« 2017年8月7日 | トップページ | 2017年8月9日 »

2017年8月8日

2017年8月 8日 (火)

“バールでこじあけ”貴金属窃盗 同様手口相次ぐ(8日)テレビ朝日

 「男たちが侵入している」と通報がありました。貴金属店のシャッターがこじ開けられた窃盗事件。同様のある手口が都内などで相次いでいます。
 8日午前3時半ごろ、東京・大田区の貴金属買取店「おたからや」で、「男たちが侵入してる」と目撃者の男性から110番通報がありました。警視庁によりますと、店に侵入したのは男4、5人で、店内にあった指輪や貴金属などが盗まれたとみられています。店は先月から休業していて、入り口のシャッターは閉まっていましたが、バールのようなものでこじ開けられていました。今年に入ってから都内などではバールを使った窃盗事件が100件近く相次いでいて、警視庁は関連を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000107257.html

| トラックバック (0)

警察の金庫から現金盗難 ふだんから2重施錠せず 広島(8日)NHK

広島市の警察署で金庫に保管されていた現金8500万円余りが盗まれた事件は発覚から3か月になる今なお犯人はわかっていません。金庫は鍵と暗証番号で2重に施錠できる構造でしたが、ふだんから鍵でしか施錠していなかったことが捜査関係者への取材でわかりました。警察は管理の状況などを知る内部の人物が関わった疑いがあると見て捜査しています。
 ことし5月、広島市の広島中央警察署で事件の証拠品として金庫に保管されていた現金8572万円が盗まれていたことがわかり、警察は署員などから事情を聴くなどして捜査を進めていますが、犯人の特定には至っていません。
 警察によりますと、盗まれた現金は、ことし2月に詐欺事件の捜査で関係先から押収され、1階にある会計課の金庫に保管されていました。この金庫は差し込み式の鍵とダイヤル式の暗証番号で2重に施錠できる構造でしたが、会計課ではふだんから鍵だけで施錠し、暗証番号での施錠はしていなかったことが捜査関係者への取材でわかりました。
 金庫の鍵を保管していた机の引き出しは、事件が発覚した際、壊された状態で見つかっています。警察は、金庫の管理の状況や鍵の保管場所などを知る内部の人物が関わった疑いがあると見て捜査しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170808/k10011093371000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_009

| トラックバック (0)

詐欺容疑で物流社長ら逮捕=組員に携帯流れる-静岡県警(8日)時事

会社で使わない携帯電話を会社名義で契約したとして、静岡県警組織犯罪対策課などは8日、詐欺容疑で、愛商物流(東京都港区)の社長阿部観容疑者(46)=港区東麻布=ら5人を逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。
 携帯電話は暴力団組員に流れており、同課が詳しく調べている。
 逮捕容疑は2014年7月下旬から11月の11回にわたり、KDDI(au)に対し、会社で使うと偽り、携帯電話96台(約285万円相当)などを契約して詐取した疑い。
 同課によると、96台のうち60台の携帯電話が指定暴力団山口組弘道会系の組員に流れていた。KDDI以外の会社名義の携帯電話は振り込め詐欺に使われていたという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017080801145&g=soc

| トラックバック (0)

処方箋を偽造しED薬詐取容疑 暴力団組員ら追送検 「自分で使った」 (8日)産経

埼玉、群馬両県警の合同捜査本部は7日、偽造した処方箋で薬局からED(勃起不全)治療薬を詐取したなどとして、詐欺などの疑いで善衆会病院(前橋市)の元企画広報課長、星義信被告(47)=同市、同罪などで起訴=ら元職員2人と、指定暴力団六代目山口組三代目弘道会傘下組織組員、大平賢治被告(49)=群馬県伊勢崎市、同罪などで起訴=をさいたま地検熊谷支部に追送検した。
 追送検容疑は共謀して平成27年9月、同病院で処方箋を偽造し、伊勢崎市の薬局に偽の処方箋を提出し、ED治療薬10錠(1万3千円相当)を受け取ったとしている。
 埼玉県警捜査4課によると、大平容疑者は星容疑者らに処方箋の偽造を依頼しており、「自分で使った」と供述しているという。
http://www.sankei.com/affairs/news/170808/afr1708080023-n1.html

| トラックバック (0)

