« 2017年8月10日 | トップページ | 2017年8月12日 »

2017年8月11日

2017年8月11日 (金)

カラオケルームで顔面殴る 容疑の会社員の男「酒を飲んで覚えていない」 東京(11日)産経

警視庁武蔵野署は11日、傷害の疑いで、東京都武蔵野市境の会社員、吉浦亜久里容疑者(26)を逮捕した。「酒を飲んで覚えていない」と供述している。
 逮捕容疑は11日午前1~2時ごろ、武蔵野市吉祥寺本町のカラオケ店内で、千葉県内の男性会社員(27)と口論になり、男性会社員の顔面を数回殴るなどの暴行を加え、眼底の骨を折るなどの重傷を負わせたとしている。
 同署によると、吉浦容疑者は知人ら数人とカラオケ店を訪れていた。知人の20代女性を通じ、当日初めて男性会社員と知り合ったとみられるという。
http://www.sankei.com/affairs/news/170811/afr1708110016-n1.html

| トラックバック (0)

ネットに中京大中京高への爆破予告 愛知県警が捜査(11日)朝日

 全国高校野球選手権大会第4日(11日)の第1試合に出場し、敗退した中京大中京(愛知)について同日午前、インターネットの掲示板に「中京大中京高校を爆破する」などの書き込みがあり、見つけた人から愛知県警に110番通報があった。
 昭和署や同校によると、署員や学校職員が校内を調べたところ、不審物は見つからなかったが、念のため校内で部活動中だった生徒を下校させたという。署が威力業務妨害容疑で調べている。http://www.asahi.com/articles/ASK8C6DZVK8COIPE011.html

| トラックバック (0)

各地で水の事故相次ぐ 8人死亡 2人重体 4人不明(11日)NHK

全国各地の海や川では水の事故が相次ぎ、NHKが全国の放送局を通じて11日午後7時半現在でまとめたところ、福岡や滋賀などで合わせて8人が死亡したほか、新潟や鳥取などで2人が意識不明の重体、4人が行方不明となっています。
 このうち福岡県古賀市では、11日午後2時前、市内を流れる大根川の河口に近い海岸で、福岡県宇美町の森尾陵くん(5)と7歳の兄、それに36歳の父親が泳いでいて溺れ、助けようとした福岡市の寺田一也さんも(49)流されました。陵くんと寺田さんは見つかって病院に搬送されましたが死亡しました。陵くんの兄と父親の親子2人の行方はわかっておらず、警察や海上保安部などは12日も捜索を行うことにしています。
 また、滋賀県大津市では11日午前、比良山系で沢登りをしていた愛知県一宮市の会社員、斉藤幸夫さん(64)が滝つぼに落ち、消防などが救助に当たりましたがまもなく死亡が確認されました。警察によりますと、斉藤さんは登山仲間の男性と沢登りをしていましたが、徐々に2人の距離が離れ、その後、滝つぼで浮いているところを発見されたということです。
 さらに長崎県壱岐市では海水浴場で泳いでいた39歳の男性が溺れて死亡したほか、静岡県、高知県、福岡県、鹿児島県でそれぞれ1人が水の事故で死亡しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170811/k10011097181000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| トラックバック (0)

家族殺害容疑で逮捕状 58歳長男が自殺か(11日)NHK

3日前、兵庫県西宮市のマンションの部屋で、83歳の母親と長女が刺されて死亡しているのが見つかった事件で、警察が殺人の疑いで逮捕状を取り、行方を捜していた58歳の長男が11日朝、神戸市内の川で遺体で見つかりました。警察は自殺したと見て調べるとともに事件の経緯を捜査しています。
 この事件は今月8日、兵庫県西宮市高須町のマンションの部屋で、當麻弘美さん(83)と長女のリツ子さん(50)が首などを刺されて死亡しているのが見つかったものです。
 警察は弘美さんの長男の竜也容疑者(58)が、知人に電話で2人を殺害したと伝えたあと連絡が取れなくなっていたことなどから、殺人の疑いで逮捕状を取り、行方を捜していました。
 こうした中、11日朝、神戸市東灘区の川で男性の遺体が見つかり、竜也容疑者と確認されたということです。警察によりますと、遺体に目立った傷はなく、事件のあと知人に「死にたい」と話していたことなどから、警察は自殺と見て調べるとともに事件の経緯を捜査しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170811/k10011097301000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

