« 2017年7月14日 | トップページ | 2017年7月16日 »

2017年7月15日

2017年7月15日 (土)

駅前ベンチで寝ている男性狙い…かばん奪い顔殴る(15日)テレビ朝日

 かばんを奪ったうえ、顔を殴るなどしたとして男2人が逮捕されました。伊藤拓馬容疑者(26)と古川優希容疑者(26)は2日未明、東京・武蔵野市のJR武蔵境駅前のベンチで寝ていた男性から現金約2万5000円が入ったかばんを奪ったうえ、顔を殴るなどした疑いが持たれています。警視庁によりますと、伊藤容疑者らは男性が追い掛けてきたことに気付き、路地裏に隠れましたが、男性に見つかっため殴ったということです。男性は肋骨(ろっこつ)を折るなどの重傷です。伊藤容疑者らは、取り調べに対して「盗んだかばんは捨てた」などと容疑を認めています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000105466.html

| トラックバック (0)

高齢者宅訪問し詐欺被害防止を呼びかけ、警視庁(15日)TBS

東京・文京区で特殊詐欺の被害が急増していることから、警視庁が地元の住民と高齢者の自宅を訪問し、直接、注意を呼びかける合同パトロールが行われました。
 15日午前、警視庁・富坂警察署が地元の住民らと共に、管内に住む高齢者の自宅を訪問し、特殊詐欺の被害防止のためのチラシを配るとともに、犯人からの電話に対して「留守番電話」を設定するなど対策を呼びかけました。
 富坂警察署など東京・文京区の警察署4署で取り扱った詐欺被害の件数は、今年に入ってから43件、被害金額にしておよそ8800万円で、去年1年間の件数を既に上回っているということです。
 最近では、警察官やデパートの店員を名乗り、キャッシュカードをだまし取られる被害が相次いでいて、警視庁は今後も合同パトロールを実施して、被害の防止に努めたいとしています。                                                               
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3105635.html

| トラックバック (0)

ため池に車 高齢女性2人の遺体 柵突き破り転落か(15日)NHK

15日午前、富山県黒部市の農業用のため池で乗用車が沈んでいるのが見つかり、中から高齢の女性2人が遺体で見つかりました。警察は、車が転落防止用の柵を突き破って転落したとみて、詳しい状況を調べています。
 15日午前6時ごろ、富山県黒部市中山の「十二貫野湖」と呼ばれる農業用のため池で、「転落防止の柵が壊れている」と通りがかりの人から警察に通報がありました。
 警察と消防が調べたところ、岸からおよそ25メートルの池の中に乗用車が沈んでいて、中から2人が遺体で見つかりました。
2人はいずれも無職で、黒部市若栗の金田美奈子さん(80)と京都市左京区の石川京子さん(79)とわかりました。
 警察によりますと2人は友人で、石川さんが金田さんに会うために富山県を訪れていたということで、15日朝、金田さんの家族から「おとといから行方がわからなくなっている」と警察に捜索願が出されていました。
 2人に目立った外傷はなく、警察は、乗用車が柵を突き破って転落したとみて詳しい状況を調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170715/k10011060521000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| トラックバック (0)

水の事故 全国で3人死亡 1人意識不明(午後7時半現在)(15日)NHK

連休初日の15日、全国で水の事故が相次ぎ、NHKが各地の消防などに取材して午後7時半現在でまとめたところ、3人が死亡し、1人が意識不明の重体となっています。
 このうち静岡県湖西市では、海水浴場に泳ぎに来ていた62歳の男性が海に浮いているのが見つかり病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。
 奈良県下北山村では、40代から60代くらいの男性が川の中州で死亡しているのが見つかり、警察は沢登りをしていて転落した可能性があると見て身元の確認を進めています。
 福井県小浜市では、家族や会社の同僚と一緒に海水浴に来ていた兵庫県の49歳の男性が溺れているのが見つかり、病院に運ばれましたが、死亡したということです。
 また、千葉県南房総市の海水浴場では、20代くらいの男性が防波堤の近くに浮いているのが見つかり、病院に運ばれましたが意識不明だということで、午後7時半現在で全国で3人が死亡、1人が意識不明の重体となっています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170715/k10011060541000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

| トラックバック (0)

