« 2017年8月16日 | トップページ | 2017年8月18日 »

2017年8月17日

2017年8月17日 (木)

なぜ? 野球部のボール、盗難被害相次ぐ 栃木など15校以上で5000個超(17日)産経

栃木、群馬、福島、埼玉の4県の高校で硬式野球部のボールやバットなどが盗まれる被害が相次いでいることが各県警への取材で分かった。15校以上で5千個超のボールが盗まれ、各県警は同一犯の可能性も視野に入れて窃盗容疑で捜査している
 栃木県警によると、7月中旬~今月16日、栃木県内の7校が被害にあい、ボール計3400個以上とバットが盗まれた。被害が確認されたのは宇都宮北、宇都宮南、宇都宮白楊、小山、栃木翔南、栃木農、真岡北陵の県立高7校。
 群馬県警によると、太田市で1校、伊勢崎市の2校が被害にあった。ボールは計約1500個、金属バットが計9本盗まれた。被害が確認されたのは8月上旬以降だった。
 福島県では今月初めごろ、いわき総合高校(いわき市)でボール約400個が盗まれているのが見つかった。ほとんどが使用球で警察関係者は「一体何に使うのか」と話す。埼玉県でも4校が被害にあい、茨城県でも同様の被害が確認されたとの情報もある。
http://www.sankei.com/affairs/news/170817/afr1708170032-n1.html

| トラックバック (0)

「彼氏と違う人がいます」 高校生に淫行容疑で逮捕(17日)朝日

三重県警は17日、チャットアプリで知り合った大分県の少女とみだらな行為をしたとして、松阪市の派遣社員の男(26)を県青少年健全育成条例違反(淫行)の疑いで逮捕し、発表した。男は別の人物の顔写真を使って他人になりすまし、少女と会う際には友達を装っていた。 松阪署によると、男は11日午前0時ごろ、自宅アパートで、大分県の高校3年の少女(17)が18歳未満なのを知りながら、みだらな行為をした疑いがある。「間違いありません」と容疑を認めているという。
 2人は7月にチャットアプリを通じて知り合い、その後、別のメッセージアプリで連絡を取り合った。少女が「会ってほしい」と伝えると、男は「(自分の)友達のところに行って」と自宅アパートの住所を返答。今月10日、少女はバスや電車を乗り継いで伝えられた場所に向かい、一緒に過ごしたという。
 ところが、5日後に部屋で見つけた郵便物は少女が連絡を取り合っていた男の名前だった。ただ、画像で知っていた顔と違うため不審に思い、「彼氏と思っている人と違う人がいます」と110番通報したという。少女は家族に「友達の家に行く」と言って外出したという。
http://www.asahi.com/articles/ASK8K5WW6K8KONFB00V.html

| トラックバック (0)

飲酒の女、事故後にそのまま居眠りで逮捕 神戸(17日)共同

兵庫県警生田署は17日、酒気帯び運転の疑いで神戸市灘区のスナック経営の女(65)を現行犯逮捕した。同署によると、女は自分の店で酒を飲んだ後、車を運転し、道路沿いの看板に接触する事故を起こしたが、車内でそのまま居眠り。通行人の女性が通報した。
 逮捕容疑は17日午前7時10分ごろ、同市中央区中山手通1の路上で、飲酒した状態で乗用車を運転した疑い。同署の調べに容疑を認めているという。
 同署によると、女は駐車場に止めていた車を、経営する飲食店前まで移動させようと運転したと説明。事故を目撃した女性が「車で看板にぶつかって、そのまま寝ている人がいる」と110番した。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201708/0010470992.shtml

| トラックバック (0)

丁字路が十字路に変わった交差点、人身事故多発(17日)読売

青森県弘前市蒔苗の県道と市道が交わる交差点で交通事故が相次いでいることを受け、弘前署は16日、交差点を通る車にチラシを配り安全運転を呼び掛けた。
 この交差点では丁字路から十字路に変わった3月以降、死亡事故を含む人身事故が4件発生。市などがガイドポストの設置などの対策を進めてきたが、事故が続いたため実施した。 同署などによると、この交差点は丁字路だったが、3月30日に市道が新たに開通して十字路になった。信号機はなく、市道側に一時停止の標識がある。 
 その後、4月に軽傷事故が2件発生。5月には盛岡市の50歳代女性の車と弘前市内の80歳代男性の車が出合い頭に衝突し、計6人が重軽傷を負う事故が発生した。
 この事故後、市が赤色灯やガイドポストを設置するなどの対策がとられていたが、今月12日には軽トラック同士が出合い頭に衝突。運転していた市内の80歳代男性が死亡した。
 同署は運転手が早く止まれるように、地面に書かれた「止まれ」の文字の位置を今よりも手前に移動させることを検討しているという。
 16日は署員らが、通りかかる車に一時停止の徹底などを呼びかけた。同署の西村英人交通1課長は「標識に従って一時停止し、しっかり安全確認してほしい。標識がない方も安心せず周囲に注意が必要。暑い中でも緊張感を持って運転してもらいたい」と話した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170817-OYT1T50019.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