橋げたと船の屋根に頭挟まれたか、観光船の船頭が死亡(11日)TBS

11日午前10時すぎ、千葉県香取市を流れる小野川で、「観光船の船頭が頭を橋にぶつけた」と乗客から通報がありました。
 消防や警察が駆けつけ、船頭の70代の男性を病院に運びましたが、頭を強く打っていて、すでに意識がなく、病院で死亡が確認されたということです。
 警察によりますと、当時10人ほどの観光客が乗っていましたが、船頭の男性は船の前方に立っていて、橋げたと船の屋根の間に頭を挟まれたとみています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3128273.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(11、12日 単位・レベル) 
鬼の平蔵が怒っている
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013056

出火原因の中で最も多いのは放火。それも春と秋に多いと言われているが、今年に入り増加していることが分かった。
 9日夜、埼玉県熊谷市の資材置き場でベニヤ板などが燃える火事があり、警察は不審火と見て調べている。周辺では2カ月の間に不審火が4件も相次いでいる。
 さらに、同県内では川越市広谷新町の住宅の敷地内で自転車が燃やされる不審火が3件相次ぐなど各地で放火と見られる不審火が発生している。
 6日未明にはなんと新潟県上越市の市役所で火災があった。2階建てプレハブ庁舎の1階部分、約350平方㍍が燃えており、火の気のないことから新潟県警は不審火と見ているようだ。
 7月には神奈川県藤沢市辻堂元町にある八松稲荷神社の拝殿から出火。床面など一部が焼けたが、およそ200㍍離れた公民館でも敷地内にある看板や祭りに使われる山車の一部も焼けている。付近では、ほこらが焼けるなど23日から27日までに6件の不審火が相次いでいる。
  警察庁によると今年上半期の放火事犯の認知件数は505件で前年に比べて33件の増加。ランキングは大阪が90件、東京が37件、愛知が36件、福岡が31件、兵庫が30件などの順だった。
 増加したのは兵庫が17件、福岡が11件、神奈川が10件など20県もある。
 検挙率は72.3%で凶悪犯の中で最も低い。高かったランキングでは島根が200%、静岡が144.4%、栃木が120%など100%超えが21県にも及んだ。
 しかし、山梨の20.0%、岩手と愛知の33.3%、兵庫の46.7%、福井の50.0%と続き、鳥取は僅か1件の発生だが検挙率0%など低い県もある。
 火付盗賊改役・長谷川平蔵も怒っているだろう。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。 

| トラックバック (0)

7歳娘にわいせつ容疑、父親を逮捕 静岡(11日)朝日

 7歳の娘にわいせつな行為をしたとして、静岡県警大仁署は11日、父親で県東部に住む店員の男(27)を監護者わいせつの疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。
 署によると、男は今月上旬、自宅で小学生の娘に対し、わいせつな行為をした疑いがある。同居している妻が、同署に被害届を出した。
 監護者わいせつ罪は7月13日に施行された改正刑法で新設された。親など生活を支える者がその影響力を利用し、18歳未満の子どもにわいせつ行為をした場合、暴行や脅迫がなくても処罰できる。
 署によると、監護者わいせつ容疑が適用されるのは静岡県内では初めて。
http://www.asahi.com/articles/ASK8C5G7DK8CUTPB00R.html

| トラックバック (0)

殺人か?民家で23歳男性が死亡 左首に刺し傷 沖縄・名護(11日)共同

11日午前11時40分ごろ、沖縄県名護市大西の民家2階で、この家に住む男性(23)が首から血を流して倒れているのを家族が見つけ、119番通報した。名護署によると、男性はその場で死亡が確認された。同署は殺人事件を視野に捜査しており、事件当時に外出していた家族が事情を知っている可能性があるとみて調べている。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/126681

| トラックバック (0)

東京・丸の内の工事現場で作業員3人落下、2人重体(11日)TBS

11日午後、東京・千代田区の工事現場で、作業員3人が地下3階部分に落下、うち2人が意識不明だということです。
 11日午後4時すぎ、千代田区丸の内の工事現場で、作業員3人が地上5階部分から地下3階部分に落下しました。東京消防庁の救急隊が現在、救出活動中だということですが、3人のうち2人は意識不明、もう1人は意識があるということです。現場は東京駅近くのオフィス街です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3128275.html

| トラックバック (0)