倒れていた男に声かけた女性、刃物で刺されけが(15日)読売

 15日午前6時半頃、熊本県あさぎり町須恵の路上で、同町の女性(27)が背中や首などに複数の刺し傷を負い、倒れているのを女性の家族が発見し、110番した。
 女性は病院に運ばれたが、命に別条はないという。「男に刃物で刺された」と話しており、熊本県警多良木署が殺人未遂事件として調べている。
 発表によると、女性は同日午前2時頃、車で帰宅中、路上に倒れていた男に声をかけたところ、草むらに引き込まれて刃物で刺されたという。男は30歳くらいで1メートル60~65。やせ形で片言の日本語を話していたという。
 現場は、あさぎり町役場から北東約3キロに位置する球磨川沿いの田園地帯。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170715-OYT1T50089.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

アパートに銃撃容疑、暴力団関係者2人逮捕 松戸の事件(15日)朝日

 千葉県松戸市でアパートに銃弾を撃ち込み、玄関ドアを壊したとして、県警は15日、男2人を銃刀法違反(加重所持)と建造物損壊の疑いで逮捕し、発表した。
 県警によると、逮捕されたのは、自称住所不定、松本龍也容疑者(52)と、埼玉県熊谷市、渡辺吉正容疑者(50)。捜査関係者によると、2人は指定暴力団稲川会系の暴力団関係者という。県警は同日、関係先として群馬県太田市熊谷市の二つの暴力団事務所などを家宅捜索した。
 2人は6月30日朝、松戸市緑ケ丘2丁目と同市五香西2丁目の2カ所のアパートで拳銃を発砲し、玄関ドアを壊すなどした疑いがある。県警は捜査に支障があるとして認否を明らかにしていない。けが人はいなかった。
 松戸市では5月、暴力団関係者が乗った車が銃撃され、男性(46)が大けがをした。6月以降も、5月の事件の関係先とみられるアパートなどに銃弾が撃ち込まれた痕が3件相次いで見つかり、県警は暴力団が絡む連続発砲事件として捜査している。
http://www.asahi.com/articles/ASK7H5QMZK7HUDCB020.html

| トラックバック (0)

母の再婚男性刺し死なす 殺人未遂容疑で高3少年逮捕(15日)産経

14日午後11時45分ごろ、新潟県長岡市の住宅から「息子が父親を刺した」と119番通報があった。市消防本部の救急隊員が駆け付けると、男性が首から血を流して倒れており、県警長岡署は15日未明、殺人未遂の疑いで現場にいた高校3年の少年(19)を現行犯逮捕した。
 同署によると、男性は会社員の礒野哲男さん(46)で、現場で死亡。少年の母親の再婚相手という。少年は調べに「頭の中が真っ白で分かりません」と話している。今後、容疑を殺人に切り替えて調べる。
 逮捕容疑は14日深夜、礒野さんの首を包丁で切り付け、殺害しようとしたとしている。凶器とみられる包丁は現場で見つかった。女性の声で119番通報があったことから、母親が通報したとみられる。
http://www.sankei.com/affairs/news/170715/afr1707150022-n1.html

| トラックバック (0)

投石か、電車の窓割れる さいたま・宇都宮線(15日)産経

15日午前11時ごろ、さいたま市北区のJR東北線(宇都宮線)土呂駅で、停車した国府津発宇都宮行き普通電車の8両目の窓ガラス1枚が割れているのが見つかった。けが人はなかった。JR東日本は走行中に投石があった可能性があるとみて調べている。
  同社によると、割れたのは進行方向右側の縦97センチ、横130センチの窓ガラスで、破片の一部が車内に飛び散った。電車は8両目の乗客を別の車両に移すなどして運転を再開した。東北線は上下線の計6本に最大28分の遅れが出た。
http://www.sankei.com/affairs/news/170715/afr1707150027-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

