« ドクターカー、施設の7割で休眠状態 「医師・予算不足」(22日)日経 | トップページ | 福岡・博多港にもヒアリ 数十匹、確認は6都府県に(22日)共同 »

2017年7月22日 (土)

インドネシア国家警察、警視庁で鑑識技術の研修視察(22日)TBS

インドネシア国家警察の幹部が警視庁を訪れ、日本で行っている鑑識技術の研修を視察しました。
 警視庁は3年前から鑑識技術の研修のため、インドネシアから2人の警察官を受け入れていて、インドネシア国家警察のフディ・スルヤント鑑識課長が研修の様子を視察しました。
 研修では警視庁の鑑識課員が指紋の特徴の見分け方や検出の方法を説明し、視察を終えたフディ鑑識課長は「テロなどの凶悪犯罪の解決には日本の高度な鑑識技術が不可欠だ」と話しました。また、警視庁からもインドネシアに鑑識課の警察官を派遣していて、警視庁は「今後も人材の交流を通じ、鑑識技術の向上を図りたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3110628.html

« ドクターカー、施設の7割で休眠状態 「医師・予算不足」(22日)日経 | トップページ | 福岡・博多港にもヒアリ 数十匹、確認は6都府県に(22日)共同 »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65564994

この記事へのトラックバック一覧です: インドネシア国家警察、警視庁で鑑識技術の研修視察(22日)TBS:

« ドクターカー、施設の7割で休眠状態 「医師・予算不足」(22日)日経 | トップページ | 福岡・博多港にもヒアリ 数十匹、確認は6都府県に(22日)共同 »