« 2017年7月25日 | トップページ | 2017年7月27日 »

2017年7月26日

2017年7月26日 (水)

馬乗りになって何度も…19歳女性店員“殴られ”死亡(26日)テレビ朝日

東京・新橋の飲食店で19歳の従業員の女性に馬乗りになって何度も殴り、けがをさせたとして店の関係者の男が逮捕されました。女性はその後、死亡しました。
くわしくは動画で…
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000106225.html

| トラックバック (0)

「ID集めて金もうけしたかった」ツイッターへの不正アクセス容疑で逮捕 札幌の男子学生、茨城県警(26日)産経

茨城県警は、他人のIDとパスワードでツイッターにログインしたとして、不正アクセス禁止法違反と不正指令電磁的記録保管の疑いで、札幌市北区の大学1年の男子学生(18)を逮捕した。県警によると、「IDを集めて金もうけをしたかった」と話しており、他人のIDとパスワード約7300件をサーバーに保存していた。
 逮捕容疑は平成28年1月7日、茨城県鉾田市に住む高校3年の男子生徒(17)のIDとパスワードでツイッターに不正ログインしたほか、27年末から16年5月、自宅パソコンに他人のIDなどを不正入手するウイルスを保管。今年3月15日には、ツイッターのログイン画面に酷似した偽サイトを開設したとしている。
 男子学生と男子生徒は会員制交流サイト(SNS)で知り合ったという。
http://www.sankei.com/affairs/news/170726/afr1707260041-n1.html

| トラックバック (0)

暴力団やめたのに…生活保護却下 県警リストに「組員」(26日)朝日

肝細胞がんになった静岡市の無職男性(65)が生活保護を申請したところ、市に却下された。理由は「警察が暴力団と認定している」。男性は「すでに脱退した。きちんと調べて判断してほしい」と訴えるが、市の方針は変わらず、裁判で争いが続いている。
 裁判に提出された書類によると、男性ががんと診断されたのは2014年3月。男性はこれをきっかけに組に脱退を申し入れ、県警に組長名の「脱退届出承認書」を提出するとともに同年5月、市に生活保護の開始を申請したという。
 ところが、市が県警に照会すると、男性が暴力団員として県警のリストに登録されたままであることがわかった。6月、市は男性の申請を却下した。
 暴力団に詳しい桐蔭横浜大の河合幹雄教授(犯罪社会学)によると、警察は脱退の届け出があっても5年程度はリストから外さないことが多いという。「暴力団排除条例ができて以降、経済的に困窮した暴力団員の脱退が相次いでいるが、真偽を確かめるのに警察のマンパワーが足りていない側面もある」
 市側も裁判の書類で「(警察の登録抹消に)5年程度を要することが多い」としたうえで、「(男性への)事情聴取と警察からの回答を総合して判断した」などと説明している。
 男性は15年6月、市を相手取って却下の取り消しを求めて提訴。男性の代理人を務める間光洋弁護士は「警察の情報だけで判断されてしまうと、本当に脱退しても5年は保護を受けられないことになる。生活保護の無差別・平等の原理に立ち返り、収入や暮らしぶりについて実質的な調査を尽くすべきだ」と訴える。
 朝日新聞の取材に対して市は「脱退したかどうかを市が独自に調べるのは困難で、県警の判断を尊重している」と話している。

 

残り:758文字/全文:1477文字
http://www.asahi.com/articles/ASK7P3PT0K7PUTPB004.html

| トラックバック (0)

グーグル偽サイト誘導…「スミッシング」初摘発(26日)読売

ショート・メッセージ・サービス(SMS)で大手検索サイト「グーグル」の偽サイトに誘導する「スミッシング」の手口で現金を詐取したとして、警視庁は26日、男2人を電子計算機使用詐欺などの疑いで再逮捕したと発表した。
 2人が昨春以降、不特定多数にSMS約30万件を送り、全国の約1000人から計約2000万円をだまし取ったとみている。スミッシングの摘発は全国で初めて。
 逮捕されたのは東京都豊島区南長崎、会社役員佐藤真容疑者(35)と横浜市港北区新羽町、建築業山本直樹容疑者(52)の2人。今月になって別の電子計算機使用詐欺容疑で逮捕されていた。
 同庁幹部によると、2人は昨年9月19日、グーグルを装い、岩手県の男性のスマートフォンに「ウイルス感染が確認されました。感染防止ソフトをお申し込みください」などのSMSを送信。記載したURLからグーグルの偽サイトに誘導し、ソフト購入のためと偽って入力させたクレジットカード情報を使って、1万9000円をだまし取るなどした疑い。

