« 2017年8月3日 | トップページ | 2017年8月5日 »

2017年8月4日

2017年8月 4日 (金)

【築地市場火災】出火元は老舗ラーメン店か 「伝導過熱」の疑い(4日)産経

東京・築地の築地場外市場の店舗が焼けた火災は、老舗ラーメン店「井上」の厨房が出火元とみられることが4日、警視庁への取材で分かった。同日の実況見分で、厨房のこんろ付近の壁が激しく燃えていることが判明。調理中の熱が壁に伝わって発火する「伝導過熱」が原因とみられ、警視庁や東京消防庁が当時の詳しい状況を調べている。
 警視庁築地署によると、こんろ脇の壁は木材の表面にステンレスの板を張った構造で、板の裏側が激しく燃えていた。ラーメン店では火災のあった3日午後1時半~同3時50分ごろ、スープの仕込みのためにこんろを使用。従業員がこんろの火を消して同4時ごろに退店した際には異常はなかったといい、壁の内部から発火した可能性がある。
 東京消防庁によると、伝導過熱は炎がステンレスなどの不燃材を直接熱し、その熱で内部の可燃材が発火する現象。同様の火災は昨年1年間に同庁管内で21件発生しており、半数以上は飲食店の火災だった。
 火災は3日午後4時50分ごろに出火。1~3階建ての店舗など計7棟計935平方メートルが焼失し、消防車60台以上が出動して約15時間後に鎮火した。
http://www.sankei.com/affairs/news/170804/afr1708040019-n1.html

| トラックバック (0)

コンビニに刃物男、店長が防犯用の木刀で撃退(4日)読売

3日午後10時半頃、札幌市中央区南8西12の「セイコーマートはた店」に男が押し入り、アルバイト店員(19)に刃物(刃渡り約20センチ)を突きつけ、「金を出せ」などと脅した。
 店長が防犯用の木刀を振り回すなどして抵抗したため、男は何も奪わずに走って逃げた。北海道警札幌中央署が強盗未遂事件として捜査している。
 発表では、男は20~30歳、身長1メートル60~70のやせ形。黒い上下のつなぎ姿で、サングラスをかけていた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170804-OYT1T50053.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

バイクでひったくり容疑 男を逮捕 約50件関与か(4日)NHK

東京・北区の路上で、自転車の女性をミニバイクで追い抜きざまにかばんをひったくったとして44歳の男が警視庁に逮捕されました。同様の手口による被害は都内などでおよそ50件相次いでいるということで、警視庁はいずれも男が関わっていると見て調べています。
 逮捕されたのは東京・足立区の無職、深坂栄二容疑者(44)です。
 警視庁の調べによりますと、先月、北区西が丘の路上で、自転車で走っていた60代の女性に後ろからミニバイクで近づき、追い抜きざまに前かごから現金およそ2万円などが入ったかばんをひったくったとして盗みの疑いが持たれています。
 警視庁は周辺の防犯カメラの映像などから深坂容疑者を逮捕したということです。警視庁によりますと、調べに対し「そろそろ刑事さんが迎えに来ると思ってました」と供述し、容疑を認めているということです。
 同様の手口による自転車の女性を狙ったひったくり事件はことし3月ごろから、都内を始め千葉や神奈川、埼玉でおよそ50件相次いでいるということで、警視庁は防犯カメラの映像や供述などからいずれも深坂容疑者が関わっていると見て調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170804/k10011087651000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

| トラックバック (0)

容疑者死亡は手錠と腰縄が要因か 佐賀県警の護送車事故(4日)共同

   
      

 佐賀県警の護送車と大型トレーラーが正面衝突し、護送中の容疑者が死亡し、4人が重軽傷を負った事故で、容疑者は事故当時、手錠と腰縄をしていたことが4日、県警への取材で分かった。手を使って身を守れなかったことが、死亡の要因になった可能性がある。
 県警によると、死亡したのは同県唐津市の河上洋一容疑者(66)=殺人未遂容疑で送検。司法解剖の結果、死因は頸椎骨折と判明した。
 河上容疑者は3列シートの最後列で警察官2人に挟まれシートベルトは腰だけに掛かるタイプだった。事故の瞬間に大きく前後に揺さぶられたり、前の席に頭をぶつけたりして骨折した可能性が考えられるという。
https://this.kiji.is/266181823274074118?c=39546741839462401

