« ギャンブル依存症対策 パチンコの出玉規制強化へ(11日)NHK | トップページ | 籠池前理事長を立件へ、大阪地検 森友、国と府の補助金不正疑い(11日)西日本 »

2017年7月11日 (火)

未決勾留日数記載ミス、刑期より10日長く服役(11日)読売

法務省近畿地方更生保護委員会は10日、仮釈放が取り消された男性を刑務所に再収容した際、判決までに勾留された期間として刑期から差し引かれる未決勾留日数を誤り、本来の刑期より10日間長く服役させていたと発表した。
 男性は6月に出所しており、同委員会は男性に謝罪した。
 発表によると、仮釈放などの可否を審理する同委員会は4月中旬、刑期の途中で仮釈放され保護観察中だった男性に順守事項違反があったとして仮釈放を取り消した。男性の確定判決では、未決勾留日数として30日を刑期から差し引くことになっていたが、同委員会の担当者が誤って「20日」と書類に書き込み、男性は再収容先の京都刑務所で10日間長く服役したという。

(ここまで303文字 / 残り92文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170710-OYT1T50114.html?from=ycont_top_txt

« ギャンブル依存症対策 パチンコの出玉規制強化へ(11日)NHK | トップページ | 籠池前理事長を立件へ、大阪地検 森友、国と府の補助金不正疑い(11日)西日本 »

不祥事案」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 未決勾留日数記載ミス、刑期より10日長く服役(11日)読売:

« ギャンブル依存症対策 パチンコの出玉規制強化へ(11日)NHK | トップページ | 籠池前理事長を立件へ、大阪地検 森友、国と府の補助金不正疑い(11日)西日本 »