帰宅中の27歳女性刺される アジア系外国人風の男が逃走 熊本(15日)産経

15日午前2時ごろ、熊本県あさぎり町須恵で、帰宅中の女性(27)が男に刃物で背中などを刺された。男は逃走、県警多良木署が殺人未遂事件として行方を追っている。女性は手首や首も含め複数箇所を負傷したが、命に別条はないとみられる。
 署によると、車で通りかかった女性が路上に倒れていた男に気付いて声を掛けると、草むらにひきずりこまれ、刃物で襲われたという。
 男は30歳くらいで身長160~165センチ程度の痩せ形。アジア系外国人とみられ、自転車を使用していたという。現場は田んぼなどの農地が広がり、住宅が点在する地域。女性の家族が仕事で通りかかった際に発見し、110番した。
http://www.sankei.com/west/news/170715/wst1707150044-n1.html

| トラックバック (0)

帰宅中の女性、抱き付き“触る” 男「出来心で」(15日)テレビ朝日

東京・江戸川区の路上で、女性に突然、後ろから抱き付くなどしたとして25歳の会社員の男が逮捕されました。現場周辺では同様の事件が数件起きていて、警視庁が関連を調べています。
 川端憲博容疑者は5月、自宅近くの路上で、帰宅途中の30代の女性に突然、後ろから抱き付いて尻を触るなどしたうえ、けがをさせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、川端容疑者は女性が抵抗したため、足を払って転倒させて逃走しました。女性はひじを打撲するなどの軽傷です。川端容疑者は、女性の尻を触るなどしたことについては「出来心でやった」と話す一方、「後ろから抱き付いていない」などと容疑を一部否認しています。現場周辺では歩いている女性が突然、体を触られる事件などが数件起きていて、警視庁は余罪についても調べる方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000105464.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(15、16日 単位・レベル) 
外国人の出稼ぎの場・日本
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1013022

 平成28年に日本に来て犯罪を犯して検挙された外国人は6000人にも及んだ。まさに日本は〝出稼ぎ犯〟にとって最高の稼ぎ場である。
 今年に入ってからも、それは治まらず大学生の留守宅からレコード約60枚などを盗んだとして、フィリピン人の男2人が大阪府警に逮捕された。
 東京・狛江の住宅に侵入して、指輪など貴金属を盗んだとしてベトナム人の男ら3人が警視庁に逮捕された。同庁は、グループの余罪が合わせて2億5000万円に上るとみて調べている。
 警察庁によると平成28年に刑法犯で検挙された来日外国人は6097人。内訳は中国人1737人、ベトナム人1470人、フィリピン人420人と続いた。
 中でも凶悪犯の総数は161人で最も多かったのはベトナム人46人。殺人では中国とベトナムが各9人など。強盗ではベトナム人が33人、ブラジル人14人。粗暴犯では中国人が317人でワースト1。窃盗ではベトナム人が1059人、中国人が868人。知能犯では中国人が217人、フィリピン人50人などで、依然として中国人の数が多いが全体的に多国籍化している。
 認知件数は減少傾向にあるが中でも窃盗犯の認知件数で中国人が関与した事件は180件も増加。さらにフイリピン人が65件、韓国人が59件も増えている。かつて窃盗犯で検挙された中国人が言っていた。
 「日本は刑罰が軽いから働きやすい」
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。 

| トラックバック (0)