「ゴルフ間に合わない」 西成区職員、ひき逃げの疑い(8日)朝日

乗用車を運転中に自転車とぶつかり、男性に重傷を負わせたまま逃走したとして、大阪府警は8日、大阪市西成区役所保健福祉課の三四(さんし)和彦係員(65)=堺市南区=を、道路交通法違反(ひき逃げ)と自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで書類送検し、発表した。「ゴルフの開始時間に間に合わないと思って逃げた」と容疑を認めているという。
 南堺署によると、三四係員は7月7日早朝、同区の府道交差点を車で左折しようとし、直進してきた同区内の会社員男性(53)の自転車とぶつかり負傷させ、そのまま逃走した疑いがある。この日は休日で、府内のゴルフ場に向かう途中だったという。男性は左足の骨が折れ、3カ月の重傷。
http://www.asahi.com/articles/ASK886HS5K88PTIL035.html

| トラックバック (0)

昭和女子大准教授、USB紛失…学生510人分(8日)読売

昭和女子大(東京)は8日、同大の男性准教授が、同大のほか非常勤講師として講義を行った立教大と独協大の学生と卒業生、延べ510人分の個人情報が入ったUSBメモリーを紛失したと発表した。
 氏名や成績、学籍番号などが記録されていたが、不正に使われた形跡はないという。
 昭和女子大によると、准教授は7月7日、講義の準備のため立教大でUSBを使用。同日夜、帰宅した際に紛失に気がついた。パスワードなどは設定していなかったという。昭和女子大は該当する学生らに文書で謝罪した。同大は「指導を徹底し、再発防止に努めたい」としている。http://www.yomiuri.co.jp/national/20170808-OYT1T50060.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

象牙取引、合法確認できず ネットを調査、環境団体(8日)共同

環境保護団体の世界自然保護基金(WWF)ジャパンは、ワシントン条約で国際取引が禁止されている象牙について、日本国内のインターネット市場を調査した結果を8日、明らかにした。取引される製品の大半が合法性の裏付けがなかったり、個人売買を装ったビジネス利用の温床となったりしている可能性が判明したと指摘している。
 調査は5~6月、「楽天市場」、「ヤフオク!」、「メルカリ」などを対象に実施した。
 WWFジャパンは「政府は、国への登録義務により合法性が担保される全形象牙以外の取引や個人による取引も網羅する厳格な規制を検討するべきだ」と指摘している。
https://this.kiji.is/267597778647991805?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

モデル事務所社長装った男、わいせつ目的誘拐容疑で逮捕(8日)TBS

モデル事務所の社長をかたり、中学生だった少女をわいせつ目的で自宅に連れ込み誘拐したとして、男が逮捕されました。
 逮捕されたのは東京・練馬区の村豊彦容疑者(53)で、モデル事務所の社長を装い「モデルデビューのために研修をしないか」と言って、当時、中学生だった少女をわいせつ目的で自宅に連れ込み誘拐した疑いが持たれています。
 少女は「研修所」と称した村容疑者の自宅の一室で5日間同居させられましたが、突然抱きつかれるなどしたことから逃走したということです。
 「6、7年前かな。友達という女の子が来て泊まって。(その人と)もめたっていうことは1度あったよね」(村容疑者を知る人)
 村容疑者は「全部でっち上げです」と容疑を否認しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3125687.html

| トラックバック (0)

狭い踏切ですれ違いに手間取り 乗用車と電車衝突(8日)テレビ朝日

愛媛県松山市の伊予鉄道の踏切で、乗用車と電車が衝突しました。
 事故があったのは伊予鉄道山西駅近くの踏切で、8日午前10時ごろ、乗用車が3両編成の電車と衝突しました。乗用車には運転手を含め3人が乗っていましたが、けがはなく、電車の乗客乗員合わせて約100人にもけがはありませんでした。警察の調べによりますと、踏切の道路幅が狭く、乗用車は対向車とすれ違いをするのに手間取り、その間に遮断機が下りて脱出できなかったということです。この事故で電車は約1時間運休し、約450人に影響が出たということです。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000107275.html

| トラックバック (0)