不審者対策で豪雨の被災地に防犯カメラ設置へ(17日)NHK

九州北部豪雨で被害を受けた福岡県朝倉市と東峰村では住民が避難している地域で不審者の情報が相次いでいることから、防犯カメラが設置されることになり、17日から作業が始まりました。
 警察によりますと、九州北部豪雨で多くの住宅が被害を受け住民が避難している朝倉市や東峰村の一部の地域では不審者に関する通報がおよそ30件寄せられているということです。
 こうした状況を受けて、被害が大きかった地区に通じる朝倉市杷木地区の交差点と東峰村板屋地区の道路沿いに防犯カメラが設置されることになり、17日から作業員が設置作業を始めました。
 防犯カメラは警報器などの防犯設備を扱う事業者でつくる「福岡県防犯設備士協会」が、無償で貸し出し置き引きを防ぐため、避難所の入り口などにも設置されます。
 福岡県防犯設備士協会の藤満弘事務局長は「被災地で不審者などの情報があると聞いていました。防犯カメラを設置することで住民の方々が少しでも安心して生活していただければと思います」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170817/k10011102661000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008

| トラックバック (0)

睡眠導入剤混入事件、准看護師の女を鑑定留置(17日)TBS

准看護師の女による睡眠導入剤混入事件で、女の刑事責任能力を調べる鑑定留置が17日から始まりました。
 准看護師の波田野愛子容疑者(71)は、千葉県印西市の老人ホームで今年2月、同僚の山岡惠子さん(当時60)に睡眠導入剤入りの飲み物を飲ませ事故死させたなどとして、殺人などの疑いで再逮捕されました。
 千葉地検は16日付けで波田野容疑者の鑑定留置を千葉地裁に請求し、認められたため、17日から刑事責任能力の有無を調べる鑑定留置が始まりました。期間はおよそ3か月半の予定で、専門家による精神鑑定が行われます。
 これまでの調べに対し、波田野容疑者は睡眠導入剤の混入を認める一方、殺意については否認していました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3132842.html

| トラックバック (0)

麻管理の徹底を要請 厚労省、都道府県に(17日)日経

 厚生労働省は17日までに、都道府県に大麻管理の徹底を求める通知を出した。北海道東川町の男性が大麻の栽培や所持が認められる研究者免許の失効後も数十キロの大麻を所持していた疑いで書類送検された事件を受けた対応。
 北海道厚生局麻薬取締部への取材によると、男性は大麻約33.3キロを所持していたのに、北海道知事に「全て廃棄した」と虚偽報告をした疑いがある。
 厚労省の通知では、今回のような事件を想定し、免許が失効した場合も実地で大麻の廃棄などを確認するよう求めた。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG16H7L_X10C17A8000000/

| トラックバック (0)

木刀で妻をめった打ち? 大阪・泉佐野市で夫を逮捕(17日)テレビ朝日

住宅で48歳の女性が死亡しているのが見つかりました。遺体に複数のあざがあり、警察は夫を女性殺害の疑いで17日午後、逮捕しました。
 警察によりますと、大阪府泉佐野市の住宅で、この家に住む小林治子さんが死亡。遺体の手足や口元などに殴られたとみられる複数のあざが見つかりました。
 近所の人:「(家から)『いやーやめて。そんなせんでも』というのが聞こえたと息子が言っていた」
 警察は、女性を木刀で殴って殺害した疑いで50歳の夫を殺人容疑で逮捕しました。今後、動機や経緯などを調べる方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000107949.html

| トラックバック (0)

「日本刀で切られた」 岸和田で知人の男を逮捕(17日)テレビ朝日

69歳の男性が刀で頭を切られ、知人の男が逮捕されました。
 17日午前9時40分ごろ、大阪府岸和田市の遊歩道で、近くに住む無職の男性から「知り合いの男に刀で切られた」と通報がありました。男性は頭を切られましたが、命に別状はありません。警察は殺人未遂容疑で捜査し、軽自動車で逃げていた知人の信貴正夫容疑者(69)を岸和田市内で確保。17日午後、逮捕しました。警察は2人の間に何らかのトラブルがあったとみています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000107952.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(17、18日 単位・レベル) 
偽札が減っているのに…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013085