国際郵便で台湾から覚醒剤密輸 容疑で仏人を再逮捕「中身は知らなかった」と否認(15日)産経

台湾から覚醒剤を日本の自宅宛てに発送して密輸したとして、神奈川県警薬物銃器対策課などは覚せい剤取締法違反(密輸)の疑いで、フランス国籍の東京都渋谷区大山町、会社員、ガロー・ヴァンソン・ジョン・クリスティアン容疑者(53)=同法違反(所持)容疑などで逮捕後、処分保留で釈放=を再逮捕した。「台湾のホテルの人に封筒を郵送するよう頼んだが、封筒の中身については知らなかった」と容疑を否認している。
 再逮捕容疑は、平成28年11月16日、ポリ袋に入った覚醒剤2袋(計約1・53グラム、末端価格約9万7千円)などが入った封筒を国際郵便で都内の自宅宛てに発送したとしている。
 ガロー容疑者は同月9~16日まで台湾のホテルに滞在していたといい、同課では、覚醒剤は自分で使用する目的だったとみて当時の詳しい経緯について調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170715/afr1707150016-n1.html

| トラックバック (0)

酒気帯び運転容疑で警察官逮捕 駐車場で衝突事故 山梨(15日)朝日

酒を飲んで車を運転したとして、山梨県警は15日、県警日下部署刑事課の警部補、早川幸仁容疑者(47)=甲府市国玉町=を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。
 県警によると、早川容疑者は14日午後11時10分ごろ、甲府市和戸町の飲食店の駐車場で酒気を帯びて乗用車を運転した疑いがある。バックさせた際に別の乗用車に衝突、110番通報で駆け付けた警察官が調べたところ、早川容疑者の呼気から基準値を超えるアルコールが検出された。
 この日は勤務終了後、山梨市内の飲食店で午後8時半ごろから約2時間、同僚と2人でビールなどを数杯飲み、運転代行を頼んだと話しているという。事故を起こした駐車場は自宅から約400メートル離れている。
http://www.asahi.com/articles/ASK7H2T72K7HUZOB004.html

| トラックバック (0)

5月のライブで転倒事故…通報なくSNSで発覚(15日)読売

兵庫県警は14日、神戸市中央区のワールド記念ホールなどで5月に開かれたチャリティーライブ「カミングコウベ17」で、複数の来場者が転倒する事故があり、16~21歳の男女3人が重軽傷を負ったと発表した。
 会場には約3万5000人が集まっており、県警は、主催者側の警備態勢などに問題があった可能性もあるとみて、経緯を調べる。
 発表では、事故は5月7日午後1時頃に発生。同ホール1階出入り口に来場者が集中し、複数人が転倒した。その際、大阪府藤井寺市の無職女性(21)が脊髄損傷の重傷、同府富田林市の高校2年男子生徒(16)ら2人が軽傷を負ったという。
 県警によると、当日は警察や消防に通報はなかったが、ツイッター上に事故の書き込みがあり、県警が主催者側に確認した結果、3人の負傷がわかったという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170715-OYT1T50000.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

高3男子、父を刺し死なす…新潟・長岡(15日)読売

 14日午後11時45分頃、新潟県長岡市の民家で「息子が父親を刺した」と、住人の女性から119番があった。
 駆けつけた長岡署員らが、1階室内でこの家に住む会社員男性(46)が首から血を流して倒れているのを発見。同署は、男性の息子の高校3年の少年(19)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。男性はその場で死亡が確認され、同署は容疑を殺人に切り替えて調べている。
 発表によると、少年は同日午後11時頃、自宅で父の首などを包丁で切りつけ、殺害しようとした疑い。1階に凶器とみられる血の付いた包丁が落ちていた。少年は調べに対し、「頭が真っ白で何を話したらいいか分からない」などと話しているという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170715-OYT1T50061.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

