« お二人望んだ発表延期、九州豪雨案じ 眞子さま婚約内定(8日)朝日 | トップページ | アマゾン詐欺 被害未然に防ぐ(8日)NHK »

2017年7月 8日 (土)

孤立依然600人超、死者は15人=救助態勢1万2000人に増強-九州豪雨(8日)時事

九州北部を襲った記録的な豪雨で大きな被害が出た福岡、大分両県では7日も、安否不明者の捜索と孤立地域での住民の救出活動が続いた。福岡県警は新たに同県朝倉市で6人、東峰村で2人の遺体が見つかったと発表。両県の死者は15人となった。

〔写真特集〕2017年台風・大雨被害~九州豪雨~

 不明者は20人以上、孤立している住民は600人を超えており、政府は自衛隊や警察、消防、海上保安庁の救助態勢を7800人から1万2000人に増強。孤立集落の救助と不明者の捜索に全力を挙げている。福岡県の小川洋知事は激甚災害に指定するよう政府に要請した。
 梅雨前線が西日本に停滞しており、8日にかけて、九州北部、山口県を中心に大雨になる見込み。被害が拡大する恐れがあり、気象庁は厳重な警戒を呼び掛けている。北九州市では7日、約4万9000人に避難指示が出された。
 福岡、大分両県などによると、これまでに福岡県では朝倉市で11人、東峰村で3人、大分県日田市では12人が行方不明になっている。新たに見つかった遺体との関係は不明。両県警に110番があった通報のうち、大きな被害が出た朝倉市の杷木松末地区を中心に、12件22人の安否が確認されていないという。
 福岡県によると7日午後6時時点で、東峰村では道路が寸断されるなどして約340人が、朝倉市でも佐田地区などで約150人が孤立している。朝倉市には、住民から「人が流されている」「つぶれた家の中に人がいる」などと情報が寄せられている。
 福岡県では朝倉市で10人、東峰村で2人が死亡。大分県では7日に日田市で新たに高齢女性とみられる1人の遺体が発見され、同県内の死者は3人となった。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017070700965&g=soc

« お二人望んだ発表延期、九州豪雨案じ 眞子さま婚約内定(8日)朝日 | トップページ | アマゾン詐欺 被害未然に防ぐ(8日)NHK »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65507078

この記事へのトラックバック一覧です: 孤立依然600人超、死者は15人=救助態勢1万2000人に増強-九州豪雨(8日)時事:

« お二人望んだ発表延期、九州豪雨案じ 眞子さま婚約内定(8日)朝日 | トップページ | アマゾン詐欺 被害未然に防ぐ(8日)NHK »