 愛知県豊田市の15歳の中学3年男子生徒がコンビニで買い物をする際に偽造千円札を使ったとして偽造通貨行使の疑いで愛知県警に緊急逮捕された。
 男子生徒は数日前にもこのコンビニで偽の千円札を使った疑いがあり、警察は入手経路を調べている。
 警察庁によると今年7月までの通貨偽造の認知件数は261件で前年に比べて69件の減少。検挙人員は23人で、こちらは7人の増加となった。
 千円札の偽造は偽造通貨の中でも1万円札とともに多い。
 過去10年間の偽札発見枚数を調べてみると平成16年が最も多く2万5857枚だった。このうち千円札が1万6012枚、1万円札が8828枚など。
 総発見枚数で次いで多かったのは同19年の1万5779枚(1万円札が3562枚、千円札が1万2083枚)と続くが、この頃の偽札は、対面行使が可能なほどに外観が本物らしいものが発見されている。高性能のコンピュータやスキャナ、プリンタなどが一般に普及し、容易に精巧な偽造ができるようになったためと見られている。
 しかし、それも減少傾向にあり27年には1208枚まで落ちた。但し1万円札が793枚と千円札の366枚を上回った。
 同年の認知件数は579件で同28年には527件と年々減り続けており、今年はさらに減少が期待されている。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。 

| トラックバック (0)

埼玉・熊谷でまた不審火 半径250メートルで6件目、連続放火視野に捜査(17日)産経

不審火が相次いでいる埼玉県熊谷市久保島地区で17日午前6時半ごろ、運送会社跡地から火が出ているのを近隣住民の女性(46)が発見、近くのコンビニエンスストア店員を通じて119番通報した。この火事で軽量鉄骨2階建て建物の一部が燃えたが、けが人はなかった。
 熊谷署によると、熊谷市久保島の半径約250メートル圏内では6~8月、今回も含め計6件の不審火が発生。同署は連続放火事件の可能性もあるとみて詳しい出火原因などを調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170817/afr1708170020-n1.html

| トラックバック (0)

刃物男、住宅街3時間逃走…田んぼで発見し逮捕(17日)読売

 17日午前6時40分頃、京都府木津川市梅美台のマンション1階の一室で、この部屋に住む男が、捜索に訪れた奈良県警の捜査員に刃物を突きつけ、ベランダから逃走した。
 男は住宅街を約3時間にわたって逃げたが、京都府警の捜査員が約700メートル離れた田んぼで男を発見し、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕した。男は頭にけがを負っており、病院に搬送された。
 府警木津署によると、マンションは奈良県警が入管難民法違反容疑で逮捕したベトナム人の自宅で、この日、関係先として捜索する予定だった。
 男は取り押さえられる際、刃物を突き出すなど抵抗し、捜査員が警棒で刃物をたたき落としたという。男の逃走中、パトカーが住民に注意を呼びかけるなど、一時騒然とした。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170817-OYT1T50082.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

女子マラソン元日本代表選手 万引き容疑で逮捕(17日)NHK

陸上の世界選手権、女子マラソンの元日本代表選手が、栃木県足利市のコンビニエンスストアで、化粧品などおよそ2600円相当の商品を万引きしたとして、警察に逮捕されました。
 逮捕されたのは、栃木県足利市南大町の契約社員で、女子マラソンの元日本代表選手の原裕美子容疑者(35)です。
 警察によりますと、原容疑者は先月30日の午後、足利市大月町のコンビニエンスストアで、化粧品や飲料品など合わせて8点、およそ2600円相当の商品を万引きしたとして、窃盗の疑いが持たれています。
 在庫と売り上げが合わないことに気付いた店からの届けを受けて、警察が捜査した結果、防犯カメラの映像などから原容疑者が万引きした疑いが強まったとして、17日、逮捕しました。
 警察によりますと、調べに対し「間違いありません」と容疑を認めているということで、警察は詳しい動機などを調べています。
 原容疑者は、陸上の世界選手権女子マラソンで日本代表として2度出場し、平成17年のヘルシンキ大会では日本人選手としてトップの6位でした。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170817/k10011102471000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| トラックバック (0)

積み荷のセメント路上に流出 駅前でミキサー車横転(17日)テレビ朝日

東京・北区の王子駅前でミキサー車が横転しました。けが人はありませんでした。
 17日午後1時40分前、北区の王子駅前の路上でミキサー車が横転しました。積み荷のセメントが車の周りに流出しているほか、燃料タンクからも軽油が若干、漏れ出しているということです。警視庁によりますと、20トンのミキサー車が信号を右折したところ、横転したということです。運転していた30代の男性や通行人などにけがはありませんでした。ミキサー車は工事現場で使用するコンクリートを積んでいたということです。運転手の男性は「右折しようとしたら曲がり切れずに横転した」と話しているということです。現場はJR京浜東北線の王子駅の前の明治通り上で、ミキサー車が横転した現場のすぐ横には都電荒川線の線路がありますが、通常通り運行しています。現在、警察官などが路上に流れ出たセメントを回収するとともに、事故原因を詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000107927.html

| トラックバック (0)

