« 2017年7月23日 | トップページ | 2017年7月25日 »

2017年7月24日

2017年7月24日 (月)

香取市の男性死亡は「事故死」(24日)NHK

今月9日、千葉県香取市の路上で血を流して死亡しているのが見つかった71歳の男性について警察は殺人事件とみて調べていましたが、その後の捜査で、「作業中に誤って転落し、枝切り用のハサミが胸などに刺さった疑いが強い」として事故死だったと発表しました。
今月9日、千葉県香取市富田の路上で、近くに住む岡田幸志さん(71)が血を流して死亡しているのが見つかりました。
岡田さんの胸と首には突き刺されたような深い傷があったことから、警察は殺人事件として捜査していましたが、11日になって、不在だった近所の女性から、自宅の敷地に脚立と枝切り用のハサミが放置されてると連絡があったということです。
ハサミを鑑定したところ、岡田さんの血液が付着していたほか、左肩には転落した際についたとみられるあざが残っていたことなどから、警察は24日、「作業中に脚立から転落し、ハサミが胸などに刺さった疑いが強い」として事故死だったと発表しました。
千葉県警察本部捜査1課の石井雅之課長は、「当初、凶器が見つからず、犯人が持ち去った疑いもあったことから、殺人事件とみて捜査していた。その後、裏付けを進めて事故だと結論づけた」と話しています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/1085434081.html

| トラックバック (0)

「怒羅権」元リーダーの男逮捕、拳銃と実弾隠し持った疑い(24日)TBS

中国残留孤児2世らで作る不良グループ「怒羅権」の元リーダーの男が、拳銃2丁などを隠し持っていたとして警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、「怒羅権」の元リーダーで住吉会系暴力団元組員の馬場義明容疑者(36)です。馬場容疑者は今年5月、東京・江戸川区の公園で、拳銃2丁と実弾を隠し持っていた疑いが持たれています。
 馬場容疑者は、既に逮捕されている別の男に拳銃などが入ったアタッシェケースを預けていたとみられ、警視庁が、この男が隠したとみられる公園を捜索したところ、拳銃2丁と実弾が入ったアタッシェケースが見つかったということです。
 警視庁は拳銃と実弾が馬場容疑者のものとみて、さらに詳しい経緯を調べる方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3112300.html

| トラックバック (0)

【東京五輪】警察庁、五輪・パラに向け「推進室」設置 長官、テロ防止と円滑交通の確保を指示(24日)産経

警察庁は24日、五輪・パラリンピックの円滑な運営と安全確保策を検討する「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会対策推進室」を設置、第1回会議を開いた。同庁が大規模な警備実施の3年前という早期に庁内の体制を整えるのは異例。
 会議冒頭、坂口正芳長官は、大会における活動の留意点について「国際テロ組織や過激化した個人によるテロやサイバー攻撃」対策を挙げる一方、「円滑な関係者の輸送を確保しつつ、首都圏の経済活動や地域住民の生活に与える影響を最小限に抑えなければならない」と指摘。サイバー攻撃を含むテロ防止と円滑交通確保の両立を指示した。
 また、警備や交通規制について「国民の理解と協力を得なければならない」と述べ、官民一体の取り組みの推進を求めた。
http://www.sankei.com/affairs/news/170724/afr1707240032-n1.html

| トラックバック (0)

肺がん診断結果放置、新たに2人死亡発表 東京慈恵医大(24日)朝日

東京慈恵会医科大病院で男性患者(当時72)が肺がんの疑いがある検査結果を見落とされてその後死亡した問題で、同病院は24日、ほかにも2人の肺がん患者の画像診断結果が放置され、その後亡くなっていたと発表した。