国税庁佐川長官 就任会見行わず 「諸般の事情」(8日)日経

 国税庁は8日、新聞・テレビ各社などが加盟する国税庁記者クラブに対し、佐川宣寿長官(59)の就任会見を行わないと伝えた。理由は「諸般の事情」とした。長官が就任会見を行わないのは異例。国税庁記者クラブは就任会見を求めていた。
 佐川氏は7月に国税庁長官に就任した。財務省理財局長時代、学校法人「森友学園」(大阪市)に国有地が格安で売却された問題を巡る国会答弁で「土地売買の交渉記録は破棄した」などといった答弁を繰り返し、批判された経緯がある。
 佐川氏は就任コメントを発表し「富裕層や海外取引のある企業による国際的な租税回避に適切に対処していきたい」とした。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG08HB0_Y7A800C1CR8000/

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(8、9日 単位・レベル) 
賢くなれ!
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013067

被害金額が63億円にもなる詐欺事件が起きてしまった。大手住宅メーカー「積水ハウス」が東京都内の土地取引を巡って63億円を支払ったにも関わらず、土地を取得できなかったもので、警視庁は「地面師」による詐欺事件の可能性もあるとみて調べている。
 詐欺事件と言えば過去には1000億円単位の事件もあり、金はあるところにはあるものだと変に納得させられる。主な事件を拾ってみた。
 昭和60年には金の地金を購入する契約をするが、実際には金は客に渡らないばかりか地金を運用して投資すれば配当もあるとだましとっていたもので被害総額は1500〜2000億円とも言われた「豊田商事事件」がある。結果は同商事の会長が報道陣に囲まれているマンション内で刺殺されてしまった。
 平成3年には「茨城カントリークラブ事件」がある。観光開発社がゴルフ会員権を乱売した事件。1000億円の資金を集めたという。
 さらに平成11年には栃木県警が摘発した「法の華三法行事件」。福永法源を教祖とする宗教団体が「足裏診断」と称する方法で1000億円以上をだまし取った詐欺事件。
 同13年に発覚した事件が「大和都市管財事件」。抵当証券会社の大和都市管財が抵当証券を乱売し、1万7000人から約1100億円を集めていた事件。       
 この他にも同14年に発覚した「全国八葉物流事件」がある。健康食品販売会社が1年間で出資金が2倍になるなどとしたマルチ商法を装い1500億円近い金を集めていた事件や21年に摘発された疑似電子マネーを用いた詐欺事件で被害総額は1000億円に近いと言われた。
 年金暮らしにしてみれば別世界の話だ。最近はこうした詐欺を「特殊詐欺」と称しているが増加傾向にある。
 警察庁によると今年上半期の詐欺事犯の認知件数は2万1630件で前年より2266件も増えている。ところが検挙人員が少なく4808人で106人も減少している。だから検挙率は39.5と低く、しかも前年より7.4ポイントも減ってしまった。
 悪知恵の働く者が多く次から次に手口などが変わるため、立件も難しいのだろうか。起訴人員と起訴、不起訴人員の割合である起訴率も年々減少している。
 政府関係資料によると平成12年には67.6%の起訴率は平成25年には53.3%に落ちている。
 まさに取り締まり当局と犯人たちの「知恵比べ」の犯罪であるが、捜査による検挙と言うよりは例えば「消費者保護法」の理念でもある、"賢い消費者"のように冷静に判断できる賢さを養ってほしい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。 

| トラックバック (0)

「大麻です…」自称ミュージシャンの49歳男を現行犯逮捕 警視庁(8日)産経

車内に乾燥大麻を隠し持っていたとして、警視庁大塚署は大麻取締法違反(所持)の現行犯で、千葉県流山市の自称ミュージシャン、柴田吾朗容疑者(49)を逮捕した。調べに「自分で吸うために持っていた」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は7日午後11時30分ごろ、東京都豊島区南大塚の路上に止めた乗用車の中で、乾燥大麻を所持したとしている。
 大塚署によると、同日午後10時すぎ、パトロール中の同署の捜査員が、車内に1人でいた柴田容疑者に職務質問。言動に不審な点があり、車内を捜索したところ、スチール缶の中に隠してあった乾燥大麻を発見した。柴田容疑者が「大麻です」と認め、簡易検査で大麻の陽性反応が検出されたため、現行犯逮捕した。
http://www.sankei.com/affairs/news/170808/afr1708080022-n1.html

| トラックバック (0)

