« 豊田議員の元秘書が被害届 傷害などの疑いで捜査へ(7日)NHK | トップページ | 小6女児が4階から転落死 室内に文章残す? 秋田・能代の市営住宅(7日)産経 »

2017年7月 7日 (金)

不明19人、捜索続く=依然孤立の集落も-九州北部豪雨(7日)時事

九州北部を襲った記録的な豪雨で大きな被害が出た福岡、大分両県では7日、自衛隊や警察、消防などが早朝から行方不明者の捜索を続けた。両県で少なくとも19人の行方が分かっておらず、道路の寸断で住民が孤立している集落がある。両県でこれまでに4人の死亡が確認され、2人が心肺停止状態で見つかっている。
 両県によると、福岡県では朝倉市で1人、東峰村で3人、大分県日田市では15人が行方不明になっている。
 日田市では、「家族と連絡が取れない」と市に多数の申し出があった。安否不明者は6日午後8時時点で68人に上ったが、避難所や自宅にいる可能性もあるという。不明者は電話が不通になった小野地区や大鶴地区が多く、両地区を重点的に捜索する。
 福岡県によると、東峰村は道路が寸断されており、6日午後6時時点で170軒が孤立。住民と連絡が取れない状態が続いている。自衛隊によると、朝倉市の黒川地区でも100人余りが孤立している。
 朝倉市ではこれまでに2人が死亡したほか、80代の夫婦2人が心肺停止状態で見つかった。日田市では消防団員ら2人の死亡が確認されている。(2017/07/07-06:57)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017070700281&g=soc

« 豊田議員の元秘書が被害届 傷害などの疑いで捜査へ(7日)NHK | トップページ | 小6女児が4階から転落死 室内に文章残す? 秋田・能代の市営住宅(7日)産経 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不明19人、捜索続く=依然孤立の集落も-九州北部豪雨(7日)時事:

« 豊田議員の元秘書が被害届 傷害などの疑いで捜査へ(7日)NHK | トップページ | 小6女児が4階から転落死 室内に文章残す? 秋田・能代の市営住宅(7日)産経 »