« 2017年7月28日 | トップページ | 2017年7月30日 »

2017年7月29日

2017年7月29日 (土)

奈良で用水路から頭蓋骨発見(29日)産経

29日午前9時ごろ、奈良県生駒市門前町の寺の駐車場脇の用水路で、清掃作業をしていた近隣男性が下顎のない白骨化した頭蓋骨を発見、別の住民を通じて奈良県警生駒署に通報した。同署は司法解剖して身元の確認を急ぐとともに、事件と事故の両面で調べる。
 同署によると、用水路は幅約2メートル、深さ約2メートルで、頭蓋骨は水深約50センチの場所で見つかった。頭蓋骨以外の骨は発見されていない。用水路は山の上から流れる水の出口で、砂や流木が堆積しており、近隣住民らボランティアが月1回清掃している。周囲には高さ約2メートルのフェンスがあり、普段人が立ち入る場所ではないという。
http://www.sankei.com/west/news/170729/wst1707290067-n1.html

| トラックバック (0)

男性寝泊まりの車に発砲 銃弾?枕のクッションの中から(29日)朝日

29日午前3時ごろ、三重県四日市市羽津甲の市営霞ケ浦緑地公園で、駐車中の乗用車で寝ていた住所不定の60代の男性が「パン」という発砲音を聞いた。その後、車のバックドアに約1センチの穴が開いているのを発見し、午前9時40分ごろ、公園の管理事務所を通じて四日市北署に通報した。男性にけがはなかった。署が銃刀法違反(発射)の疑いで調べている。
 署によると、車の後部座席に置いたクッションの中から銃弾のような金属片1個(長さ約1・5センチ)が見つかったという。
 現場は国道23号に面した公園。男性によると、車の後部座席で就寝中、発砲音で目覚めると、車の後方に黒いセダンが止まっていたという。石を投げられたと思ったが、朝になって車体に穴を見つけた。クッションは枕に使っているといい、「頭や体に当たらなくてよかった」と話していた。
http://www.asahi.com/articles/ASK7Y5JF2K7YONFB00L.html

| トラックバック (0)

反対住民、札幌のアレフ施設視察 東京・足立のグループ(29日)共同

オウム真理教から改称した「アレフ」の活動に反対する東京都足立区の住民団体などが29日、アレフが国内最大規模の拠点を置く札幌市白石区の施設を視察した。28日には、施設周辺の住民と会い、アレフの監視や解散を求める運動について情報交換した。
 公安調査庁関係者によると、アレフは近年、北海道内で多くの信者を獲得。従来の施設が手狭になり、昨年5月、白石区に鉄筋コンクリート4階建ての施設を確保した。在家信者を指導する道場があり、イベントの際は100人以上が出入りしたという。
 以前からの拠点施設がある東京都足立区で教団への反対運動を続ける住民団体が企画した。https://this.kiji.is/263942566310610422?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

秋葉原駅近くの路上で鉄骨散乱、6時間通行止め(29日)TBS

29日未明、東京・千代田区の路上でトラックの荷台から鉄骨が落下し、散乱しました。この影響で、道路が6時間にわたって通行止めとなりました。
 29日午前4時ごろ、千代田区のJR秋葉原駅近くの路上で、トラックの男性運転手(63)から「積み荷が落下した」と110番通報がありました。
 警視庁によりますと、路上に重さ4トンの鉄骨3本などが落下して散乱し、アスファルトには落下の際の衝撃で大きな穴が空きました。けが人はいませんでした。
 トラックがJRの高架下を通過した際に積み荷が接触して落下したということで、トラックの運転手は「積み荷が高くなっているのは知っていたが、気にせず通過してしまった」と話しているということです。この影響で、現場の道路は片側4車線がおよそ6時間にわたって通行止めになりました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3117649.html

| トラックバック (0)