メインローター飛び散り横転 「しらせ」搭載のヘリ(17日)テレビ朝日

 山口県の岩国航空基地で海上自衛隊のヘリコプターが着陸に失敗し、横転しました。
 横転したヘリコプターを上空から映した映像です。海上自衛隊によりますと、横転事故は17日午後2時20分ごろに発生しました。荷物をつり下げて飛んでいたヘリコプターが着陸しようと地上数メートルの高さまで下りてきたところで機体が不安定になり、メインローターが地面に接触したということです。このヘリコプターには8人が乗っていましたが、うち3人が打撲などの軽いけがをしました。そのうちの2人が病院に搬送されたということです。横転した機体は海上自衛隊の「CH101」で、南極観測船「しらせ」に搭載されるヘリコプターだということです。例年、4月中旬から10月中旬まで、岩国基地を拠点に訓練を実施しているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000107955.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童虐待 最悪の12万件 16年度、26年連続で増加(17日)日経

国の児童相談所(児相)が2016年度に対応した児童虐待の件数は前年度比18.7%増の12万2578件(速報値)で、過去最多を更新したことが17日、厚生労働省のまとめで分かった。1990年度の集計開始以来、26年連続の増加。同省は、昨年4月の警察庁の通知を踏まえ、警察が児相への通報を徹底するようになったことなどが、増加の要因とみている。

画像の拡大

 児相に虐待を通告した人や機関は、警察が5万4813件の最多で前年度から42%増えた。配偶者(事実婚を含む)に子供の目の前で暴力をふるう「面前DV(ドメスティックバイオレンス)」について、警察が「心理的虐待」に該当するとして、児相に積極的に通報したためだ。
 虐待の種類別では、面前DVなど子供に対して暴言を吐くといった「心理的虐待」が6万3187件(前年度比30%増)と全体の約半数を占めた。「身体的虐待」が3万1927件(同12%増)、育児放棄などの「ネグレクト」が2万5842件(同6%増)だった。
 都道府県別では、大阪が1万7743件と最多で、東京が1万2494件、神奈川が1万2194件と続いた。最も少なかったのは鳥取で84件だった。
 厚労省の担当者は、「児相の人員拡充や自治体との連携を進め、早期から虐待に対応できる体制を整えていきたい」としている。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG16HA5_X10C17A8CC0000/

| トラックバック (0)

東京・世田谷区の商店街近くで火事、2人けが(17日)TBS

 17日午後、東京・世田谷区の商店街近くで火事があり、男性2人がけがをしました。
 17日正午すぎ、世田谷区奥沢の住宅から火が出ました。東京消防庁のポンプ車など22台が出動し消火活動にあたり、火はおよそ1時間20分後に消し止められましたが、2階建て住宅の一部80平方メートルが焼けました。
 この火事で、この家に住むとみられる60代の男性と消火活動にあたっていた30代の消防隊員の男性がけがをして病院に運ばれましたが、2人とも命に別状はないということです。
 現場は、東急目黒線・奥沢駅から南に200メートルほどの住宅や店舗が立ち並ぶ一角です。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3132479.html

| トラックバック (0)

“なりすまし”200万円 オレオレ詐欺の幹部逮捕か(17日)テレビ朝日

 高齢女性の親族になりすまして現金200万円をだまし取ったとして、元暴力団員の男が逮捕されました。男はオレオレ詐欺グループの幹部とみられています。
 指定暴力団山口組系3次団体の元幹部・外山洋平容疑者(33)は今年1月、仲間と共謀して茨城県に住む女性(87)の孫になりすまし、現金200万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、外山容疑者は関東を中心にオレオレ詐欺を繰り返すグループの幹部とみられ、これまでに約60件、1億円ほどの被害が確認されています。このグループの逮捕者はこれまでに30人に上るということです。警視庁は外山容疑者の認否を明らかにしていません。警視庁はだまし取った金が暴力団に流れていたとみて、残るメンバーの行方を追っています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000107925.html

| トラックバック (0)