【追跡・街の110番】「恵まれない人に譲った私の水着なぜフリマに?」 ボランティア装って水着集めた男の正体(11日)産経

「恵まれない人へのボランティアのために水着を譲ってくれないか」。そんなうたい文句で女性(26)から水着をだまし取ろうとした男の正体は、水難救助の現場で働く現役消防士だった-。警視庁八王子署は7月末、詐欺未遂の疑いで、神奈川県平塚市消防本部海岸出張所の消防士長の男(30)を逮捕した。男は寄付活動を装って競泳用水着を入手し、インターネットの個人売買サイトで出品しようと画策。同様の手口で水着の詐取を繰り返していたとみられるが、犯行は被害に遭った別の女性の機転によって露呈するに至った。(社会部 安里洋輔)
 ■見知らぬ男からの突然のメッセージ
 「突然なんですけど、使っていない競泳水着ってありますか」
 「薄くなっていてもトライアスロンのでも、何でも大丈夫です。お金がなくて水着が買えない外国の水泳チームのために水着を集めていて、協力してもらったら助かります」続きを読む

| トラックバック (0)

歯科医院に押し入り医師にけがさせた疑い 近所の男逮捕(11日)NHK

先月、東京・足立区の歯科医院に押し入り、歯科医師の女性にナイフを突きつけてけがをさせたとして、近所に住む53歳の男が傷害などの疑いで警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、東京・足立区の電気工、佐藤治容疑者(53)です。
 警視庁の調べによりますと、佐藤容疑者は先月25日の午後9時半ごろ、自宅の近くにある足立区足立の歯科医院で、診療を終えて出入り口を閉めようとしていた50代の歯科医師の女性に対し、「黙れ。部屋の中に入れ」などとナイフを突きつけて脅し、指にけがをさせたとして傷害などの疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、佐藤容疑者は顔を見られないよう白い覆面をかぶっていたということですが、その後の捜査で付近の防犯カメラなどを解析した結果、事件を起こした疑いが強まり、逮捕したということです。
 調べに対し、「私がやったことに間違いありません」などと供述し、容疑を認めているということで、警視庁は動機などについて詳しく調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170811/k10011096991000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| トラックバック (0)

川の河口で子どもなど3人流され行方不明 福岡 古賀(11日)NHK

 11日午後、福岡県古賀市の川の河口で、7歳と5歳の男の子2人が流され、助けようとした男性2人も流されたということです。このうち、男性1人は救助されましたが、ほかの3人は行方がわからなくなっているということで、警察や海上保安部などが捜索を進めています。
 警察や海上保安部によりますと、11日午後2時前、古賀市天神の川の河口で、7歳と5歳の男の子2人が流されたと消防に通報がありました。
 さらに、助けようとした大人の男性2人も流され、このうち男性1人は救助され病院に搬送されましたが、ほかの3人は行方がわからなくなっているということです。

また、搬送された男性の容体も分かっていません。
 現在、警察や海上保安部などが巡視船やヘリコプターなどを出して捜索を進めています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170811/k10011097001000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| トラックバック (0)

特殊詐欺、高齢世帯に猛烈な電話攻勢 月150回も(11日)共同

 相次ぐ特殊詐欺被害を受け、兵庫県警などが高齢者らの約400世帯に防犯機器を設置し、不審電話について調べたところ、詐欺グループが実際に使ったことのある番号からの着信が多い月で約150回に上ったことが分かった。世帯別の着信回数は不明だが、詐欺グループが頻繁に接触を図ろうとしている現状がうかがえ、県警は「日常的に被害の危険にさらされていることを自覚してほしい」と呼び掛ける。
 調査は、特殊詐欺対策に効果があるとされる「迷惑電話チェッカー」と呼ばれる機器の実証実験として県警と通信業者などが実施。2014年12月~16年12月、県内の約400世帯に設置して不審電話について調べた。県警によると、実際に機器を使った大規模調査は初めてという。
 迷惑電話チェッカーは、過去に特殊詐欺や悪質セールスなどに利用された約2万5千件の電話番号を「ブラックリスト」として登録し、その番号から電話がかかると着信音が鳴らず、ランプのみが点滅するため受話器を取らずに済む。リストは全国の警察や自治体からの情報を基に自動更新され、最新の不審電話番号が登録される。
 調査では、16年の1年間でブラックリストに登録された番号からの着信は2万3918回で、このうち実際に特殊詐欺に利用された番号からは1082回あった。月別の着信で最多はブラックリスト分が16年6月の2280回で、特殊詐欺関連では同10月の154回だった。調査中に詐欺被害に遭った人はいなかった。
 県警によると、特殊詐欺グループは会社の退職者や学校卒業者名簿などを不正に入手しているとみられる。名簿の大半には自宅電話が記載されており、そのため固定電話にかかるケースが多い。
 県警生活安全企画課は「詐欺グループは電話で言葉巧みに会話を進め、冷静に考える余裕を失わせる。被害を防ぐには、受話器を取らないことが一番」としている。(石川 翠)
https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201708/0010452696.shtml

