« 面識ない4歳女児にいきなり平手打ち 暴行容疑で76歳男逮捕(2日)産経 | トップページ | 東京都議選 小池知事を支持する勢力が過半数確実 自民は大敗か(2日)NHK »

2017年7月 2日 (日)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(2、3日 単位・レベル) 
テロ対策には不安が残る
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012970

 先日は日本人の行方不明者が8万人もいると書いたが、外国人はどうか?
 法務省によると平成27年の外国人実習生の失踪者数は5803人。うち中国人は3116人もいた。
 年間推移をみると平成23年が1534人だから5年間で約4倍に増えたことになる。彼らは本国に帰るのではなく日本国内に潜伏しており、それが治安の悪化や犯罪の温床に繋っている可能性が高いと分析する警察幹部もいる。
 さらに問題なのは難民認定制度の悪用。法務省によると昨年の難民認定の申請数は1万901人で、統計を取り始めて以降で初めて1万人を超えた。そのうち、人道上の理由で在留が認められたのは97人。申請の大半が就労目的の偽装申請とみている。
 そして、偽装滞在の手口は年々悪質化・巧妙化しているためか、来日外国人の刑法犯・特別法犯の検挙件数が減少傾向にある。
 警察庁によると平成9年の検挙件数は3万2033件、17年には4万7865件もあったが28年は1万4133件と激減している。
 当然、警察庁、法務省、厚生労働省の3省庁など各方面から幅広い対策を推進しているのだが…
 そして今回、法務省は難民認定制度の悪用を防ぐため、申請の6カ月後から就労が許可されているが、今月中にも在留資格が変更されず就労できなくなるなど厳しい制度になる。
 最も懸念されているテロ対策。ドイツで起きたテロに世界から「難民受け入れは間違いだった!」との声も上がっている。
 我が国では今年7月の時点で,68の国・地域をビザ免除措置を実施しているが、治安面は大丈夫なのか…
 米国では同国に向かう全ての国際線を対象に乗客の搭乗前検査を厳格化。ノートパソコンは機内への持ち込みが禁止にするなど厳しくなる。テロ対策のためだが、日本は「共謀罪」に大反対運動が起きるなど対策には大きな不安が残る。
 思い出せ!地下鉄サリン事件を。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。      

« 面識ない4歳女児にいきなり平手打ち 暴行容疑で76歳男逮捕(2日)産経 | トップページ | 東京都議選 小池知事を支持する勢力が過半数確実 自民は大敗か(2日)NHK »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65485738

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 面識ない4歳女児にいきなり平手打ち 暴行容疑で76歳男逮捕(2日)産経 | トップページ | 東京都議選 小池知事を支持する勢力が過半数確実 自民は大敗か(2日)NHK »