(ここまで434文字 / 残り216文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170726-OYT1T50035.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

覚醒剤譲渡事件の裁判 被告不明のまま45年ぶり審理(26日)NHK

昭和44年に覚醒剤取締法違反などの罪で実刑判決を受けたあと2審の途中で保釈され、その後行方不明になっている韓国籍の被告の裁判が45年ぶりに広島高等裁判所岡山支部で再開されました。26日で審理が終わりましたが、被告の行方はわからないままで、裁判所によりますと実刑判決を言い渡した場合、刑の執行ができない可能性があるということです。
 昭和44年、当時三重県に住んでいた韓国籍の朴福蓮被告(79)が覚醒剤合わせて7キロ余りを複数の人物に譲り渡したなどとして、覚醒剤取締法違反などの罪に問われ、岡山地方裁判所は懲役4年の実刑判決を言い渡しました。
 被告は罪を認めましたが、刑が重すぎるとして控訴し、2審の途中で保釈されたあと韓国に出国して行方がわからなくなったため、昭和47年以降審理が中断されていました。
 広島高等裁判所岡山支部は26日、45年ぶりに審理を再開しましたが、被告は法廷に姿を見せず、検察は「これまでの判決の量刑を踏襲する」と述べたのに対し、弁護側は「量刑が重すぎるとするこれまでどおりの主張を行う」と述べました。
 2審の審理は26日で終わり、判決は来月9日に言い渡されることになりましたが、被告の行方はわからないままで、裁判所によりますと、実刑判決を言い渡した場合、刑の執行ができない可能性があるということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170726/k10011075581000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| トラックバック (0)

横浜港コンテナから覚醒剤350キロ押収 暴力団員ら3人逮捕(26日)NHK

ことし5月、中国から横浜港に送られたコンテナの中から末端の密売価格にしておよそ224億円分にあたる覚醒剤350キロが押収され、警察はこの荷物の一部を覚醒剤として受け取った疑いで暴力団員ら3人を逮捕しました。調べに対し2人は容疑を否認しているということです。
 ことし5月、中国から横浜市にある横浜港の本牧ふ頭にペット用の砂と一緒に輸入されたコンテナの中から、末端の密売価格にしておよそ224億円分にあたる覚醒剤350キロが押収されました。
 警察や税関などが受け取り先などを捜査したところ、今月、荷物の一部が静岡県下田市の倒産している会社に配達されたということです。警察は配達先の建物でこの荷物を覚醒剤として受け取ったとして、稲川会系の暴力団員、安宅清美容疑者(49)や自称無職の佐藤正人容疑者(45)ら3人を麻薬特例法違反の疑いで逮捕しました。
 警察によりますと、今回押収された覚醒剤は過去4番目に多いということで、暴力団が関わった密輸事件として捜査を進めています。調べに対し佐藤容疑者は容疑を認め、2人は「知らない」などと否認しているということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170726/k10011075791000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

欅坂46握手会中断で起訴 発炎筒点火、札幌の男(26日)共同

千葉地検は26日、千葉市の幕張メッセであったアイドルグループ「欅坂46」の握手会で発炎筒に点火してイベントを中断させた上、果物ナイフを所持していたとして、威力業務妨害と銃刀法違反の罪で、札幌市の無職の男(25)を起訴した。地検は認否を明らかにしていない。
 起訴状によると、阿部被告は6月24日午後7時40分ごろ、握手会中に発炎筒に点火してイベントを中断させたほか、会場で果物ナイフを所持したとしている。
 捜査関係者によると、調べにメンバー1人の名前を挙げ「思い描くイメージが崩れていくのが許せなかった。イメージを守りたくて刺して殺そうと思った」と供述していた。
https://this.kiji.is/262882078228643844?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