| トラックバック (0)

中国人姉妹殺害容疑、死体遺棄で逮捕の男を再逮捕(11日)TBS

神奈川県の山林で、中国人姉妹の遺体を遺棄したとして知人の男が逮捕された事件で、警察は、男を殺人の疑いで再逮捕しました。
 再逮捕されたのは、横浜市の派遣社員、岩嵜竜也容疑者(39)です。この事件は先月、神奈川県・秦野市の山林で横浜市のマンションに住む中国籍で姉の陳宝蘭さん(25)と妹の陳宝珍さん(22)の遺体が見つかったものです。
 警察は死体遺棄の疑いで岩嵜容疑者を逮捕していましたが、先月6日ごろ、マンション内で2人の首を圧迫し、殺害した疑いが強まったとして殺人容疑で再逮捕しました。
 警察によりますと、自宅周辺の防犯カメラに2人が帰宅した後に、岩嵜容疑者以外の出入りが確認できなかったことなどから再逮捕にいたったということです。取り調べに対し岩嵜容疑者は、「黙秘します」と供述しているということです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3127938.html

| トラックバック (0)

酒酔い運転の車、パトカー振り切った後に追突事故(11日)TBS

横浜市都筑区でパトカーに追跡されていた乗用車が3台の車に次々と追突する事故を起こし、2人がけがをしました。事故を起こした乗用車を運転していた男は酒に酔った状態でした。
 10日午後10時10分ごろ、都筑区・東山田町の交差点で信号無視でパトカーに追跡されていた乗用車が信号待ちをしていた3台の車に次々と追突し、追突された車の男女2人が軽傷を負いました。事故を起こした乗用車を運転していたのは、自称・会社員の中岡浩之容疑者(33)で、呼気から基準値以上のアルコールが検出されたため、過失運転傷害と酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されました。
 中岡容疑者は、パトカーにおよそ3キロにわたって追跡され、いったん、パトカーの追跡を振り切った直後に事故を起こしたということです。取り調べに対し、中岡容疑者は容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3127953.html

| トラックバック (0)

帰省ラッシュがピーク 新幹線や高速道路など混雑続く(11日)NHK

お盆をふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュは11日がピークで、新幹線や空の便、高速道路などは午前中から混雑が続いています。
 JR各社によりますと、東京駅を出発する各新幹線の下りは、自由席の乗車率が東海道新幹線の午前6時発、博多行きの「のぞみ1号」で200%、北陸新幹線の午前8時44分発、金沢行きの「はくたか555号」で200%、東北・山形新幹線の午前8時48分発盛岡行きの「やまびこ43号」で150%となるなど、一部の列車で100%を超える混雑となっています。
 また、航空各社によりますと、空の便も11日が混雑のピークで、羽田や大阪から各地に向かう便が終日、ほぼ満席となっています。
 日本道路交通情報センターによりますと、高速道路の下り線では午前11時現在
、東北自動車道の下りで栃木県の矢板北パーキングエリア付近を先頭に43キロ、
 福島県の安達太良サービスエリア付近を先頭に29キロ、
宮城県の大和インターチェンジ付近を先頭に28キロ、中国自動車道の下りで兵庫県の宝塚東トンネル付近を先頭に中国自動車とつながる名神高速道路にかけて37キロ、山陽自動車道の下りで岡山県の笠井山トンネル付近を先頭に32キロの激しい渋滞となっています。
 各高速道路会社によりますと、渋滞は区間によっては11日夜いっぱい続く見通しだということです。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170811/k10011096801000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| トラックバック (0)