出会い系アプリ、無届けで運営容疑 開発元の2人逮捕(8日)朝日

スマートフォン向けの「出会い系サイト」アプリを運営したにもかかわらず、管轄の公安委員会に届けなかったとして、愛知県警は8日、川崎市にあるアプリ開発会社経営者の20代の男ら2人を出会い系サイト規制法違反(無届け)の疑いで逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。
 捜査関係者によると、同社はチャット相手を募集し、出会った人とメッセージをやりとりできるアプリ「ツートーク」を開発し、運営していたが、経営者の男ら2人は昨年10月~今年4月ごろ、神奈川県公安委員会に届け出ないまま、インターネット異性紹介事業を運営した疑いがある。
 出会い系サイト規制法は、面識のない異性との交際希望者に関する情報を載せる▽希望者同士が連絡できる――などの要件を満たすサービスに対し、管轄の公安委員会への届け出を義務づけ、利用者の年齢確認などを求めている。県警はツートークが出会い系サイトにあたると判断した。現在はサービスを停止しているという。
 「ツートーク」をめぐっては、アプリを通じて出会った中学生にみだらな行為をした疑いで、群馬県内の男が昨年2月に逮捕されるなどの事件も発生していた。
http://www.asahi.com/articles/ASK883CTDK88OIPE00D.html

| トラックバック (0)

カートぶつけ注意され、切りつけた疑い…男逮捕(8日)読売

高知県南国市のスーパーで6日、男性客が刃物で切りつけられた事件があり、県警南国署は7日、南国市大ソネの無職松木徹容疑者(37)を殺人未遂容疑で逮捕した。
 調べに黙秘し、「弁解することはない」とだけ話しているという。
 発表では、松木容疑者は6日午後1時頃、南国市内のスーパーで、売り場の商品にカートをぶつけたのを買い物中だった高知市の男性会社員(41)に注意され、男性の首をカッターナイフで切りつけ、殺害しようとした疑い。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170808-OYT1T50011.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

覚醒剤所持で逮捕の元村議が重体 農薬飲用か 山梨 忍野村(8日)NHK

覚醒剤を所持していたとして逮捕・起訴された山梨県忍野村の元村議会議員が7日、意識がない状態で病院に運ばれ、手当てを受けています。警察によりますと、農薬を飲んで自殺を図った可能性があるということです。
 山梨県忍野村の村議会議員だった後藤政行被告(66歳)は、先月11日、笛吹市に駐車していた車の中や自宅の敷地内にある事務所で覚醒剤を所持していたとして逮捕・起訴され、その後、釈放されていました。
 警察や消防によりますと、7日午前10時ごろ、後藤被告が自宅で倒れていると家族から消防に通報があり、意識がない状態で病院に運ばれ、手当てを受けています。警察によりますと、現場の状況などから後藤被告は農薬を飲んで自殺を図った可能性があるということです。
 山梨県警組織犯罪対策課は、「警察として一連の捜査は終わっており、コメントは差し控える」としています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170808/k10011092951000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

「冤罪」明らかに…関西で活動本格化 甲南大生も(8日)共同

冤罪が疑われる事件の証拠書類や判決などを検証し、被告や受刑者らの無罪の究明を目指す活動が関西で本格化している。昨年4月、弁護士や刑事法学者らでつくる団体「えん罪救済センター」(京都市北区)が発足。これまで約240件の相談があり、現時点で数十件の調査を実際に進めている。同センター代表の稲葉光行・立命館大政策科学部教授(情報学)は「冤罪が起きた経緯を解明することで、同じ過ちを防ぎたい」と話す。(田中宏樹)
 同センターは、米国で1992年に始まったDNA鑑定などで冤罪を明らかにする「イノセンス・プロジェクト」の日本版にあたる。兵庫や大阪、京都の大学教授や弁護士ら約30人が無償で活動する。
 起訴された刑事事件が対象で、担当弁護士が調査を必要とする事件の関係書類を読み込み、DNA鑑定や映像解析といった科学的証拠の信頼性を検証する。専門家の見解なども踏まえ、客観的な証拠により冤罪の証明が可能と判断できれば、判決確定の前後に関わらず支援する。
 甲南大学(神戸市東灘区)と立命館大学(京都市)の学生有志は活動をPRするオリジナルグッズを作製。同センターなどが6月中旬に大阪府茨木市で開いたシンポジウムで寄付金の協力を呼び掛け、返礼品としてピンバッジやTシャツを手渡した。
 同センター副代表を務める甲南大法学部の笹倉香奈教授(刑事訴訟法)は約5年前、米国でイノセンス・プロジェクトに参加。「冤罪を救済する実績を積み重ね、原因を究明することで司法制度のさまざまな課題が見えてくる」とし「息の長い活動によって、一つでも多くの制度改革につなげたい」と話した。
 同センターは書面やメールで相談を受け付ける。寄付金も募っている。同センター事務局TEL075・466・3362
続く
https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201708/0010443025.shtml

| トラックバック (0)

