« 2017年8月14日 | トップページ | 2017年8月16日 »

2017年8月15日

2017年8月15日 (火)

62歳男性切られ重傷=男が逃走-静岡県警(15日)時事

15日午後4時ごろ、静岡県吉田町住吉の民家で「血を流している人がいる」と、近隣住民から119番があった。県警牧之原署によると、民家住人の自営業村田善紀さん(62)が刃物のようなもので首や腕などを切られ重傷を負ったが、意識はあるという。
 村田さんは近隣住民に「男に切られた」と話したという。男は逃走しており、同署は殺人未遂事件として行方を追っている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017081501085&g=soc

| トラックバック (0)

新幹線部品盗んだ容疑 空自隊員を再逮捕 宮城(15日)産経

宮城県利府町のJR東日本新幹線総合車両センターに展示中の新幹線から計器などを盗んだとして、県警塩釜署は15日、窃盗容疑で航空自衛隊松島基地の3等空曹、福富大輔容疑者(34)=宮城県東松島市矢本板取=を再逮捕した。
 再逮捕容疑は7月16日夕から18日朝までの間に、車両センターで一般向けに展示されている新幹線から、計器や車内放送用の装置など計4点を盗んだとしている。
 塩釜署によると、新幹線は東北新幹線の開業前に試運転で使われていた古い車両。福富容疑者は「放送用の装置は盗んでいない」と容疑を一部否認している。
 福富容疑者は7月29日、同じ新幹線からスピーカー1台を盗もうとしたとして窃盗未遂容疑で現行犯逮捕されたが、仙台地検は15日、同容疑について処分保留とした。
http://www.sankei.com/affairs/news/170815/afr1708150014-n1.html

| トラックバック (0)

【終戦の日】靖国神社周辺では多くの団体が集結 警視庁が警戒強める(15日)産経

 72回目の「終戦の日」を迎えた15日、靖国神社(東京都千代田区)周辺には朝から多くの市民団体が集まり、警視庁の機動隊員らがバリケードを設置するなどして警戒に当たった。路上には警備車両が並び、一部の道路では交通規制も実施された。
 東京メトロ九段下駅から靖国神社に続く坂道には、自衛隊を憲法に明記することを求める団体や、台湾の独立運動の支援団体などがのぼり旗を掲示。「ご協力ください!」などと呼びかけながら参拝者にチラシを配ったり、署名を求めたりしていた。
 靖国神社周辺では例年、終戦の日に合わせて複数のデモが行われる。過去には靖国神社を批判する活動家らのグループがデモ行進し、右翼団体や保守系市民団体と衝突するトラブルもあり、警視庁は警戒を強めている。
 午前中には目立ったトラブルはなかったが、掲示物をめぐり警察官から注意を受ける人や、「靖国神社断固防衛」などとのぼり旗を掲げて反対派を牽制(けんせい)する人の姿もあった。このニュースの写真

  • 靖国神社周辺では多くの団体が集結 警視庁が警戒強める
    • 靖国神社周辺では多くの団体が集結 警視庁が警戒強める
  • 靖国神社周辺では多くの団体が集結 警視庁が警戒強める

| トラックバック (0)

レール固定のくぎ、経年劣化で浮く…新幹線脱輪(15日)読売

浜松市中区のJR東海浜松工場で新幹線(16両編成)が脱輪した事故で、同社は15日、原因について、レールを固定するくぎが浮き、レールの間隔が広がったためと発表した。
 同社の説明によると、現場は急な左カーブで、車両の通過でレールを横方向に押す力がかかった際、レールを枕木に固定しているくぎが経年劣化により浮いたという。同社は「新幹線の本線には、同様の急カーブや、レールをくぎで固定している場所はない」としている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170815-OYT1T50098.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

護岸工事現場で岩など崩れ 1人死亡2人けが 沖縄(15日)NHK

15日夕方、沖縄県北中城村の河川の護岸工事の現場で岩や石が崩れ、男性作業員3人が下敷きになりました。警察によりますと、1人が死亡し2人がけがをしたということです。
 15日午後5時前、沖縄県北中城村安谷屋の普天間川の護岸工事現場で、岩や石が崩れて作業員が巻き込まれたと消防に通報がありました。
 警察や消防によりますと、男性作業員3人が崩れた岩や石に埋まり、このうち1人が死亡し、2人がけがをして病院に搬送されたということです。
 NHKのヘリコプターの映像では、岩や石が崩れ落ち、工事用の柵が傾いている様子が確認できます。
 消防によりますと、現場では石を積む作業をしていたということで、警察や消防が詳しい状況を調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170815/k10011100911000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| トラックバック (0)