   
 

| トラックバック (0)

広島の中3女子死亡、いじめか 自殺の可能性含め調査(4日)共同

広島市佐伯区の市立五日市観音中は4日、3年生の女子生徒が7月に死亡し、周囲から悪口やからかいがあったことを確認したとして、いじめによる自殺の可能性を含めて原因を調査すると発表した。両親は「いじめが原因」と訴えている。
 学校側による調査の結果、悪口などは7件あり、主に授業中だったという。広島県警も経緯を調べる。
 関係者によると、7月24日朝、生徒が学校の駐車場で倒れているのを職員が発見。搬送先の病院で死亡が確認された。校舎4階の廊下でかばんなどが見つかった。
 大下茂校長は会見し「痛恨の極みで申し訳ない。遺族の意向に沿って問題の把握に努めたい」と謝罪した。
https://this.kiji.is/266176663378675189?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

カメラが捉えた犯行の瞬間、中古車の窓ガラス割り・・・(4日)TBS

 先月、埼玉県深谷市で販売中の中古車が盗まれる被害がありました。防犯カメラが犯行の一部始終を捉えていました。
 バールのようなもので車の窓ガラスを割る男。携帯電話で呼ばれたのか、仲間とみられる別の男がカギを開けて車に乗り込みます。サイドブレーキを解除したとみられ、別の車で中古車をけん引していきました。これは埼玉県深谷市の中古車販売店で、防犯カメラが捉えた映像です。
 店によりますと、先月31日夜、70万円で販売していた中古車1台が盗まれました。同じ日の午後には、防犯カメラに写っていたとみられる男が客として来店し、車を確認するなどしていたということです。警察は被害届を受理し、窃盗の疑いで捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3123003.html

| トラックバック (0)

「成人18歳」法案、臨時国会提出へ 上川法相(4日)日経

上川陽子法相は4日の閣議後記者会見で、成人年齢を20歳から18歳に引き下げる民法改正案について、秋の臨時国会への提出を目指す考えを明らかにした。女性が結婚できる年齢を現行の16歳から18歳とし、男女とも18歳に統一する内容も併せて盛り込むとみられる。
 上川氏は会見で「なるべく早い時期に提出すべく全力で取り組みたい」と述べた。
 一方、20歳未満は禁じられている喫煙や飲酒は別の法律で定められており、今回の民法改正案が成立しても変更されない。選挙年齢についてはすでに18歳以上に引き下げられている。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG04H57_U7A800C1MM0000/

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4、5日 単位・レベル) 
少年の詐欺被害が増える
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013046

 振り込め詐欺の被害は高齢者だけではなかった。和歌山県内に住む12歳の中1女生徒が20万円を振り込んでしまったのだ。
 警察によると女子生徒のスマホに「男性の相談に乗ると短時間でお金を稼げる」という内容のメールが届いた。その後「相談料2000万円を支払う」と連絡を受け、別の人物から「金を振り込むため個人情報のロックを解除する料金が必要」とのメールが届き、女子生徒は現金20万円を振り込んでしまった。
 実は今年に入って未成年の詐欺被害者事件が増加している。
 警察庁によると今年上半期の被害者の年齢別認知件数は0歳から12歳が596件で前年より65件の増。13歳から19歳が1126件で同−61件。
 以下は罪種別認知件数。()内は対前年比
      0〜12歳、13〜19歳
【認知】596(+65)1126(−61)
【殺人】30(−10) 21(+2)
【強盗】 2(同数) 48(−16) 
【強姦】31(−16)129(+5)
【詐欺】 6(+1) 430(+128)
【侵入盗】4(+2)329(−28)
【すり】  2(同数)154(−41)
 この他に0歳から12歳に対する強制わいせつが前年より110件も増えて497件になるなど許し難い犯罪が増えていることが特徴だ。
首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。 

| トラックバック (0)

