見ていなかった」と話していることが26日、捜査関係者への取材で分かった。
 県警は前方不注意の原因やマイクロバスのいた路肩側に進入した経緯を捜査するとともに、菊池容疑者が勤務する松山市の物流会社を週明けにも同法違反容疑で家宅捜索し、業務や安全管理の状況について関係者から事情を聴く方針。
https://this.kiji.is/273993799293468678?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

宮古市でライトバンが川に転落、不明3人の捜索続く(26日)TBS

25日、岩手県宮古市の国道で4人が乗ったライトバンがガードレールを突き破り道路沿いの川に転落、1人が死亡した事故で、行方がわからなくなっている3人の捜索は26日も行われています。
 行方不明になっているのは、同じ建設業者に勤める19歳から29歳までの男性3人です。
 3人は25日までの大雨で増水した川に流された可能性もあることから、警察では範囲を広げて捜索していますが、まだ見つかっていません。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3139739.html

| トラックバック (0)

関門道でトラック4台次々衝突 男性1人が意識不明(26日)テレビ朝日

 26日朝、北九州市の関門自動車道で大型トラック4台が絡む事故があり、男性1人が意識不明の重体です。
 午前6時すぎ、北九州市門司区の関門道下りで、大型トラック4台が次々と玉突きに衝突しました。最後尾のトラックの運転手の男性が山口県内の病院に運ばれましたが、意識不明の重体だということです。この事故の影響で、関門道下りの一部区間で通行止めが続いています。警察が事故の詳しい状況を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000108586.html

| トラックバック (0)

北朝鮮発射は短距離弾道ミサイル3発 いずれも失敗 米軍(26日)NHK

アメリカ太平洋軍は、北朝鮮が26日朝、短距離弾道ミサイル3発を発射したものの、いずれも失敗したと発表しました。韓国軍は、北朝鮮東部から射程の短いミサイル数発が日本海に向けて発射され、北東方向に250キロ余り飛行して落下したとしています。
 アメリカ太平洋軍は声明を発表し、初期の分析結果としてミサイルは日本時間の26日午前6時49分から午前7時19分までの30分間に発射され、このうち2発目は発射直後に爆発したと見られるなど、いずれも失敗したとする見方を示しました。
 また韓国軍の合同参謀本部は、北朝鮮東部カンウォン(江原)道のキッテリョン(旗対嶺)付近から射程の短いミサイル数発が日本海に向けて発射され、北東方向に250キロ余り飛行して落下したとしています。
これを受けて韓国大統領府は午前8時半からNSC=国家安全保障会議を開いています。
 北朝鮮は先月4日に北西部ピョンアン北道のクソン(亀城)付近から、また28日には北部チャガン(慈江)道のムピョンリ(舞坪里)付近から、それぞれ弾道ミサイル1発を発射し、ICBM=大陸間弾道ミサイル「火星14型」の発射実験に成功したと発表していました。
 また北朝鮮は今月に入って中距離弾道ミサイル『火星12型』4発を同時に発射して日本の上空を通過させてアメリカのグアム島周辺に落下させる計画を明らかにするなど、アメリカなどに対する威嚇を繰り返していました。
 北朝鮮は、今週から韓国で行われているアメリカ軍と韓国軍の合同軍事演習に強く反発していたほか、25日キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の父親のキム・ジョンイル(金正日)総書記が軍事優先の政治を始めたとされる記念日、「先軍節」を迎えたばかりで、米韓両軍が警戒と監視を続けていました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170826/k10011113331000.html?utm_int=word_contents_list-items_002&word_result=%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%83%85%E5%8B%A2

| トラックバック (0)

空き家に猫70匹 置き去り、市民団体が引き取り 室蘭(26日)共同

【室蘭】室蘭市内の空き家で今月、猫70匹超が見つかり、室蘭市が捕獲した。猫は全て市内のボランティア団体に引き取られる。行政が一度に70匹もの猫を捕獲するのは異例で、元の家主の飼い猫が過剰繁殖したとみられる。
 この空き家のある町会などによると、家主は半年前に猫を置いて出て行ったという。悪臭がひどく、7月に様子を見に行った住民が市に通報。市は周囲に悪影響があると判断し、捕獲した上で室蘭保健所に持ち込んだ。同保健所が市民団体「猫色ボランティア会・室蘭」に引き取りを依頼し、了承された。
 同会によると、70匹の猫の餌代のほか、病気予防のワクチン代が最初に計90万円以上かかる見込みだが、金銭面の補助はないという。
 飼い主が避妊や去勢手術をしないまま飼い猫が繁殖し続け、世話ができないほど増えてしまう「多頭飼育崩壊」は全国で問題になっている。

