« 2017年8月5日 | トップページ | 2017年8月7日 »

2017年8月6日

2017年8月 6日 (日)

ニセ電話詐欺で1540万円被害 「民事訴訟管理センター」名乗る機関からはがきも (6日)産経

土浦署は5日、茨城県土浦市の無職女性(65)が電話で現金などを要求され、1540万円をだまし取られる被害にあったと発表した。同署はニセ電話詐欺事件(架空請求詐欺)として調べている。
 同署によると、6月19日に「民事訴訟管理センター」を名乗る機関からはがきが女性宅に届き、同日から7月26日までの間に3回に分けて、宅配便で指定された住所に現金590万円を送付。さらに電子マネー950万円分を購入し、利用権をだまし取られるなど、総額1540万円の被害にあった。
http://www.sankei.com/affairs/news/170806/afr1708060009-n1.html

| トラックバック (0)

交際相手線路に突き落とす…電車50m前で停止(6日)読売

 交際相手の女性を駅のホームから線路に突き落としたとして、埼玉県警草加署は6日、越谷市平方、自称建設作業員加賀渡容疑者(27)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。
 発表では、加賀容疑者は同日午前5時20分頃、東武伊勢崎線草加駅の下りホーム中央付近で、交際相手の越谷市、アルバイト女性(31)の背中を押し、ホームに転落させた疑い。運転士が女性に気づき、約50メートル手前で電車を緊急停止させた。女性は左肩打撲などの軽傷。
 加賀容疑者は調べに対し、「突き飛ばしたことは間違いないが、殺すつもりはなかった」と話している。2人は飲酒をした後、別れ話で口論になっていたという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170806-OYT1T50088.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

溺れそうになった高校生救助 28歳男性死亡 神奈川(6日)NHK

日午前、相模原市緑区にある川で、児童福祉施設の職員の男性が、溺れそうになった施設の高校生を助けようと川に入り、救助したあと川底に沈んで死亡しました。救助された高校生にけがはありませんでした。
 6日午前11時半ごろ、相模原市緑区青根にある道志川で「同僚が川に沈んでしまった」と警察と消防に通報がありました。警察が駆けつけたところ、東京にある児童福祉施設の職員、岩崎靖幸さん(28)が川の中から見つかり、病院に搬送されましたが、およそ2時間半後に死亡しました。
 警察によりますと、岩崎さんは、6日は夏休みの行事として、施設の職員5人と生徒ら11人で川に来ていて、溺れそうになった高校1年生の男子生徒を助けるために川に入り、救助したあと川底に沈んだということです。救助された高校生はけがはありませんでした。警察は当時の詳しい状況を調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170806/k10011090061000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| トラックバック (0)

4人死亡1人不明、海川山の事故 8月最初の日曜日(6日)共同

   
      

 8月最初の日曜日となった6日、全国の海や川、山で事故が相次いだ。共同通信の午後8時現在のまとめでは、茨城、神奈川、滋賀、兵庫の4県でそれぞれ1人が死亡。神奈川では他に1人が行方不明となり、12県で計17人がけがをした。
 相模原市の道志川では、児童福祉施設職員岩崎靖幸さん(28)が、施設入所者の高校1年の男子生徒を助けようとして溺れた。男子生徒は無事だったが、岩崎さんは搬送先の病院で死亡が確認された。神奈川県内では、茅ケ崎市内の海水浴場で「高校1年の男子生徒(15)が行方不明になった」と119番があり、警察などが捜索している。
https://this.kiji.is/266869225937094139?c=39546741839462401
   

 

| トラックバック (0)

90歳母親の遺体を放置した疑い、55歳長男を逮捕(6日)TBS

東京・豊島区のマンションの室内で90歳の母親の遺体を放置したとして、55歳の長男が警視庁に逮捕されました。
 死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、豊島区上池袋の無職・宇都木修容疑者(55)です。宇津木容疑者は先月末、同居していた母親で90歳の美代子さんが自宅マンションの寝室で死亡したにもかかわらず、そのまま放置した疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、マンションのポストに郵便物がたまっていたことから管理会社が親族に通報し、5日、駆けつけた親族が、一部腐乱した状態の美代子さんの遺体を発見したということです。
 取り調べに対し、宇都木容疑者は容疑を認めたうえで、「今まで母親と一緒に暮らしていたので、これから一人で暮らしていくことが考えられなかった」と供述しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3123987.html

| トラックバック (0)