性犯罪相談ダイヤル「#8103」開始 被害者が相談しやすく(4日)産経

警察庁は3日、性犯罪の被害者が電話で相談しやすくするため各警察本部の性犯罪被害相談窓口につながる全国共通の短縮ダイヤルを導入した。番号は#8103で、語呂は親しみやすく警察が性犯罪被害者の心に寄り添うことをイメージして「ハートさん」とした。
http://www.sankei.com/affairs/news/170804/afr1708040005-n1.html

| トラックバック (0)

毎日記者を書類送検…福岡県警、暴行容疑で(4日)読売

 福岡県春日市の内野明浩市議(56)が毎日新聞福岡南支局の勝野昭龍記者(62)から威圧的な行為を受けたとされる問題で、福岡県警春日署が勝野記者を暴行容疑で福岡区検に書類送検していたことが捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、勝野記者は6月21日、議会棟内で内野市議の胸を手で突いた疑い。「手が当たったが故意ではない」と供述しているという。書類送検は7月27日。
 毎日新聞西部本社代表室は「書類送検されたのは遺憾です。記者の行為については、内野市議をはじめ関係者の皆さまにおわびします。引き続き誠意をもって捜査に協力します」とのコメントを出した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170804-OYT1T50014.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

有毒ガスで5人搬送 ホテルで男性自殺図る 兵庫 尼崎(4日)NHK

3日夜、兵庫県尼崎市のビジネスホテルで、宿泊していた男性が漂白剤などを混ぜて有毒なガスを発生させて自殺を図り、男性のほか客4人が頭やのどの痛みなどを訴え、病院に搬送されて手当てを受けました。
 3日午後10時ごろ、兵庫県尼崎市宮内町のビジネスホテルで、9階の部屋に泊まっていた27歳の男性が「漂白剤などを混ぜて自殺しようとしたが、苦しくなった」とフロントに助けを求めました。
 従業員が消防に通報し、男性のほか20代から50代の客4人の合わせて5人が頭やのどの痛みなどを訴え、病院に搬送されて手当てを受けました。
 警察によりますと、男性の部屋の風呂場には漂白剤と洗剤を混ぜた跡があり、塩化水素が発生していたということです。
 警察は体調の回復を待って事情を聞くなど、詳しいいきさつを調べることにしています。
現場は阪神電鉄出屋敷駅の近くの11階建てのホテルで、3日夜は72人の客が泊まっていたということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170804/k10011086801000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_009

| トラックバック (0)

ドアの開け閉めでケンカ 父親刺した32歳男逮捕(4日)共同

父親の首などをはさみで刺したとして、兵庫県警神戸北署は4日、殺人未遂の疑いで、神戸市北区山田町の無職男(32)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は4日午前0時ごろ、自宅で父親(64)の首や胸をはさみで刺した疑い。父親は重傷のもようだが、命に別条はないという。男は「刺したが殺すつもりはなかった」と話しているという。
 同署によると、男はドアの開け閉めについて父親と口論になったという。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201708/0010432868.shtml

| トラックバック (0)

踏切事故で死亡の女性遺体、警察官が一時ごみ集積場に放置(4日)TBS

先週、東京・豊島区の踏切で80代の女性が電車にはねられ死亡しましたが、遺体の一部が警視庁の警察官に誤ってごみ集積場に放置され、業者に一時回収されていたことがわかりました。
 先月26日、豊島区の西武池袋線の踏切で、80代の女性が電車にはねられ死亡しました。女性は自殺したとみられていますが、捜査にあたっていた警視庁目白署の20代の男性巡査が、遺体の一部が入った袋を誤って署のごみ集積場に放置していたことがわかりました。翌日、遺体の一部が入った袋を担当の業者が回収し、気付いた警察官が業者を訪れ袋を取り戻したということです。
 遺体は本来、霊安室に保管されることになっていて、警視庁は「我々が注意すべきことだったと反省している」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3122580.html

| トラックバック (0)

築地場外市場の火災、鎮火と発表 けが人なし(4日)日経

東京消防庁は、3日夕に東京都中央区の築地場外市場で起きた火災が4日午前8時11分に鎮火したと発表した。東京消防庁によると、店舗7棟、約935平方メートルを焼いたが、けが人はなかった。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG04H13_U7A800C1000000/

| トラックバック (0)