宗教団体幹部かたり詐欺「不動産を売却する」と8000万円振り込ませる 容疑の男2人を再逮捕(17日)産経

宗教法人「天理教」の幹部をかたり架空の不動産取引を持ちかけて現金をだまし取った事件で、埼玉県警は16日、詐欺容疑で、元不動産会社社長、井上卓三容疑者(67)=京都市南区=ら男2人を再逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。
 再逮捕容疑は平成25年11月、さいたま市岩槻区の建設会社社長の男性(54)に天理教の幹部をかたり「静岡県熱海市の不動産を購入して天理教に売却することになっている」などと嘘をつき、同月から12月にかけて、男性にさいたま市内の金融機関から指定口座に計8千万円を振り込ませたとしている。
 同課は、2人が他にも同じ男性から同様の手口で数千万円をだまし取ったとして捜査している。http://www.sankei.com/affairs/news/170817/afr1708170011-n1.html

| トラックバック (0)

弁護士名乗る男「財産差し押さえられる。預金預かる」 68歳女性、5050万円詐取される 浜松(17日)産経

静岡県警細江署は16日、浜松市の無職女性(68)が現金5050万円をだまし取られる詐欺被害に遭ったと発表した。
 同署によると、今年6月下旬から8月上旬にかけ、女性宅に弁護士を名乗る男らから「財産が差し押さえられるので預金を預かる」などと電話があり、女性が関東圏の指定場所に宅配便で10回前後、現金を送ったという。
 指定期日までに返却がなく不審に思った女性が同署に相談し、被害が発覚した。同署は組織的犯行とみて捜査を進めている。http://www.sankei.com/affairs/news/170817/afr1708170013-n1.html

| トラックバック (0)

両手縛り、足の甲刺す…容疑で2人逮捕 兵庫・洲本(17日)産経

兵庫県警洲本署は16日、知人男性を監禁して暴行を加えたとして兵庫県洲本市中川原町安坂の会社員、堂村珠輝容疑者(22)と同市物部の解体工、奈良和歩容疑者(20)を逮捕監禁・傷害容疑で逮捕した。「監禁はしたが、暴力はふるっていない」と容疑の一部を否認しているという。
 逮捕容疑は15日午後11時から11時20分ごろ、堂村容疑者宅で淡路市柳沢甲のアルバイト男性(20)の両手を後ろ手に縛って逮捕監禁。足の甲をアイスピックのようなもので刺すなど暴行を加え、全治2週間のけがを負わせたとしている。
 同署によると3人は知人で借金返済についてもめていたという。男性がすきをみて逃げだし、近くの施設に助けを求めて発覚した。
http://www.sankei.com/west/news/170817/wst1708170024-n1.html

| トラックバック (0)

ゲーム店で催涙スプレー、20万円奪い男3人逃走 大阪(17日)朝日

 16日午後7時50分ごろ、大阪市中央区日本橋1丁目のゲーム店「ウエスト」で、若い男3人が男性店員2人に催涙スプレーを吹きかけて暴行し、約20万円を奪って逃走した。店員2人は頭などに1~2週間のけがをした。大阪府警は強盗致傷事件とみて行方を追っている。
 南署によると、男3人は店に入った直後、店員2人に催涙スプレーを吹きかけ、顔や胸を殴ったり蹴ったりした。店内に当時、客はいなかった。
http://www.asahi.com/articles/ASK8K2V7VK8KPTIL003.html

| トラックバック (0)

野球部のボール盗難相次ぐ…2県で4900個(17日)読売

栃木、群馬両県内の高校で、硬式野球部のボールなどが盗まれる被害が相次いでいることが、高校野球連盟や警察への取材で分かった。
 ボールの盗難被害は両県の9校で計約4900個に上る。両県警は窃盗事件として調べている。
 栃木県高野連によると、7月中旬から8月16日までに、同県内の6校でボール計約3400個と、1校でバットが盗まれたという。被害が確認されたのは、栃木翔南、栃木農、小山、宇都宮北、宇都宮南、宇都宮白楊、真岡北陵。真岡北陵高校では16日朝、顧問の教諭が、倉庫からボール460個と、ボールを入れるかご、台車1台など(被害総額計9万8500円)がなくなっているのを見つけた。倉庫に鍵はかかっていなかった。
 群馬県警によると、同県太田市の1校と伊勢崎市の2校で今月、ボール計約1500個と金属バット計9本が盗まれたという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170817-OYT1T50070.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

首都高速道路で事故 1人重体 5人軽いけが(17日)NHK

17日朝、埼玉県八潮市の首都高速道路の上りで、トラックどうしが追突するなど合わせて4台が絡む事故が起き、男性1人が意識不明の重体、子どもを含む男女5人が軽いけがをしました。
 17日午前8時前、埼玉県八潮市木曽根の首都高速道路6号線上りで、中型トラックが渋滞で止まっていた前方の乗用車に接触したあと、さらに前方の大型トラックに追突するなど、合わせて4台が絡む事故が起きました。
 警察によりますと、4台の車には合わせて7人が乗っていて、このうち追突した中型トラックを運転していた男性が腹などを強く打ち、意識不明の重体となっているほか、子どもを含む男女5人が軽いけがをしたということです。
 現場は八潮本線料金所から北東に1.5キロほどの場所で、この事故で首都高速道路上りは三郷ジャンクションと八潮南インターチェンジの間がおよそ1時間通行止めになりました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170817/k10011102291000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