JAの不祥事、15年で20件に 福井県内、内部監査が機能せず(15日)共同

JA福井市(本店福井市渕4丁目)の支店に勤務する40代前半の男性職員が、15年にわたり顧客の貯金など計約1億6千万円を着服していたことが14日分かった。
 「結果的に内部監査は機能していなかった」。JA福井市は14日の会見で、管理体制の不備を認めた。福井県内JAではこれまで何度も職員の着服や不正融資といった不祥事が繰り返され、そのたびに再発防止策を強化してきたが、またも監査の目をくぐり抜けた。
 県内では2005年、JAテラル越前で約20億円の不正融資や約1億5千万円の横領が発覚。12年にはJA花咲ふくいの職員が11年間かけ、約1億7千万円を着服した。今回の事件で職員が着服に手を染めた15年前から現在まで、県内のJA全体では少なくとも20件の不祥事があり、うち2件はJA福井市で発生。この間、顧客の口座に不審な金の動きがないかなどの洗い出しはできなかったのか。
 JA福井市は「JA県中央会の指導の下、対策を強化してきた」とするが、年3~4回行っている内部監査では事件を探知できなかった。被害に遭った2家族との契約について「手続き上の問題はなく、通常の監査では見つけにくい」と釈明に追われた。
 再発防止策として、定期貯金の解約処理の原則口座振り込み、複数人での現金取引対応などを新たに掲げたが、実効性がどの程度あるのかは見えてこない。
http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/227047

| トラックバック (0)

86歳母親殺害の疑い、自殺図った息子逮捕(15日)TBS

今年5月、東京・品川区で、86歳の女性が殺害された事件で、自殺を図りけがをしていた58歳の息子が警視庁に逮捕されました。
 殺人の疑いで逮捕されたのは、品川区に住む無職・関久徳容疑者(58)で今年5月、自宅で母親のリヱさん(86)の首を両手で絞めて殺害した疑いが持たれています。関容疑者は犯行後、自殺を図り、包丁で自分の左手首を切断し入院していました。
 調べによりますと、関容疑者とリヱさんは2人暮らしで、リヱさんは病気を患っていたということです。調べに対し、関容疑者は「これ以上母親の苦しんでいる姿を見たくなかった」と容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3130831.html

| トラックバック (0)

奈良の小型機墜落「空中分解」 事故調査官(15日)日経

奈良県山添村の山中に小型機が墜落し2人が死亡した事故で、現場を調べた運輸安全委員会の福田公爾航空事故調査官は15日、機体の残骸の散乱状況から「空中分解し落ちたのは間違いない状況」との見方を示した。県警によると、残骸は広範囲に散らばっており、飛行中に何らかのトラブルがあったとみて調べる。
 県警は現場から遺体の一部を運び出した。大阪市の会社役員田中良一さん(68)と妻佐智子さん(55)とみて身元の確認を進める。
 県警は朝から遺留品の捜索なども行い、午後1時半ごろに作業を終了。16日以降に現場検証し、事故原因の究明を本格化させる。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLAS0040006_V10C17A8000000/

| トラックバック (0)

どうするつもり?成熟前の梨、大量にもぎ取られる(15日)テレビ朝日

果樹園で梨狩り用に育てられていた梨が大量にもぎ取られました。
 今月10日、神戸市にある果樹園で梨狩り用の梨がもぎ取られ、盗まれているのを職員が見つけました。盗まれたのは幸水という品種の梨、約2トンで、被害額は100万円に上ります。梨はまだ成熟前だったということです。果樹園の入り口は営業時間外も鍵が掛けられておらず、誰でも自由に出入りできる状態でした。警察は窃盗事件として調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000107796.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(15、16日 単位・レベル) 
組織はひとつだけだ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013072_2