米軍施設にテロリスト侵入の想定で訓練 東京・港区(4日)テレビ朝日

東京・港区にあるアメリカ軍の施設にマシンガンを持ったテロリストが侵入した想定で、警視庁の機動隊などが訓練を行いました。
 訓練は3日、港区南麻布にある「ニューサンノー米軍センター」にテロリストの男2人がジャックした敷地内に侵入した想定で行われました。テロリストが施設の職員を人質に取ってマシンガンを発砲するなか、警視庁の銃器対策部隊が盾で身を守りながら銃でテロリストの肩を狙って撃ち、警備犬が飛び掛かるなどして約15分で制圧しました。また、爆発物処理班が残された不審物を処理する手順を確認しました。
 麻布警察署・黄海義久署長:「町の皆様のご協力を頂きながら、この街で絶対にテロはさせない、許さない、そういう環境作りにこれからも努めたい」
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000106918.html

| トラックバック (0)

石原真理子さん書類送検へ スーパーで万引容疑 「おなかがすいたから…」(4日)産経

弁当などをスーパーで万引したとして、警視庁本所署が窃盗容疑で東京都中央区の女優の石原真理子さん(53)=本名デロウ真理絵=を4日にも書類送検する方針を固めたことが3日、同署への取材で分かった。
 本所署によると、石原さんは「おなかがすいたから万引してしまいました」と容疑を認めているという。
 石原さんは7月18日午後5時ごろ、墨田区内のスーパーで弁当やお茶を盗んだ疑いが持たれている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170803/afr1708030014-n1.html

| トラックバック (0)

男性職員が生活保護費着服 東京・荒川区、死亡者の名義で260万円(4日)産経

 東京都荒川区は3日、生活福祉課で経理を担当していた30代の男性職員が4~7月、既に死亡した生活保護受給者9人の名義を使い、生活保護費を支払ったように見せかけて計260万円を着服したと発表した。刑事告訴を検討している。
 職員は、所持金がなくなった受給者に臨時で必要額の金を支給する「緊急払い」制度を悪用。記録を改ざんして死亡した受給者が生存しているように見せかけ、緊急払いしたように装っていた。
 職員は内部調査に対し「死亡者の名義を使えば、ばれないと思った」と説明したという。使途は分かっていない。別の職員が支給総額の急増に気付き、発覚した。
http://www.sankei.com/affairs/news/170803/afr1708030025-n1.html

| トラックバック (0)

積水ハウス、63億円「地面師」被害か 警視庁に情報提供(4日)産経

大手住宅メーカー「積水ハウス」(大阪)がマンション建設用地として東京都内の土地を70億円で購入し、うち63億円を既に支払ったにもかかわらず、法務局から書類偽造を理由に所有権移転の登記を拒否されていたことが3日、分かった。同社が同日までに公表した。同社は、本人確認書類などを偽造して他人の土地を無断で売却する「地面師」による詐欺被害に遭った恐れが強いとして、警視庁に情報を提供した。
 関係者によると、問題となったのは、JR山手線五反田駅(品川区)近くの約2千平方メートルの土地。
 同社によると、この土地取引は、同社と契約する不動産業者が、所有者を名乗る人物側から土地を買い取り、直後に積水ハウスに転売する形式で行われた。4月24日に売買契約が成立し、積水ハウスは6月1日、63億円を不動産業者に支払い。法務局に所有権移転の登記を申請した。
 しかし法務局から、同社が所有者側から受け取って提出した書類に偽造があると指摘され、同月9日、登記申請が拒否された。その後、所有者側とは連絡が取れなくなった。続きを読む

| トラックバック (0)