北九州市で女子高校生が自殺、いじめの有無調査へ(26日)TBS

福岡県北九州市で今年4月、私立高校の女子生徒が同級生とのトラブルを示唆するメッセージを残して自殺していたことがわかりました。
 当時高校2年だった女子生徒は、今年4月、登校途中に学校近くの墓地で首をつって自殺しているのが見つかりました。
 学校関係者によりますと、女子生徒は自殺前、同級生3人の名前を挙げ、このうち1人に対し、「私に何かあったらあんたたちのせい」という内容のメッセージを無料通信アプリのLINEで送っていたということです。亡くなった女子生徒と3人は元々は仲の良いグループでしたが、去年11月にトラブルがあって以降、関係が悪化していました。
 女子生徒の遺族側の要望を受け、学校は今月31日に第三者委員会を設置し、いじめの有無などについて調査することを決めました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3115285.html

| トラックバック (0)

交流サイトの子供被害防止へ協議会設立 LINEなど15社(26日)日経

「出会い系」ではない一般の交流サイトを通じた子供の性犯罪被害の増加を受け、無料通信アプリを運営するLINEなどサイト事業者15社が26日、子供の被害防止や安心して利用できるインターネット環境づくりのため有識者を交えた協議会を設立した。事業者間でノウハウを共有し、対策に生かす。警察庁も被害実態や手口についての情報提供などで協力する。
 名称は「青少年ネット利用環境整備協議会」。グリーやサイバーエージェントディー・エヌ・エー(DeNA)、フェイスブック、ミクシィなどが参加した。警察庁によると、2016年にサイト別で最も被害が多かったツイッターも参加する意向という。
 協議会では子供や保護者への啓発活動を連携して行うほか、毎月の定例会で対策に必要な体制・設備や成功事例の情報を共有。被害を防ぐための調査研究を行い、成果は公開して新規参入した業者などが子供の安全・安心のために活用できるようにする方針だ。
 出会い系以外の交流サイトによる18歳未満の子供の被害は16年に1736人と、過去最多を4年連続で更新した。被害者の9割以上は女性。主な被害は淫行や児童ポルノ、児童買春で、加害者と会った目的の4割強が援助交際関連だった。
 出会い系サイトによる被害は規制強化で10年前の5%以下に減ったが、交流サイトは新規参入や新たなサービスの登場が相次ぎ、対策が追いついていない状況という。
 協議会の代表に就任した宍戸常寿・東京大教授(憲法)は「悪意ある大人から子供を保護することはネット事業者に限らず、社会を構成する大人の任務だ」と強調。警察庁の担当者も「情報提供で協力し、官民を挙げた連携で子供の被害をなくしていきたい」と力を込めた。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG26H81_W7A720C1CR8000/

| トラックバック (0)

「短時間でお金を…」12歳少女が振り込め詐欺被害に(26日)テレビ朝日

12歳の少女が20万円をだまし取られる振り込め詐欺の被害に遭いました。
 和歌山県内に住む中学1年の女子生徒のスマートフォンに、今月22日、「男性の相談に乗ると短時間でお金を稼げる」という内容のメールが届きました。その後、女子生徒は、自称・会社経営の男とメールでやり取りし、「相談料2000万円を支払う」と連絡を受けました。すると、別の人物から「金を振り込むため個人情報のロックを解除する料金が必要」とのメールが届き、女子生徒は24日、自宅から現金20万円を持ち出し、指定された口座に振り込んだということです。警察は、特殊詐欺事件として調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000106254.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(26、27日 単位・レベル) 
また消えた昭和
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013038

 先日、産経新聞の都内版に「元刑事が遺した思い」と題する囲み記事があった。元警視庁捜査1課長が今年亡くなったことから、当時の担当だった同社の現警視庁キャップが故人を偲んで書いた記事だ。
 「…刑事部屋に怒声が響いた古い捜査1課を知るだけに後輩の指導は厳しく…」「口は悪くけんか早いが、情や温かみのある」人だったという。
 この記事を読んでいて昭和の時代の警視庁捜査1課が懐かしく感じられた。小欄も昭和の時代から事件を担当していて戦後の名刑事と言われた平塚八兵衛さんや人情刑事と慕われた小山金七さんが目に浮かび、当時の捜査1課のデカ部屋が懐かしく感じた。
 いずれも個性が強く刑事魂を持った人たちだった。特に捜査1課の刑事は「捜査」という巧みな技が要求される職人、プロ中のプロなのだ。それが「今はサラリーマン化している」と嘆くOBが多い。
 確かに「刑事」どころかそれ以前の警察官としての資格のない者もいる。警察庁によると今年上半期の全国の警察官の懲戒処分者が122人もいた。
 処分事由をみると最も多かったのは異性問題で免職4人を含む39人にものぼった。次いで窃盗や詐欺などでの犯罪行為で25人。交通事故や違反が19人など。
 処分者数のランキングでは警視庁と福岡が各12人、神奈川が9人、大阪が8人、熊本の7人と続いた。
 世の中、全ての職業には聖人君子ばかりはいない。でも、警察官は正義を守るのが職業であり、ひとりでもあってはならないのである。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。 

| トラックバック (0)