八王子ナンペイ事件 解決見ず22年 同級生ら追悼式(29日)テレビ朝日

東京・八王子市のスーパーで女子高校生ら3人が殺害された事件は、30日で22年を迎えます。亡くなった女子高生が通っていた高校で追悼式が行われました。
 1995年7月30日、東京・八王子市のスーパー「ナンペイ」の事務所で、アルバイトの女子高校生2人を含む3人が拳銃で頭を撃たれて殺害されました。亡くなった矢吹恵さん(当時17)が通っていた桜美林高校では追悼式が行われ、同級生や在校生14人が黙祷(もくとう)を捧げました。
 矢吹さんの同級生・鷹野めぐみさん(39):「今年めいっぱい遊ぼうねと約束してたのが果たせなかったのが心残りというか、行きたかったな」
 事件はまもなく22年を迎えますが、犯人の特定には至っていません。警視庁は、懸賞金の期間を1年間延長し、情報提供を呼び掛けています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000106508.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2


首都東京体感治安(29、30日 単位・レベル) 
寄る年波には勝てなかった老すり犯
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013041

 泥棒は泥棒でもテクニックが必要な泥棒と言えばすり。歴史は古いが平成19年には年間の認知件数が1万0220件もあったが28年には3677件になるなど年々減少し続けている。
 そんな中でこのほど東京・葛飾区で行われた花火大会の会場で83歳の老すり犯が逮捕された。
 83歳というから技術的には熟練だったのだろう。警視庁捜査3課刑事などの間では「平場の酉蔵」と呼ばれていた。その男が女性の紙袋に手を入れ、現金などを盗もうとしたのを周囲の人にみつかり御用となったもので、かなり腕が落ちていたもんだ。やはり、寄る年波には勝てなかったのだろう。
 警察庁によると今年上半期のすりの認知件数は1786件で前年より160件の減少。ランキングでは東京の821件、大阪の369件、千葉の70件、埼玉と兵庫の59件の順。発生が無かったのは山形と和歌山。逆に前年に比べて増加したの大阪の41件、起用との21件、福岡の15件、宮城の14件など。
 全国の検挙率は24.2%で前年より12.3ポイント下がった。
 高かったのは山口の300%を筆頭に奈良の200%、静岡と沖縄の133.3%など100%超えが9県あった。
 しかし、広島の9.1%、東京の11.8%、大阪の14.1%、愛知の14.5%、茨城の15.4%などに加え、発生があって検挙が0の県が栃木、群馬、山梨、三重、鳥取、宮崎と6県もあり、全体的に検挙率を下げている。
 「平場の酉蔵」のような、常習犯を捕まえないとなくなることは無いようだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| トラックバック (0)

【北ミサイル】金正恩氏立ち合い「米本土全域が射程圏内」「火星14」再発射成功を発表(29日)産経

【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮の朝鮮中央通信は29日、大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星14」の2回目の発射実験を28日夜に行い、「成功した」と報じた。発射に立ち会った金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は「任意の場所から任意の時間に奇襲発射できる能力を誇示した」と述べ、「米本土の全域が射程圏内にあることが立証された」と強調した。
 同通信は、ミサイルは高度3724・9キロに達し、47分12秒間に998キロ飛行したとし、弾頭部の大気圏再突入技術について「数千度の高温でも安定性が確認された」と主張した。
 発射については、朝鮮戦争休戦協定締結64年となる27日に金委員長が命令書に署名し指示したとしている。北朝鮮はこの日を「戦勝日」と位置付けている。金委員長は「分別を失った米国に厳重な警告を送るためだ」と述べたという。
http://www.sankei.com/world/news/170729/wor1707290033-n1.html

| トラックバック (0)