 国民を犯罪から守る―すなわち犯罪を無くすることが警察の大きな目標であり責任でもある。しかし事件が起きてしまつた場合は、犯人を検挙して国民に安心感を与えることも重要な責務だ。
 発生に対して検挙した割合を検挙率という。それで警察の力量が分かる。しかし事件内容も違うほか様々な条件もあり、必ずしも「力量」と言えないという意見もあるが…
 警察庁によると今年7月現在の刑法犯の検挙率は34.8%で前年に比べて1.7ポイントアップした。最も高かったのは凶悪犯で85.2%。特に殺人は95.7%もあった。次いで粗暴犯の80.0%、風俗犯の71.0%、知能犯の42.8%、窃盗犯の30.6%と続くが、この中で乗物盗が8.8%と極めて低かった。
 戦後の警察史上で検挙率が最も高かったのは昭和60年の64.2%。次いで同62年の64.1%、同39年の63.9%と続くが、昭和の時代に最も低かったのは同44年の53.8%だった。
 これが平成に入ると13年には19.8%と戦後最低を記録。平成12年から16年までは20%台が続き、平成の最高の数字は元年の46.2%だ。
 昭和の時代と比べて検挙率は落ちるし、取調室は人権優先で供述が得られないは、検察の起訴率は落ちるは…犯罪撲滅の負の要因が多すぎる。
 しかし、警察組織はひとつしかない。警察と国民が一体になり安全、安心を守ることが必要だ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。 

| トラックバック (0)

歩道橋に落書き52件 上司に悪口言った同僚の名前、「職場にいられなくなった」 京都府警、48歳男逮捕(15日)産経

京都府警南署は14日、京都市内の歩道橋などに元同僚の名前の落書きを繰り返したとして、器物損壊容疑で、同市西京区の無職の男(48)=器物損壊罪で起訴=を追送検したと、発表した。計52件の犯行を裏付け、捜査を終結した。
 男は調べに対し「元同僚が自分のことを悪く上司に話して、職場にいられなくなったから」と、容疑を認めているという。
 追送検容疑は、平成26年7月から平成29年5月までの間、南区や西京区などで、歩道橋などに元同僚の男性の名前をスプレーペンキで落書きしたとしている。同署によると、男は平成22年から、同様の犯行を約300件繰り返していたという。
http://www.sankei.com/west/news/170815/wst1708150014-n1.html

| トラックバック (0)

航空事故調査官、現場で調査開始 奈良の小型機墜落(15日)朝日

 奈良県山添村助命(ぜみょう)の山中に小型機が墜落し、2人の遺体が見つかった事故で、国の運輸安全委員会が派遣した航空事故調査官2人が15日午前、現場に入り、奈良県警や消防と事故原因究明に向けた調査を始めた。県警によると、操縦席付近を捜索中に焼けた機体のがれきの中で1人の骨の一部を確認したという。
 県警と消防は午前7時ごろから現場周辺の山中に入った。約70人態勢で、周辺で遺留品を集めたり、機体の破損状況を調べたりする作業をした。調査官2人も午前9時15分ごろに山中に入り、調査を始めた。
 県警によると、現場では大阪市中央区の会社役員田中良一さん(68)と妻の佐智子さん(55)の運転免許証が見つかっており、身元の確認を進めている。
 機体の整備を担当するエアロラ…
残り:214文字/全文:532文字http://www.asahi.com/articles/ASK8H36BBK8HPTIL00B.html

| トラックバック (0)

「小遣いパチンコですり腹へり万引」35歳男逮捕(15日)共同

 スーパーで食料品を万引したとして、兵庫県警尼崎南署は14日、窃盗の疑いで、尼崎市の無職の男(35)を現行犯逮捕した。同署の調べに容疑を認め、「腹がへっていたが、母からもらった小遣いをパチンコですってしまったので盗んだ」などと供述しているという。
 逮捕容疑は、14日午後8時20分ごろ、尼崎市内のスーパーで、牛のバラ肉や豚ロースの切り落とし、ご飯のパックなど7点(販売価格計2083円)を盗んだ疑い。
 同署によると、男が手提げかばんに商品を入れるのを店長が確認。レジを通らずに店を出たところで声を掛けたという。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201708/0010464047.shtml

| トラックバック (0)