東大施設、検察職員を「出入り禁止」 昨秋、深夜に大騒ぎ(8日)日経

検察庁の職員らが昨年10月、東京大学検見川総合運動場(千葉市花見川区)で開催したサッカー大会の際、深夜に騒音を出すなどして周辺住民に迷惑をかけたとして、東大側が検察側に対し、宿泊を伴う同運動場の利用を禁止するよう伝えていたことが8日分かった。
 関係者によると、大会は昨年10月29~30日に開かれた「第21回東京高等検察庁管内サッカー大会」。東京、さいたま、水戸、宇都宮、前橋、横浜の各地検の職員らが参加した。この際、深夜に騒音を出すなどの迷惑行為や、宿泊施設が定める時間外の外出などのルール違反があったという。
 東大側は「周辺住民に多大な迷惑をかけた」として、昨年11月1日付で検察側に当面の間の施設の利用禁止処分を出し、同運動場に文書を張り出した。ホームページによると、同施設はサッカー場や野球場に加え196人が泊まれる宿泊施設やセミナー室を備え、一般人も利用できる。
 東京高検は「事実関係を確認中」とし、東大は「個別の利用についてはお答えできない」としている。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG08H45_Y7A800C1CC0000/

| トラックバック (0)

集合住宅に親子とみられる女性2人の遺体、事件に巻き込まれたか(8日)TBS

8日午前、兵庫県西宮市の集合住宅の一室で、血が付いた50代と80代の親子とみられる女性2人の遺体が見つかりました。警察は事件に巻き込まれた可能性があるとみて調べています。
 8日午前7時半ごろ、「知人が母親と妹を殺してしまったと話している」と男性から通報がありました。警察官が西宮市高須町にある集合住宅の一室に駆けつけたところ、上半身に血が付いた女性2人の遺体が見つかりました。
 警察によりますと、2人はこの部屋に住む50代と80代の親子とみられ、1人は布団の上に、1人は畳の上に倒れていて、2人には布団がかけられていたということです。
 男性の知人の50代の男は、「私も死にたい」と話していたということで、警察はこの男が何らかの事情を知っているとみて行方を捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3125457.html

| トラックバック (0)

大阪の路上でいきなり…「元の夫にやられた」(8日)テレビ朝日

大阪市阿倍野区の路上で、男女2人が刃物で男に切り付けられました。2人は重傷とみられていて、男は今も逃走中です。
 警察によりますと、8日午前8時すぎ、阿倍野区松崎町の路上で、35歳の女性と40歳の男性が男にカッターナイフでいきなり手や首などを切り付けられました。2人は知り合い同士で、病院に運ばれて重傷とみられますが、命に別状はないということです。切り付けられた女性は「元の夫にやられた」と話していて、警察は殺人未遂の疑いで54歳の男の行方を追っています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000107243.html

| トラックバック (0)

「小学生の体を触りたかった」 25歳の男を逮捕(8日)テレビ朝日

東京・足立区の都営アパートで女子児童の体を触るなどしたとして、25歳の男が逮捕されました。
 鶴谷雪峰容疑者は今年5月、足立区の都営アパートで、小学3年生の女子児童(8)の下半身を触るなどした疑いが持たれています。警視庁によりますと、鶴谷容疑者はアパートの敷地内で、児童に「荷物を運ぶの手伝って」などと話し掛けたうえ、いきなり後ろから抱きかかえ、人気のない所に連れていったということです。取り調べに対して、鶴谷容疑者は「間違いありません」「抵抗しなさそうな小学生の体を触りたかった」などと容疑を認めているということです。足立区内では去年12月から他にも2件、女子児童が同様の被害に遭っていて、鶴谷容疑者が犯行をほのめかしていることから、警視庁は余罪についても調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000107240.html

| トラックバック (0)