 病院によると、亡くなった2人のうち、50代男性は2012年7月にコンピューター断層撮影(CT)検査で肺がんの疑いがあるとわかったが、約1年5カ月間にわたって画像診断報告書が担当医の交代などで放置され、14年に死亡した。検査時点で治療を始めていれば手術を受けられた可能性があったという。別の70代男性も約4カ月にわたって画像診断報告書が見逃され、その後死亡した。
 また、ほかに3人の患者の検査結果も見落とされていた。一連の問題を受け、病院は患者に検査報告書を渡すなどの再発防止策を講じるという。

http://www.asahi.com/articles/ASK7S62RZK7SULBJ00H.html

| トラックバック (0)

泥酔男性の上を電車通過、愛知 隙間30センチ、頭に軽傷(24日)共同

24日午前0時20分ごろ、愛知県江南市北山町西の名鉄犬山線で、中部国際空港発新鵜沼行き急行電車(6両編成)が、線路に寝そべっていた同県小牧市のアルバイト男性(25)の上を通過した。電車と地面の間は約30センチしかなく、男性は頭部を電車に接触したが軽傷。泥酔していたという。
 江南署によると、電車が犬山線布袋駅を発車した直後、運転士が線路内に男性を見つけ、急ブレーキをかけたが間に合わず通過。連絡を受けた名鉄職員が110番し、男性は病院に搬送された。現場と駅の間に踏切があり、同署が侵入経路などを調べている。
https://this.kiji.is/262155542234841097?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

五輪競技予定地などで警戒活動やテロ対策訓練(24日)TBS

2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開幕まで残り3年となった24日、東京都内の各地で警視庁によるパトロールやテロ対策訓練が行われました。
 24日午前、競技が行われる予定の都内の24会場や選手村など関連施設で、不審者が爆発物を仕掛けたりしないよう、警察官が周辺をパトロールして警戒にあたりました。
 東京湾のボートやカヌーが行われる競技予定地付近ではテロリストがボートに乗って現れたとの想定でテロ対策訓練が行われました。
 警視庁の警備艇や海上保安庁の巡視船が協力してボートに乗ったテロリストを追い込んで取り押さえたほか、警備犬や機動隊の銃器対策部隊が上陸した仲間のテロリストも制圧しました。
 都内の24会場のうち、半分近くが東京湾に面していることから、警視庁などは「東京オリンピックを見据え、水際のテロ対策を強化していきたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3112956.html

| トラックバック (0)

“祭りやめろ”落書きも 山車など狙う不審火相次ぐ(24日)テレビ朝日

祭りに使われる山車や看板などが焼ける不審火が相次ぎました。
 24日午前1時半ごろ、神奈川県藤沢市の神社で床の一部が焼ける火事がありました。火はすぐに消し止められましたが、その後も神社から半径200メートルの範囲で、祭りに使われる看板や櫓(やぐら)の幕の一部などが焼ける火事が相次ぎました。警察によりますと、神社では23日も山車の一部が焼ける不審火があったということです。近所では「祭りなんかやめろ」などと書かれた落書きが見つかっています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000106064.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2


首都東京体感治安(24、25日 単位・レベル) 
大胆な泥棒事件続発
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013030