複数の幼児、児童にわいせつ 男を追送致し捜査終結 柏(29日)産経

千葉県内の児童に対し、わいせつな行為をしたとして、柏署は28日、強制わいせつの疑いで柏市松ケ崎の無職、関谷知明被告(34)=同罪で起訴=を千葉地検松戸支部に追送検し、捜査を終結したと発表した。
 同署によると、関谷被告は平成27年5月から29年2月に6回にわたり、主に柏市内で5~10歳の男女の幼児・児童複数人に対し、下半身を露出するなどのわいせつな行為をした疑い。同署の調べに対し、「性的欲求を満たすためにやった」と一部について行為を認める一方、「覚えていない」とも供述しているという。
 児童の申告を受けた保護者が警察に相談し、事件が発覚した。被害に遭ったのは主に帰宅時間帯で、子供だけでエレベーターや路上にいたところが多いという。
 同署は3月27日に関谷被告を同容疑で逮捕後、3度再逮捕していた。
http://www.sankei.com/affairs/news/170729/afr1707290006-n1.html

| トラックバック (0)

ほかの同僚も睡眠導入剤で殺害か 准看護師を再逮捕へ(29日)NHK

千葉県の老人ホームに勤務していた准看護師が同僚に睡眠導入剤を混ぜたお茶を飲ませたなどとして逮捕された事件で、警察は、この准看護師が、ことし2月に交通事故で死亡した別の同僚の女性職員にも睡眠導入剤を飲ませ、事故で死亡させた疑いがあるとして、近く殺人の疑いで再逮捕する方針を固めました。
 ことし5月、千葉県印西市の老人ホームで、当時勤務していた准看護師の波田野愛子容疑者(71)が同僚の女性らに睡眠導入剤を混ぜたお茶を飲ませたあと帰宅途中に交通事故を起こさせたとして、今月、殺人未遂の疑いで逮捕されています。
 この施設ではことし2月、当時60歳の介護職員の女性が帰宅途中に軽乗用車を運転していて対向車と衝突して亡くなっていますが、捜査関係者によりますと、遺族から提供を受けた女性の所持品などを調べたところ睡眠導入剤の成分が検出され、波田野容疑者の自宅などから押収した睡眠導入剤の成分と一致したということです。
 遺族によりますと、女性はふだん睡眠導入剤を服用しておらず、警察は波田野容疑者が女性に睡眠導入剤を飲ませ、交通事故を起こさせて死亡させた疑いがあるとして、近く殺人の疑いで再逮捕する方針を固めました。
 この施設ではほかにも数人の職員が急なめまいを訴えるなど体調を崩していて、警察は当時の状況を詳しく調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170729/k10011079791000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| トラックバック (0)

替え玉受験で生徒確保? 網走13年度 定時制振興会の60代(29日)共同

道教委は28日、網走南ケ丘高定時制の2013年度入試で、体調不良で欠席した受験者の代わりに別人が面接を受け合格していたと発表した。入学した70代女性は直後に退学し、一度も登校しなかった。学校存続のため、替え玉受験で生徒数を確保しようとした可能性がある。道教委は女性の合格を取り消すとともに、刑事告訴や学校関係者の処分を検討する方針。
 道教委によると、昨年11月に同校元教員の指摘で発覚。13年3月の2次募集の面接で、親族の60代女性が代わりに面接を受けたとみている。面接会場と控室で担当教員が写真台帳との照合を十分に行わなかった。

残り:229文字/全文:495文字
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/122325?rct=n_hokkaido

| トラックバック (0)

「93円」でも犯罪は犯罪 女性“脅して財布奪う”(29日)テレビ朝日

さいたま市のアパートの部屋に侵入し、女性を脅して財布を奪ったとして、48歳の男が逮捕されました。
 西村嘉充容疑者は28日午前9時半すぎ、さいたま市見沼区の鍵のかかっていないアパートの部屋に侵入し、「お金を渡せば何もしない」と部屋にいた女性(24)を脅して財布を奪った疑いが持たれています。警察によりますと、約20分後、西村容疑者は「女性の家から財布を持ってきた」と駅前の交番に出頭してきたということです。奪った財布に入っていた現金は93円でした。西村容疑者は調べに対し、「生活費欲しさに無施錠の部屋があったので入った」と容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000106485.html

| トラックバック (0)