歌舞伎町のマンションで火事、男性1人が軽いけが(15日)TBS

14日夜、東京・新宿歌舞伎町のマンションで火事があり、住人の男性1人が軽いけがをしました。
 14日午後11時過ぎ、新宿区歌舞伎町にある5階建てマンションの4階の部屋から火が出ました。東京消防庁のポンプ車など19台が出動し、火はおよそ1時間後に消し止められましたが、この部屋の一部およそ30平方メートルが焼けました。
 この火事で、焼けた部屋の隣に住む男性(28)が避難する途中で煙を吸い込み病院に運ばれましたが、命に別状はないということです。
 警視庁は実況見分を始め、出火原因を詳しく調べています。現場は、歌舞伎町の繁華街から北におよそ200メートルの場所です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3130575.html

| トラックバック (0)

体液持参し女性にかけたか 43歳男「7、8回やった」(15日)テレビ朝日

東京・町田市の商業施設のエスカレーターで、女性に自分の体液をかけたとして43歳の会社員の男が逮捕されました。
 宇賀神豊容疑者は今年2月、町田駅前の商業施設のエスカレーターで、女性(25)のズボンに後ろから自分の体液をかけた疑いが持たれています。警視庁によりますと、宇賀神容疑者は体液を避妊具に入れて用意していて、女性が「何かしませんでしたか?」と尋ねると走って逃げましたが、防犯カメラの映像などから関与が浮上しました。取り調べに対し、「仕事や家庭にストレスがあってやった。7、8回やった」と容疑を認めています。警視庁は余罪があるとみて捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000107765.html

| トラックバック (0)

客を救ったのは2度目 銀行員ら2人が詐欺阻止、岩槻署が感謝状 「お金の使いみちは言えない」に違和感(15日)共同

岩槻署は10日、埼玉りそな銀行岩槻支店の金沢治美さん(45)と、埼玉縣信用金庫東岩槻支店と職員の浜田結子さん(43)に感謝状を贈った。
 同署によると、金沢さんは7月6日、窓口を訪れた高齢女性が現金100万円の引き出しを依頼、「お金の使いみちは言えない」と話したことを不審に思い、同署に通報。
 浜田さんは同12日、窓口を訪れた高齢女性が「弟が今朝亡くなったので手続きが必要」と、現金200万円を引き出そうとしたが、違和感を感じ、上司に相談し通報した。
 以前にも手渡し詐欺を未然に防ぎ、2度目の表彰という金沢さんは「被害を未然に防げてよかったです」と笑顔。浜田さんは「お客様が冷静に対応していただき、大切な預金を守れてよかった」と話していた。同署の安藤茂署長は「窓口が市民を守るとりでとなっていただいた。本当にありがたい」と感謝した。                                      
http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/08/15/06_.html

| トラックバック (0)

2020年の国連犯罪防止刑事司法会議 京都市で開催へ(15日)NHK

政府は15日の閣議で、2020年に日本で開かれテロ対策やサイバー攻撃への対応などを協議する、「国連犯罪防止刑事司法会議」の開催都市を京都市とすることを了解しました。
 国連が5年ごとに開く「国連犯罪防止刑事司法会議」は、およそ150か国の司法大臣や検事総長らが出席して国際的な犯罪防止を話し合う会議で、14回目となる次の会議が2020年の4月に8日間の日程で日本で開かれることになっています。
 政府は15日の閣議で、この会議の開催都市を京都市とすることを了解しました。京都市では1970年にも同じ会議が開かれていて、東京オリンピック・パラリンピックを前に開かれる2020年の会議では、参加国がテロ対策のためのさらなる国際協力や、複雑化するサイバー攻撃への対応などを協議し、大会宣言がまとめられることになっています。
 政府は世界的な犯罪防止に向けて議論をリードし、存在感を高めたい考えです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170815/k10011100211000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