神戸・垂水の団地で火災 男性の遺体見つかる(11日)共同

 11日午前9時半ごろ、神戸市垂水区上高丸2のUR上高丸団地8号棟(5階建て)3階の一室から出火し、約5平方メートルを焼いた。神戸市消防局などによると、焼け跡から男性の遺体が見つかり、この部屋の住民とみて身元の確認を進めている。現場はJR垂水駅の北約2キロの住宅街。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201708/0010453392.shtml

| トラックバック (0)

パチンコ景品交換所で強盗未遂の疑い、60歳の男逮捕(11日)TBS

東京・瑞穂町のパチンコ景品交換所で従業員の女性に千枚通しのようなものを突きつけ脅し、現金を奪おうとしたとして60歳の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは印刷会社の経営者、宮川修三容疑者(60)です。宮川容疑者は10日午前11時前、瑞穂町にあるパチンコの景品交換所で開店のためシャッターを開けようとした従業員の女性(68)に対し千枚通しのようなものを突きつけ「殺されたいか」などと脅し、現金を奪おうとした疑いが持たれています。
 女性がほかの従業員に助けを求めたため宮川容疑者は現金を奪わずに逃走し、およそ1時間後に6キロほど離れた路上で警戒中の警察官に確保されたということです。女性にけがはありませんでした。
 取り調べに対し宮川容疑者は「お金の支払いに困り、やってしまいました」と容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3127827.html

| トラックバック (0)

東京・吉祥寺のカラオケ店で…男性が血流し意識不明(11日)テレビ朝日

東京・武蔵野市のカラオケ店で、男性が血を流して倒れているのが見つかりました。警視庁が事件の可能性もあるとみて捜査しています。
 11日午前3時すぎ、武蔵野市吉祥寺本町で「人が倒れている」とカラオケ店の店員から110番通報がありました。警察官などが駆け付け、成人とみられる男性が血を流して倒れているのを発見しました。男性は意識不明で、近くの病院に搬送されました。現場はJR吉祥寺駅から200メートルほどの場所で、男性は知人らと一緒にカラオケ店にいたということです。警視庁は関係者から事情を聴くなど、事件の可能性も視野に捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000107523.html

| トラックバック (0)

居酒屋帰り…駐車場に突っ込み横転 同僚4人死傷(11日)テレビ朝日

 愛媛県四国中央市で、軽乗用車が駐車中の大型トラックに衝突して横転しました。1人が死亡、3人が重軽傷です。
 警察によりますと、四国中央市で11日午前1時半ごろ、軽乗用車が道路脇の駐車場に突っ込み、大型トラックに衝突して横転しました。車には4人が乗っていて、後部座席の池谷優也さん(19)が死亡したほか、車を運転していた江口徹さん(21)が意識不明の重体、残る2人の男性もけがをしています。4人は会社の同僚で、居酒屋で食事をして帰る途中だったということで、警察では運転手の江口さんが酒を飲んでいなかったかなどを調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000107513.html

| トラックバック (0)

帰省したら詐欺に注意と話してね(11日)NHK

家族みんなで特殊詐欺に注意してもらおうと、JR徳島駅前では、お盆で帰省した人などに詐欺の手口などが書かれたうちわを配る活動が行われました。
 この活動は徳島東警察署が後を絶たない特殊詐欺の被害を防ごうと、JR徳島駅前の広場で行いました。
 参加した警察官は、通りがかった帰省客などに、「おじいちゃんに“特殊詐欺に気をつけて”と伝えてください」などと呼びかけながら特製のうちわを配りました。
うちわには、「家族の絆でだまされん」というメッセージや、「有料サイトの未納料金がある」、「還付金がある」など詐欺の誘い文句が書かれ、注意を促す内容になっています。
 東京から帰省してきた男性は、「実家で特殊詐欺を話題にして、家族みんなで被害を防げるように意識を高めていきたい」と話していました。
徳島県警察本部によりますと、ことしに入り先月末までに県内で確認された特殊詐欺の被害は42件で、去年の同じ時期に比べて12件増えています。
 徳島東警察署の栗本信邦生活安全課長は、「お盆の時期は家族が集まる機会が増えると思うので、特殊詐欺について話し合ってもらうことで、少しでも被害を減らしたい」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8025892801.html

| トラックバック (0)