九州豪雨を激甚災害指定 閣議決定(8日)西日本

政府は8日、九州豪雨を含む6~7月の豪雨災害を一括して激甚災害に指定することを閣議決定した。道路などのインフラ被害では、福岡県朝倉市、東峰村、添田町、大分県日田市の4市町村が、中小企業支援では朝倉市、東峰村がそれぞれ「局地激甚災害」に指定された。農地などの農業復旧事業は、地域を限定せず支援する。
 激甚災害の支援対象は、公共土木施設や農地、中小企業者などで、復旧事業の国庫補助率を1~2割かさ上げしたり、融資条件を緩和して企業が再建資金を借りやすくしたりする。今回は6月7日~7月27日の梅雨前線や台風3号による豪雨を一連の災害と捉え、被害額を算定した。
 内閣府によると、3日時点の集計で、道路などのインフラ被害の復旧見込み額は、朝倉市132億2000万円、東峰村20億円、添田町7億8000万円、日田市58億4000万円。中小企業被害額は、朝倉市93億円、東峰村10億9000万円だった。
 農業被害の復旧事業の見込み額は、全国で約207億7000万円。内訳は、福岡県約119億円、大分県約25億円など。
 指定を受け、添田町の寺西明男町長は「本当に心強く、強力な後押しになる。復旧事業に迅速に取り組みたい」とのコメントを出した。=2017/08/08付 西日本新聞夕刊=                     
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/349391

 
   
     

| トラックバック (0)

駅での乗客トラブル対処訓練(8日)フジテレビ

駅での乗客トラブルに対処するための訓練が、東京・大田区で行われた。
この訓練は、東急池上線の車内などで、乗客がナイフを持って暴れ出したとの想定で行われ、駅員が、ホウキやチリトリなど、近くにあるものを使って、暴漢を取り囲んだ。
夏場は、駅での暴力行為が増える傾向にあり、警視庁が警戒している。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00366640.html

| トラックバック (0)

仮想通貨を強奪か=逮捕の男、女性遺棄事件-愛知県警など(8日)時事

 6月から行方不明だった名古屋市のパート野田みゆきさん(53)が遺体で見つかり、死体遺棄容疑で男2人が逮捕されて8日で1週間。容疑者は野田さんとインターネット上の仮想通貨「ビットコイン」のセミナーで知り合い、野田さんから三十数万円分を奪った疑いが強まっている。愛知県警などは強盗殺人容疑を視野に捜査を続けている。
 野田さんは6月18日夕、岐阜県大垣市で男の車に乗り込む姿が確認された後、連絡がつかなくなった。
 愛知、滋賀両県警は滋賀県多賀町の山林で野田さんの遺体を発見。今月1日、大垣市の土木作業員西田市也容疑者(21)と滋賀県の少年(18)を逮捕した。2人は遺棄容疑を認め、殺害もほのめかしているという。
 捜査関係者によると、西田容疑者は野田さんが運営に携わる仮想通貨の投資セミナーに参加していた。セミナーを主催するグループでは、新規会員を獲得した会員は報酬が増える。勧誘を受けた西田容疑者が、幼なじみの少年を「紹介する」と話して野田さんを滋賀県に誘い、殺害した可能性があるという。
 愛知県警は西田容疑者宅から野田さんのスマートフォンを押収。同容疑者が野田さん保有のビットコインを入手していたことが分かった。奪ったスマホを操作して本人に成り済ましたとみられ、三十数万円分を換金した疑いがあるという。https://www.jiji.com/jc/article?k=2017080800141&g=soc

| トラックバック (0)

テロ対策、「止血隊」養成…爆発物負傷者に対応(8日)読売

2020年の東京五輪・パラリンピックに向けたテロ対策として、総務省消防庁は爆発物や銃による負傷者の救助に対応できる救急隊員の養成に乗り出す。
 10月から首都圏の消防本部で、救命救急の専門医と協力し、手足が切断された際に使う「救命止血帯」を用いたモデル教育を始める。また、東京消防庁は11月までに救命止血帯約700個を独自に導入し、救急車やヘリコプターに配備する。
 総務省消防庁によると、自治体の救急隊員はテロ対策として、サリンなどによる化学テロの負傷者対応を学んでいるが、爆発物や銃乱射の負傷者に特化した処置を学ぶ機会は少ないという。接することが多い交通事故や転落事故の負傷は、圧迫や強打による「鈍的外傷」が多いのに対し、爆発などによる負傷は手足の切断など「鋭的外傷」がほとんどだ。大量の出血を伴うため、救命には迅速な止血が必要とされる。
 モデル教育は「ターニケット」と呼ばれる救命止血帯を使い、五輪競技会場を抱える首都圏の三つ程度の消防本部で、杏林大の山口芳裕教授(救急医学)が中心となって進める。