台風5号、宮崎県内6市町に避難指示や勧告(6日)TBS

台風5号は、宮崎県沖をゆっくりと北上しています。
 宮崎県は午後9時半現在、平野部の一部が風速25メートル以上の暴風域に入っているとみられていて、6日午前6時36分に串間市で最大瞬間風速33メートルを観測しました。また、山間部の美郷町では降り始めからの総雨量が8月1か月の総雨量のおよそ8割にあたる475ミリに達しました。
 宮崎県内では6つの市と町で避難指示や避難勧告が出されていて、6日夜も避難所で台風が去るのを待つ人も多いとみられます。宮崎県内はこのあとも1時間に80ミリの猛烈な雨が降るおそれがあり、土砂災害や河川の氾濫などに引き続き警戒が必要です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3124186.html

| トラックバック (0)

「居眠りをして」歩道の小学生2人が車にはねられる(6日)テレビ朝日

 福島県白河市の歩道で小学生2人が車にはねられ、12歳の男の子が死亡しました。居眠り運転が原因とみられています。
 6日午後2時ごろ、白河市の国道で、乗用車が道路脇の歩道を歩いていた小学生の男女2人に突っ込みました。このうち、近くに住む小学6年の下重佑太君が全身を強く打ち、病院で死亡が確認されました。また、一緒にいた小学6年の女の子(12)は左足を骨折する大けがをしたものの、意識はあるということです。
 近くの住民:「ガシャという音と、ちょっとドスンという感じの音で、車の前のあたりが完全に潰れていた」
 警察は、車を運転していた白河市の会社役員・諏江俊一容疑者(62)を現行犯逮捕しました。警察の調べに対して、諏江容疑者は「居眠りをしていた」と話しているということです。現場は片側一車線の直線道路で、警察が事故の詳しい状況を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000107111.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(6、7日 単位・レベル) 
低い街頭犯罪の検挙率
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013047

  路上を歩いていて何の理由もなく突然、襲われるのだから、これほど他人の人権を無視した事件はない。「下手人は打ち首獄門」に相当する。
 今年5月に東京・江戸川区の路上で、帰宅途中の女性を後ろから突然抱きついて尻を触るなどしてけがを追わせ逃げていた25歳男が、このほど警視庁に逮捕された。
 現場周辺では同様の事件が数件起きているという。さて、余罪は何件になるか…このような事件を街頭犯罪と言い検挙率が極めて低いのだが…
 警察庁によると今年上半期の街頭犯罪の認知件数は14万9882件で、それでも前年より2万3432件も減少している。
 ランキングは大阪の2万3230件、東京の2万2732件、埼玉が1万2594件、愛知1万0539件、神奈川1万0017件の順。
 これに対して検挙率は11.9%で、発生の約10分の1程度しか検挙できない。それでも前年より2.0ポイントアップしている。
 ランキングでは長崎の85.4%、奈良の76.2%、秋田の45.1%、山形の37.5%、大分の37.1%と続く。低かったのは福島、茨城が5.9%、東京の6.1%、広島の6.3%、兵庫の6.8%など。
 罪種別にみると最も多いのは暴行の6795件、傷害の4466件、強制わいせつの1427件、恐喝の429の順。
 夜道も一人歩きができるほど安全安心と言われた日本はどうした?
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。 

| トラックバック (0)

依田啓示役員を傷害罪で起訴 基地移設反対派の男女を殴り、けがさせる 依田氏「とことん闘います」(6日)産経

那覇地検は6日までに、沖縄県東村高江に予定されていたヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)の建設に反対し、村道を封鎖し検問していた基地移設反対派の男女2人を殴ってけがをさせたとして、傷害の罪で沖縄県東村平良、カナンファーム経営、依田啓示・役員(43)を在宅起訴した。起訴は7月31日付。
 起訴状などによると、依田役員は平成28年9月17日午後0時10分ごろ、沖縄県東村高江の東村立高江小中学校東北東約640メートルの道路上で、反対運動をしていた同県大宜味村の男性(51)の首を手で押して転倒させ、全治3日のけがを負わせた。また、活動家の女性(55)の顔を殴打するなどの暴行を加え、全治3日のけがを負わせた。
 依田役員は起訴事実を否定している。傷害容疑とともに送致されていた器物損壊容疑は起訴猶予、窃盗容疑は嫌疑不十分で不起訴。
 依田役員は自身のツイッターで起訴状とともに投稿。「僕には力強い全国の皆さんがいます。とことん闘いますので、これからもよろしくお願い致します!」とツイートした。続きを読む

| トラックバック (0)