なぜ? 連続不審火の神社に焼けた下着やストッキング 別の場所で燃やして放置か(15日)産経

14日午前1時5分ごろ、宮城県涌谷町涌谷の新山速玉雄(しんざんはやたまお)神社で、さい銭箱の上に設置された鈴に付いている鈴緒の房から煙が出ているのをパトロール中の警察官が発見した。現場では7月下旬から不審火が連続。遠田署は放火の可能性もあるとみて捜査している。
 同署によると、7月下旬ごろ、焼けた女性用の下着がさい銭箱の下にあるのが発見された。今月9日には焼けたストッキングがさい銭箱の上で発見され、同12日にも鈴緒の先が焦げているのがみつかっていた。
 下着とストッキングは、いずれも別の場所で燃やしてから、現場に持ってきたとみられる。同署は4件の不審火の関連を調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170815/afr1708150005-n1.html

| トラックバック (0)

7年前の強姦容疑で34歳男を再逮捕 静岡(15日)産経

静岡市内で平成22年に20代の女性に乱暴したとして、静岡南署などは14日、強姦(ごうかん)の疑いで、同市駿河区登呂の建築作業員、牧野侑史被告(34)=強姦致傷罪などで起訴=を再逮捕した。牧野容疑者は容疑を認めている。
 再逮捕容疑は22年11月28日午前5時ごろ、自転車で帰宅途中の女性に抱きついて無理やり路地裏に連れ込み、乱暴したとしている。
 牧野容疑者は28年4月と今年5月に同市内のアパートに侵入、住人の20代の女性2人にそれぞれ乱暴したとして、強姦致傷と住居侵入などの疑いで今年5~7月に逮捕され、その後起訴された。
 同署によると、同市周辺で同様の未解決事件が数件あり、余罪を捜査する中で今回の犯行が明るみに出た。22年の事件で現場に残された体液と牧野容疑者のDNA型が一致したとしている。牧野容疑者は現場を下見した上で、1人暮らしの女性を狙っていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/170815/afr1708150006-n1.html

| トラックバック (0)

実在しない「百万ドル紙幣」投資持ち掛け高齢女性から600万円だましとる 愛知県警、自称・大阪の男を逮捕(15日)産経

実在しない100万ドル紙幣への投資を持ち掛け、高齢女性から600万円をだまし取ったとして、愛知県警北署は14日、詐欺の疑いで、自称大阪府豊中市、無職の男(82)を逮捕した。「全く理解できない」と否認している。
 逮捕容疑は平成23年8~10月ごろ、名古屋市北区の70代女性に「100万ドル紙幣を150万円で買えば、1年以内に1枚当たり4500万円が受け取れる」とうそを言い、4口分の代金として600万円をだまし取った疑い。紙幣と称する物のコピーを渡していたという。
 北署は27年、同様の手口でこの女性から750万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で知人の男ら2人を逮捕したが、いずれも「男に指示されてやった。100万ドル紙幣は本物だと思っていた。だましたつもりはない」などと供述し、処分保留で釈放されている。
http://www.sankei.com/west/news/170815/wst1708150025-n1.html

| トラックバック (0)

複数の衆院議員事務所に大量の中国語スパムメール 自民議員には13日夕から5万超(15日)産経

衆院議員が公務で使うメールアドレス宛てに13日以降、中国語のスパム(迷惑)メールが大量に送られていたことが14日、分かった。衆院関係者によると、被害は同日現在で、現職閣僚を含む複数の議員事務所で確認され、数万通単位の受信があった。お盆期間中のために休業している事務所が多いことから、メールを送られた事務所は増える可能性がある。
 パスワードなどの情報流出やウイルス感染といった被害は確認されていないが、必要なメールがスパムメールに埋もれ見つけにくくなるなど、議員や秘書の業務に支障が出ている。
 ある自民党議員の事務所では、13日午後6時半ごろから中国語のメールが届き始めた。3連休明けの14日に出勤した秘書が気付いた後もメールは続き、同日正午過ぎには5万1千通を超えた。
 メールは開封時に、差出人への開封確認メッセージの送信に同意を求めるタイプで、差出人はほとんどが2文字か3文字の中国人風の名前。内容はオンラインゲームサイトへの入会を求めるものが多く、「会員登録で28元、ゲームに勝てば280元プレゼント」などの中国語による短文の説明とリンク先のアドレスが記載されていた。続きを読む

| トラックバック (0)