 23日から24日にかけて覆面したりバールのような道具を使った窃盗事件や強盗事件が相次いだ。
  23日夕には、群馬県高崎市で腕時計販売店にバールのようなものを持った2人組の男が押し入り、たたき割ったショーケースから腕時計4000万円相当が盗まれる窃盗事件が発生した。当時、店内には4人の従業員がいたが逃げて無事だった。あの爆窃団を思い出させる荒っぽい手口だ。
 東京都内や神奈川県内では今年に入って、バールを使った窃盗事件が80件以上相次いでいるという。
 さらに24日午前5時ごろ神奈川県川崎市のリサイクルショップに覆面の2人組の男が侵入しようとしているのを近くの住民が110番通報。警察官が駆け付けたが、現場から現金100万円などが入った金庫が盗まれていた。金庫は現場から2キロほど離れた路上で発見されたが空だった。
 このほか大阪府枚方市で24日未明、コンビニ強盗が3件相次ぎ被害額は計約23万円にのぼるなど、2日間に全国で凶悪事件が相次いだ。
 侵入盗は自動車盗やひったくりなどとあわせて治安情勢を観察するうえで指標となる重要窃盗犯。警察庁によると今年上半期(1〜6月)の重要窃盗犯認知件数は4万5275件で前年に比べて2488件も減少した。
 この中で今回のような侵入盗は3万6819件だが前年比−1043件。うち住宅侵入は1万8104件で−1324件。その他侵入盗が1万8715件で、こちらは281件も増えている。
 重要窃盗犯のランキングでは愛知の4242件、大阪の4026件、東京の3729件、千葉の3612件、神奈川の2960件の順。
 全体的に減らしているなかで神奈川が358件、静岡が266件、岡山が142件、岐阜が132件、兵庫が112件増加した。
 一方、検挙率54.0%の都道府県ランキングでは岩手の146.8%、長崎の125、2%、大分の110.0%、青森の92.0%、福岡の89.4%と続いた。
 低かったのは山梨の19.2%、大阪の22.2%、長野の36.0%、新潟の37.7%、福島の38.1%など。
 日本人だが、中国残留孤児2世らで作る不良グループ「怒羅権」の元リーダーの男が、逮捕されるなどなにやら不穏な空気を感じる。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

| トラックバック (0)

黒マスクに黒手袋、黒い上着…全身黒ずくめのコンビニ強盗3件相次ぐ 計23万円奪い逃走 大阪・枚方 (24日)産経

大阪府枚方市で24日未明、コンビニ強盗が3件相次いだ。被害額は計約23万円で、店員や客にけがはなかった。いずれも黒ずくめの着衣の男が現場から逃走しており、大阪府警は同一犯とみて捜査している。
 府警によると、午前1時45分ごろ、枚方市出屋敷西町の「セブンイレブン枚方出屋敷西町店」で、男が男性店員(19)にナイフのような刃物を突きつけ「金を出せ」と脅し、レジの現金約13万円を奪って逃走。さらに約5分後に同市大峰元町の「ファミリーマート枚方大峰元町店」で、その約20分後には同市長尾荒阪の「セブンイレブン枚方長尾荒阪2丁目店」でも男が店員を刃物で脅し、それぞれ約5万円が奪われた。
 3店舗は半径約2キロ以内と近接していた。男は黒いマスクに黒い手袋、黒い上着にズボンを着用し、サングラスのようなものをかけていたという。
http://www.sankei.com/west/news/170724/wst1707240023-n1.html

| トラックバック (0)

雑貨店で「地下銀行」、不正送金容疑で男女5人逮捕(24日)朝日

無免許で海外に不正送金する「地下銀行」を営んだとして、千葉県警は24日、県内に住むフィリピン国籍の40~50代の男女5人を銀行法違反(無免許営業)の疑いで逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。県警は5人が今年6月までの約3年間に数千万円を不正送金し、客から手数料を受け取っていたとみて調べている。
 捜査関係者によると、5人は共謀し、日本に住む複数のフィリピン人の依頼を受けて現金をフィリピンに送った疑いがある。県内の茂原、市原、成田、君津4市に1店舗ずつ構えたフィリピン雑貨店で客を募り、現金を受け取ると、フィリピン側の協力者に連絡。協力者が依頼人の家族らに現地通貨を手渡していた。日本で受け取った現金は定期的に協力者側へ航空機で運んでいたという。
 県警は7月上旬に4店舗を家宅捜索し、帳簿などの分析を進めていた。

 

残り:392文字/全文:753文字
http://www.asahi.com/articles/ASK7S33HBK7SUDCB00W.html

| トラックバック (0)

