« 北海道庁爆破事件 最高裁も再審認めず(20日)NHK | トップページ | 女性警官に無言電話100回の疑い、男性巡査を書類送検(20日)朝日 »

2017年7月20日 (木)

「妻と不適切な関係」…元組員が警官に賠償提訴(20日)読売

京都府警山科署の男性巡査部長が、詐欺事件の容疑者だった元暴力団組員(51)の妻(30歳代)と不適切な関係を持ったとして、府警から2月に本部長訓戒の処分を受けていたことがわかった。
 元組員は20日、京都地裁で記者会見し、精神的苦痛を受けたとして巡査部長を相手に800万円の損害賠償を求めて同地裁に提訴したことを明らかにした。
 提訴は今月12日付。訴状などによると、同署刑事課の40歳代の巡査部長は2014年、詐欺事件の捜査で元組員を取り調べた際、妻の連絡先を把握。元組員が詐欺罪で有罪判決を受けた後、この妻から相談を受けるようになり、昨年夏以降、不適切な関係を複数回持ったという。
 元組員は会見で、「(巡査部長は)立場を利用して妻をホテルに連れ込んだ」と主張。府警監察官室は「私的なことなので、コメントできない」としている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170720-OYT1T50104.html?from=ycont_top_txt

« 北海道庁爆破事件 最高裁も再審認めず(20日)NHK | トップページ | 女性警官に無言電話100回の疑い、男性巡査を書類送検(20日)朝日 »

不祥事案」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65559213

この記事へのトラックバック一覧です: 「妻と不適切な関係」…元組員が警官に賠償提訴(20日)読売:

« 北海道庁爆破事件 最高裁も再審認めず(20日)NHK | トップページ | 女性警官に無言電話100回の疑い、男性巡査を書類送検(20日)朝日 »