民家に3人組強盗 甲府の住宅地で日中(26日)産経

25日午後2時ごろ、甲府市寿町の民家に男とみられる3人組が押し入り、60代女性をひものようなもので縛り、室内を物色して逃げたと110番通報があった。女性にけがはなかった。
 山梨県警捜査1課によると、女性は発生当時、1人で在宅していた。チャイムが鳴り、玄関に出た際、3人組に縛られ、室内を物色されたという。
 3人のうち1人は20代とみられ、上下黒色の服で、黒色キャップにマスク姿。他の2人も上下黒色の服だったとしている。
 現場はJR甲府駅から南西に約1キロの住宅街。県警は強盗事件として3人組の行方を追うとともに、金品の被害について調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170726/afr1707260018-n1.html

| トラックバック (0)

ストーカー・DVで避難、転居費を警視庁負担へ(26日)読売

 警視庁は26日、ストーカーやDV(配偶者・恋人からの暴力)、児童虐待などの被害者やその親族が、加害者から逃げるための引っ越し費用を公費負担する制度を8月から導入すると発表した。
 経済的に困窮した被害者らの早急な避難を支援するのが狙いで、警察庁によると、全国でも珍しい制度だという。
 ストーカーやDVなどの被害者が相談に訪れた場合、警視庁は捜査を始めるとともに、被害が深刻化する恐れがあれば、自宅からの速やかな避難を促している。しかし、配偶者など加害者が生活費を管理していて、引っ越し費用が捻出できないケースも多い。
 新制度は、危害が加えられる恐れが高いなど一定の条件を満たした被害者らが対象で、上限7万円で同庁が引っ越し費用を負担する。同庁幹部は「被害者の安全確保のためには加害者と引き離すことが重要で、転居に伴う費用負担を軽減し、新たな被害を防ぎたい」と話している。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170726-OYT1T50039.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

息子じゃない!ウソ電話見破り…“詐欺未遂”で逮捕(26日)テレビ朝日

東京・品川区に住む69歳の男性の息子を装い、現金150万円をだまし取ろうとしたとして20歳の男が現行犯逮捕されました。
 自称・専門学校生の秋葉遼介容疑者は仲間と共謀して、品川区の69歳の男性の息子を装い、「お金をなくした」「150万円あると助かる」などと嘘の電話を掛けて現金をだまし取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、男性は電話してきた男の声が息子と違うことに気付き、110番通報しました。その後、男性はそのままだまされたふりをして、秋葉容疑者が自宅に現金を受け取りにきたところを張り込んでいた警察官が現行犯逮捕しました。秋葉容疑者は「金がなかったからやった」などと容疑を認めています。警視庁は共犯者がいるとみて捜査を進めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000106214.html

| トラックバック (0)

爆発音が…花火工場で火災 2人けが 香川・坂出市(26日)テレビ朝日

消防によりますと、26日午後2時前、香川県坂出市の花火工場で火災が発生したとの通報がありました。爆発音がしたとの情報も寄せられています。この火災で、59歳と36歳の男性が病院に搬送されましたが、いずれも意識ははっきりしているということです。火はほぼ消し止められ、これ以上燃え広がる恐れはないということです。現場は、瀬戸中央自動車道の近くで、周辺は住宅街となっています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000106221.html

| トラックバック (0)

内縁夫婦けんか、双方を暴行容疑で逮捕 生活費めぐりトラブル 宮城(26日)産経

自宅で互いに顔面を殴ったとして、宮城県警古川署は25日、暴行の疑いで、同県大崎市古川福浦に住む土木会社役員の男(41)と無職の女(26)を逮捕した。2人は内縁関係。
 2人の逮捕容疑は25日午前6時50分ごろ、相手の顔を1回殴ったとしている。
 同署によると、女が「夫に暴力をふるわれた」と110番通報。警察官が事情を聴いたところ双方が殴ったことが分かり、2人を逮捕した。生活費をめぐってけんかになったという。
http://www.sankei.com/affairs/news/170726/afr1707260013-n1.html

| トラックバック (0)

