« 無許可キャバクラ店経営させ、売上金を他人名義の口座に(31日)TBS | トップページ | 37年前の社長殺人事件で服役 男性が再審請求 「遺体は別人」(31日)NHK »

2017年7月31日 (月)

【追跡】沖縄で覚醒剤密輸が相次ぐ背景 海外航路増を隠れみのに 捜査機関、巧妙化を懸念(31日)共同

元暴力団組員の男ら5人から構成される覚醒剤密輸組織がこのほど摘発された。5人は2016年から17年にかけて複数回にわたり、台湾から沖縄へと500グラム以上、末端価格にして3500万円以上の覚醒剤を密輸していた。県内では昨年国内最大の約600キロ密輸事件を筆頭に、密輸事件の摘発が相次いでいる。背景には沖縄と海外を結ぶクルーズ船や航空便の増加がある。密輸組織などは盛んになった人と物の往来を「隠れみの」に薬物取引を活発化させているとの見方が広がっている。
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-545362.html

« 無許可キャバクラ店経営させ、売上金を他人名義の口座に(31日)TBS | トップページ | 37年前の社長殺人事件で服役 男性が再審請求 「遺体は別人」(31日)NHK »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65604828

この記事へのトラックバック一覧です: 【追跡】沖縄で覚醒剤密輸が相次ぐ背景 海外航路増を隠れみのに 捜査機関、巧妙化を懸念(31日)共同:

« 無許可キャバクラ店経営させ、売上金を他人名義の口座に(31日)TBS | トップページ | 37年前の社長殺人事件で服役 男性が再審請求 「遺体は別人」(31日)NHK »