(ここまで451文字 / 残り348文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170808-OYT1T50004.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

台風5号 滋賀で川が氾濫 東日本で非常に激しい雨のおそれ(8日)NHK

台風5号は富山市付近の海上を北よりに進んでいると見られ、滋賀県では降り始めからの雨量が300ミリを超える大雨になって川が氾濫し、住宅が浸水する被害が起きています。9日にかけて、東日本を中心に1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降るおそれがあり、土砂災害や川の氾濫、低い土地の浸水に厳重に警戒し、山沿いや川沿いに住む人などは、安全な場所で避難を続けてください。
 気象庁の発表によりますと、台風5号は7日、和歌山県北部に上陸したあと、近畿から北陸を縦断し、8日午前7時には富山市の北北東80キロの海上を1時間に30キロの速さで北北東へ進んでいると見られます。
 中心の気圧は986ヘクトパスカル、最大風速は20メートル、最大瞬間風速は30メートルで、中心から南東側330キロ、北西側220キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。
 台風5号で特に厳重な警戒が必要なのが大雨による土砂災害や川の氾濫、それに低い土地の浸水です。この時間、北陸や東海、関東甲信越、それに東北南部の広い範囲に発達した雨雲が流れ込んでいます。
 最新の雨の状況です。8日午前6時までの1時間には、福井県が福井市に設置した雨量計で35ミリ、福島県が飯舘村に設置した雨量計と、石川県が白山市に設置した雨量計でいずれも32ミリの激しい雨を観測しました。滋賀県米原市では7日の降り始めからの雨量が300ミリを超え、滋賀県長浜市などを流れる姉川が氾濫して、住宅が浸水する被害が起きています。
続くdownwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170808/k10011092141000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| トラックバック (0)

山梨市長、採用担当に水増し指示 逮捕容疑認める(8日)共同

山梨県山梨市の職員採用を巡り、試験結果を不正に改ざんしたとして、警視庁捜査2課に虚偽有印公文書作成・同行使の疑いで逮捕された市長の望月清賢容疑者(70)が、採用担当の市職員に試験結果の点数を水増しするよう指示していたことが7日、捜査関係者への取材で分かった。
 望月容疑者が、調べに「間違いありません」と容疑を認めていることも判明。捜査2課は8日にも山梨市役所などを家宅捜索し、押収した資料を分析して経緯を調べるほか、受験者との関係も捜査を進める。
 捜査関係者によると、望月容疑者は昨年実施した採用試験で、担当職員に、特定の受験者の点数を水増しするよう指示した。
https://this.kiji.is/267191103199150087?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

「大麻ない」虚偽報告疑い 免許取得者を書類送検へ(8日)共同

   
      

 大麻の研究免許を持っていた北海道東川町の男性(69)が乾燥大麻を所持していたにもかかわらず、廃棄したなどと道知事に虚偽報告をした疑いが強まったとして、厚生労働省の麻薬取締部が大麻取締法違反容疑でこの男性を近く書類送検する方針を固めた。捜査関係者が7日までに明らかにした。
 捜査関係者によると、大麻所持の虚偽報告で立件されるのは極めて異例。
 男性は、2016年に数十キロの乾燥大麻を所持していたにもかかわらず、北海道知事に「同年末の時点では大麻は所持していなかった」と虚偽の報告をするなどした疑いが持たれている。乱用していないとみられる。
https://this.kiji.is/267336822025586172?c=39546741839462401

   
 

| トラックバック (0)

台風による大雨で群馬・高崎の一部に避難勧告、土砂災害などに警戒(8日)TBS

 台風5号による大雨で群馬県高崎市の一部に避難勧告が出されるなど、関東にも影響が出ています。
 台風5号の影響で、関東各地でも断続的に雨が降っています。午後3時40分ごろ、神奈川県南足柄市にある酒匂川では、釣りに来ていた20代の男性2人が流されました。台風5号の影響で、川が増水したものとみられ、警察によりますと、1人は川岸に流れ着きましたが、もう1人が中州に取り残されました。取り残された男性はおよそ1時間後、救出されましたが、手や足に軽いけがをしました。
 また、群馬県高崎市の一部では、降り始めから午後10時までで135ミリの雨を観測し、土砂災害の危険があるため、133世帯に避難勧告が出ています。
 気象庁は、9日0時までの24時間で多いところで関東地方北部で250ミリ、関東地方南部で150ミリの雨量を予想していて、土砂災害や河川の増水に警戒を呼びかけています。
 また、台風による風と気圧の影響で、8日の夜遅くにかけて関東地方の沿岸でもしける見込みです。8日にかけて予想される波の高さは伊豆諸島で6メートル、関東地方で5メートル、最大風速は、関東地方で16メートル、最大瞬間風速は30メートルとなっていて、高波や強風にも警戒を呼びかけています。                                            
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3124867.html