空き巣79件裏付け、通称「網戸焼きの森」を追送検 手口知られた埼玉県警避けたが…(11日)産経

 埼玉県警などは10日、窃盗と住居侵入の罪で公判中のさいたま市西区宝来、無職、森利紀被告(35)を追送検した。県警によると、裏付けられた窃盗被害は79件(総額約1540万円相当)に上る。森容疑者は勝手口の固定式網戸をライターで溶かし、ガラス窓を解錠する手口から捜査員から「網戸焼きの森」と呼ばれていた。
 被害の内訳は茨城33件、栃木23件、新潟6件、山梨4件、長野7件、静岡6件の6県にまたがっている。森容疑者は以前、埼玉県警に逮捕されたことがあり、「埼玉県警には手口がばれているので埼玉ではやらなかった」「なんで埼玉県警が捕まえに来たのか」と話したという。
 同県警は昨年8月、さいたま市内で前方のナンバープレートがない軽トラックを運転する森容疑者を発見。追跡捜査していた。
http://www.sankei.com/affairs/news/170810/afr1708100023-n1.html

| トラックバック (0)

「SNSいじめ」 高3女子が三重県に損害賠償求め提訴(11日)産経

会員制交流サイト(SNS)で中傷され不登校となったにもかかわらず、学校が適切な対応をしなかったとして、津市の県立高校3年の女子生徒が、三重県に約170万円の損害賠償を求める訴訟を津地裁に起こしていたことが10日、分かった。
 訴状によると、女子生徒は、高校1年だった平成27年10月から同級生らに無視されるなどのいじめを受け、後に不登校になった。2年になり登校を再開したが、SNSに「学校に来ていないのにどうして進級できたんですか?」などの投稿があり、再び不登校となったという。
 女子生徒は「心的外傷後ストレス障害(PTSD)」と診断された。父親が学校に被害を伝えたが、学校はいじめとして対応しなかったといい、指導監督を怠ったと主張している。
http://www.sankei.com/life/news/170810/lif1708100035-n1.html

| トラックバック (0)

入所者殴り、下顎骨折=傷害容疑で介護士逮捕-大阪府警(11日)時事

介護施設に入所する女性の顎を殴り骨折させたとして、大阪府警布施署は10日、傷害容疑で同施設に勤務する介護士の月川智宏容疑者(50)=大阪市平野区長吉出戸=を逮捕した。「指をかまれ腹が立ち、一発殴ってしまった」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は6日午後8時ごろ、同府東大阪市内の特別養護老人ホーム「YMCAサンホーム」で、70代の女性入所者の顎を拳で殴り、下顎の骨を折る4週間のけがをさせた疑い。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017081001342&g=soc

| トラックバック (0)

登山中の死者 救助隊到着時の生存割合は2.5%(11日)NHK

11日は「山の日」です。登山中に死亡した人の死因や状況などを分析した国内ではこれまで例がない研究結果がまとまり、救助隊の到着時に生存していた人の割合は、わずか2.5%だったことがわかりました。分析にあたった医師は、滑落による外傷など致命的なケースが目立つ一方で、登山者自身の適切な対応により、生存の可能性を高める余地もあるとしています。
 分析を行ったのは、登山者のけがや病気を専門とする「山岳医」の国内での草分けで、札幌市にある北海道大野記念病院に勤務する大城和恵医師です。
 大城医師は、平成27年までの5年間に登山中の死者が多かった10の道と県で、警察の協力を得て、御嶽山の噴火を除いた合わせて553人の死因や死亡した状況などを分析しました。
 このうち死因は、滑落などによる外傷が最も多く45.4%、次いで低体温症が15.2%、心臓発作が13.2%と、雪崩や脳卒中などよりも多く、これらが「登山中の3大死因」でした。
 また、救助隊の到着時に生存していた人の割合はわずか2.5%だったことがわかりました。
 外傷や心臓発作は致命的なケースが目立ち事前の対策が重要となる一方、低体温症は時間をかけて症状が悪化するため、登山者自身が体調の変化に早く気付き適切な対応をとることで、生存の可能性を高める余地もあるとしています。
 こうした研究は国内ではこれまで例がなく、大城医師は、「山は、救急医療から隔絶された厳しい場所なので、登山者は、自分を守る力を身につけてほしい」と話しています。
続くdownwardleft
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170811/k10011096421000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| トラックバック (0)

