« 小6女児が4階から転落死 室内に文章残す? 秋田・能代の市営住宅(7日)産経 | トップページ | 道路寸断、孤立次々 被害全容把握できず 九州豪雨(7日)西日本 »

2017年7月 7日 (金)

被害早期把握ドローン飛行隊結成(7日)NHK

南海トラフ地震で、津波や土砂災害などの被害が予想されている愛知県豊橋市で、職員みずからがドローンを操縦して被害の早期把握につとめようと、ドローン飛行隊が結成されました。
豊橋市役所で行われた隊の結成式には市の危機管理課や道路維持課、美術博物館などさまざまな部署の職員17人が参加し、佐原光一市長から代表にドローン飛行隊の辞令が交付されました。
飛行隊は豊橋市の祭で登場する赤鬼にちなんで「REDGOBLINS」と名付けられ、おそろいのユニフォームや帽子などが準備されました。
佐原市長は「九州で、いま、大きな災害が起きているが豊橋市でも、こうした災害が起きる可能性もある上、南海トラフ地震の備えも大切だ。ドローンの操縦技術を磨き災害時にいかしてほしい」と激励しました。
早速、隊員たちは市役所前の広場で、市が協定を結んでいる業者の指導を受けながらドローンの操縦方法を学んでいました。
隊員の1人は「まずは、操作を習熟し、災害時には上空から早期に被害の把握を行って、いち早い市民の救助に役立てたい」と話していました。
豊橋市ドローン飛行隊は、当面、2機で運用し防災のほか、観光PR用の街の撮影などさまざまな分野で活用を図っていくとしています。
http://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20170706/4845121.html

« 小6女児が4階から転落死 室内に文章残す? 秋田・能代の市営住宅(7日)産経 | トップページ | 道路寸断、孤立次々 被害全容把握できず 九州豪雨(7日)西日本 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65503220

この記事へのトラックバック一覧です: 被害早期把握ドローン飛行隊結成(7日)NHK:

« 小6女児が4階から転落死 室内に文章残す? 秋田・能代の市営住宅(7日)産経 | トップページ | 道路寸断、孤立次々 被害全容把握できず 九州豪雨(7日)西日本 »