原爆投下から72年 広島市で平和記念式典(6日)NHK

広島に原爆が投下されてから6日で72年となりました。広島市の松井一実市長は平和記念式典で、歴史上初めて核兵器を法的に禁止する条約がことし、国連で採択されたことに言及し、各国政府に「核兵器のない世界に向けた取り組みをさらに前進させなければならない」と訴えました。
 広島市の平和公園で午前8時から行われた式典には、80か国の代表を含むおよそ5万人が参列しました。
 式典では、この1年間に亡くなった人や新たに死亡が確認された人5530人の名前が書き加えられた、30万8725人の原爆死没者名簿が原爆慰霊碑に納められました。そして、原爆が投下された午前8時15分に参列者全員で黙とうをささげました。
 ことしは、歴史上初めて核兵器を法的に禁止する条約が国連で非核保有国が中心となって採択されたことを受け、広島市の松井一実市長は「平和宣言」の中で、「各国政府は、核兵器のない世界に向けた取り組みをさらに前進させなければならない」と訴えました。そのうえで、核保有国や核の傘のもとにある日本などが条約に反対の立場を示していることから、日本政府に「核保有国と非保有国の橋渡しに本気で取り組んでほしい」と要請しました。
 これに対し、安倍総理大臣は条約については言及せず、「核兵器国と非核兵器国、双方に働きかけを行うことを通じて国際社会を主導していく」と述べました。
 式典の後は、国内外から参列した人たちが原爆慰霊碑の前で静かに手を合わせ、祈りをささげました。爆心地から1.7キロのところで被爆し、やけどを負った広島市の82歳の女性は「条約は採択されましたが、『本当に核兵器をなくせるのか』という気持ちもあります。世界中で取り組んでいくことが大切だと思います。若い人たちには絶対に戦争は起こしてはいけないと伝えたいです」と話していました。また、47歳のアメリカ人の男性は「アメリカ人は原爆の被害について知るべきだと思います。黙とうの時間には被爆者やその家族のことを考え、何の罪もない人に被害をもたらす核兵器が世界からなくなるよう、もっと働きかけていく必要があると感じました」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170806/k10011089501000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

ネットに殺人予告の「松本ぼんぼん」 16連が参加取りやめ(6日)共同

インターネットの掲示板に殺人予告の書き込みがあった夏祭り「松本ぼんぼん」は5日、松本市中心市街地で予定通りに行われた。松本商工会議所や市などでつくる実行委員会は「警備に万全を期す」として実施したが、実行委によると、参加予定の261連のうち保育園や小学校などの16連が参加を取りやめた。他にも複数が参加を見合わせたとみられる。
 午後5時すぎ、「厳重な警備の上、実行します」とのアナウンスが流れ、同6時前に踊りが始まった。歩行者天国となった中心市街地は警察官らがパトロールし、周辺に警察車両と警察官を配置した。
 所属連が参加を取りやめた同市梓川の宮島美穂さん(44)は長男(4)と見物に訪れ、「家族で楽しみにしていたので見に来た。踊りに参加できず残念」。同市寿小6年生有志や保護者の連は、当初200人ほどの予定が半数ほどの参加に。保護者の上野美帆さん(44)は「ぼんぼん自体が中止にならなくて良かった」と話した。
 松本市の企業は社員約90人の連で参加予定だったが「万が一を考慮して」取りやめた。担当者は「会社としても1年に1度の行事として定着していたのに…」と困惑しつつ、「皆で『また来年以降も参加しよう』と言っている」と気を取り直していた。
 松本商工会議所の井上保会頭は「粛々と進めることができた。無事に終えることができて安心している」とした。
 書き込みがあったのは甲信越地方の話題を取り上げた掲示板。4日午後0時55分ごろから「加藤智大2号」の名前で「出来れば10人位を目標に死なせていきます」などと複数回の書き込みがあった。
http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20170806/KT170805FTI090022000.php

| トラックバック (0)