「覆面2人組が開けている」現金100万円入り金庫盗む(24日)テレビ朝日

川崎市のリサイクルショップに覆面をした2人組が侵入し、現金100万円などが入った金庫が盗まれました。
 24日午前5時ごろ、川崎市宮前区のリサイクルショップで「覆面の2人組が店舗の裏口を開けている」などと近くの住民から110番通報がありました。捜査関係者によりますと、現金100万円などが入った金庫が盗まれていて、その約1時間後に警察官が現場から2キロほど離れた路上で空になった金庫を発見したということです。2人はバールを使って店内に侵入したとみられています。東京都内や神奈川県内では今年に入って、バールを使った窃盗事件が80件以上相次いでいて、警察が関連を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000106040.html

| トラックバック (0)

【秋田県豪雨】住宅への浸水 広範囲すぎて全容分からず 雄物川など氾濫(24日)産経

活発な前線の影響で記録的な大雨に見舞われた秋田県は24日、被害状況の本格的な調査に乗り出した。河川の氾濫や道路の冠水などによる住宅への浸水は、広範囲で発生したため全容が分かっておらず、棟数などの把握を急ぐ方針。
 これまでの国土交通省や県の調べでは、少なくとも7河川で一時、氾濫危険水位を超え、大仙市の雄物川上流や福部内川、由利本荘市の芋川が氾濫した。土砂崩れが相次いだほか、道路の寸断で世帯の孤立も起きた。
 秋田県では22日から23日にかけて大雨となり、秋田市雄和や横手市など複数の地点で、降り始めからの雨量が300ミリを超えた。
 気象庁によると、前線は停滞し、25日にかけても北陸と東北で断続的に雷を伴った激しい雨が降る見通し。25日午前6時までの24時間に予想される雨量は、いずれも多いところで新潟150ミリ、東北南部120ミリ。
http://www.sankei.com/life/news/170724/lif1707240013-n1.html

| トラックバック (0)

子連れの母親に抱きついた疑い、男逮捕 大阪(24日)朝日

子連れの母親に抱きついて胸を触ったとして、大阪府警は24日、職業不詳高津稔容疑者(37)=大阪市城東区=を強制わいせつの疑いで逮捕し、発表した。「まったく身に覚えがない」と容疑を否認しているという。
 捜査1課によると、高津容疑者は6月14日午後1時50分ごろ、同府東大阪市のマンション敷地内で、娘(2)と手をつないで歩いていた母親(34)に後ろから抱きつき、服の上から胸を触った疑いがある。母親がシルバーの自転車で逃走する男を目撃しており、防犯カメラの映像などから高津容疑者が浮上したという。
 東大阪市内では6月5日正午過ぎにも、子どもと歩いていた27歳と37歳の母親が後ろから胸を触られる事件が連続して発生しており、府警が関連を調べる。
http://www.asahi.com/articles/ASK7S3JLSK7SPTIL00J.html

| トラックバック (0)

改札口に行こうと踏切へ、高1女子はねられ死亡(24日)読売

23日午前10時30分頃、愛知県津島市青塚町の名鉄津島線の踏切(警報機、遮断機付き)で、同県稲沢市の高校1年女子生徒(15)が、佐屋発吉良吉田行き準急電車(4両編成)にはねられ、搬送先の病院で間もなく死亡が確認された。
 乗客約170人にけがはなかった。
 県警津島署の発表によると、女子生徒は踏切の先にある名鉄青塚駅の改札口に行こうとして下りていた遮断機をくぐり、線路内に入っていたという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170724-OYT1T50016.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