女子大生に体液かけた疑い男逮捕 「道教えて」と声かけ(15日)朝日

路上で自分の体液を女性の服などにかけたとして、愛知県警は14日、名古屋市中川区上流町2丁目、アルバイト清水浩寿容疑者(49)を器物損壊の疑いで逮捕し、発表した。「わざとではない」と容疑の一部を否認しているという。
 中村署によると、清水容疑者は同日午前10時45分ごろ、同市中村区の路上で同区在住の大学生の女性(19)の衣服と靴に自身の体液をかけた疑いがある。
 清水容疑者は「道を教えてほしい」と女性に声を掛け、メモ帳とペンを渡して地図を描いてもらっている間に背後に回り込み、体液をかけたという。
http://www.asahi.com/articles/ASK8G7JQSK8GOIPE01S.html

| トラックバック (0)

抜いても抜いても…野生大麻、除去追いつかず(15日)読売

野生大麻が多く自生する北海道内で、今年も保健所や自治体による除去作業が行われている。
 野生大麻は生命力が強く、毎年、人海戦術で抜き取り作業を続けているが、除去が追いつかないのが現状だ。
 「どれだけ抜いてもまた生えてくる。生えては抜いての繰り返しだ」。7月7日に津別町で行われた野生大麻の除去作業。町職員の男性はため息をついた。
 大麻が自生していたのは民有地の2か所。廃屋の裏手と、そこから数キロ離れた小麦畑脇の土手で、青々とした大麻が人の背丈まで育っていた。真夏の陽光が照りつける中、道や町の職員ら約25人は汗だくになって1本ずつ根っこから抜き取り、軽トラックの荷台に積み重ねていった。
 この日、同町で除去された大麻は昨年の10倍にあたる8081本、重さ280キロ。その日のうちに町内の最終処分場に埋却された。

(ここまで356文字 / 残り446文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170815-OYT1T50003.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

東京地裁など 裁判予定の情報端末を全国で初設置(15日)NHK

東京地方裁判所などが入る庁舎の1階ロビーに、当日開かれる裁判の開廷時間や法廷などを検索できるタブレット型の情報端末が全国で初めて設置され、15日から一般の人も利用できます。
 裁判は希望すれば誰でも傍聴することができますが、裁判員裁判や最高裁判所の裁判など一部を除いて、日程や、どの法廷で開かれるかなどの情報はホームページでは公開されていません。
 東京・霞が関にある東京地方裁判所や東京高等裁判所などが入る庁舎では、当日の裁判については開廷時間や法廷などをまとめたファイルが1階ロビーの2か所に設置され一般の人も閲覧することができます。しかし混み合って閲覧に時間がかかることもあることから、庁舎を管理する東京高裁は裁判の予定を検索できるタブレット型の情報端末を1階ロビーに合わせて18台設置し、15日から一般の人も利用できるようにしました。
 端末の大きさはA4サイズで、タッチパネルを操作することで庁舎内でその日に開かれるすべての裁判について開廷時間や法廷、それに罪名や当事者の名前などを調べることができるということです。
 東京高裁によりますと、裁判所の庁舎にこうした情報端末が設置されるのは全国初で、今後利用状況を踏まえ、機能や運用方法などを改善したいとしています。

| トラックバック (0)

お盆のUターンラッシュがピーク(15日)NHK

お盆をふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュは15日がピークで、新幹線と国内の空の便は午後を中心に満席が相次いでいるほか、高速道路の上り線は夕方に激しい渋滞が予想されています。
 JR各社によりますと新幹線の上りは、東海道・山陽新幹線と北海道、東北、秋田、山形の各新幹線の指定席は、午前・午後ともに満席の列車が相次いでいます。
 また、航空各社によりますと、国内の空の便は各地から羽田や大阪に向かう便で満席が相次いでいます。
 高速道路の上り線も混雑する見込みで、高速道路各社によりますと、午後6時ごろに東北自動車道で栃木県の西那須野塩原インターチェンジ付近を先頭に40キロ、関越自動車道で埼玉県の高坂サービスエリア付近を先頭に40キロ、神戸淡路鳴門自動車道で兵庫県の舞子トンネルの出口付近を先頭に40キロ、東名高速道路では午後5時ごろに神奈川県の大和トンネル付近を先頭に30キロなどと予想されています。高速道路各社によりますと混雑は夜遅くまで続く見通しです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170815/k10011100051000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