酒気帯び運転の疑いで栃木県警巡査長を逮捕 物損事故も申告せず(6日)産経

栃木県警は5日、酒を飲んで車を運転し物損事故を起こしたのに申告しなかったとして、道交法違反(酒気帯び運転、事故不申告)の疑いで、下野署地域課の巡査長、大井啓容疑者(32)=宇都宮市横山=を逮捕した。
 逮捕容疑は、4日午前2時半ごろ、宇都宮市横山の市道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転しブロック塀や電柱に衝突したのに届け出なかったとしている。
 県警によると、目撃した通行人が110番通報。呼気検査で基準値を超えるアルコールが検出された。
 大井容疑者は当初「運転していない。代行を頼んだ」と否認していたが、その後認めた。「宇都宮市内の居酒屋で同僚2人と飲酒していた」とも供述しており、県警は大井容疑者が車で帰ることを同僚が知っていたか調べる。
http://www.sankei.com/affairs/news/170806/afr1708060002-n1.html

| トラックバック (0)

沖縄でのAKB総選挙に政府予算2800万円 効果に持続性ない 河野太郎氏問題視も(6日)産経

6月に沖縄県で開かれたアイドルグループAKB48の「選抜総選挙」や関連イベント開催費の一部に、政府の沖縄振興予算計2800万円が使われていたことが5日、分かった。名目は観光振興だが、自民党行政改革推進本部長を務めていた河野太郎外相は、一過性のイベントでは効果に持続性がないと問題視。支出面での見直しの必要性を指摘していた。
 開催費に充てたのは沖縄振興予算のうち、県が自主的に使途を選択できる「沖縄振興一括交付金」。2017年度は1358億円を計上した。
 県は17年度に入り、AKB総選挙への交付を求め、政府に「観光の閑散期に誘致。誘客目標は8千人」とする計画を申請。内閣府は、那覇市での関連イベント分400万円を含め、会場設営費など計2800万円の助成を認めた。河野氏によると総事業費は1億4千万円余りという。http://www.sankei.com/entertainments/news/170805/ent1708050012-n1.html

| トラックバック (0)

千葉県警 警察官が「盗撮」で任意聴取(6日)フジテレビ

千葉県警の警察官が、女性を盗撮したとして、任意で事情を聴かれていることがわかった。
君津警察署生活安全課の男性課長は7月、木更津市内のディスカウントストアで、女性の後ろ姿を携帯電話のカメラで盗撮した疑いが持たれている。
県警は、軽犯罪法違反の可能性もあるとみて調べている。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00366471.html

| トラックバック (0)

踏切内でつまずき倒れた?85歳、はねられ死亡(6日)読売

5日正午頃、福岡県太宰府市都府楼南4のJR鹿児島線・市の上踏切で、同県筑紫野市桜台1、無職川野亨さん(85)が、長崎発博多行きの特急列車「かもめ16号」(6両編成)にはねられ、死亡した。
 乗客約300人にけがはなかった。
 福岡県警筑紫野署によると、川野さんは踏切内でつまずき、その場に倒れていたという。近くにいた目撃者が踏切に設置の非常停止ボタンを押したが、間に合わなかった。
 JR九州によると、この事故で、同線の博多―荒木駅(福岡県久留米市)間が約1時間にわたって運転を見合わせ、特急・普通列車計17本が運休。約8000人に影響が出た。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170806-OYT1T50000.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

パラグライダーが河川敷に墜落 操縦の68歳男性死亡 神奈川(6日)NHK

5日夕方、神奈川県寒川町の河川敷にエンジン付きのパラグライダーが墜落し、操縦していた68歳の男性が死亡しました。
 5日午後5時すぎ、神奈川県寒川町宮山の相模川の河川敷にエンジン付きのパラグライダーが墜落しました。警察によりますと、パラグライダーを操縦していた神奈川県茅ヶ崎市の自営業、山口哲雄さん(68)が病院に運ばれましたが、およそ1時間後に死亡しました。
 警察によりますと、山口さんは所属するパラグライダー同好会のメンバー数人と河川敷を訪れ、目撃者の話では川の西側から飛び立っておよそ5分後に回転しながら落下し、川の東側に墜落したということです。
 当時、現場周辺の風は穏やかで、山口さんは4~5年前からパラグライダーを操縦していたということで、警察が当時の状況などを詳しく調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170805/k10011089221000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| トラックバック (0)