夏山、スズメバチやマダニに注意 命の危険も 専門家「肌の露出防いで」(11日)共同

南米原産の強毒アリ「ヒアリ」が問題になっているが、福井県内にはスズメバチやマダニなど注意すべき生き物がいる。刺されたり、かまれたりすると、激しいアレルギー反応や感染症で命に関わる場合もある。「野山では人も自然の一部」と専門家。注意を怠らず、夏山を楽しみたい。
 昆虫の生態に詳しい福井市自然史博物館の学芸員、梅村信哉さんは、標本の採集など県内の野山で過ごす時が多い。「どんなに暑くても、長袖、長ズボン、帽子で活動します」。首にタオルを巻いたり、ズボンを靴下に入れるなど、できるだけ肌を露出しないことが基本だ。
 ■夏場に活性化
 厚生労働省の人口動態統計によると、2015年に全国で23人がハチに刺されて死亡した。スズメバチは8~9月に働き蜂が増え、活発になる。巣に近づかないことが原則だが、種類によって巣が小さかったり、地中にあったりして気付かない場合もある。
 巣に近づくと、警戒したハチの動きが慌ただしくなる。手で払ったりせず、刺激しないように静かに遠ざかる。黒色に敏感で、服や持ち物に配慮したい。梅村さんは「刺された場合は、その場で大量の水で洗い流し、病院を受診してほしい」と呼び掛ける。

| トラックバック (0)

電車内で女子高生に痴漢の疑い、全日空社員逮捕(11日)TBS

電車内で女子高生(17)に下半身を押しつけたとして、全日空の広報部マネージャー、吉岡航容疑者(46)が現行犯逮捕されました。
 吉岡容疑者は9日午後7時40分ごろ、川崎市の東急田園都市線・溝の口駅から鷺沼駅の間を走行中の電車内で、17歳の女子高生に下半身を押しつけた疑いが持たれています。調べに対し「今は何も言いたくない」と供述しているということです。
 全日空は「現時点では事実関係を把握しておらず、コメントできない」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3127460.html

| トラックバック (0)

中国公船、鹿児島沖で領海侵入 同海域で初確認(11日)日経

第10管区海上保安本部(鹿児島)は10日、鹿児島県沖の領海内で、中国海警局の船2隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認したと発表した。この海域で中国公船の領海侵入を確認したのは初めてとしている。
 国連海洋法条約によると、全ての国の船舶は沿岸国の安全などを害しない限り領海を通航する権利「無害通航権」がある。10管本部は今回の侵入がこれに当たるかどうか明言していない。中国公船には「無害通航に当たらない航行は認められない」と呼び掛け、監視・警戒を行ったという。
 10管によると、領海侵入したのは、7月に青森沖と九州北部沖で侵入が確認された際と同じ船。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS10H68_Q7A810C1000000/

| トラックバック (0)

女性を無断“撮影” 千葉県警の警部を書類送検(11日)テレビ朝日

女性の後ろ姿を無断で撮影したとして、千葉県警の40代の男性警部が10日、書類送検されました。
 千葉県迷惑防止条例違反の疑いで書類送検されたのは、千葉県警君津警察署生活安全課長の40代の男性警部です。男性警部は先月18日午後7時ごろ、千葉県木更津市内のディスカウントストアで、30代の女性の後ろ姿をスマートフォンを使って無断で撮影した疑いです。千葉県警によりますと、後をつけられているのを不審に思った女性が男性警部に声を掛け、盗撮が発覚したということです。男性警部は「仕事がうまくいかないストレスのはけ口にやった」と容疑を認めていて、10日付で辞職しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000107478.html

| トラックバック (0)

お盆休み 交通機関はきょう混雑ピークに(11日)テレビ朝日

「山の日」の11日、お盆休みを古里や海外で過ごす人たちで交通機関は混雑のピークを迎えます。
 日本道路交通情報センターによりますと、高速道路下りは午前5時半現在、東名高速では伊勢原バス停付近を先頭に32キロ、関越道では高坂サービスエリア付近を先頭に17キロの渋滞となっています。午前10時には、東北道の矢板北パーキングエリア付近を先頭に45キロの渋滞が予測されています。各新幹線も下りの混雑がピークで、指定席は始発からほぼ満席です。空の便は航空各社によりますと、国内線の予約は去年に比べて1割ほど増えているということです。国際線も11日が出国のピークで、成田空港から5万7700人が、羽田空港からは2万6800人が海外に出発します。今年はハワイなどのリゾート路線や韓国、香港などの近距離路線が人気だということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000107492.html

| トラックバック (0)

« 2017年8月10日 | トップページ | 2017年8月12日 »