なぜ…自宅で赤ちゃん産み放置、死なせる 容疑で26歳女を逮捕 八幡西署(15日)共同

福岡県警八幡西署は14日、北九州市八幡西区船越2丁目、無職の女(26)を保護責任者遺棄致死容疑で逮捕した。
 逮捕容疑は、7月21日、自宅で男の赤ちゃんを出産したが、赤ちゃんが生きるのに必要な保護措置を取らず、自宅に放置して、死なせた疑い。=2017/08/14 西日本新聞=
https://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/350771/

| トラックバック (0)

鷲羽山ハイランド事故で行政指導 倉敷市が原因究明と再発防止要求(15日)共同

倉敷市下津井吹上の遊園地・鷲羽山ハイランドで走行中のジェットコースター「ウルトラツイスター」の安全バーが外れ、乗客1人が軽傷を負った事故で、倉敷市は14日、遊園地に原因究明と再発防止を求める行政指導を行った。
 指導では、機材点検の実施状況や事故に至るまでの経緯も含め、21日までに報告するよう求めている。市建築指導課の職員3人が遊園地を訪れ、伊東香織市長名の文書を運営責任者に手渡した。運転を中止している同ツイスターと、他の4種類のジェットコースター(うち2種類は13日から稼働再開)の普段の運行状況も確認した。
 事故は12日、同ツイスターの終着点約10メートル手前で6人乗り車両最後列の座席の肩や腹を押さえる安全バーが外れ、乗客の30代男性が施設の一部で背中を擦って軽いやけどをした。
http://www.sanyonews.jp/article/580349/1/

| トラックバック (0)

増水中に川遊びで男性流され行方不明、愛知・豊田(15日)TBS

14日午後、愛知県豊田市の矢作川で20代とみられる男性が流され、行方不明になっています。
 14日午後3時ごろ、愛知県豊田市の矢作川で「男性が川に流された」と近くで遊んでいた女性から消防に通報がありました。ヘリコプターなどが出動し、警察と消防およそ70人で現場周辺を捜索しましたが、男性は見つかっていません。
 警察によりますと、流されたのは20代の男性とみられ、この男性を含む男女5人で川へ遊びに来ていました。流される男性を見た別の53歳の男性が浮き輪を持って救助に向かいましたが、男性は見つからなかったということです。現場付近は雨などの影響で、普段より70センチから80センチほど増水していたということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3130473.html

| トラックバック (0)

基本構想作成、2割に満たず バリアフリーに自治体足踏み(15日)日経

2006年施行のバリアフリー法に基づき、公共施設や駅がある地区のバリアフリー化を重点的に進める基本構想を作成している市区町村が、全体の17%しかないことが14日までに、国土交通省の調査で分かった。未作成の自治体の多くが予算やノウハウの不足を挙げており、同省は都道府県が主導し、複数の自治体で共同で基本構想を作成する仕組みを検討する。 バリアフリー法は駅周辺や高齢者・障害者施設が集まった地区(重点整…
[有料会員限定]
この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG13HE1_U7A810C1CR8000/

| トラックバック (0)

“突き飛ばされ”重体だった男性死亡 東京・江東区(15日)テレビ朝日

今月12日、JR亀戸駅のバスロータリーで、酒に酔った21歳の男に突き飛ばされて意識不明の重体で病院へ搬送された55歳の男性が死亡しました。
 搬送先の病院で死亡したのは、江戸川区の無職・石井清司さんです。警視庁によりますと、石井さんは12日午前5時半ごろ、東京・JR亀戸駅の近くで酒に酔った解体作業員の志田良容疑者に因縁を付けられ、突き飛ばされて転倒した際、後頭部を強く打って、意識不明の状態で病院へ搬送されていました。志田容疑者は逮捕当時、「すれ違った際に目があってつかみ合いになり、相手の傘が頭に当たって頭にきた」などと暴行の理由について供述していました。警視庁は今後、志田容疑者の逮捕容疑を傷害から傷害致死に切り替え、調べを続ける方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000107725.html

| トラックバック (0)

« 2017年8月14日 | トップページ | 2017年8月16日 »