警部補をひき逃げ容疑で逮捕 大阪府警、懲戒処分の方針(4日)朝日

乗用車を運転中に原付きバイクの女性(60)と接触して転倒させ、1カ月半の重傷を負わせて逃走したとして、大阪府警は3日、東住吉署地域課警部補の田代雅大(まさひろ)容疑者(45)=同府枚方市伊加賀栄町=を道路交通法違反(ひき逃げ)と自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで逮捕し、4日発表した。「事故を起こして逃げたのは間違いない」と容疑を認めているという。府警は今後、懲戒処分にする方針。
 監察室によると、田代容疑者は1日午後3時すぎ、同府交野市星田北9丁目の市道交差点で、マイカーを運転中に原付きバイクと出合い頭に衝突。同市のアルバイト女性に太ももの骨が折れる大けがをさせ、そのまま走り去った疑いがある。現場の交差点に信号機はなかった。田代容疑者はこの日、休日だったという。
 田代容疑者は3日、高槻署を訪れ、「駐車場で当て逃げにあった」と申告。事故現場付近の防犯カメラに映っていた車と田代容疑者の車の特徴が一致し、車に損傷があったため高槻署が交野署に連絡。田代容疑者は交野署の調べに対し、事故当日に現場付近にいたことを認め、「何かに当たったが走り去った」と話したという。
 監察室の宮田雅博室長は「警察官としてあってはならない言語道断の行為だ」とのコメントを出した。
http://www.asahi.com/articles/ASK8400RZK83PTIL02G.html

| トラックバック (0)

ダム湖に軽トラック 男性2人死亡 岐阜 飛騨(4日)NHK

3日夜遅く、岐阜県飛騨市のダム湖で釣りに来ていた男性2人が乗っていたと見られる軽トラックが沈んでいるのが見つかりました。4日朝から捜索した結果、男の人2人の遺体が見つかり、警察は身元の確認を進めるとともに、運転を誤ったと見て調べています。
 3日午後11時半すぎ、岐阜県飛騨市河合町の下小鳥湖に「男性2人の乗った軽トラックが落ちている」と警察に通報がありました。
 警察によりますと、通報したのは夕方から2人と一緒にコイを釣りに来ていた人で、午後11時ごろ釣りを終えて別々の車で帰るため先に出発しましたが、2人の車がついてこなかったため戻って確認したところ、車がヘッドライトをつけたまま、湖の岸の近くに沈んでいたということです。
 調べによりますと、車に乗っていたと見られる2人は、いずれも飛騨市に住む70歳と68歳の男性で、4日から捜索した結果、男の人2人の遺体が見つかったということです。
 警察は身元の確認を進めるとともに、運転を誤って落ちたと見て詳しい状況を調べています。現場は岐阜と富山の県境に近いダム湖です。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170804/k10011086891000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

「事前に遺棄場所決めた」 逮捕された土木作業員ら(4日)共同

行方不明だった名古屋市のパート従業員野田みゆきさん(53)の遺体が滋賀県の山林で見つかった事件で、死体遺棄の疑いで逮捕された土木作業員西田市也容疑者(20)=岐阜県大垣市=らが「事前に遺体を埋める場所を決めていた」との趣旨の供述をしていることが4日、捜査関係者への取材で分かった。
 愛知県警によると、西田容疑者と、同容疑で逮捕された滋賀県愛荘町のアルバイトの少年(18)は、殺害への関与も認めている。西田容疑者は野田さんを6月18日に呼び出して殺害したとされ、愛知、滋賀両県警は2人が計画的に襲ったとみて調べている。
https://this.kiji.is/265935325045360123?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

未認証のチャイルドシート、国交省が注意呼びかけ(4日)TBS

インターネットで販売されている未認証のチャイルドシートの危険性が高いとして、国土交通省が注意を呼びかけています。
 チャイルドシートの固定金具が外れ、人形が勢いよく前方に放り出されてしまいます。これは、インターネットで安い価格で販売されている未認証のチャイルドシートが安全基準を満たしていないことを国土交通省が確認した実験の映像です。国土交通省は、安全基準を満たしていることを示すマークがついたものを使用するように呼びかけています。
 この問題をめぐっては、大手通販サイトに対して、今年6月、取り扱いへの配慮を求めましたが、一部のサイトでは現在も未認証のチャイルドシートが販売されているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3122025.html

| トラックバック (0)

