« 違法パチスロ店から賃料受け取った疑い、ビルオーナー逮捕(20日)TBS | トップページ | 女性の車に乗り込み強制キス 博多署が男を容疑で逮捕(20日)共同 »

2017年7月20日 (木)

今年上半期の刑法犯認知件数45万887件、15年連続で減少(20日)TBS

今年上半期に全国の警察が把握した犯罪の発生数はおよそ45万件となり、15年連続で減少したことが警察庁のまとめでわかりました。
 警察庁によりますと、今年1月から6月までに全国の警察が把握した殺人などの犯罪が発生した数「刑法犯認知件数」は45万887件となり、15年連続で減少しました。年間で戦後最少となった昨年の同じ時期と比べて、さらに7.7%減っています。
 犯罪の種類別でみると、殺人や強盗といった「凶悪犯」などの件数が軒並み減少する一方、詐欺やカード偽造を含む「知能犯」の件数は増えています。代金を受け取りながら商品を渡さない「売りつけ詐欺」が増加しているのが原因の一つだということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3109497.html

« 違法パチスロ店から賃料受け取った疑い、ビルオーナー逮捕(20日)TBS | トップページ | 女性の車に乗り込み強制キス 博多署が男を容疑で逮捕(20日)共同 »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65558578

この記事へのトラックバック一覧です: 今年上半期の刑法犯認知件数45万887件、15年連続で減少(20日)TBS:

« 違法パチスロ店から賃料受け取った疑い、ビルオーナー逮捕(20日)TBS | トップページ | 女性の車に乗り込み強制キス 博多署が男を容疑で逮捕(20日)共同 »