« 「かばんがほしくなった」銀座の飲食店で客のかばん盗む 容疑でルーマニア人の男ら逮捕 警視庁(18日)産経 | トップページ | 福岡金塊窃盗事件 恐喝容疑で再逮捕の会社役員、不起訴に(19日)日経 »

2017年7月19日 (水)

豪雨による大分県内の被害額 総額206億円超(19日)テレビ朝日

 九州豪雨による大分県内の被害額は、道路や河川など3000カ所以上で総額206億円を超えることが分かりました。
 大分県の調査では、河川や道路など土木関係で162億6000万円余り、農林水産関係で約41億円など、被害総額は206億8000万円余りとなりました。
 広瀬勝貞大分県知事:「面的な広がりが大きかった。農地、林地、漁場まで入っている」
 また、広瀬知事は、復旧事業として10億7400万円余りの補正予算を自ら確保しました。住宅の応急修理などの救助対策費や観光業のPR対策などに充てるとしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000105670.html

« 「かばんがほしくなった」銀座の飲食店で客のかばん盗む 容疑でルーマニア人の男ら逮捕 警視庁(18日)産経 | トップページ | 福岡金塊窃盗事件 恐喝容疑で再逮捕の会社役員、不起訴に(19日)日経 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/65552994

この記事へのトラックバック一覧です: 豪雨による大分県内の被害額 総額206億円超(19日)テレビ朝日:

« 「かばんがほしくなった」銀座の飲食店で客のかばん盗む 容疑でルーマニア人の男ら逮捕 警視庁(18日)産経 | トップページ | 福岡金塊窃盗事件 恐喝容疑で再逮捕の会社役員、不起訴に(19日)日経 »