残り:130文字/全文:499文字

| トラックバック (0)

捜査書類など60点以上“隠し持つ” 巡査部長を処分(26日)テレビ朝日

 神奈川県警の警察官が捜査書類や業務で扱った危険ドラッグなど60点以上を正規の手続きをせず、隠し持っていたとして懲戒処分されました。
 減給の懲戒処分を受けたのは、海老名警察署地域課の男性巡査部長(59)です。巡査部長は2007年から去年6月までの約9年間で事件の被害をまとめた捜査書類や落とし物として取り扱う鍵やクレジットカードなど合わせて61点を警察署内のロッカーなどに不正に隠し持っていたということです。なかには、届け出を受けてのちに指定薬物となった危険ドラッグも含まれていました。県警は公用文書等毀棄と医薬品医療機器法違反の疑いで巡査部長を書類送検していて、「県民の皆様に心からおわびします」とコメントしています。巡査部長は25日付で依願退職しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000108577.html

| トラックバック (0)

体罰の10キロ走で高1重体 都立特別支援学校、部活中に熱中症 (26日)産経

東京都教育委員会は25日、知的障害特別支援学校「都立永福学園」(杉並区)で、バスケットボール部の部活中に軽度の知的障害がある高等部1年の男子生徒(15)が熱中症で倒れ意識不明の重体になったと発表した。顧問が科した課題を達成できず、罰として走っていた最中だったという。都教委は、「気温の高い中、過度の負担をかける不適切な指導。体罰に当たる」として、顧問2人の処分を検討する。
 都教委によると、男子生徒は23日午後3時過ぎ、所属するバスケットボール顧問の男性教員(31)の指示を受け、校舎外周(約450メートル)を計22周(約9.9キロ)するランニングを開始。午後4時ごろにコース上で倒れているのが発見された。保健室で応急処置をしたが回復しないため、119番通報。病院に搬送されたが、意識不明の重体となった。当時の杉並区の気温は32度だった。
 顧問の男性教員は21日の部活で、この生徒を含む7人に校舎外周を1分25秒以内で走る課題を与え、1秒超えるごとに追加で1周するよう指示。2分8秒だった生徒は43周(約19.3キロ)のペナルティーが科せられた。この日は9キロ余り走ったが、体調不良で中断。23日の部活で、生徒から残りの距離を走ることを申し出たという。
 両日とも顧問を務める別の男性教員(33)が伴走したが、23日の最後の約10分間は現場を離れていたという。
http://www.sankei.com/affairs/news/170825/afr1708250035-n1.html

| トラックバック (0)

トラック追突、バスの高校生ら2人死亡1人重体(26日)読売

 25日午後5時頃、徳島県鳴門市大津町の徳島自動車道で、路肩に止まっていたマイクロバスに大型トラックが追突、バスはガードレールを突き破り、7~8メートル下の斜面に転落した。
 バスには、同県内の五つの高校の生徒ら計16人が乗車しており、バスの運転手・岡本勉さん(30)(徳島県阿波市)と、県立富岡西高校1年の森下

汐音

しおん

さん(15)(同県海陽町)の2人が死亡した。他の生徒ら乗客全員が病院に搬送され、重軽傷を負ったという。さ 同県警は、トラックを運転していた松山市の運転手の男(50)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死)容疑で現行犯逮捕した。 
 バスに乗っていたのは、徳島北(徳島市)、城西(同)、鳴門渦潮(鳴門市)、小松島(小松島市)、富岡西(阿南市)の各県立高校の生徒計13人と保護者ら。生徒らはこの日、神戸市中央区の神戸国際調理製菓専門学校のオープンキャンパスに参加し、午後3時に神戸を出発。解散場所のJR徳島駅に向かう途中だった。
 オープンキャンパスは専門学校が主催。同県阿波市の「阿波中央バス」に送迎を依頼し、専門学校の職員1人が引率役として乗り込んでいた。各生徒は個人で申し込んでいた。
 県警などによると、バスは、エンジンのトラブルで停車し、代わりのバスを待っていたという。岡本さんは、バスから降りて道路上にいた際に、事故に巻き込まれた可能性が高い。
 現場は、徳島自動車道鳴門ジャンクションの南約400メートルで、片側1車線の緩やかなカーブ。http://www.yomiuri.co.jp/national/20170825-OYT1T50102.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