台風5号、6日朝にも九州上陸 西日本縦断、災害警戒を(6日)共同

 強い台風5号は5日、勢力を保ちながら九州の南の海上を北寄りに進み、鹿児島県の奄美大島では1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降るなど、大荒れの天候となった。今後は進路を北東に変え、6日朝に九州南部に接近して上陸し、中四国や近畿を縦断した後、8日にかけて日本海へ抜けるとみられる。
 速度が遅いため影響が長引く恐れがあり、気象庁は、西日本を中心に大雨による土砂災害や河川の氾濫、暴風などに厳重な警戒を呼び掛けた。
 奄美大島の瀬戸内町では住宅への浸水被害が発生したほか、土砂災害の危険があるため約5千世帯の約9千人に避難指示が出た。
https://this.kiji.is/266480049131111933?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

全国の海山で9人死亡、1人不明 8月最初の土曜日(6日)共同

 8月最初の土曜日となった5日、全国の海や山で事故が相次ぎ、午後10時現在の共同通信のまとめでは群馬、神奈川、富山、長野、静岡、奈良、和歌山、島根、長崎の各県で計9人が死亡し、茨城県で1人が行方不明となった。山形、福島、千葉、東京、滋賀、大阪、沖縄の7都府県で計8人が負傷した。
 静岡県伊東市の留田海岸沖では、ダイビングショップ経営片岡壮一郎さん(55)=東京都練馬区=が浮かんでいるのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。群馬県富岡市の妙義山では、東京都世田谷区の会社役員新井功さん(55)が滑落しているのを別の登山客が発見し、現場で死亡が確認された。
https://this.kiji.is/266571139201810437?c=39546741839462401

  •        
  •          

| トラックバック (0)

卓上コンロのガスボンベ爆発、母子けが(6日)TBS

卓上コンロのガスボンベが爆発し、母親と赤ちゃんが軽いやけどをする事故がありました。
 5日午後1時前、宇都宮市竹林町のアパートでテーブルの上に置かれた卓上コンロのガスボンベが爆発しました。この事故で、この部屋に住む21歳の女性と生後7か月の長女が足などに軽いやけどをしました。
 「爆発の音はした。ドーンって。戸を開けたらブワーって煙が」(近くに住む人)
 警察によりますと、爆発したときは卓上コンロは使っていなかったということで、警察が詳しく原因を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3123814.htm

| トラックバック (0)

豪でオスプレイ墜落か 東部沖合、数人不明の情報も(6日)日経

【シドニー=共同】オーストラリアのメディアは5日、米軍の新型輸送機オスプレイがオーストラリア東部クイーンズランド州沖合で墜落し、乗員の捜索活動が行われていると報じた。墜落したのは5日午後で、数人が行方不明になっているとの情報があるという。
 沖縄の米海兵隊は5日、オーストラリア東部沖で海兵隊のオスプレイの事故があり、救助活動が行われていると発表した。事案の詳細は不明。
 報道によると、オスプレイは7月下旬まで同州などで行われていた米豪の合同軍事演習「タリスマン・セーバー」に参加していたという。
http://www.nikkei.com/article/DGXLAS0040011_V00C17A8000000/

| トラックバック (0)

墓掃除の高齢夫婦 猛暑で熱中症か 89歳夫が死亡(6日)テレビ朝日

 墓掃除をしていた高齢の夫婦が熱中症とみられる症状で倒れ、妻は意識を取り戻しましたが夫は死亡しました。
 5日午後1時前、兵庫県香美町の墓地で「家族が倒れていて意識がない」と119番通報がありました。消防などが駆け付けると、近くに住む89歳の夫婦が墓の前で倒れていて、妻は現場で意識を取り戻しましたが、夫は約1時間後に死亡が確認されました。熱中症とみられます。夫婦は朝、「墓掃除に行く」と言って家を出ていて、帰ってこないことに気付いた息子(62)が確認しに行ったところ、2人が倒れていたということです。5日の香美町の最高気温は36.2度で、現場に駆け付けた警察官が持っていた温度計は38度をさしていたということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000107065.html

| トラックバック (0)

花火大会の場所取り中に沼に転落 茨城・下妻市(6日)テレビ朝日

茨城県下妻市で、花火大会の場所取りをしていた男性が沼に転落して行方不明になっています。
 5日午後5時前、下妻市の沼で、「人が転落し、沈んだまま姿が見えない」と通行人から119番通報がありました。行方不明になっているのは市内に住む74歳の男性で、花火大会の場所取りをしていて、シートをとめるための石を探していたところ、沼に誤って転落したということです。男性は現在も見つかっておらず、5日に予定されていた花火大会は中止になりました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000107074.html

| トラックバック (0)

« 2017年8月5日 | トップページ | 2017年8月7日 »