無免許で公用車、あげくに事故 取得経験ない市職員(29日)テレビ朝日

 埼玉県志木市役所の職員の男が勤務中に無免許運転で事故を起こし、男性にけがをさせたとして逮捕されました。
 志木市教育委員会の職員・辻大輔容疑者(25)は27日、無免許で市役所の公用車を運転していたところ、交差点を右折する際に対向車と衝突し、80歳の男性にけがをさせた疑いが持たれています。警察によりますと、辻容疑者は事故を起こした際、自ら警察に通報し、駆け付けた警察官に無免許だと認めたということです。辻容疑者はこれまで免許を取得したことがなく、市によりますと、去年の4月から約100回にわたって公用車を運転していたということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000106484.html

| トラックバック (0)

ひもで首などを縛りつけられたネコの死骸 千葉・市川市(29日)TBS

28日、千葉県市川市で、ひもで首などを柵に縛りつけられた状態のネコの死骸が見つかりました。
 28日午前7時ごろ、市川市原木で、「駐車場の柵にネコの死骸がロープでつるされている」と近くを通りがかった男性から警察に通報がありました。
 警察が駆けつけると、首と4本の足がそれぞれ、ひもで柵に縛りつけられている状態のネコの死骸が見つかったということです。警察によりますと、ネコは胴体部分の肉がそぎとれていて、骨が見える状態だったほか、首輪がないことから野良猫とみられるということです。
 警察は動物愛護法違反事件として付近の防犯カメラの解析をするなど、捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3117268.html

                                  
               
                                  
               
                                  
                                  

| トラックバック (0)

「祖母殴り殺した」 30代男を聴取 京都府警(29日)産経

28日午後3時半ごろ、京都市左京区の民家で30代の男から「祖母を殴り殺した」と110番があった。駆けつけた京都府警下鴨署員が民家の脱衣所で倒れている80代女性を発見。女性は病院に搬送されたが死亡が確認された。府警は通報してきた男を任意同行し、事情を聴いている。
 府警によると、女性には複数の殴られた痕があるというが、日常的に虐待を受けていたような形跡はみられないという。
http://www.sankei.com/west/news/170728/wst1707280098-n1.html

| トラックバック (0)

東武鉄道 子会社の元経理部長、1億2000万円超を着服(29日)TBS

東武鉄道は子会社の元経理部長が、20年以上にわたって1億2000万円あまりを着服していたと発表しました。
 東武鉄道によりますと、子会社の「東武ホテルマネジメント」元経理部長の男性(59)が、1993年から先月までの間にあわせて1億2630万円を着服していたことがわかりました。架空の立て替え払いを計上するなどして不正な出金を繰り返し、着服した現金はパチンコや借金の返済に充てていたということです。
 元部長は経理業務を一人で担当していたため先月、退社した際に自己申告するまで発覚しませんでした。会社側は刑事告訴を検討しています。
 また、この会社ではマネージャーの男性(45)も450万円を着服していたことが分かったということです。東武鉄道は「不正の事実を厳粛に受け止め再発防止に取り組む」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3117274.html

| トラックバック (0)

民家駐車場に男性遺体=窒息死、事件事故で捜査-三重県警(29日)時事

28日午前4時45分ごろ、三重県桑名市和泉の民家駐車場で、住人の鋳造工佐々木政洋さん(69)が倒れているのを新聞配達員が見つけた。佐々木さんはその場で死亡が確認され、司法解剖の結果、死因は頚部圧迫による窒息で、死亡推定時刻は同3時ごろと判明した。県警桑名署は事件と事故の両面で調べている。
 同署によると、首の圧迫痕の他に目立った外傷はなく、血中からアルコールが検出された。佐々木さんは妻(67)と長女(48)の3人暮らしで、長女が27日午後10時ごろ帰宅した時には不在だったという。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017072800994&g=soc

| トラックバック (0)