プールで園児死亡 保育士2人が一時目を離したか(26日)NHK

さいたま市の保育園のプールで4歳の女の子の園児が溺れて死亡した事故で、当時、監視にあたっていた保育士2人がプールに設置されていた滑り台を片づけるため、一時、園児たちから目を離していたと見られることが市への取材でわかりました。警察や市は安全管理に問題がなかったか当時の状況を調べています。
 24日午後3時半すぎ、さいたま市緑区にある認可保育所「めだか保育園」のプールで、近くに住む赤沼美空ちゃん(4)がうつ伏せの状態で浮かんでいるのが見つかり、その後、死亡しました。
 当時、プールでは3歳から5歳の園児合わせて19人が遊んでいて、女性の保育士2人が監視にあたっていました。
しかし事故があった日はプール遊びの最終日だったため、保育士2人がプールに設置されていた滑り台を片づけるため、一時、園児たちから目を離していたと見られることが市への取材でわかりました。
 警察や市は、安全管理に問題がなかったか、プールに設置された防犯カメラの映像を分析するなどして当時の状況を詳しく調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170826/k10011113021000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| トラックバック (0)

北朝鮮が日本海に向け飛しょう体発射 韓国通信社(26日)NHK速報

韓国の通信社、連合ニュースは先ほど、北朝鮮がカンウォン道から日本海に向けて何らかの飛しょう体を発射したと伝えました。
韓国軍が詳しい情報の収集を急いでいます。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170826/k10011113301000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

逮捕の暴力団員6割不起訴 弱体へ軽微でも対象に(26日)共同

指定暴力団山口組(総本部・神戸市灘区)が指定暴力団神戸山口組(本拠地・淡路市)と分裂して27日で2年となる。兵庫県警暴力団対策課がこの間に逮捕した暴力団員に対する検察庁の処分結果について神戸新聞社が集計したところ、少なくとも6割が不起訴になっていたことが分かった。暴力団員に限らない逮捕・勾留された人の全国的な不起訴率は30%台とされ、県警が暴力団組織の封じ込めを狙い、軽微な違反でも逮捕に踏み切っている現状がうかがえる。
 山口組分裂後の2015年8月28日から今月25日までの間、県警暴力団対策課が報道機関に逮捕を公表した暴力団員延べ160人の処分結果を調べた。一部には暴力団員と共犯関係の一般人や元組員も含む。
 不起訴となったのは、全体の61%に当たる98人。うち現役の暴力団員と確認されたのは63人だった。
 罪名別では、詐欺容疑が最多の53人。携帯電話を他人名義で購入したり、身分を隠して金融機関のカードを作成したりするなど、暴力団排除を定める企業の規定に反する事例が目立つ。また、車検証の使用者欄に別人を記載していたなどとする電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑での逮捕者も15人いた。
 一方、起訴された62人の内訳は、公判請求が49人、略式起訴が13人。それぞれに占める現役の暴力団員は29人と8人だった。殺人罪や傷害罪に問われた暴力団員のうち、3人(実数2人)は公判で無罪となった。
 県警や警察庁は、逮捕者の処分結果を集計していないとする。
 検察庁によると、全国の検察、警察が手掛けた事件(自動車事故の道交法違反事件などは除く)で逮捕・勾留されたのは15年が約10万7千人で、うち不起訴になったのは38・1%。11年から5年間の平均は34・9%だった。
https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201708/0010495591.shtml

| トラックバック (0)

観光バスの乗客13人 下痢やおう吐の症状訴える、食中毒か(26日)TBS

25日夜、首都高を走行中の観光バスの車内で、乗客13人が下痢やおう吐の症状を訴え、病院に運ばれました。
 警視庁などによりますと、25日午後6時半すぎ、首都高・湾岸線を走行中の観光バスの車内で、乗客の40代から80代の男女13人が、下痢やおう吐の症状を訴え、病院に運ばれました。全員、意識はありますが、診断結果から食中毒の可能性があるということです。
 この観光バスはさいたま市を出発し、横浜市の中華街と鎌倉市を観光するバスツアーで、乗客が症状を訴えたのはその帰りだったということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3139612.html

| トラックバック (0)

市営プールで金庫盗まれる 名古屋、利用券520万円分(26日)日経

名古屋市は25日、同市港区の市営「南陽プール」で、約520万円分の利用券が入った金庫が盗まれたと発表した。市は被害届を愛知県警に提出、港署が窃盗事件として捜査している。
 市によると、25日午前4時ごろ、施設の警報機が作動。職員通用口の扉がこじ開けられ、事務室に置いていた金庫(幅約50センチ、奥行き約50センチ、高さ約95センチ)が盗まれていた。
 金庫には利用券のほか、現金約37万円や預金通帳3冊が入っていた。利用券はプールやトレーニング室の回数券などで、他の市営のスポーツ施設でも使用できる。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFD25H4N_V20C17A8000000/

| トラックバック (0)