「誕生日狙い」火炎瓶 男ら窃盗で再逮捕へ 加古川(24日)共同

 今年2月、兵庫県加古川市内のキャバクラ店に火炎瓶が投げつけられた事件で、兵庫県警捜査1課と加古川署は、威力業務妨害容疑で逮捕された同市内の男2人=火炎瓶処罰法違反罪で起訴済み=が事前に単車を盗んだ疑いが強まったとして、24日にも窃盗容疑で再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。容疑者のうち1人は「(店員の)誕生日を狙って嫌がらせをした」と供述しているという。
 2人は同市加古川町稲屋の会社員山田晃平容疑者(25)と、同市野口町長砂の会社員小嶋伸吾容疑者(33)。捜査関係者によると、2人は共謀し今年1月、同市内の民家から単車1台を盗んだ疑いがもたれている。
 起訴状などによると、2人は共謀し2月17日夜、アルコール飲料の瓶2本にガソリンをそれぞれ入れて火炎瓶を製造し、翌18日未明に同市平岡町のキャバクラ店に2本を投げ付け、業務を妨害したとされる。火炎瓶はいずれも着火した状態で割れた。
 関係者によると、店内では当時、山田容疑者の元交際相手の誕生日パーティーが開かれていた。県警の調べに山田容疑者は「嫌がらせのつもりだった」などと話し、単車は「2人乗りに適したパワーのある車種を盗んだ」と説明しているという。単車はナンバープレートが付け替えられた形跡があり、県警は周到に準備したとみている。

| トラックバック (0)

秋田新幹線復旧めどなく 大雨、全日空は席数増やし運航(24日)共同

秋田県に記録的な大雨が降った影響で、秋田新幹線は24日、大曲―秋田間の復旧のめどが立たず、バスで代行輸送した。全日空は羽田―秋田の1往復を座席数の多い機体に変更して対応した。
 JR東日本秋田支社によると、秋田新幹線は盛岡―大曲間も本数を減らして運行。在来線も奥羽、羽越、田沢湖、北上の各線で影響が出ており、秋田と新潟を結ぶ特急「いなほ」も区間運休するなどした。
 一方、羽田、新千歳、大阪(伊丹)などと結ぶ便がある秋田空港では、日航、全日空とも初便から通常運航。全日空は羽田発の初便と秋田発の午前の1便で、約30席多い機体を使用した。https://this.kiji.is/262040406522136058?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

千葉・大網白里市の県道で男性死亡、ひき逃げか(24日)TBS

24日未明、千葉県大網白里市の県道で60代くらいの男性が血を流して倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。警察は、目撃情報などからひき逃げ事件として捜査しています。
 24日午前3時すぎ、大網白里市・大網の県道で、「倒れている人がひかれた」と近くを通った男性から119番通報がありました。
 警察などが駆けつけたところ、60代くらいの男性が耳から血を流し、心肺停止の状態で倒れていて、病院に運ばれましたがおよそ1時間後に死亡が確認されました。警察によりますと、男性はひかれる直前にすでにうつぶせに倒れていたということです。
 現場は片側1車線の直線道路で、警察は、目撃情報などからひき逃げ事件として捜査を進めています。                                                               
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3112246.html

| トラックバック (0)

バス座席に今度は虫ピン(24日)NHK

バスの座席から縫い針が相次いで見つかった北九州市営バスで、今度は虫ピンが見つかり、警察が威力業務妨害の疑いで捜査しています。
北九州市交通局によりますと、22日の夜10時ごろ、北九州市営バスの路線バスが折尾駅西口のバス停に到着したところ、降りようとした女性客が、座席の上に虫ピンが落ちているのを見つけたということです。
虫ピンは長さ3センチで、出発前に車内を点検した際には見つからなかったということです。
北九州市営バスでは今月9日、戸畑駅バス停に停車したバスの座席に長さ4センチ余りの縫い針が刺さっていたほか、今月15日には向田営業所に到着したバスでも、長さおよそ4センチの縫い針が座席に置かれているのが見つかっていました。
今回を含めいずれも乗客にけがはなく、北九州市交通局では車内アナウンスなどで注意を呼びかけることにしています。
警察は威力業務妨害の疑いで捜査しています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kitakyushu/5025414021.html

| トラックバック (0)