ヒアリ700匹以上 横浜港のふ頭周辺で注意呼びかけ(15日)NHK

横浜港の本牧ふ頭で14日に強い毒を持つ南米原産のヒアリが700匹以上見つかり、横浜市は近くの施設に張り紙をしてヒアリを見つけても触らないよう注意を呼びかけています。
 14日、横浜港の本牧ふ頭で環境省が行った調査では、東南アジアや中国などからの貨物船が利用するターミナルで地面のアスファルトの割れ目から幼虫やさなぎを含む700匹以上のヒアリが見つかりました。
 見つかった場所はフェンスで仕切られ一般の立ち入りはできない所ですが、200メートルほど先には横浜港シンボルタワーの展望台や公園があり、市民や観光客が訪れています。
 横浜市は施設に張り紙をして、ヒアリを見つけても絶対に触らないよう注意を呼びかけています。
 インラインスケートをするために毎週訪れているという57歳の男性は「横浜港にもとうとう来たかと思いました。ふだんから長袖やマスクを身につけていますが、これからはアリの殺虫剤も買ってこようかなと考えています」と話していました。
 仲間とスポーツをしていた64歳の女性は「心配なので、木の茂みの中には手を入れないようになどとみんなで声をかけて気をつけています」と話していました。
 環境省は、ヒアリがふ頭で繁殖したとみて引き続き周辺を詳しく調べるとともに、侵入した時期や経路も調べることにしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170715/k10011060161000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| トラックバック (0)

警察が障害者施設を捜索 障害者が熱中症疑いで死亡(15日)NHK

13日、埼玉県上尾市の障害者施設で知的障害のある男性が車内におよそ6時間取り残されて熱中症の疑いで死亡したことを受けて、警察は、施設側が男性を車から降ろしたかどうかの確認などが不十分だったとみて、15日、業務上過失致死の疑いで施設の捜索を進めています。安全管理に問題がなかったか調べています。
 業務上過失致死の疑いで捜索を受けているのは、埼玉県上尾市にある障害者施設「コスモス・アース」で、午前10時すぎ、捜査車両が施設に到着し、捜査員およそ10人が段ボールを持って施設に入りました。
 この施設では、13日、送迎用の車の中で知的障害のある19歳の男性がおよそ6時間、取り残されて、熱中症の疑いで死亡しました。
 県や施設によりますと、ふだん、この施設では、送迎用の車が施設に到着した際、運転手と複数の職員が名簿とつきあわせながら利用者を車から降ろしたかどうか確認しているということですが、事故があった日は運転手1人しかいませんでした。
 さらに昼食の際に男性の姿が見えないことに気付いた職員がいたものの、その情報が職員の間で共有されず、そのままになっていたということです。
 警察は、男性を車から降ろしたかどうかの確認が不十分だったことや、その後、男性の不在に気付いたものの確認などを怠ったとみて、施設の安全管理に問題がなかったか調べています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170715/k10011060111000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| トラックバック (0)

障害者事故、出欠確認生かされず 5回も機会、車内放置で死亡(15日)共同

 埼玉県上尾市の障害者支援施設「コスモス・アース」で男性利用者(19)が車内に約6時間放置され熱中症で死亡した事故で、男性が施設に到着してから発見されるまでに5回、出欠を確認する機会があったことが15日、県への取材で分かった。県や県警は、機会が生かされず男性が置き去りにされた経緯を調べている。
 県警は15日、業務上過失致死容疑で施設を家宅捜索。
 施設を立ち入り調査した県などによると、施設ではグループ作業開始時や2回の休憩の際などに人数確認をしている。
 利用者は朝に連絡帳を出すことになっていたが、男性が死亡した13日には本人の連絡帳がなく昼食も残っていた。
https://this.kiji.is/258775898430373897?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