グーグル装い詐欺か、2人逮捕 ウイルス対策名目でメール(26日)共同

インターネット検索サイト「グーグル」を装ったメールを送り付けてスマートフォンなどがウイルスに感染したと思わせ、対策費用として現金をだまし取ったとして、警視庁サイバー犯罪対策課は26日までに、電子計算機使用詐欺と詐欺の疑いで、東京都豊島区南長崎、会社役員佐藤真容疑者(35)ら男2人を逮捕した。逮捕は24日。
 サイバー犯罪対策課によると、佐藤容疑者は「黙秘します」と供述、もう1人は否認している。これまでの被害は2千万円以上とみられる。
 メールにはURLが記載されており、接続した被害者をグーグルとよく似た偽のサイトへ誘導していた。https://this.kiji.is/262760150106750977?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

服を脱ぎながら帰宅、全裸の男逮捕 その理由が…(26日)共同

兵庫県警神戸北署は26日、公然わいせつの疑いで、神戸市北区の無職の男(26)を逮捕した。同署によると、男は住宅街で服を脱ぎながら歩いて帰宅、一緒にいた母親が服を拾っていたとみられる。
 逮捕容疑は25日午後6時50分ごろ、同市北区南部の住宅街で全裸になった疑い。容疑を認めているという。
 複数の110番があった。調べに対し「引っ越したかった。親に恥ずかしい思いをさせたら引っ越せると思った」などと話しているという。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201707/0010405380.shtml

| トラックバック (0)

飲食店の女性殴った疑いで男逮捕、女性はその後死亡(26日)TBS

東京・新橋の飲食店で19歳の女性を殴ってけがをさせたとして、店の関係者の男が警視庁に逮捕されました。女性はその後、死亡しています。
 傷害の疑いで逮捕されたのは、住所・職業不詳の伊藤英治郎容疑者(31)です。伊藤容疑者は7月4日、港区新橋にある飲食店で店の従業員・与島稜菜さん(19)の顔を複数回殴り、髪の毛を掴んで引きずるなどしてけがをさせた疑いが持たれています。与島さんは意識不明の状態で病院に運ばれましたが、急性硬膜下血腫などで7月10日に死亡しました。
 伊藤容疑者は与島さんが勤めていた飲食店の関係者で、この日は、客として来て酒を飲んでいたということです。取り調べに対し、伊藤容疑者は傷害の容疑について認めているということです。警視庁は容疑を傷害致死に切り替え、2人の間にトラブルがあったとみて調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3114608.html

| トラックバック (0)

被災者狙う悪質商法に注意を(26日)NHK

今回の九州北部豪雨のあと、朝倉市などで不審な電話を受けたといった相談が寄せられていることから、福岡県消費生活センターは悪質商法などの被害が出ないよう26日から平日の夕方から夜にかけて電話での特別相談を受け付けます。
福岡県消費生活センターによりますと、大きな被害が出た朝倉市や東峰村を中心に不審な電話などについての相談が25日までに13件寄せられています。
相談では、▽消防による災害関連の調査を装う電話で高齢者が個人情報を聞き出されたとか、▽スマートフォンで災害情報に関するホームページを検索したところ身に覚えのない登録料を請求されたといった声が寄せられているということです。
消費生活センターでは被災した人に悪質商法などの被害が出ないよう、26日から、平日は、通常の相談が終了する午後4時半から午後8時まで電話での特別相談を受け付けます。
通常の時間にも相談を受け付けていて、平日の午前9時から午後4時半までと日曜日は電話のみで午前10時から午後4時までです。
電話番号は092-632-0995、または092-632-6174です。
http://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20170726/5471411.html

| トラックバック (0)

刃物男ともみ合い...女医がけが(26日)フジテレビ

東京・足立区で25日夜、50代の歯科医師の女性が刃物を持った覆面姿の男に襲われ、警視庁は傷害事件として、逃げた男の行方を追っている。
25日午後9時半ごろ、足立区足立の歯科クリニックで、「ナイフを持った男に切られた」と、歯科医師の女性(58)から110番通報があった。
調べによると、女性がクリニックの閉店作業をしていたところ、突然、覆面をした男が、刃物を持って現れたという。
女性は、男ともみ合った際に刃物で手を切り、全治2週間の軽傷を負った。
警視庁は、傷害事件として逃げた男の行方を追っている。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00365323.html

| トラックバック (0)