パチンコ店のトイレの壁に大便 建造物損壊容疑で市職員を現行犯逮捕 同種の被害頻発 (24日)産経

鹿児島西署は23日、パチンコ店でトイレの個室内の壁に大便を塗り付けたとして、建造物損壊の疑いで、鹿児島市職員の瀬筒弘之容疑者(36)=同市明和2丁目44の10=を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は、同日午後5時10分ごろ、鹿児島市内のパチンコ店でトイレの壁に大便を塗り付け、汚損した疑い。署は動機などを調べる。
 この店では同種の被害が頻発しており、見回り中の店員が気付いて瀬筒容疑者を取り押さえ、駆け付けた署員に引き渡した。
http://www.sankei.com/affairs/news/170723/afr1707230024-n1.html

| トラックバック (0)

女性がソファで横たわり、男性が首つり死亡 埼玉・加須の住宅(24日)産経

23日午後2時10分ごろ、埼玉県加須市大越の木造2階建て住宅で「母と兄が亡くなっている」と、市内に住む男性(51)が110番通報した。この家に住む女性(82)と、女性の長男とみられる男性が死亡しているのが見つかった。
 加須署によると、女性は居室内のソファで横たわり、目立った外傷はなかった。男性は別の部屋で首をつった状態で見つかった。死後数日が経過しているとみられ、署は司法解剖して死因を調べる。2人暮らしで、室内に荒らされた形跡はなかった。
 通報した男性は女性の次男で、近所の住民から「最近2人の姿を見かけない」と連絡を受けたという。
http://www.sankei.com/affairs/news/170724/afr1707240003-n1.html

| トラックバック (0)

安藤ハザマ調査委「不正受給ない」 除染巡る詐取容疑(24日)朝日

東京電力福島第一原発事故除染事業を巡って、準大手ゼネコン・安藤ハザマ(東京)が領収書を計8千万円分改ざんし、発注元の福島県いわき市と田村市から宿泊費の支払いを受けた問題で、同社の調査委員会が「過大請求、不正受給の事実は認められない」などと、詐欺容疑を否定する内容の報告書をまとめたことが関係者の話でわかった。

 東京地検特捜部は先月、同容疑で同社や関係先を家宅捜索しており、改ざんの経緯を調べている。
 同社は先月、2012~15年に実施した同事業で、作業員の宿泊単価と人数を計約8千万円分水増しした領収書を作ったと発表し、調査委員会を立ち上げた。
 国の通達を受けた福島県の通知は、除染事業に関する宿泊費を請求するには、領収書などに基づく受注業者と発注元の事前協議を義務づけている。だが、最初の契約では宿泊費の精算は不要とされ、両市から領収書を求められた時期も遅かったため、現場担当者は下請け会社から集めていない領収書もあったという。
 担当者は、この穴埋めのため「旅館を所有する下請け会社に足りない領収書を補うよう改ざんを頼んだ」と説明。「精算額を多くして(発注元から)だまし取ろうとする意図はなかった」と主張したという。改ざん領収書で受け取った額より、宿泊の実費が多くかかっており、調査委員会は説明は事実で詐欺の意図はなかったと結論づけた。 
 一方、両市の担当者は、取材に対し「改ざんされた領収書がなければ宿泊費は支払わなかった」と述べ、不適切な支払いだった、との見方を示している。

http://www.asahi.com/articles/ASK7Q5F6DK7QUTIL019.html

| トラックバック (0)

秋田県で記録的大雨 各自治体などが大雨被害の全容調査へ(24日)NHK

記録的な大雨となった秋田県では、各地で被害が相次ぎ、県によりますと、これまでに300棟を超える住宅が浸水しました。大仙市などによりますと、さらに数百棟を超える浸水被害があると見られ、各自治体などは24日に現地で調査を行い、被害の全容を調べることにしています。
 22日から23日にかけて秋田県では記録的な大雨が降り、降り始めからの雨量が、秋田空港や横手市、それに、秋田市雄和の観測地点で300ミリを上回り、平年の7月1か月分を大幅に超えました。
 この雨の影響で、秋田県内を流れる雄物川が氾濫するなどして各地で浸水被害が相次ぎ、県のまとめによりますと、大仙市や仙北市、横手市、それに秋田市など、17の市と町で合わせて319棟の住宅が床上や床下まで水につかりました。
 各自治体によりますと、浸水が広い範囲にわたっているため、これまでに判明している被害のほかにも浸水している住宅や建物が少なくとも数百棟あると見られるということです。このため、各自治体などは、復旧作業を進めるとともに、24日に現地で調査を行い、被害の全容を調べることにしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170724/k10011071181000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| トラックバック (0)