荒川で大規模水難救助訓練 台風やゲリラ豪雨に備え(15日)テレビ朝日

台風やゲリラ豪雨が増える季節を前に、東京と埼玉の間を流れる荒川で大規模な水難救助訓練が行われました。
 訓練は台風などによって荒川が氾濫した想定で行われ、警視庁の水難救助隊のほか、埼玉県警の機動隊や付近の住人など約150人が参加しました。中州に取り残された人を救助するため、対岸から特殊な銃でロープを掛けてボートで救助したほか、ヘリコプターで救助者をつり上げたり、人形を溺れた子どもに見立てて警備艇で救助する訓練を行いました。また、救助隊員が付近の住人に対して浮き輪の投げ方などをレクチャーしました。滝野川警察署の岩沢俊宏署長は、「自然災害が多発するなか、災害はいつ何時起こるか分からない。日々の備えが大事だ」と話しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000105420.html

| トラックバック (0)

【中国人姉妹死体遺棄】スーツケースに中国人姉妹遺体 神奈川県の山林 日本人の30代男関与か(15日)産経

横浜市内に住む中国籍の姉妹が今月上旬から行方不明になり、13日夜に神奈川県警捜査1課が同県秦野市の山林で遺体が1体ずつ入ったスーツケース2個を発見。遺体は姉の職業不詳、陳宝蘭(ちんほうらん)さん(25)と妹の専門学校生、陳宝珍(ほうちん)さん(22)と確認された。同課は死体遺棄事件として捜査を開始。姉妹は横浜市中区日ノ出町のマンションに同居しており、失踪直前とみられる7日未明、防犯カメラに不審な男が部屋からスーツケースを運び出す様子が写っていた。同課はこの男が事件に関与したとみて捜査している。
 同課によると、宝蘭さんは全裸、宝珍さんは一部服を着た状態で見つかった。いずれも目立った外傷はなかった。男は日本人で30代の無職とみられ、宝蘭さんが勤務する横浜市内の飲食店に客として訪れていた。2人は数年前から交際していたとみられる。
 事件は7日午前9時すぎ、マンションの管理会社から「2人と連絡が取れない」と110番通報があり、発覚。防犯カメラには、同日未明に不審な男が部屋から出た後、車で立ち去る様子などが写っていた。同課が車の走行ルートを調べた結果、秦野市内に立ち寄ったことが分かり、付近を捜索していた。続きを読む

| トラックバック (0)

80代女性に抱きついた疑い 男「誰にも言わないと…」(15日)産経

 愛知県警は14日、80代の女性に抱きつくなどの行為をしたとして、同県碧南市神有町6丁目、無職長坂耕二容疑者(45)を強制わいせつと住居侵入の疑いで逮捕し、発表した。「間違いありません」と容疑を認めているという。
 碧南署によると、長坂容疑者は今月上旬、道を尋ねるように装い女性宅に侵入し、対応に出た女性に抱きつくなどした疑いがある。
 女性から相談を受けた親族から通報があった。署は女性宅の防犯カメラの映像から長坂容疑者を割り出したという。長坂容疑者は「性欲を満たしたかった。おばあさんだと誰にも言わないと思った」と供述しているという。
http://www.asahi.com/articles/ASK7G7WSTK7GOIPE046.html

| トラックバック (0)

九州豪雨、死者32人に…避難なお1100人(15日)読売

「九州北部の豪雨災害まとめ」はこちら

  • 安否不明者の捜索をする消防隊員ら(14日午前、福岡県朝倉市杷木星丸で)=秋月正樹撮影
    安否不明者の捜索をする消防隊員ら(14日午前、福岡県朝倉市杷木星丸で)=秋月正樹撮影
  •                                
     
           

 九州北部を襲った豪雨被害は14日、有明海で見つかった遺体が福岡県朝倉市の男性と判明したほか、同市で新たに女性1人の死亡が確認された。
 豪雨による死者は32人になった。国土交通省は今後の雨による二次災害を防ぐため、被災自治体に避難勧告の発令基準を引き下げるよう助言した。
 福岡県警などによると、有明海で見つかった遺体は、朝倉市の井上輝雄さん(89)と判明。8~12日に同市で見つかった遺体は、井上さんの妻・マサ子さん(82)と同市の小川千鶴子さん(74)、矢野正子さん(90)と分かった。死者32人のうち身元不明は5人で、福岡県内で14人と連絡が取れていない。
 国交省は朝倉市と福岡県