溶剤で原状回復の方針=富士登山道の矢印落書き-静岡(26日)時事

 富士山の静岡県側にある須走口本7合目付近で、正しい登山道とは別の方向を示す矢印の落書きが見つかった問題で、県や環境省などの関係機関は25日、静岡県庁で会議を開き、対応策を検討した。複数の出席者によると、溶剤を使って原状回復を試みる方針を固めたという。
 出席者らによると、文化財である富士山を保護するため、溶剤で塗料を溶かし、ブラシでこすり落とす方法でまとまった。複数の溶剤で消すことができるか実験し、有効性が確認された場合、本格的な作業をするという。
 現場は、標高約3200メートルで空気が薄く、足場も悪いため、作業には危険が伴う。関係機関の職員が作業する予定だが、予算は各機関が捻出のための検討をしている。
 山梨県との県境が未確定の地域で、完全な原状回復には両県の協力も必要。山梨県側の担当者は「静岡県と密に連絡を取り、両県で話し合って対応していく」と話した。
 落書きをめぐっては、静岡県警が文化財保護法違反などの疑いで捜査。白色のペンキなどで書かれた矢印や丸印約40個が、山梨県側の吉田口下山道との間の250~300メートルにわたり、約2メートル間隔で残されていた。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017072501257&g=soc

| トラックバック (0)

マンホール内の作業員、雨水で流される 45分後に救助(26日)朝日

 25日午後3時15分ごろ、名古屋市中村区香取町2丁目のマンホール内にいた男性作業員(52)が、下水管から流れ込んだ大量の雨水に流された。作業員は約190メートル下流のマンホールまで雨水貯留管(直径3・25メートル)の中を自力で歩き、約45分後に消防に救助された。病院に救急車で運ばれたが、意識ははっきりしているという。
 市上下水道局によると、作業員は同僚3人とマンホールに接続する雨水貯留管内から空気を抜く管を取り付ける作業をしていた。雨が激しくなったため、請負業者が事故の直前に退避指示を出したが、この作業員が逃げ遅れたという。同僚が119番通報し、付近のマンホールを捜索中、救助を求める叫び声に気付いて発見した。
 名古屋地方気象台は午後3時17分、名古屋市内に大雨注意報と洪水注意報を発令していた。同気象台は午後3時からの1時間に21ミリの雨を観測した。
http://www.asahi.com/articles/ASK7T6QRKK7TOIPE047.html

| トラックバック (0)

障害者殺傷事件 被告は直前まで知人に賛同求める(26日)NHK

相模原市の知的障害者施設で46人が殺傷された事件から26日で1年となります。殺人などの罪で起訴された施設の元職員、植松聖被告は事件を起こす直前まで障害者を殺害する計画を知人に打ち明け賛同を求め続けていたことが捜査関係者への取材でわかりました。
 この事件は去年7月26日の未明、相模原市緑区の知的障害者の入所施設「津久井やまゆり園」で、入所していた障害のある人たちが次々に刃物で刺されて19人が殺害され27人が重軽傷を負ったもので、元職員の植松聖被告(27)が殺人などの罪で起訴されています。
 これまでの調べに対し植松被告は「障害者は不幸を作ることしかできない」などと供述し、その考えは今も一貫して変わっていないことがわかっていますが、事件前日から直前までの詳しい行動が捜査関係者への取材で明らかになりました。
 それによりますと、植松被告は事件前日に自宅から凶器となった包丁を持ち出したあと、都内と自宅を2回往復しながら都内のホームセンターで職員を拘束するための結束バンドを購入したということです。
そして、障害者を殺害する計画について、事件直前まで東京・新宿区の飲食店などで知人ら2人に打ち明け、賛同を求め続けていたことが捜査関係者への取材でわかりました。
 調べに対し植松被告は「事件の前日、計画を実行に移すことを決めた。周囲から邪魔されると思い、早く計画を実行しなければと思った」と供述しているということです。
植松被告は、事件直前まで賛同を求め続けていたほか、事件から1年たった今もNHKが被告本人とやり取りした手紙の中で、みずからのゆがんだ考えに固執し続けている様子がうかがえました。
続くdownwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170726/k10011074471000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| トラックバック (0)