【北ミサイル】米軍、ICBMと判断 奥尻島北西海域に落下 (29日)産経

米国防総省は28日、北朝鮮が発射したミサイルについて、大陸間弾道ミサイル(ICBM)と判断した。日本の防衛省によると、北部舞坪里付近から約千キロ飛行、北海道・奥尻島の北西約150キロの日本の排他的経済水域(EEZ)に落下したとみられる。通常より高く打ち上げるロフテッド軌道で発射されたと推定され、米専門家は通常軌道の場合、米中西部に届く射程1万キロに及ぶ可能性があると指摘した。
 北朝鮮のICBM発射は、米独立記念日に当たる今月4日に続き2回目。28日は北朝鮮のミサイルとしては過去最長とみられる約45分間飛行した。岸田文雄外相兼防衛相によると、高度も3500キロを超えた。防衛省は、北朝鮮ミサイルとしては過去最も高かったと説明した。
 米国は、日本や韓国と共に対北朝鮮圧力を強める構え。岸田氏も日本時間29日、「さらに厳しい措置を含む新たな国連安全保障理事会決議の採択に向け日米韓で連携する」と記者団に述べた。(共同)
http://www.sankei.com/world/news/170729/wor1707290013-n1.html

| トラックバック (0)

NHKの複数カメラにせん光のような映像(29日)NHK

北朝鮮から発射された弾道ミサイルが北海道西方の日本海に落下したと見られるのとほぼ同じ時刻、NHKが道内に設置している複数のカメラにはせん光のような映像が捉えられていました。
 このうち、北海道室蘭市では、NHK室蘭放送局の屋上と祝津町地区の2か所に設置されたカメラに、午前0時28分26秒ごろ、北西の空を流れ星のようなものが光りながら落下していく様子が写っています。
 これとほぼ同じ時刻、日本海に面した江差町で北西に向けて設置されたカメラにも、海面が短い間、まばゆい光に照らされる様子が写っていました。
 また、奥尻島に設置されたカメラは北の方角を向いていましたが、映像からは、同じ午前0時28分ごろに西側の上空が一瞬、明るくなったのが確認できます。
 カメラに写ったせん光がミサイルかどうかは現時点で確認できていません。

米専門家「弾頭部分の落下の様子とらえたものか」

アメリカのロケット技術の専門家で、北朝鮮の弾道ミサイル開発の分析を行っている、国際戦略研究所のマイケル・エルマン氏は、NHKのカメラがとらえた映像を見たうえで、落下していく物体について、「断言することは難しいが、弾頭部分が落下している様子をとらえたものである可能性がある」と述べました。
 そのうえで、「撮影された時間が、ミサイルが発射されてから46分後であることを考えれば、北朝鮮のミサイルである可能性が高いと思う」と分析しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170729/k10011079571000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| トラックバック (0)

北朝鮮がミサイル1発発射 ICBM級と推定 韓国軍(29日)NHK

北朝鮮が28日夜遅く発射した弾道ミサイルについて、韓国は今月4日に発射された弾道ミサイルよりもさらに高い高度およそ3700キロまで上昇したICBM=大陸間弾道ミサイル級だったと分析し、アメリカもICBMだったと発表しました。ICBM級の弾道ミサイルの相次ぐ発射に北朝鮮に対するアメリカなどの対応は一段と厳しくなるものとみられます。
 韓国軍によりますと、北朝鮮は28日午後11時41分ごろ、北部のチャガン(慈江)道ムピョンリ(舞坪里)付近から、弾道ミサイル1発を日本海に向けて発射しました。
 このミサイルについて、韓国軍は、高度およそ3700キロまで上昇して発射地点から1000キロ余り飛行し、ICBM=大陸間弾道ミサイル級と推定されると発表しました。
 また、アメリカ国防総省は、ミサイルが40分以上、飛しょうしたとして、射程が5500キロを超えるICBMだという分析結果を明らかにしました。
 北朝鮮は今月4日に発射したICBMだとする「火星14型」について、通常より角度をつけて高く打ち上げる「ロフテッド軌道」で発射した結果、高度は2800キロに達したとしています。
 今回のミサイルは「ロフテッド軌道」を用いてさらに高い高度に達したことになり、韓国軍は技術的な進展があったとしています。
 ICBM級の弾道ミサイルの相次ぐ発射に韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領はこれまで慎重な姿勢を示してきたアメリカの最新の迎撃ミサイルシステム、「THAAD」の本格運用を急ぐなど北朝鮮への圧力強化を指示しました。
 トランプ政権もアメリカを攻撃できる核ミサイルの保有を許すことはないとしており、今後、北朝鮮に対し、一段と厳しい対応を取るものと見られます。

続くdownwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170729/k10011079311000.html?utm_int=word_contents_list-items_005&word_result=%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%20%E5%BC%BE%E9%81%93%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB

| トラックバック (0)

公的懸賞金、2事件で延長 3女性射殺と運転手殺害(29日)共同

警察庁は28日までに、1995年7月に東京都八王子市のスーパーでアルバイトの女子高生ら3人が射殺された強盗殺人事件など2件で、解決に結び付く情報の提供者に支払う公的懸賞金(捜査特別報奨金)について、受付期間を1年間延長することを決めた。八王子市の事件は30日からで、10回目の延長。
 延長されるもう1件は、2009年11月に新潟市で、タクシー運転手の阿部次男さん=当時(63)=が車内で刺殺され、売上金などが入ったセカンドバッグが奪われた事件。29日からで延長は6回目となる。
 いずれも懸賞金の上限額は300万円。
https://this.kiji.is/263758100704069112?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

女性のスカート中を盗撮した疑い、横浜市役所の職員逮捕(29日)TBS

 駅のエスカレーターで女性のスカートの中を盗撮したとして、横浜市役所の30歳の職員が逮捕されました。
 神奈川県の迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、横浜市経済局ライフイノベーション推進課の職員、玉置正哉容疑者(30)です。警察によりますと、玉置容疑者は27日午後11時前、JR関内駅北口にある上りエスカレーターで、24歳の女性のスカートの中をスマートフォンのビデオカメラで盗撮した疑いがもたれています。
 通行人の男性が玉置容疑者の犯行に気づき、その場で取り押さえたということです。玉置容疑者は取り調べに対し、「動画を撮ったことは間違いありません」と容疑を認めているということです。
 事件について、横浜市の林琢己経済局長は「極めて遺憾な行為で事実関係を踏まえて厳正に対応してまいります」とコメントしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3117272.html

| トラックバック (0)

キャバクラ店で女性従業員が殴られ死亡 男を起訴(29日)テレビ朝日

東京・新橋のキャバクラ店で19歳の従業員の女性を殴って死亡させたとして、東京地検は店の関係者の男を起訴しました。
 伊藤英治郎被告(31)は4日、港区新橋のキャバクラ店で従業員の与島稜菜さんを殴るなどして死亡させた罪で28日に起訴されました。伊藤容疑者はこの店の実質的な経営者とみられ、警視庁によりますと、当時は客として来店し、与島さんと口論になった後、馬乗りになって10回以上、殴ったということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000106458.html

| トラックバック (0)

除染作業員の男逮捕 同僚殺害か 福島・二本松市(29日)テレビ朝日

福島県二本松市で、除染作業員の男が同居していた同僚を刃物で刺すなどして殺害したとして逮捕されました。
 二本松市の除染作業員・横井一広容疑者(63)は27日から28日未明にかけて、同居していた同僚の橋本和幸さん(58)を刃物で刺すなどして殺害した疑いが持たれています。28日午前、職場の上司が家を訪れ、ベットの上で倒れている橋本さんを発見しました。橋本さんの頭や背中などに刺された傷が複数あったということです。警察の調べに対して、横井容疑者は「刃物で刺した」と容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000106452.html

| トラックバック (0)

« 2017年7月28日 | トップページ | 2017年7月30日 »