東峰

とうほう

村に対し、避難勧告の発令基準を「土砂災害警戒情報」から「大雨警報」に引き下げるよう助言した。警戒情報は、大雨警報に加えて、土砂災害の危険性が高まっている時に都道府県と気象庁が共同で発表。国の運用指針では、警戒情報が避難勧告の発令基準の一つとなっている。
 大分県日田市については、昨年4月の熊本地震後に警戒情報の発表基準が引き下げられており、現状でも対応できると判断した。
 福岡県は14日、朝倉市内の県管理3河川の応急復旧工事について、国が代わりに行う「権限代行」で実施するよう国交省に要請。1時間雨量が10ミリ程度で氾濫する恐れがある箇所もあり、国が工事を代行することで復旧作業を加速させる。
 福岡、大分両県の避難者は計約1100人。福岡県は、朝倉市の

杷木

はき

小学校に仮設住宅40戸を建設する方向で調整している。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170714-OYT1T50087.html?from=ycont_top_txt

| トラックバック (0)

自宅に放火容疑で93歳逮捕 「妻の介護に疲れ」(15日)NHK

14日、埼玉県川越市で住宅1棟が焼ける火事があり、警察はこの家に住む93歳の男が自分で火をつけたとして放火の疑いで逮捕しました。調べに対し男は「妻の介護に疲れた」などと供述しているということです。
 14日昼前、川越市大袋の住宅で「火が出ている」と近所の住民から消防に通報があり、火はおよそ3時間後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅1棟が全焼しました。
けが人はいませんでした。
 警察によりますと、火事の通報からおよそ30分後に、この住宅に住む無職の石塚森三容疑者(93)が近くの交番に「自宅に火をつけた」と自首してきたということで、警察は14日夜、放火の疑いで逮捕しました。
 石塚容疑者は長男夫婦や孫と5人暮らしで、認知症の85歳の妻の介護をしていたということですが、警察の調べに対し「妻の介護に疲れた」などと供述しているということです。
 警察が詳しい経緯や動機を調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170715/k10011059801000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008

| トラックバック (0)

毒持つアカカミアリが1000匹以上 東京(15日)NHK

強い毒性を持つ南米原産のヒアリが東京・品川区のふ頭で見つかったことを受け、東京都は環境省などと江東区の青海ふ頭を調査した結果、ヒアリは確認されなかったものの、毒を持つ別の外来種の「アカカミアリ」が1000匹以上発見されました。
 東京・品川区の大井ふ頭で、コンテナからこれまでに合わせておよそ200匹のヒアリが見つかったことを受け、都は環境省などと都内3つのふ頭を対象に調査を行っています。
 15日は江東区の青海ふ頭で調査した結果、ヒアリは確認されなかったものの、毒を持つ別の外来種のアカカミアリがコンテナヤードの舗装面の亀裂から1000匹以上見つかりました。
ヒアリと比べて毒性は弱いとされ、都によりますと、これまでのところ人が刺されたという報告はないということです。
 アカカミアリはアメリカ南部から中南米が原産地ですが、熱帯や亜熱帯の広い地域に定着していて、国内でも沖縄県などで確認されたことがあるということです。
 都や環境省などは周辺に「ベイト剤」と呼ばれる毒を含んだ餌を設置し拡散防止に努めるとともに、引き続き目視やわなを使って調査を続けることにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170715/k10011059981000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| トラックバック (0)

