« 6件の連続不審火、「マツリヤメロ」の落書きと関連は(28日)TBS | トップページ | 青学元駅伝選手を書類送検=知人女性に暴行、傷害容疑-警視庁(28日)時事 »

2017年7月28日 (金)

「アレフ」など活動活発化 遺族や住民が連携して活動へ(28日)NHK

オウム真理教から名前を変えた「アレフ」などの団体が活動を活発化させているとして、地下鉄サリン事件の遺族や東京の教団施設の近くの住民が、国内最大規模の拠点がある札幌市の住民と初めて意見交換を行い、連携して活動していくことを確認しました。
 地下鉄サリン事件の遺族で被害者の会の代表を務めている高橋シズヱさんや東京の「アレフ」の施設などの近くに住む住民たちは、去年、教団の施設ができた札幌市白石区を訪れ、近くに住む人たちと意見を交わしました。
 白石区の施設は国内で最大規模と見られ、公安調査庁によりますと、「アレフ」やそこから分裂した「ひかりの輪」は去年、全国で新たな信者をおよそ130人獲得するなど活発に活動しているということです。
 意見交換では白石区の住民から、東京で行ってきた教団への抗議活動などについて情報を共有したいという声が上がりました。そして、東京と札幌の住民がお互いの活動や教団の動向について情報交換を行うなど、連携して活動していくことを確認しました。
 このあと、参加者は近くにある4階建ての教団の施設に移動し、様子を見て回りました。高橋シズヱさんは「北海道の人たちが活動するための力になれればと思います」と話していました。

« 6件の連続不審火、「マツリヤメロ」の落書きと関連は(28日)TBS | トップページ | 青学元駅伝選手を書類送検=知人女性に暴行、傷害容疑-警視庁(28日)時事 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65591624

この記事へのトラックバック一覧です: 「アレフ」など活動活発化 遺族や住民が連携して活動へ(28日)NHK:

« 6件の連続不審火、「マツリヤメロ」の落書きと関連は(28日)TBS | トップページ | 青学元駅伝選手を書類送検=知人女性に暴行、傷害容疑-警視庁(28日)時事 »