千葉で77歳男性殺害の疑い、同居の女を逮捕(24日)TBS

千葉県長柄町の集合住宅で77歳の男性を包丁で刺し殺害したとして、同居する59歳の女が警察に逮捕されました。
 殺人の疑いで逮捕されたのは、千葉県長柄町の自称・無職、棟方洋子容疑者(59)です。棟方容疑者は22日午後8時ごろ、自宅で同居している安川昭生さん(77)を包丁で刺し、殺害した疑いが持たれています。
 警察によりますと、隣の女性の部屋を棟方容疑者が訪れ、女性と一緒に自宅に戻ったところ、玄関の内側で安川さんが血を流して倒れていたということです。安川さんは、運ばれた先の病院で死亡が確認されました。
 部屋からは血のついた包丁が見つかり、警察は犯行に使われたとみて調べていますが、棟方容疑者が容疑を認めているかどうかについては明らかにしていません。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3112149.html

| トラックバック (0)

台湾から覚醒剤密輸容疑、元組員の男ら5人逮捕(24日)TBS

台湾から覚醒剤を密輸したなどとして、沖縄県警が元暴力団員の男ら5人を逮捕していたことが分かりました。
 捜査関係者によりますと、男らは先月、台湾から飛行機で覚醒剤数十グラムを密輸し、沖縄県内で所持していたとして覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されました。
 警察は男らが去年から今年6月にかけて、複数回にわたって台湾から数百グラム、数千万円相当の覚醒剤を密輸、県内などで売りさばき、不当に利益を得ていたとみています。
 逮捕された男らのうち一部はすでに起訴されていて、警察は今後、密売ルートの解明などを進める方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3112151.html

| トラックバック (0)

土中から遺体 行方不明男性か 死体遺棄容疑も視野(24日)テレビ朝日

茨城県那珂市で土の中から男性の遺体が見つかり、警察は、行方不明になっている高齢男性の可能性があるとみて、死体遺棄容疑も視野に捜査しています。
 23日午後2時40分ごろ、那珂市の農道で捜査員が土の中から男性の遺体を見つけました。遺体は身長が155センチくらいで裸足でした。警察は先月中旬から行方不明になっている高齢男性を捜していましたが、今月に入って高齢男性の知人が窃盗事件で逮捕されたことから関係先を捜索したところ、遺体が見つかったということです。警察は24日、司法解剖して遺体が高齢男性なのか確認を急ぐとともに、知人による死体遺棄事件も視野に調べを進めることにしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000106025.html

| トラックバック (0)

腕時計販売店に男2人押し入り 4000万円相当盗む(24日)テレビ朝日

23日夕方、群馬県高崎市で腕時計販売店に2人組の男が押し入り、腕時計4000万円相当を盗んで逃走しました。
 午後5時すぎ、高崎市あら町の腕時計販売店で、2人組の男がロレックスの腕時計など約50点、4000万円相当を盗んで車で逃走しました。警察によりますと、男2人は営業中の店に侵入すると、いきなりバールのようなものでショーケースをたたき割り、腕時計などを袋に詰め込んだということです。店には女性店長(54)と4人の従業員がいましたが、奥に逃げてけがはありませんでした。男2人はいずれも黒っぽい服装で、紺色の帽子をかぶり、白いマスクをしていたということで、警察は窃盗事件として捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000106015.html

| トラックバック (0)

« 2017年7月23日 | トップページ | 2017年7月25日 »