警察官の男性がはねられ死亡 事故後に高速を横断か(17日)テレビ朝日

16日夜、群馬県高崎市の関越自動車道で、男性が車にはねられて死亡しました。男性は事故を起こした後、高速道路を歩いて渡ろうとしていたものとみられています。
 午後9時前、高崎市の関越道を走行していた車から「事故が起きた」と通報がありました。警察によりますと、上り車線で群馬県警の警察官・清水司さん(29)が死亡していて、近くには中央分離帯に接触したとみられる清水さんの乗用車が止まっていました。警察は清水さんが事故を起こした後、歩いて道路を横断しようとしてはねられたとみて、近くに止まっていた車の69歳の女を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。関越道の上りは、高崎ジャンクションと藤岡ジャンクションの間で7時間以上にわたって通行止めになりました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000107913.html

| トラックバック (0)

集合住宅に男女の腐乱2遺体 女性は玄関に、男性はトイレに座った状態で…大阪・八尾(17日)産経

16日午後5時15分ごろ、大阪府八尾市高砂町の集合住宅1階の一室で、「玄関内に人が倒れている」と同市職員から通報があった。駆け付けた大阪府警八尾署員が、室内で年齢不詳の男女2遺体を発見。この部屋には80~90代の夫婦が住んでいたが、いずれも連絡が取れない状態で、同署は遺体が2人の可能性もあるとみて身元や死因を調べている。
 同署によると、遺体は腐乱が進んでいて、女性は玄関付近で倒れ、男性はトイレの便座に座った状態だったという。室内に荒らされた形跡はなく、部屋に鍵はかかっていなかった。この部屋のポストに新聞がたまっているのを不審に思った新聞配達員らを通じて連絡を受けた同市職員が、様子を確認しに行っていた。
http://www.sankei.com/west/news/170817/wst1708170026-n1.html

| トラックバック (0)

【メガプレミアム】「仏像返せ!」対馬の観音寺前住職が激白「相手に配慮できる民族でない」「裁判への直接関与も検討」(17日)産経

韓国の民間団体がソウルの日本大使館周辺など3カ所に日本統治時代の徴用工像を設置すると公言した。韓国では平成27年12月の慰安婦問題をめぐる日韓合意後も、大使館前の像の撤去が果たされていない。それどころか昨年末、釜山の総領事館近くにも像が違法に設置された。日本相手なら犯罪も許されるかのような「反日無罪」がまた、踏襲されているのだ。韓国を日本はどうとらえ、対処したらよいのか。24年に高麗時代の仏像「観世音菩薩坐像」(長崎県指定有形文化財)を韓国人窃盗団に盗まれる被害に遭った長崎県対馬市の観音寺の田中節孝前住職に「韓国」対処の心構えを聞いた。
(聞き手 社会部編集委員 加藤達也)
(5月12日に掲載した【加藤達也と考える「韓国」】を再掲載しています)
異次元の発想

 --韓国が盗んだ仏像を返そうとしません。韓国窃盗団と政府、裁判所の対応をどのように考えますか
 「常人では考えられない異次元の発想です。腹立たしいというより、あまりにも…。開いた口がふさがらない。唖然呆然です」
 《田中前住職は昭和60年4月から平成16年5月まで約19年間、観音寺の住職を務めた。引退後の24年に仏像盗難被害に遭遇した》
 --韓国政府に対し、仏像を浮石寺に引き渡すよう命じた大田地裁の判決にも驚かれたでしょう
 「そもそも、盗んだものを元の持ち主に返すということは常識。この4年で常識を超越した韓国人の発想方法が分かってきました。韓国の憲法前文にも、建国の精神として反日、抗日があるという。反日・抗日が国是の国であるうえに、その反日思想を支持する民衆の意見というものが基本的に大いに尊重される。判決も、大衆迎合。結局、日本に逆らう、日本が嫌がることは何でも正義だということが底辺にあるから、仏像を返さない判決の論理は、韓国では何でもないことなのだと、最近思うようになりました」
 《盗難事件の翌年、韓国警察は韓国人窃盗団5人を拘束、韓国内で仏像を回収した。同時期に盗み出された海神神社の国指定重要文化財「銅造如来坐像」は所有権を主張する者がおらず、文化財不法輸出入等禁止条約によって日本側に返還された》
 --日本を出し抜き、おとしめ、苦しめて留飲を下げるという発想ですね。韓国では声高に「愛国者」を自称する人々によく見られます
 「日韓併合、倭寇、秀吉…時代や歴史上の事実経緯とは無関係に、そんなものを超越して時間も空間もごちゃまぜにして全部日本が悪いという考え方です。歴史観もごちゃまぜ。だから、『仏像は昨日、倭寇が盗んでいった』みたいなことを現在の文脈の中で、いまの時代に起きたことのようにさらりと言ってのけることもできるんでしょう」続きを読む

| トラックバック (0)