警視庁、オレオレ詐欺未然に防いだ郵便局員に感謝状(26日)TBS

オレオレ詐欺を未然に防いだ郵便局員に、警視庁から感謝状が贈られました。
 警視庁から感謝状を贈られたのは、「渋谷恵比寿郵便局」の男性局員(44)です。男性局員は先月、渋谷区に住む92歳の女性が息子を装ったオレオレ詐欺で現金50万円をだまし取られそうになったところ、詐欺だと気付き未然に防ぎました。男性局員が女性に現金を引き出す理由を尋ねたところ、「息子がカバンを落として現金が必要だ」と説明したことから、詐欺に気付いたということです。
 警視庁は、「ATMで不審な動きをする高齢者を見かけたら声をかけてほしい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3114616.html

| トラックバック (0)

公立校の臨時職員、2000万円超横領で懲戒免職(26日)TBS

兵庫県の公立中学校の臨時男性職員が、以前勤めていた小学校で給食費など合わせて2000万円以上を横領するなどしていたとして、懲戒免職になりました。
 懲戒免職処分となったのは、宝塚市立宝梅中学校の臨時の男性事務職員です。県教育委員会によりますと、男性職員は昨年度まで勤めていた宝塚市立丸橋小学校で、給食費などおよそ1000万円を横領したほか、PTA会費などを過大に徴収しおよそ1000万円をだまし取り、さらに、現在勤める中学校でも通勤手当を不正に受給していたということです。
 男性職員は、「趣味の音楽関係のものの購入に充てた」と話していて、県教委は刑事告発する方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3114760.html

| トラックバック (0)

京大助教、1千万円カラ出張 不正受給で懲戒解雇処分(26日)共同

京都大は25日、防災研究所の浜口俊雄助教(49)が、約150件のカラ出張を繰り返し、研究費など計約1千万円を不正受給していたと発表した。同日付で懲戒解雇処分とした。大学側の調査に不正を認めたという。大学は詐欺容疑で刑事告訴する方針。
 京大によると、助教は2007年12月~16年1月、架空の出張旅費を請求し、文部科学省の補助金などを不正に得ていた。領収書の提出が必要ない鉄道で出張したと申請し、交通費や宿泊費、日当を受け取っていた。大学は16年11月、内部通報をきっかけに記録が残っていた期間を調査した。
https://this.kiji.is/262558319922167815?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

義母を刃物で切り付けか 殺人容疑で52歳女を逮捕(26日)テレビ朝日

 25日、長野県箕輪町の住宅で83歳の女性が血を流して倒れているのが見つかり、警察は殺人の疑いで同居する息子の妻を逮捕しました。
 長野県警によりますと、箕輪町の無職・上野千夏容疑者(52)は午前8時40分ごろ、同居する義理の母・上野カズ子さんの首を刃物で切り付けて殺害した疑いが持たれています。凶器は自宅にあった刃物とみられています。
 近所の人:「(Q.トラブルは?)嫁と姑(しゅうとめ)だからないことはないでしょうけど、でもそんなふうには見えませんでした」「だいぶ前に脳梗塞(こうそく)を患ってデイサービスに通っていた」
 警察の調べに対し、上野容疑者は容疑を認めているということです。近所の人によりますと、上野容疑者の家からは言い争う声が度々、聞こえたということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000106184.html

| トラックバック (0)

1200万円相当のケーブル窃盗 茨城の太陽光発電所(26日)テレビ朝日

茨城県鹿嶋市の太陽光発電所で、送電用の銅線ケーブル1200万円相当が盗まれました。
 警察によりますと、25日午後2時半ごろ、鹿嶋市津賀の太陽光発電所で、点検のために敷地に入った作業員が約1900メートル、1200万円相当の銅線ケーブルがなくなっているのに気が付きました。ケーブルは太陽光パネルと分電盤をつないでいました。発電所は金属製のフェンスで囲われていましたが、人が入れる程度の穴が開けられていたということです。警察は、最後に点検作業が行われた先月25日から今月25日までの間にケーブルが盗まれたとみて捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000106185.html

| トラックバック (0)

« 2017年7月25日 | トップページ | 2017年7月27日 »