« 孤立依然600人超、死者は15人=救助態勢1万2000人に増強-九州豪雨(8日)時事 | トップページ | “秘密にしてください”に注意(8日)NHK »

2017年7月 8日 (土)

アマゾン詐欺 被害未然に防ぐ(8日)NHK

インターネット通販大手の「アマゾン」をかたった偽のメールを受け取ってギフト券を買いに来た女性が金をだまし取られるのを防いだとして、伊達市のコンビニエンスストアに警察が感謝状を贈りました。
感謝状が贈られたのは、「セブンイレブン伊達インター店」で、7日、伊達警察署でオーナーの小野慎史さんに江口和男署長から感謝状が手渡されました。
このコンビニでは先月26日、店を訪れた60代の女性が「アマゾン」のギフト券を購入する際に、「裁判になる」などと話していたのを店員が不審に思い警察への通報を促しました。
女性が警察に相談したところ、アマゾンをかたって、「有料動画の利用料が未納になっている」などとメールを送りつけてギフト券を購入させて金をだまし取る詐欺の手口とわかったということです。
道内では、ことしに入って先月末までに合わせて133件の被害が確認され、特に先月以降急激に増えているということです。
小野さんは、「未然に防げてよかった。これからも被害防止に取り組みたい」と話していました。
伊達警察署の井上和範生活安全課長は、「まず電話をかけない。かけてしまったら店員に見破られないよう外で電話するよう言われたりするので、詐欺を疑ってほしい」と話していました。 http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20170707/4852331.html

« 孤立依然600人超、死者は15人=救助態勢1万2000人に増強-九州豪雨(8日)時事 | トップページ | “秘密にしてください”に注意(8日)NHK »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65507080

この記事へのトラックバック一覧です: アマゾン詐欺 被害未然に防ぐ(8日)NHK:

« 孤立依然600人超、死者は15人=救助態勢1万2000人に増強-九州豪雨(8日)時事 | トップページ | “秘密にしてください”に注意(8日)NHK »