                                  
               
                                  
               
                                  
                                  

| トラックバック (0)

“地面師”の犯行か 「積水ハウス」が63億円被害(8日)テレビ朝日

大手住宅メーカー「積水ハウス」が東京都内の土地取引を巡って63億円を支払ったにも関わらず、土地を取得できていないことが分かりました。警視庁は、いわゆる「地面師」による詐欺事件の可能性もあるとみて調べています。
 積水ハウスによりますと、今年4月から6月にかけて、分譲マンションの建設用地として東京・品川区の約2000平方メートルの土地などを所有者を名乗る女性から購入する手続きを結んだということです。積水ハウスは不動産会社を通じて女性に63億円を支払いましたが、女性側から提出されたパスポートなどは偽造されたものだったことが分かり、土地の所有権移転の登記申請が却下されたということです。警視庁は、地面師グループの犯行の可能性もあるとみて調べています。積水ハウスは「捜査に全面的に協力し、支払代金の回収に注力する」などとコメントしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000106864.html

| トラックバック (0)

交差点で巻き込み事故か 男子高校生死亡 神奈川(8日)テレビ朝日

神奈川県綾瀬市で、貨物車と自転車が衝突し、自転車に乗っていた高校2年の男子生徒が死亡しました。
 7日午前11時40分ごろ、綾瀬市寺尾南の交差点で、貨物車と自転車が衝突する事故があり、自転車に乗っていた高校2年の男子生徒が胸などをひかれました。男子生徒は意識不明の状態で搬送され、病院で死亡が確認されました。貨物車はトレーラーヘッドと呼ばれる牽引車(けんいんしゃ)で、運転していた運送会社の社員・小野瀬辰巳容疑者(49)が現行犯逮捕されました。取り調べに小野瀬容疑者は、「交通事故を起こしたことは間違いありません」と容疑を認めています。警察は、貨物車が交差点を左折する際に自転車を巻き込んだとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000107219.html

| トラックバック (0)

ヤマカガシ触るな危険 毒性、マムシの数倍強く 専門家「自分からは攻撃しない」(8日)西日本

兵庫県で7月、小学生が毒蛇のヤマカガシにかまれ、一時意識不明になった。ヤマカガシは同じ毒蛇のマムシと比べると、あまり知られていないが、数倍強い毒を持つ。夏休みは子どもが野山で遊ぶ機会が多い。日本蛇族学術研究所(群馬県)の非常勤研究員、橋元浩一さん(60)=北九州市=は「ヤマカガシは自分から攻撃しない。見つけても触らないように」と注意を呼び掛けている。
 ヤマカガシは北海道や一部の離島を除く全国に生息し、好物のカエルがいる川や田んぼでよく見られる。体長は通常80センチ程度、大きいもので約1・5メートル。生息地域によって体の色や斑紋が違い、九州のヤマカガシは黒い斑紋が大きく、関東では赤色が目立つ。
 毒は2種類あり、奥歯で深くかまれたときに出る毒は血液に入ると頭痛を起こし、死に至ることもある。もう一つの毒は首の辺りに蓄えている。
 橋元さんは「かまれたら毒が回らないように、蛇をすぐに離すことが重要。首の毒が飛び散って目に入ると、失明する危険性があるので、棒などでたたいてはいけない」と警告する。
 九州でも福岡県宮若市で7月下旬、小学生がヤマカガシとみられる毒蛇にかまれ、5日間入院した。ヤマカガシにかまれて死亡した例は4件確認されている。橋元さんは「ニュースをきっかけに、ヤマカガシが毒蛇であることを多くの人に知ってほしい」と話している。=2017/08/08付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/349276

| トラックバック (0)

« 2017年8月7日 | トップページ | 2017年8月9日 »