8階から転落、同居の女性死亡 直前に暴行か、男を逮捕(17日)朝日

16日午前4時すぎ、神戸市兵庫区駅南通3丁目の9階建てマンションで、同居している女性が8階から飛び降りた、と住人の男(25)が119番通報した。女性は20代とみられ、現場で死亡が確認された。
 兵庫県警は同日、8階の自宅で女性に馬乗りになり、首を手で絞めるなどした疑いがあるとして、この男を暴行容疑で逮捕し、発表した。男は暴行容疑を認め、「女性と口論になった」と話しているという。この直後に女性が自宅を出て廊下の手すりに足をかけているのを見たと語っているという。
http://www.asahi.com/articles/ASK8J7J4DK8JPIHB035.html

| トラックバック (0)

詐取後のたばこ、無登録で卸売り容疑 男を書類送検へ(17日)朝日

 「iPhone(アイフォーン)7」の電子決済サービス「アップルペイ」を悪用し、たばこを大量にだまし取ったとして中国籍の男らが逮捕される事件があり、このたばこを買い取って転売目的の女に渡したとして、埼玉県警は中国籍の男(30)をたばこ事業法(卸売り販売業の登録)違反容疑で17日にも書類送検する方針を固めた。捜査関係者への取材でわかった。
 捜査関係者によると、男は4月、転売目的であることを知りながら、中国籍の女にたばこ約50カートン(約23万円相当)を販売。財務省への登録が必要なたばこの卸売り販売業を無登録で行った疑いがある。
 これまでに埼玉県警は、他人の情報を不正に登録したアップルペイでたばこを詐取した容疑で別の中国籍の男ら4人を逮捕。30歳の男はそのたばこを買い受けた盗品等有償譲り受けなどの疑いで逮捕されていた。
http://www.asahi.com/articles/ASK8J6VJTK8JUTNB011.html

| トラックバック (0)

道内の無届け有料老人ホーム 入居者紹介元は7割が病院(17日)共同

老人福祉法で義務づけられた自治体への届け出をしていない道内の「無届け有料老人ホーム」のうち、7割が病院から入居者の紹介を受けていることが、一般財団法人「高齢者住宅財団」(東京)の調査で分かった。無届けホームは、施設基準を満たしていないことが多いが、入居費用は概して安い。低所得で身寄りのない高齢者の行き場は限られており、無届けを承知で紹介しているケースが大半とみられる。
 調査は2016年度の厚生労働省の補助事業として実施。財団によると、無届けホーム事業者を対象とした初の大規模な全国調査で、全国55自治体からの情報提供で所在が判明した692施設に調査票を送り、道内122施設を含む225施設から回答を得た。
 入居者の紹介元を複数回答で尋ねたところ、道内の施設では「病院や診療所」の68%が最多だった。病院側にとって、入院が長引くと診療報酬が低くなるため、病状が安定した高齢者には退院を促さざるを得ない事情がある。

残り:320文字/全文:728文字
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/126089

| トラックバック (0)

ゴルフ場の酒提供「過失」 カート事故巡り、大阪高裁(17日)共同

ゴルフ場でカート事故が起きたのは、クラブハウスがビールを漫然と出したから―。飲酒後の運転ミスでカートが転落した人身事故を巡る民事訴訟で、大阪高裁がゴルフ場の酒提供を過失と認める判決を言い渡していたことが17日、分かった。
 場内は私有地で交通法規の飲酒運転に当たらないが、ゴルフ場経営会社を訴えた原告の代理人弁護士は「ドアやシートベルトの義務付けがないカートは利用者の命を奪う危険があり、司法が責任を認めた意義は大きい」としている。
 7月14日付の判決によると事故は2009年9月、兵庫県篠山市で起きた。
https://this.kiji.is/270656685329204732?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