富士山に矢印の落書き ルートと別方向、危険も(15日)共同

静岡県小山町の富士山須走口7合目の山小屋「見晴館」付近に、本来の登山ルートとは違う方向を示す矢印が岩などに落書きされていたことが14日、町への取材で分かった。矢印に従って進むと、滑落の危険がある岩場がある。けがをしたとの連絡はないという。
 山小屋関係者によると、実際に間違った方向に進んだ人もいたといい「大事故に遭う可能性もある。自然保護の観点からもひどい行為だ」と話している。町は落書きを消す方針で、環境省などと対応を協議する。
 矢印の大きさは約30センチ。白色のスプレーのようなもので約300メートルにわたり、2メートルほどの間隔で落書きされていた。
https://this.kiji.is/258574822212470262?c=39546741839462401

| トラックバック (0)

1000倍の水道料金を誤請求 滋賀、161万円引き落とし(15日)共同

   
      

 滋賀県甲良町が一般家庭1世帯の4月分の水道料金を誤請求し、上水道使用料として本来の額の千倍近くに当たる約161万円を口座から引き落としていたことが14日、町関係者への取材で分かった。既に世帯主に返金、謝罪したという。
 使用量は本来、1620円の基本料金分のみだったが、検針員の入力ミスで、累積使用量の数値が前月より少なくなり、メーターが一回りした分の9999トンに近い使用量と誤認し、それに基づく料金を請求した。下水道料金についても同様のミスが発生していたが、口座の残金が足りず引き落とされなかった。この「未払い分」を確認する過程で、誤請求が発覚した。

https://this.kiji.is/258624275606881789?c=39546741839462401

 

| トラックバック (0)

東京・東村山 アパートで女性殺害、“隣の部屋”の女を起訴(15日)TBS

2008年、東京・東村山市のアパートで73歳の女性が殺害された事件で、東京地検立川支部は現場の隣の部屋に住んでいた60歳の女を起訴しました。
 殺人の罪で起訴されたのは、東京・東村山市の無職、菊池祥子被告(60)で、2008年10月、東村山市の都営アパートで無職の手島公子さん(当時73)の首や胸をナイフで刺して殺害した罪に問われています。
 菊池被告は警視庁の取り調べに対し、「誰でもよかったから殺したかった」などと供述していて、東京地検立川支部は菊池被告の精神状態を詳しく調べるため、2か月間鑑定留置しましたが、「刑事責任を問えると判断した」ということです。菊池被告は当時、現場となった部屋の隣の部屋に住んでいて、警視庁による再捜査の結果、手島さんの爪から菊池被告のものと同じDNA型が検出され、関与が浮上したということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3105013.html

| トラックバック (0)

3歳孫娘の首絞めた疑い 殺人未遂で55歳祖母を逮捕(15日)テレビ朝日

名古屋市の病院で3歳の孫娘の首をコードで絞めて殺害しようとしたとして、55歳の女が逮捕されました。
 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、名古屋市中村区の無職・加藤由美子容疑者です。警察によりますと、加藤容疑者は14日午前3時半ごろ、夜間外来の診察を受けにきた病院で、一緒に来ていた3歳の孫娘の首を医療機器のコードで絞めて殺害しようとした疑いが持たれています。看護師がこれに気付いて止めたため、女の子にけがはありませんでした。加藤容疑者は「殺害しようなんて思っていません」と容疑を否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000105432.html

| トラックバック (0)

「有料登録で災害時優先出動」 八女、消防署員かたる不審電話(15日)西日本

九州豪雨の被害が伝わるなか、福岡県八女消防本部は14日、消防署員を名乗り「有料登録すれば災害時に優先的に駆け付ける」などと語る不審電話が八女市内であったと明らかにした。この日は市内で大きな被害が出た九州北部豪雨から5年の節目でもあり、豪雨災害に乗じた詐欺とみて注意を呼び掛けている。
 同本部によると、同日午前7時40分ごろ、市内の女性に消防署員を名乗る男から電話があったという。女性は不審に思い、すぐに電話を切ったため被害はなかった。同本部は「消防はそんなことは絶対にしない。気を付けてほしい」と話している。
=2017/07/15付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/343394

| トラックバック (0)

« 2017年7月14日 | トップページ | 2017年7月16日 »