医師ら27日にも逮捕 臍帯血無届け投与の疑い、4府県警(26日)日経

各地の民間クリニックが他人の臍帯血(さいたいけつ)を国に無届けで投与していた問題で、愛媛など4府県警の合同捜査本部が、投与に関わった医師や茨城県つくば市の臍帯血販売業者ら5人程度を、再生医療安全性確保法違反の疑いで、27日にも逮捕する方針を固めたことが25日、分かった。
 茨城県つくば市の臍帯血販売業者が、2009年に経営破綻した同市の民間バンク「つくばブレーンズ」が取り扱っていた臍帯血の流通に関与している可能性があることも捜査本部関係者への取材で判明した。
 厚労省から5月に投与の一時停止処分を受けた松山市の医療法人「大手町クリニック」や、同省が6月に一時停止を命じたと発表した東京都と大阪、福岡両市の11クリニックは、いずれも中間業者を通じてつくばブレーンズの臍帯血を購入していたとみられる。
 捜査本部は販売業者が福岡市の医療関連会社や京都市のクリニックに臍帯血を販売、少なくともこの2者から各地の複数のクリニックに流出し、無届けの投与を促した可能性もあるとみて捜査。
 一方で昨年以降、無届けで臍帯血を使った再生医療をしたなどとして大手町クリニックや複数のクリニックを家宅捜索しており、販売業者が臍帯血の流通にどう関与したか確認を進めている。
 厚労省は5~6月、美容効果やがん治療などをうたい、無届けで投与したとして東京都や大阪市、松山市、福岡市の計12クリニックに治療の一時停止を命令。クリニックで投与を受けた患者は計69人で、健康被害は確認されていない。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXLASHC25H7N_V20C17A8AC8000/

| トラックバック (0)

栃木県警巡査長 飲酒運転で衝突し免職処分(26日)テレビ朝日

栃木県警の男性巡査長が宇都宮市で飲酒運転し、乗用車を電柱に衝突させるなどしたとして免職処分を受けました。
 栃木県警によりますと、下野警察署の33歳の男性巡査長は今月4日、宇都宮市で飲酒した状態で乗用車を運転し、電柱に衝突するなどしたということです。男性巡査長は、元同僚2人と居酒屋2軒でビールや焼酎などを数杯飲んだ後、2人が帰ったのを確認して運転したということです。男性巡査長は当初、否認していました。県警は25日、男性巡査長を免職処分とし、元同僚の警察官2人を口頭厳重注意としました。県警は「飲酒運転根絶に取り組むなか、極めて遺憾。再発防止と信頼回復に努める」とコメントしています。                                                                 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000108569.html

| トラックバック (0)

飲酒運転許さない 福岡・3児死亡事故から11年 一斉検問(26日)西日本

            

 2006年に福岡市東区で幼いきょうだい3人が犠牲となった飲酒運転事故は25日、発生から11年を迎えた。福岡県内の飲酒運転が増加傾向にある中、福岡市は市内で撲滅大会を開き、飲酒運転ゼロへの決意を新たにした。事故現場や3児を弔う寺院では市民が花束を手向けて冥福を祈った。
 九州管区警察局などによると、16年に全国で起きた飲酒運転事故は3757件で、九州は490件。県別では福岡158件▽佐賀53件▽長崎41件▽熊本69件▽大分34件▽宮崎61件▽鹿児島74件。福岡、佐賀、熊本、大分、鹿児島の5県は前年から2~9件増加した。 特に3児死亡事故があった福岡県では、飲酒運転の摘発件数は15年以降は増加傾向にあり、昨年は1435件。福岡県警は、取り締まりを強化しており、25日夕方から26日朝にかけては約60カ所で飲酒運転の一斉取り締まりを実施した。
 福岡市役所前広場で25日に行われた撲滅大会には約2千人が参加。飲酒運転の犠牲者に黙とうをささげ、参加者全員で「飲酒運転はしない、させない、絶対許さない」とシュプレヒコールを上げた。
 事故現場となった海の中道大橋には花束が供えられ、福岡市東区の団体職員鶴田孝義さん(73)は「事故の風化が一番怖い。飲酒運転は絶対にしてはいけない」と手を合わせた。
 3児を供養する地蔵が設置された同市東区の妙徳寺には、近くの馬出保育所から園児43人が訪れ、黙とうをささげた。=2017/08/26付 西日本新聞朝刊=

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/353601

                    

| トラックバック (0)

« 2017年8月25日 | トップページ | 2017年8月27日 »