両陛下が九州豪雨の被災地訪問へ 10月下旬で調整(17日)テレビ朝日

天皇皇后両陛下は、九州北部の豪雨被害の被災地を見舞うため、10月下旬に福岡県と大分県を訪問することで調整が進められていることが分かりました。
 宮内庁の幹部によりますと、両陛下がかねてから九州北部豪雨の被災地へお見舞いの気持ちを示されてきたことから、10月27日に、被災した福岡県朝倉市や大分県日田市を訪れる方向で調整が進められています。両陛下は元々、福岡県で開かれる「全国豊かな海づくり大会」の式典に出席するため、10月28日から2泊3日の予定で福岡県を訪れる予定でしたが、訪問を一日早め、被災者をお見舞いされるということです。また、両陛下が11月に鹿児島県の屋久島や奄美群島の島々を訪問されることで調整が進んでいることも分かりました。おととし、爆発的な噴火が起きた口永良部島の住民らから、復興状況を聞かれることも検討されているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000107905.html

| トラックバック (0)

「鍋に火を付けたまま外出」 ラーメン店で火事(17日)テレビ朝日

北海道紋別市のラーメン店で火事があり、周辺は一時、騒然となりました。
 16日午後4時半すぎ、紋別市の木造2階建ての建物で「1階のラーメン店から煙が出ている」と、同じ1階にある焼き肉店の店員から消防に通報がありました。火は約4時間後に消し止められましたが、2階の住宅部分も含めて建物はほぼ、全焼です。2階の住民や1階の焼肉店の店員は逃げて無事でした。火が出たラーメン店は、営業時間外で誰もいませんでした。警察によりますと、ラーメン店の66歳の男性店主は「背脂を入れた鍋に火を付けたまま外出していた」と話しているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000107906.html

| トラックバック (0)

飛行記録装置、搭載なし 奈良で墜落の小型機(17日)日経

奈良県山添村の山中で小型機が墜落し2人が死亡した事故で、機体の整備を担当した「エアロラボインターナショナル」(大阪府八尾市)が16日、事故機にフライトレコーダー(飛行記録装置)が搭載されていなかったと明らかにした。
 県警によると、死亡したのは男女で全身打撲により即死だった。大阪市の会社役員、田中良一さん(68)が操縦し、同乗していた妻の佐智子さん(55)とともに死亡したとみられる。
 田中さんはこれまで複数機を所有していたが、ジェットエンジンでプロペラを回すタイプの機体は今回が初めてだった。
 同社によると、小型機にはフライトレコーダーやコックピット内の音声を録音する機材の搭載義務がなく、事故機には両方とも装備していなかった。6~7月の点検の際は、異常は見当たらなかった。
 同社の担当者は、スピードは出るが、急降下後の急激な引き上げなどには弱いと指摘。また、燃料と空気の量の混合比次第では高温になり、エンジンなどが破損し、事故を引き起こす可能性があるとしている。
 運輸安全委員会の航空事故調査官は16日、エアロ社から聴き取りを実施。同社によると、田中さんが事故機についてどの程度理解していたのかを重点的に確認したという。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG16H70_W7A810C1CC1000/

| トラックバック (0)

街の支えで1年 感謝の暴追運動 旧組事務所のケーキ店(17日)西日本

暴力団事務所として長年使われた北九州市八幡西区筒井町の4階建てビルを改装したケーキ店「グランディール・キキ」が、8月で開業から1年を迎えた。ビルの前身を知る業者から改装工事を断られたこと、店を教えても「ああ、あの場所ね」と顔をしかめられたこと…。さまざまな困難をかみしめながら、店主の永田弘一さん(38)は感謝を込めて「お客さんに支えられた1年。暴力のない、明るくにぎやかな街になるよう一役買いたい」と話す。
 16日、永田さんは八幡西署の署員とともに街頭に立った。暴力追放キャンペーンに初めて参加。道行く人たちに啓発チラシを配った。「縁を大切にしたい」という思いからだった。
 JR黒崎駅近くにあるビルは、2000年から特定危険指定暴力団工藤会系の組事務所として使われていた。黒く細長い外観、監視カメラが近隣住民を威圧した。県警が進める工藤会の壊滅作戦で組長が逮捕され、組は15年に退去。その後空きビルになった。
 立地の良さに着目し、所有者と賃貸借契約を結んでケーキ店開業を目指した。改装工事を拒まれたり、法外な金額を示されたりと道のりは険しかったが、熱意をくんでくれる業者も現れた。ビルは優しいクリーム色の外壁に生まれ変わり、組事務所の面影は消えた。
 開店は昨年8月2日。一番人気のドーナツ「黒崎ロンド」は「人の輪」の広がりを願って作った。なじみ客は大量に「大人買い」してくれるようになった。八幡西署員からも好評で、1月には署員約70人を前に開業の苦労について話した。
 「店をもっと明るく飾って多くの人が訪れる場にしたい。『あの場所』のイメージを少しずつ『ケーキ屋さん』に変えていければ」。そう願い、菓子を焼き続ける。=2017/08/17付 西日本新聞朝刊=http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/351424

| トラックバック (0)

« 2017年8月16日 | トップページ | 2017年8月18日 »