特殊詐欺8833件阻止 ATMで声かけ 上期被害を上回る(4日)日経

金融機関の職員らが高齢者にATMで声をかけて振り込め詐欺などの「特殊詐欺」を防いだケースが今年上半期は8833件だったことが3日、警察庁のまとめで分かった。実際に金銭などをだまし取られた被害(8338件)を2年連続で上回った。同庁は金融機関との連携が効果を上げているとみており、引き続き被害防止への協力を求める。
 全国の警察が上半期に確認した特殊詐欺の認知件数は8863件(未遂を含む)で、前年同期から37.6%増加。被害額は6.5%減ったが、186億8千万円となお高水準だった。
 被害者は65歳以上が71.9%。前年同期より6.9ポイント減ったものの依然として多く、特におれおれ詐欺と還付金詐欺は9割以上を占めた。
 金融機関やコンビニはATMで多額の現金を振り込もうとする高齢者らに声をかける取り組みを進めている。2016年に水際で阻止したのは1万3139件と12年の3.5倍になったが、今年はそれを上回るペースで推移している。今年上半期に阻止したのは8833件で、前年同期(6214件)の4割増だった。
 警察庁は昨年から金融機関に対し、ATMによる振り込みを長期間していない高齢者は振込限度額を「0円」とし、窓口に誘導するよう呼び掛けている。
 今年6月時点で37都道府県の217金融機関がこうした取り組みをしているが、地銀や信用金庫などが中心。警察庁は金融庁などと連携し、都銀などに働きかける。
 また、警察庁は5月から、犯行に使われた電話番号に、20日間にわたって警告メッセージの電話を延々とかけ続けて事実上使えなくする「警告電話」を行っている。6月までに1001番号に対して実施した。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG03H6R_T00C17A8CR8000/

| トラックバック (0)

「暴排標章」北九州で低迷 制度開始5年、工藤会へ根強い恐怖(4日)西日本

暴力団組員の飲食店への入店を禁止する福岡県の「暴排標章」制度が始まってから、8月1日で5年が経過した。北九州地区では2012年8月末で標章掲示率は74%だったが、同年末には58%に激減し、昨年も55%と低迷していることが県警のまとめで分かった。制度開始後、標章掲示した飲食店関係者が、特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)に襲撃される事件が続発したことが背景にあり、今も暴力団に対する根強い恐怖を多くの市民が抱えている実態が浮き彫りになった。
 標章制度は12年8月、改正福岡県暴力団排除条例に基づき始まった。福岡、北九州、筑豊、筑後の4地区にある繁華街を「暴力団排除特別強化地域」に指定。組員が無視して入店すれば県公安委員会が中止命令を出し、従わない場合は50万円以下の罰金が科せられる。
 県警によると、4地区の掲示対象の総店舗数は昨年12月末現在、5259店で掲示率は73%。一方、北九州地区の掲示率はワーストとなっている。
 県警は今年6月初旬、工藤会幹部らが12年9月にスナック経営女性=当時(35)=の襲撃に組織的に関与したとして、組幹部ら計14人を組織犯罪処罰法違反(組織的殺人未遂)の疑いで逮捕。このほか標章店を狙った三つの襲撃事件については、組幹部らの逮捕にこぎつけた。
 こうした取り組みに北九州市小倉北区で飲食店を営む60歳代男性は「暴力団排除に賛同しているからこそ、標章を掲示している」と評価。スナック経営の60歳代女性も「安心して飲めるという街のイメージにつながる」と話した。
 ただ、標章を掲げていない北九州市の30代のスナック経営者は「襲撃事件がいくつも発生した当時は本当に怖かった。誰も守ってくれないなら貼らない方がいい」と話し、掲示が進まない背景を訴える。捜査関係者の一人は「工藤会トップの野村悟被告を逮捕するなど壊滅作戦は進んでいるが、市民の恐怖はまだ拭えていない」として、今後も強力に捜査を進める方針を示した。=2017/08/04付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/348285

| トラックバック (0)

ヘリコプターから700キロ資材落下 富山・黒部市(4日)テレビ朝日

富山県黒部市で、飛行中のヘリコプターから発電所の修繕工事のための資機材約700キロが落下する事故がありました。
 3日午前10時ごろ、黒部市で朝日航洋が運行するヘリコプターから、関西電力の発電所の修繕工事に使用する金具などの資機材約700キロが誤って落下しました。落下した場所は黒部峡谷鉄道の宇奈月駅から東に約1.5キロの山中で、けが人はいないということです。パイロットが飛行中、ミラー越しに落下するのを確認したということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000106939.html

| トラックバック (0)

« 2017年8月3日 | トップページ | 2017年8月5日 »